WiMAX/ポケットWiFi/モバイルWiFiルーター

最新2019カシモWiMAX契約前のメリット・デメリット特典総比較!

投稿日:2018年12月27日 更新日:

 

自宅でも外でもインターネットを利用できるWiMAXは、特に一人暮らしの方に人気があるサービスです。

 

WiMAXはUQコミュニケーションズが提供しているサービスですが、どのプロバイダーを利用するか(申込むか)で月額料金が大きく異なってきます。

 

『カシモWiMAX』は2017年10月からWiMAXを提供している比較的新しいプロバイダーです。

 

『カシモWiMAX』のココが POINT !
【お勧めポイント】

◎月額料金がそれなりに安い(ただし、もっと安いプロバイダーあり)
◎端末代金が無料

【微妙なポイント】
●auスマートバリューmineが適用できない
●口座振替が不可(クレジットカード払いのみに対応)

【その他】
『カシモWiMAX』独自のTriprouterプランはあまりお勧めできない

 

『カシモWiMAX』は新しいサービスにも関わらず、月額料金がそれなりに安い上に評判も良く、お勧めできるプロバイダーの1つです。

 

この記事では、『カシモWiMAX』について、メリットやデメリットも含めて詳しく解説をしていきます。

 

 

※『カシモWiMAX』はこれまで2年プランが主流でしたが、2年プランは2019年1月からTriprouterプランを除いて新規申込み受付を終了しました。その為、この記事では新しい3年プランの料金で記載しています。

 

 

<出典:カシモWiMAX おすすめポイント

カシモWiMAX【キャンペーン全料金徹底比較!】
VS 大手TOP33社

【『カシモWiMAX』大手33社との比較】

WiMAXの回線名 実質月額
(特典を差し
引いた月額料金)
契約期間 キャッシュバック
キャンペーン等
1位 GMO とくとくBB 2581円/月 3年 最大42,200円の
キャッシュバック!
『GMO とくとくBB』の金額内訳
 

1、2ヶ月目  :3,609
3〜36ヶ月目 :4,263円

(  3,609円 X 2ヶ月 
+ 4,263円 X 30ヶ月
−  42,200円 )  /36
=  2,581円


実質月額  2,581円

2位 BIGLOBE WiMAX 2,862円/月 2年 月額割引 62,570円
または、3,0000円の
キャッシュバック!
『BIGLOBE WiMAX』の金額内訳
 

