ミッション・サイトが目指す場所

 

ミッション

インターネット回線の契約について、『だれにでも、すぐ分かる、良く分かる』をモットーに、運営しています。

 

インターネット回線を快適に使うための、独自の情報提供を企画し、役立つサービスを更新し続けることがミッションです。

 

ひとつでも多くの「良く分かった!」「ためになった!」「納得した!」という感想を頂けるように、文章&コンテンツを作ります。

 

インターネット回線について、深く知ろうとするなら、各地域ごとの、サービスの質の比較が不可欠です!

 

そこで、『街の声』を集計し、さらに独自のサービスによって『リアルな評価』を目標にしています。

 

そこから得られる洞察を、記事にしていきます。

 

データを蓄積し、将来的にそれらのデータを活用して、問題の解決に繋がるように、サイト全体を設計し、必要とされるコンテンツをシンプルな形で提供します。

 

ミケネコ先生
大事にしたいことは、
『だれにでも、すぐ分かる、良く分かる』
です。

 

 

コンセプト

 

コンセプトを分かりやすく、5つのポイントに絞りました。

  • 『実際にどうなの!?』ということを、裏づけとともに、役立つ情報としてお伝えします。
  • 『データを比較するとどうなの!?』という、客観性をできるだけ詳しく明示します。
  • 『口コミ・評価評判のデータって本当!?』という視点で、事実と照らし合わせて、読んですぐにわかる記事にします。
  • 『解決したい問題をテーマにして、どんな解決策があるのか?』という点について、<分かりやすく、かつ、詳しい>という目標を設定して、コンテンツ化します。
  • 『できるだけシンプルに!』という視点で、まとめます。

 

記事を書く際&コンテンツを企画する際には、この5つのコンセプトに立ち戻って、サイトをブラッシュアップします。

 

このサイトが目指す場所

ユーザーにとって、役立つツールとなることを目指します!

 

問題の解決に繋がるような、企画を生み出すことが、当面の目標です。

 

できる限り、信ぴょう性のあるデータを提供できるよう心がけ、最終的な判断を、分かりやすくユーザー側に選択してもらえるような、『シンプルさ』を大切に記事として提供致します。

 

その先の、目標とするのは『洞察』を提供することです。

分かる ⇒ とてもよく分かる&共感できる
【情報以上の、人の声を伝えること】を模索しつつ、良質なコンテンツ&企画を目指します!

 

ミケネコ先生
ミケネコ先生が、
重要なことは、しっかり指摘します。



 

「暮らし」に役立つデータ収集&公開

利用者にとっての要望、ユーザーが求めている情報やサービスは、企業がサービスを展開する上でも、今後必要な情報になります。

 

「暮らし」を切り口に、『ユーザー』『企業』双方に、少しでも役立つコンテンツの提供を目指します。

 

 

 

 

 

 

 

 

更新日:

Copyright© ネット回線@街データ 2019 AllRights Reserved.