BIGLOBE WiMAX『Flat ツープラス ギガ放題(2年) (3年)』

【毎月キャッシュバックの場合】
  1、2ヶ月目  :2,695
 3〜24ヶ月目 :3,380円

25〜36ヶ月目 :4,380円

(  2,695円 X 2ヶ月 
+ 3,380円 X 22ヶ月
 
+ 4,380円 X 12ヶ月
  /36

= 3,675円


端末代金800円/月が、キャンペーンにより実質無料

*2年プランを選択した場合、事務手数料金3000円も無料

実質月額 4,016円

【30000円キャッシュバックの場合】

  1、2ヶ月目 :3,695
 3〜24ヶ月目 :4,380円

25〜36ヶ月目 :4,380円

(  3,695円 X 2ヶ月 
+ 4,380円 X 22ヶ月
 
+ 4,380円 X 12ヶ月
ー 3,0000      )  /36

= 3,509円


端末代金800円/月が、キャンペーンにより実質無料

*2年プランを選択した場合、事務手数料金3000円も無料

実質月額 3,509円


BIGLOBE WiMAX『Flat ツープラス(3年)』

【毎月キャッシュバックの場合】
  1、2ヶ月目  :2,695
 3〜24ヶ月目 :2,695

25〜36ヶ月目 :3,695円

(  2,695円 X 2ヶ月 
+ 2,695円 X 22ヶ月
 
+ 3,695円 X 12ヶ月
  /36

= 3,028円


端末代金800円/月が、キャンペーンにより実質無料

実質月額 3,028円

【30000円キャッシュバックの場合】

  1、2ヶ月目  :3,695
 3〜24ヶ月目 :3,695

25〜36ヶ月目 :3,695円

(  3,695円 X 2ヶ月 
+ 3,695円 X 22ヶ月
 
+ 3,695円 X 12ヶ月
ー 3,0000      )  /36

= 2,862円


端末代金800円/月が、キャンペーンにより実質無料

実質月額 2,862円

*それぞれクレジットカードでの支払いの場合の料金
口座振替の際は、月額料金が高くなります

3位 @nifty WiMAX 3380円/月 3年 最大30,000円の
キャッシュバック!
『@nifty WiMAX』の金額内訳
 

2、3ヶ月目  :3,670
4〜36ヶ月目 :4,350円

(  3,609円 X 2ヶ月 
+ 4,263円 X 33ヶ月
−  30
,000円 )  /36
=  3,380円


実質月額  3,380円

4位 So-net WiMAX 3380円/月 3年 月額割引
『So-net WiMAX』の金額内訳
 

1〜36ヶ月目 :3,380円

(  3,380円 X 36ヶ月
−     
0円 )  /36
=  3,380円


実質月額  3,380円

5位 JP WiMAX 3397円/月 3年 月額割引

『JP WiMAX』の金額内訳
 

4〜24ヶ月目   :2,590
25〜36ヶ月目  :3,760円

(  2,590円 X 21ヶ月 
+ 3,760円 X 12ヶ月
) /36
=  3,397円


実質月額  3,397円

6位 DTI 3519円/月 3年 月額割引

『DTI』の金額内訳
 

3ヶ月目    :2,590
4〜36ヶ月目 :3,760円

(  2,590円 X 1ヶ月 
+ 3,760円 X 33ヶ月
) /36
=  3,519円


実質月額  3,519円

7位 AsahiNet 3575円/月 3年 最大6ヵ月無料
『AsahiNet』の金額内訳
 

1〜6ヶ月目 :   0
7〜36ヶ月目 :4,290円

( 4,290円 X 30ヶ月) /36
=  3,575円


実質月額  3,575円

8位 Broad WiMAX 3583円/月 3年 月額割引

『Broad WiMAX』の金額内訳
 

1、2ヶ月目  :2,726
 3〜24ヶ月目 :3,411円

25〜36ヶ月目 :4,041円



(  2,726円 X 2ヶ月 
+ 
3,411円 X 22ヶ月 
+ 4,041円 X 12ヶ月)  /36
=  3,583円


実質月額 3,583円

9位 カシモWiMAX

3685円/月

3年 月額割引

『カシモWiMAX』の金額内訳
 

1ヶ月目   :1,380
2〜24ヶ月目 :3,580円
25~36ヵ月目  :4,079円

(  1,380円 
+ 3,580円 X 23ヶ月
+   4,079円   X   12ヵ月) /36
=  3,397円


実質月額  3,685円

10位 novas WiMAX 3913円/月 3年 月額割引
『novas WiMAX』の金額内訳

1 〜2ヶ月目  :2,780円
3〜36ヶ月目  :3,980円


 

(  2,780円 X 2ヶ月 
+ 3,980円 X 34ヶ月
) /36
=  3,913円


実質月額 3,913

11位 3 WiMAX 2018年 新規販売を終了 3年 月額割引

12位以下のWiMAXプロバイダー一覧
 

実質月額
(特典を差し
引いた月額料金)
契約期間 キャッシュバック
キャンペーン等
12位 hi-ho WiMAX 4027円/月 3年 月額割引
『hi-ho WiMAX』の金額内訳
 

  1、2ヶ月目  :3,780
 3〜24ヶ月目 :4,000円

25〜36ヶ月目 :4,300円

(  3,780円 X 2ヶ月 
+ 4,000円 X 22ヶ月
 
+ 4,300円 X 12ヶ月) 
 /36
=  3,696円


実質月額 3,696円

13位 UQ WiMAX 4045円/月 3年 月額割引

『UQ WiMAX』の金額内訳
 

1〜3ヶ月目  :3,696円
4〜36ヶ月目 :4,380円


(  3,696円 X 3ヶ月
+ 4,380円 X 33ヶ月 /36
=  
4,045円


実質月額  4,045円

14位 YAMADA WiMAX 4295円/月 2年 月額割引
『YAMADA WiMAX』の金額内訳
 

1〜3ヶ月目  :3,696円
4〜36ヶ月目  :4,380円

(  3,696円 X 3ヶ月 
+ 4,380円 X 21ヶ月
) /24
=  4,295円


実質月額  4,295円

15位 DISmobile 4323円/月 3年 月額割引
『 DISmobile』の金額内訳

1 〜3ヶ月目  :3,696円
4〜36ヶ月目  :4,380円


 

(  3,696円 X 3ヶ月 
+ 4,380円 X 33ヶ月
) /36
=  4,323円


実質月額 4,323

16位 ネクストモバイル 4379円/月 3年 月額割引
『ネクストモバイル』の金額内訳

1 〜24ヶ月目  :2,760円
25〜36ヶ月目  :3,695円


 

(  2,760円 X 24ヶ月 
+ 3,695円 X 12ヶ月
) /36
=  4,379円


実質月額 4,379

17位 J-COM 4379円/月 3年 月額割引
『J-COM』の金額内訳
 

1〜36ヶ月目 :4,379円

(  4,379円 X 36ヶ月
−     
0円 )  /36
=  4,379円


実質月額 4,379円

18位 au  4533円/月 2年 月額割引
『au』の金額内訳
 

1 〜25ヶ月目  :4,380円
26〜36ヶ月目  :4,880円

(  4,380円 X 25ヶ月 
+ 4,880円 X 11ヶ月
) /36
=  4,533円


実質月額 4,533円

19位 BIC WiMAX 4533円/月 3年 月額割引
『BIC WiMAX』の金額内訳
 

1 〜25ヶ月目  :4,380円
26〜36ヶ月目  :4,880円


 

(  4,380円 X 25ヶ月 
+ 4,880円 X 11ヶ月
) /36
=  4,533円

実質月額 4,533円

20位 WIRELESS GATE 4533円/月 3年 月額割引
『WIRELESS GATE』の金額内訳

1 〜25ヶ月目  :4,380円
26〜36ヶ月目  :4,880円


 

(  4,380円 X 25ヶ月 
+ 4,880円 X 11ヶ月
) /36
=  4,533円


実質月額 4,533円

21位 ヨドバシWiMAX
(ワイヤレスゲート)
4730円/月 3年 月額割引
『ヨドバシWiMAX』の金額内訳
 

1〜36ヶ月目 :4,730円

(  4,730円 X 36ヶ月
−     
0円 )  /36
=  4,730円


実質月額 4,730円

22位 楽天ブロードバンド
WiMAX2
4800円/月 3年 月額割引

『楽天ブロードバンド WiMAX2+』の金額内訳
 

1〜36ヶ月目 :4,380円

(  4,380円 X 36ヶ月
−     
0円 )  /36
=  4,380円


実質月額 4,380円

23位 エディオンネット 4880円/月 3年 月額割引

『エディオンネット WiMAX2+』の金額内訳
 

1〜36ヶ月目 :4,880円

(  4,880円 X 36ヶ月
−     
0円 )  /36
=  4,880円


実質月額 4,880円



旧WiMAXサービスのため終了(10社)

終了

Panasonic WiMAX 

3814円/月

終了

VOYAGE WiMAX  3862円/月

終了

Toppa WiMAX

3862円/月

終了

PEPABO
(GMO とくとくBB
に刷新
)

3994円/月

終了

RW WiMAX

4046円/月

終了

nojima

4046円/月

終了

Tiki mobile

4173円/月

終了

GREENWiMAX

4942円/月

終了

CP WiMAX 株式会社
EPARKマーケティング
(旧ラクーポンWiMAX
楽天クーポン株式会社提供)
参照先なし

終了

OHP WiMAX 参照先なし


※ その他、各社、事務手数料3000円が
 通常、契約時に発生します。

 

 

WiMAXはどのプロバイダーを選ぶかで
実質の月額料金が大きく変わってくる

WiMAXは『UQ WiMAX』が提供しているサービスのため、提供エリア(利用できる場所)やインターネット速度は、どのプロバイダーを選択しても全く変わりません。

 

データ通信量の制限もどのプロバイダーを利用しても完全に同じです。

 

その他、ギガ放題3年プランの場合、ハイスピードプラスエリアモードが無料で使える(2年プランは月額1,005円)といったプランごとの特徴も、WiMAX各社、全く変わりません。

 

どのプロバイダーを利用するかによって主に違ってくるのが、キャンペーンや実質の月額料金です。

 

WiMAXのキャンペーンには、主に2種類の割引きのパターンがあります。

  • キャッシュバックを行っているプロバイダー
  • 月額料金割引を行っているプロバイダー

※場合によって、両方の割引きを行っているプロバイダーもあります。いずれにしても、金額面で比較する場合は、トータルの実質月額料金で、比較することをオススメします。


『カシモWiMAX』はキャッシュバックは行っておらず、月額料金割引を行っています。

 

そのキャンペーンも含めて『カシモWiMAX』を3年間利用した場合の実質の月額料金は3,685円なので、他社の一般的なWiMAXと同様の価格帯です。

 

※金額面の比較では、上記の【『カシモ WiMAX』大手33社との比較】をご確認ください。

 

現在、WiMAXのプロバイダーで
一番お得なのは『GMOとくとくBB』

WiMAXのプロバイダーの中で、現在もっともお得に利用できるのが『GMOとくとくBB』です。

 

3年間WiMAXを利用した場合の実質の月額料金を見てみると、『GMOとくとくBB』が月額2,581円と群を抜いて他のプロバイダーよりも安くなっています。

 

『カシモWiMAX』を利用した場合の実質月額料金は3,685円のため、『GMOとくとくBB WiMAX』を利用すれば実に毎月約1,000円も安く利用できる計算です。

 

『GMOとくとくBB』はWiMAX以外にもドコモ光や他の光回線でも非常に人気の高いプロバイダーで、インターネットサービス大手のGMO社が手掛けています。

 

違うサービスでも他のプロバイダーよりも圧倒的にお得な点が多いため、非常に人気のあるプロバイダーです。

 

会社規模・実質の月額料金も含めて、WiMAXを「とにかくお得に使いたい」という方は、『GMOとくとくBB WiMAX』は契約前に比較しておきたいプロバイダーです。

 

2019年 『カシモWiMAX』の
web経由の月額値引きキャンペーン特典って??

<出典:カシモWiMAX 月額値引きキャンペーン

 

『カシモWiMAX』の金額内訳
 

1ヶ月目   :1,380
2〜24ヶ月目 :3,580円
25~36ヵ月目  :4,079円

(  1,380円 
+ 3,580円 X 23ヶ月
+   4,079円   X   12ヵ月) /36
=  3,397円

実質月額  3,685円

 

 

『カシモWiMAX』では現在WEB経由からの申込みで、月額料金割引キャンペーンを行っています。

 

無料期間はありませんが、初期費用は3,000円のみ、端末代金も無料でかなりお得なキャンペーンになっています。

 

WiMAXを利用した場合の通常料金は月額【4,679円】ですが、ここから大幅な割引が入って、3年間で実質35,776円もの料金割引を受けることができます。

 

 

【割引の内訳】

期間 料金 割引額
1ヶ月目 1,380円 3,299円割引
2〜24ヶ月目 3,580円 25,277円割引
(1,099円×23ヵ月)
25~36ヵ月目 4,079円 7,200円割引
(600円×12ヵ月)
3年間で実質3,685円 3年間で35,776円割引

 

これはあくまでも通常料金と比べるとかなり安くなるというだけで、実際は『GMOとくとくBB』だと実質月額2,581円で利用できるため、それと比べると少し見劣りしてしまうというのが現実です。

 

ただ、月額料金以外の部分でも、メリットとデメリットがそれぞれのプロバイダーにありますので、次に『カシモWiMAX』のメリット・デメリットについて解説をしていきます。

 

 

『カシモWiMAX』のメリット&デメリット

カシモWiMAX のメリットって??

WiMAXのプロバイダーで『カシモWiMAX』を選ぶメリットは主に下記の2つです。

 

 

【メリット】

  • 月額料金が通常料金よりも安くなる
  • 端末代金が無料

 

ただ、これらは他のプロバイダーを選択した場合のほうがより大きなメリットを受けられることもあります。

 

月額料金は『カシモWiMAX』だと実質3,685円ですが、『GMOとくとくBB』を選んだ場合には2,581円で利用できます。

 

あくまでも通常料金よりは安くりますが、他にもっと安く利用できるプロバイダーがあるというのが実情です。

 

それに加えて端末代金が無料という点も同じで、実際には『GMOとくとくBB』を含め、ほとんどのプロバイダーが端末を無料で提供しています。

 

その為、これも『カシモWiMAX』特有のメリットというわけではなく、他のプロバイダーを選んだ場合でも受けられる共通のメリットです。

 

 

カシモWiMAX のデメリットは?

プロバイダーとして『カシモWiMAX』を選ぶ上でデメリットになるのが下記の2つの点です。

 

 

【デメリット】

  • auスマートバリューmineが適用できない
  • 口座振替が不可

 

それぞれプロバイダーとして『カシモWiMAX』を検討する上で重要になることから、ここから1つずつデメリットについて詳しく解説をしていきます。

 

 

auスマートバリューmineが適用できない

auのスマホ・タブレット・ケータイを利用している方がWiMAXを利用する場合、一般的に『auスマートバリューmine』という携帯電話料金の割引を受けることができます。

 

 

【auスマートバリューmineの割引額】

端末 プラン 割引額
スマホ auピタットプラン
  • (シンプル):1GBまで
割引対象外
  • (スーパーカケホ/カケホ):1GBまで
  • (スーパーカケホ/カケホ/シンプル):1GB超~2GBまで
毎月500円割引
  • (スーパーカケホ/カケホ/シンプル):3GBまで
  • (スーパーカケホ/カケホ/シンプル):2GB超~20GB
毎月1,000円割引
auフラットプラン20/30
  • データ定額5/8/10/13/20/30
  • LTEフラット
    (3Gスマートフォンの場合は「ISフラット」「プランF(IS)シンプル」)
  • データ定額5cp
  • U18データ定額2
毎月934円割引
  • データ定額2/3
  • ジュニアスマートフォンプラン
  • シニアプラン
  • データ定額3cp
  • LTEフラット cp(1GB)
毎月734円割引
  • データ定額1
毎月500円割引

ケータイ

(4G LTE)

  • データ定額5(ケータイ/V)/8(ケータイ/V)/10(ケータイ/V)/13(ケータイ/V)
  • データ定額5/8/10/13/20/30
  • LTEフラット
毎月934円割引
  • データ定額2(ケータイ/V)/3(ケータイ/V)
  • データ定額2/3
  • シニアプラン
毎月734円割引
  • データ定額1
  • データ定額1(ケータイ/V)
毎月500円割引

ケータイ

(3G)

カケホ(3Gケータイ・データ付) 毎月734円割引

 

スマホ・タブレットの場合は平均すると毎月700円~1,000円の割引が発生し、この割引はWiMAXを利用している間ずっと受けることができます。

 

WiMAXの他のプロバイダーが軒並みこの『auスマートバリューmine』に対応している中、『カシモWiMAX』に関しては、この割引に対応していません。

(参考:auスマートバリュー対応プロバイダー KDDI公式サイト)

 

このauスマートバリューmineの割引は短期間だけではなく、利用している間ずっと適用される割引の為、これに対応していないという点は『カシモWiMAX』のデメリットの1つです。

 

 

 

支払い方法がクレジットカードのみ(口座振替えに対応していない)

WiMAXのプロバイダーの中には、クレジットカードでの支払いにのみ対応しているプロバイダーと、クレジットカードおよび口座振替えにも対応しているプロバイダーがあります。

 

『カシモWiMAX』に関しては、クレジットカードでの支払いのみに対応し、口座振替えには対応していません。

 

そのため、クレジットカードをお持ちではない方や、何らかの理由でクレジットカードを使いたくないという方は『カシモWiMAX』を使うことは出来ません。

 

ただこの点は、口座振替えに対応しているプロバイダーが『BIGLOBE WiMAX』などのごく一部のプロバイダーしかない為、『カシモWiMAX』独自のデメリットというわけではありません。

 

『カシモWiMAX』の口コミ・評価評判は??

インターネットサービスを選ぶ上で、実際に利用しているユーザーの口コミや評価を参考にしてみることも大切です。

 

下記に『カシモWiMAX』を実際に利用している方の口コミや評判をいくつかピックアップしています。

 

https://twitter.com/izumi67k/status/1047244536672485377

https://twitter.com/Queen__Lucia/status/975330814610124802

『カシモWiMAX』でツイッターの口コミを一通り見てみましたが、ほとんど悪い評判は見当たりませんでした。

 

「月額料金が安い」「快適に使えている」といった口コミが多く、実際に利用しているユーザーからの評判はかなり良いようです。

 

ただし、ネットやSNSで『カシモWiMAX』の口コミを調べる時に注意しなければならない点が1つあります。

 

下記の口コミにも記載がある通り、『カシモWiMAX』はこれまで激安で利用できるWiMAXの2年プランを主に勧めていました。

この2年プランの評判がかなり良かったのですが、2019年1月から2年プランは新規申込み受付を終了して、今は3年プランの契約のみになっています(Triprouterプラン以外)。

 

これに伴って月額料金も今までより若干高くなっているのが現状です。

 

その為、これまでネットやSNSに投稿されている『カシモWiMAXは月額料金が安い」というのは当てはまらない部分もあります。

 

料金面で言えば、現状はキャッシュバックもいれると『GMOとくとくBB』が『カシモWiMAX』よりも実質1,000円近く安く利用できるという状況です。

 

現在、カシモWiMAX のプランは、
『カシモWiMAX 2+ ギガ放題プラン(3年契約)』または
『カシモWiMAX 2+ ライトプラン(3年契約』



<出典:カシモWiMAX 料金プラン

カシモWiMAX
プラン名
契約年数 速度制限は? 選べる機種は?
カシモWiMAX 2+
『ギガ放題プラン
(3年契約)』
3年 ギガ放題

【最安級プラン】

「Speed Wi-Fi
NEXT W05」

 

「Speed Wi-Fi
HOME L01S」

【新端末プラン】

 

「Speed Wi-Fi
NEXT WX05」

 

「WiMAX HOME01」

カシモWiMAX 2+
『ライトプラン
(3年契約)』
3年 7GB/月の上限あり
上限超えの場合、
最大128kbpsに制限
カシモWiMAX 2+
『Triprouterプラン
(2年契約)』
2年

ギガ放題プラン
  &
ライトプラン
(7GB/月の上限あり)

「Triprouter」

 

※ どのプランでも、直近3日間で、通信量の合計が10GB以上となった場合、ネットワーク混雑時間帯に「WiMAX 2+」「au 4G LTE」の通信速度をおおむね1Mbpsに制限

 

カシモWiMAX 2+ 『ギガ放題プラン』(3年)

『WiMAX』には基本的に通信量制限がない『ギガ放題プラン』と通信量制限があるプランがありますが、一般的に通信量制限がない『ギガ放題プラン』を契約する方のほうが多いです。

 

 

【ギガ放題プランの通信量制限について】

基本的に通信量制限はなし。

ただし、

▲3日間で10GBを越えた場合は、翌日の18時~2時までの間が最大1Mbpsに速度制限される

▲au 4G LTEモード(ハイスピードプラスエリアモード)で、月間7GBを越えた場合は翌月まで最大128kbpsに速度制限される

 

『ギガ放題プラン』は基本的に通信量が無制限ですが、3日間で10GBを越える使い方をすると翌日の18時から2時間までの間だけ速度制限が入ります。

 

ただ、これは8時間のみの制限でこの時間帯だけ過ぎれば後は自動的に速度制限は解除されます。

 

そういった面ではよほど頻繁に大容量のファイルをダウンロードしたり、高画質の動画を頻繁に再生したりしない限りは特に心配はいりません。

 

 

【ギガ放題プランの月額料金】

期間 料金
1ヶ月目 1,380円
2〜24ヶ月目 3,580円
25~36ヵ月目 4,079円
3年間トータルで実質3,685円

 

月額料金は期間によって変わりますが、3年間利用した場合には実質月額3,685円で利用することができます。

 

これ以外にプロバイダー料金などはかかりません。

 

 

【違約金に関して】

3年契約

【3年契約の場合、下記の違約金(解約金)が発生します】

サービス利用開始月の翌月を1ヶ月目とした36ヵ月を契約期間で、36 ヶ月目を「満了月」、その翌月が「更新月」(自動更新型)。
満了月の末日または更新月以外に解約すると下記の違約金が発生。

1ヶ月目~12ヶ月目:19,000円
13ヶ月目~24ヶ月目:14,000円
25ヶ月目~36ヶ月目:9,500円
38ヶ月目以降:9,500円

『ギガ放題プラン』は3年契約となり、36ヵ月ごとに契約更新月があります。

 

その契約更新月以外に解約した場合には上記の違約金が発生します。

 

注意しなければいけないのは短期解約になってしまった場合は違約金が高額になるということ。

 

25ヵ月目以降は9,500円の違約金で済みますが、24ヵ月以内に解約すると場合によっては2万円近い金額(19,000円or14,000円)を請求されます。

 

その為、WiMAXは基本的に「短期解約は出来ない」という考えで契約したほうがいいでしょう。

 

 

カシモWiMAX 2+『ライトプラン』(3年)

次にデータ通信量に制限がある『ライトプラン』について解説をします。

 

『ギガ放題プラン』と違うのは、ギガ放題プランが通信量無制限だったのに対して、『ライトプラン』は月間で使える通信量に制限があるという点です。

 

 

【ライトプランの通信量制限】

一カ月で7GBを越えると、翌月まで
最大128Kbpsの速度に制限される

※『ギガ放題プラン』のように短時間で制限がリセットされることはありません。

 

『ギガ放題プラン』も3日間で10GBを越えると速度制限入りますが、翌日の18時~2時のみの制限で、それ以降はリセットされます。

 

それに対して『ライトプラン』は一カ月で7GBを越えると、翌月までずっと最大128kbpsという低速の速度に制限されるのが注意が必要です。

 

128Kbpsというと、はっきり言ってまともにインターネットを利用することは出来ません。

 

WiMAXを利用する方は、1台の端末だけではなく複数の端末をネットにつなげることが多いと思いますので、7GBなんてあっとういう間です。

 

その意味ではこの『ライトプラン』はほとんどインターネットを使わない方向けのプランと言っていいでしょう。

 

【ライトプランの月額料金】

月額料金 ライトプラン 参考:ギガ放題プラン(3年)
月額料金

1ヶ月目      :1,380円

2~24ヶ月目  :2,980円

25カ月目以降 :3,379円

 

※au 4G LTEモード(ハイスピードプラスエリアモード)を利用する場合、3年プランは無料、2年プランは月額1,005円かかります。

1ヶ月目      :1,380円

2~24ヶ月目  :3,580円

25カ月目以降 :4,079円

※au 4G LTEモード(ハイスピードプラスエリアモード)を利用してもオプション料金はかかりません。

 

『ライトプラン』の月額料金は、通信量制限がある分『ギガ放題プラン』よりも少し安い料金になっています。

 

この料金差をどう考えるかは人それぞれ違うと思いますが、『ライトプラン』のデータ通信量7GBで出来ることは限られてくるため、基本的には『ギガ放題プラン』に加入するほうがオススメです。

 

【違約金に関して】

3年契約

【3年契約の場合、下記の違約金(解約金)が発生します】

サービス利用開始月の翌月を1ヶ月目とした36ヵ月を契約期間で、36 ヶ月目を「満了月」、その翌月が「更新月」(自動更新型)。
満了月の末日または更新月以外に解約すると下記の違約金が発生。

1ヶ月目~12ヶ月目:19,000円
13ヶ月目~24ヶ月目:14,000円
25ヶ月目~36ヶ月目:9,500円
38ヶ月目以降:9,500円

違約金は『ギガ放題プラン』と全く変わりません。

 

こちらも同様に短期解約をすると高額の違約金が発生するので注意が必要です。

 

 

カシモWiMAX 2+『Triprouterプラン』(2年)
「ギガ放題プラン」「ライトプラン」

『カシモWiMAX』で唯一2年契約を結べるのが『Triprouterプラン』です。

 

このプランで利用できる端末は『Triprouter』という端末に限られます。

 

 

<出典:カシモWiMAX公式サイト

利用できるデータ通信量は、『ギガ放題プラン』と『ライトプラン』で分かれており、その分で月額料金にも差が出てきます。

 

 

【データ通信量と月額料金】

ギガ放題プラン ライトプラン
データ通信量 通信量無制限 月間で7GBまで
月額料金

1~2ヵ月目     :1,380円

3~24ヵ月目   :3,380円

25ヵ月目以降  :4,079円

1~2ヵ月目     :1,380円

3~24ヵ月目   :2,680円

25ヵ月目以降  :3,379円

違約金

サービス利用開始月の翌月を1ヶ月目とした24ヵ月が契約期間で、24 ヶ月目が「満了月」、その翌月が「更新月」(自動更新型)。


満了月の末日または更新月以外に解約すると下記の違約金が発生。

1ヶ月目~12ヶ月目    :19,000円
13ヶ月目~24ヶ月目  :14,000円
それ以降  :9,500円

 

どちらも2年プランの為、違約金は変わりません。

 

変わるのは利用できるデータ通信量と月額料金です。『ギガ放題プラン』のほうが通信量無制限で使える分、月額料金は少し高めになっています。

 

ただ、どちらのプランにしろこの『Triprouterプラン』はあまりお勧めできません。

 

というのは、この『Triprouter』という端末自体があまりメリットがある端末ではないからです。

 

『Triprouter』に関しては、ネットを利用する分には一般的なモバイルルーターと同じですが、違うのがモバイルバッテリーとしても機能するという点です。

 

モバイルバッテリーとしても使えるため、例えばスマートフォンの電池が切れてしまった場合などに充電をすることもできます。

 

ただ、この『Triprouter』の最大の欠点は速度が遅いこと。速度が最大で220Mbpsと他の端末の半分以下になっています。

 

それとモバイルバッテリーとして利用すると、今度はこの端末の電池が切れてしまった時にインターネットがつながらなくなってしまいます。

 

モバイルルーター+モバイルバッテリーが一体型になっているのは便利ですが、基本的にはモバイルルーターはモバイルルーターとして持って、モバイルバッテリーは別に準備しておくほうが安心です。

 

カシモWiMAX のオプションサービス

 

端末修理 安心サポート

 

<出典:カシモWiMAX公式サイト

『カシモWiMAX』では、端末保障のサービスとして『安心サポート』というオプションサービスを契約することができます。

 

これはWiMAXで利用する端末が“自然故障”した場合に修理代金0円で対応してくれるサービスです。

 

月額料金は300円で、注意点としてはあくまで保障してくれるのは“自然故障”した時だけだという点。

 

要するに普通に使っていて壊れてしまったという場合だけですね。

 

例えば、端末を落としてしまった…とか、雨に濡れて壊れてしまった…なんていう場合は保障の対象にはなりません。

 

このオプションに加入すべきかどうかは人それぞれ判断が別れると思いますが、故障した場合の修理代金が不安な方は入っていたほうがいいでしょう。

 

 

スマートシネマ with U-NEXT

 

<出典:カシモWiMAX公式サイト

『カシモWiMAX』ではオプションサービスとして、動画配信サービス『スマートシネマ with U-NEXT』の提供もしています。

 

普通の『U-NEXT』は月額料金が1,990円で8万本近い動画が毎日見放題のサービスですが、この『スマートシネマ with U-NEXT』は月の中で7日間だけ動画を見放題で楽しめるサービスです。

 

 

【『U-NEXT』と『スマートシネマ with U-NEXT』の違い】

U-NEXT スマートシネマ with U-NEXT
無料期間 31日間無料 初月無料
月額料金 1,990円 980円
見放題で視聴できる動画数 約8万本で同じ

毎月付与されるポイント

(新作の映画などをレンタルできる)

1,200ポイント 500ポイント
動画を視聴できる日数 毎日(いつでも) 月の中で7日間のみ

 

『カシモWiMAX』で提供されている『スマートシネマ with U-NEXT』は月額料金が安い分、視聴できる日数が少なくなっているのと付与されるポイントも少なくなっています。

 

その為、「動画をたくさん見たい」という方よりは、「動画を時々楽しみたい」という方にお勧めのサービスです。

 

ただ、このサービスは『ギガ放題プラン』ではなく『ライトプラン』を契約する方にはお勧めできません。

 

『ライトプラン』で月間で使えるデータ通信量は7GBです。動画は例えば2時間の映画を1本見るだけで2GB~3GBの通信量を必要とします。

 

そもそもこういった動画配信サービスを使う予定なら、WiMAXを『ライトプラン』ではなく『ギガ放題プラン』で加入するようにしましょう。

 

 

カシモWiMAX の公式オプションサービス

 

カシモWiMAX の料金についての注意点
おすすめのプランは?

『カシモWiMAX』を利用する上でもっともオススメのプランは『ギガ放題(3年プラン)』です。

 

【データ通信量と月額料金】

ギガ放題プラン ライトプラン
データ通信量 通信量無制限 月間で7GBまで
月額料金

1~2ヵ月目     :1,380円

3~24ヵ月目   :3,380円

25ヵ月目以降  :4,079円

1~2ヵ月目     :1,380円

3~24ヵ月目   :2,680円

25ヵ月目以降  :3,379円

違約金

サービス利用開始月の翌月を1ヶ月目とした24ヵ月が契約期間で、24 ヶ月目が「満了月」、その翌月が「更新月」(自動更新型)。


満了月の末日または更新月以外に解約すると下記の違約金が発生。

1ヶ月目~12ヶ月目    :19,000円
13ヶ月目~24ヶ月目  :14,000円
それ以降  :9,500円

今インターネットを利用した時に発生するデータ通信量はどんどん大きくなってきています。

 

それも踏まえると『ライトプラン』の7GBでは通信量が足りなくなる方がほとんどです。

 

現実的に考えれば、よほど「ネットをたまにしか使わない」「データ通信量が大きくなるようなインターネットの使い方はしない」という方以外は、『ギガ放題プラン』で加入するのがお勧めです。

 

『Triprouterプラン』はそもそもインターネットの速度があまりにも遅いことから除外したほうがいいでしょう。

 

カシモWiMAX の最新機種は、
『Speed Wi-Fi NEXT WX05』

【『カシモWiMAX』で選べる端末】

現在選べる端末
※ 最新・高性能が『WX05』 以降、過去機種
※ 家でも使う場合は、据え置き型の『HOME L01s』
『WX05』
(最新)

ハイスピード
モード/
ハイスピード
プラスエリア
モード

下り:440Mbps
上り:75Mbps

対応
・WiMAX 2

・au4GLTE

<出典:カシモWiMAX 端末ページ

『W05』

ハイスピード
モード
ハイスピード
プラスエリア
モード

下り:758Mbps
上り:112.5Mbps

対応
・WiMAX 2

・au4GLTE

<出典:カシモWiMAX 端末ページ
自宅用
『WiMAX HOME 01』

ハイスピード
モード
下り:440Mbps
上り:75Mbps

対応
・WiMAX 2

・au4GLTE

<出典:カシモWiMAX 端末ページ

自宅用
『Speed Wi-Fi
HOME L01s』

ハイスピード
モード

下り:440Mbps
上り:30Mbps

対応
・WiMAX 2+

・au4GLTE

<出典:カシモWiMAX 端末ページ

 

『カシモWiMAX』では主に家でも外でも持ち運んで使えるバッテリー内蔵のモバイルルーターと、ご自宅専用で使うホームルーターから、利用するルーターを選択することができます。

 

どのルーターを選んでも端末代金はかかりません(無料)。

 

モバイルルーターには最新の『WX05』と『W05』の2種類があり、ホームルーターには『HOME 01』と『HOME L01s』の2種類があります。

 

カシモWiMAX オススメの端末は、最新の『WX05』
自宅でのみ利用する際は、『WiMAX HOME 01』

カシモWiMAX で
選べる機種端末
速度と対応回線 バッテリーの持ち時間
ハイスピードモード/
ハイスピードプラスエリアモード
『WX05』
(最新)

サイズ
幅 11.1cm
高 13.3cm
厚 6.2cm

ハイスピード
モード/
ハイスピード
プラスエリア
モード

下り:440Mbps
上り:75Mbps

対応
・WiMAX 2+
・au4GLTE

休止待ち受け(リモート起動あり)
:約700時間
ウェイティング
:約50時間

『W05』

サイズ
幅 13.0cm
高 12.6cm
厚 5.5cm

ハイスピード
モード/
ハイスピード
プラスエリア
モード

下り:758Mbps
上り:112.5Mbps

対応
・WiMAX 2+
・au4GLTE

デフォルト設定
:約850時間
クイックアクセスモード設定時
:約38時間

『WiMAX
HOME 01』


サイズ
幅 7.0cm
高 15.5cm
厚 10.0cm

ハイスピード
モード

下り:440Mbps
上り:75Mbps
対応
・WiMAX 2+
・au4GLTE


最大同時接続台数
:22台
(有線LAN2台、無線LAN20台)
『Speed Wi-Fi
HOME L01s』

サイズ
幅 9.3cm
高 18.0cm
厚9.3cm
ハイスピード
モード

下り:440Mbps
上り:30Mbps
対応
・WiMAX 2+
・au4GLTE


最大同時接続台数
:42台
(有線LAN2台、無線LAN40台)

 

カシモWiMAXは、基本的に『WX05』がオススメ
【モバイルルーターの場合】

『カシモWiMAX』でインターネットを家でも外でも使いたいという方は、最新の『WX05』と『W05』のどちらかのルーターを利用することができます。

 

基本的に『WX05』がオススメです。

 

最大速度は『WX05』が下り440Mbps・『W05』が758Mbpsですが、『W05』が758Mbpsで使えるのは東名阪の一部エリアのみで、なおかつau 4G LTE(ハイスピードプラスエリアモード)を利用しないとこの最大速度を実現することは出来ません。

 

それ以外の地域では『WX05』のほうが電波が弱い時に送信パワーを上げて通信品質を向上させるWiMAXハイパワーに対応しているため、自宅内や建物内などの電波が届きにくい場所でも通信速度が改善する傾向にあります。

 

そのため、東名阪にお住まいではない方は『W05』よりも『WX05』のほうがオススメです。

 

 

【ホームルーター】を使うのは、どんな場合??

『ホームルーター』を選ぶのは、自宅でしかネットを使わない場合です。

 

持ち運びが必要になる場合には、上記の『モバイルルーター』を選ぶことをオススメします。

※『ホームルーター』のメリットは、同時接続台数の多さです。複数のPCや端末を接続し、自宅でのみ使用する場合には『ホームルーター』がオススメです。

 

『カシモWiMAX』で使えるホームルーターとしては、『HOME 01』『HOME L01s』の2つがありますが、この2つ率直に言うと、スペック的にも大きな違いはありません。

 

下りのインターネット速度は、どちらも最大440Mbpsです。

 

ただし、上りのインターネット速度は『HOME L01s』が最大30Mbpsなのに対して、『HOME 01』が最大75Mbpsと高速になっています。

 

接続台数は『HOME L01s』が42台・『HOME 01』が22台と、『HOME L01s』のほうが多いですが、一般家庭で20台以上をWiMAXでインターネット接続することは、まず無いと思います。

 

そのため、どちらの機種も大きくは変わりませんが、選ぶのであれば上りのネット速度も高速な『HOME 01』のほうがオススメです。

 

『カシモWiMAX』の解約・機種変更
トラブルの際のお問合せ先は??

 

<出典:カシモWiMAX 端末ページ

””カスタマーサポートダイヤルは商品に同封している

ご契約内容のお知らせに記載されております。””


※電話受付時間 10:00~17:00(年末年始除く)


『カシモWiMAX』は契約前はこちらから電話で問い合わせをすることは出来ません。

 

下記の問い合わせフォームから問い合わせ内容を入れると、後からメールor電話にて連絡が来ます。

 

『カシモWiMAX』問い合わせフォーム:https://www.ka-shimo.com/contact

 

これは契約前の話であって、契約後に関しては契約をしたユーザーにだけカスタマーサポートダイヤルの電話番号を伝えているようです。

 

インターネットを見ると、『カシモWiMAX』のカスタマーサポートダイヤルの電話番号を載せているサイトもありますが、これはあくまでも既に契約している方専用の窓口です。

 

契約前にはその番号に連絡しないようにしましょう。

 

また、インターネットに個人の方が載せているカスタマーサポートダイヤルの電話番号は今は変わっている可能性もあります。

 

契約している方はご自身に届いている書類から番号を確認するようにしたほうが安心です。

 

最期に、カシモWiMAXの注意点の確認を!
契約までの流れ

最後にまとめとして『カシモWiMAX』の注意点を2点、改めてお伝えします。

 

  • 『カシモWiMAX』はauスマートバリューmineに対応していない
  • 『カシモWiMAX』は口座振替にて対応していない(クレジットカードのみ)

 

それと『カシモWiMAX』も月額料金はそこまで高くありませんが、『GMOとくとくBB』と比べると毎月の実質料金が約1,000円高くなります。

 

そのため、最終的には、上記の【『カシモWiMAX』大手33社との比較】を確認しつつ、最適な回線を選ぶ事をオススメします。

 

 

カシモWiMAXの契約・申込みの流れ

webキャンペーン経由で申し込む際に、決めておくべき項目をまとめると・・・


① 『カシモWiMAX』のプランを、『ギガ放題プラン(3年契約)』にするのか?『フラットプラン(3年契約)』のどちらにするか?を決めておく。

⇒通信量制限がなく、au 4G LTE(ハイスピードプラスエリア)が無料なので『ギガ放題プラン 3年契約』がオススメです。

 

② 契約したい端末の機種を『WX05』『W05』『HOME 01』『HOME L01s』の4種類の中から決めておく。

⇒モバイルルーターなら、最新の『WX05』がオススメ

⇒ホームルーターの場合は、『HOME 01』がオススメ

 
③希望した機種端末が、2日〜1週間ほどで自宅に到着。 ⇒ 『利用開始』

 

ネット回線コンシェルジュ
『カシモWiMAX』について、詳しく比較をしてみました。

最終的に、それぞれのメリット・デメリットを知って、最適なWiMAX回線を選ぶ事をオススメします。

WiMAXの場合、現状ほとんどが3年契約(または2年契約)で、長く利用することになるため、事前にしっかり確認して、快適な回線を選びましょう!

 

-WiMAX/ポケットWiFi/モバイルWiFiルーター

Copyright© ネット回線@街データ 2019 AllRights Reserved.