ネット回線 プロバイダー・特典

プロバイダーとは?おすすめのインターネットプロバイダーの選び方!

更新日:

 

 

ヒカリちゃん
インターネット回線の

『プロバイダー』って
何ですか?

 

・必ず契約が必要ですか?

 

 

 

ネット回線コンシェルジュ
まず、

『プロバイダー』はインターネットを
利用する時に必ず必要です。

『プロバイダー』の

3つの役割について

詳しく説明しています。

 

① ネット回線のサービスを提供すること

② 便利な付加サービスの提供 

③ 割引・限定キャンペーンの提供

が主な役割です。

 

 

 

 

『インターネット回線』と
『プロバイダー』
どちらかだけの契約で
インターネットは利用できる?

 

有名な『インターネット
プロバイダー』 には
どんなサービスがある?
オススメの『プロバイダー』は?

 

インターネット回線の
『プロバイダー』って必要?
どんな役割があるの?
「主な3つの役割・メリット」って!?

ヒカリちゃん
家のインターネット契約をする時、

プロバイダーって何か知らなくて大変だったよ~。

 

 

ネット回線コンシェルジュ
インターネットの仕組みは複雑で、

ちょっと分かりにくいかも知れないね。

 

 

『インターネットプロバイダー』の役割 その ①
「ネット回線のサービスの提供会社」です!

【インターネットプロバイダの役割】
プロバイダーの大きな役割の1つが、
ネット回線のサービスを提供することです。

 

ヒカリちゃん
 フレッツ光などの、

インターネット回線の会社が、

ネットサービスを

提供してくれてるんじゃないの?

 

 

【光回線サービスとプロバイダーサービスは、提供しているものが違う?】

 

フレッツ光などのインターネット回線会社は、インターネットを使うときの回線を提供してくれています。

 

 

一方で、プロバイダーとは、インターネットを使う時に手助けしてくれるサービスを提供している会社のことです。

 

 

 

 

ヒカリちゃん
フレッツ光などのサービスを契約して

『インターネットの窓口』として
「スムーズにインターネットを
使えるようにしてくれるのが

プロバイダサービス」
ってことだね!!

 

 

 

プロバイダーは、インターネットに接続する際に、世界中の情報の窓口となってくれるサービスのことです。

 

※基本的にネット回線の契約の際には、『プロバイダー契約』が必要です。同時に契約を提案してくれることが多いです。

 

           

『インターネットプロバイダー』の役割 その2
便利な付加サービスの提供
(メールアドレス/セキュリティ機能/WiFi機器のなど)

【サーバーイメージ図】

<出典:総務省 ホームページの仕組み

 

プロバイダーの役割は「利用するお客とインターネット」との間に入って、インターネットサービスを提供するだけではありません。

 

プロバイダーを利用することで、独自のメールアドレスを利用できるようになるのです。

 

プロバイダーによっては、Wi-Fi ルーターを、無償提供していることも。(ドコモ光の場合)

 

 

自分で新たに用意する必要がないので、コストも抑えられます。

 

 

ヒカリちゃん
プロバイダーメールやセキュリティー、

Wi-Fi ルーターの提供など

メリットが沢山あるね。

 

 

『インターネットプロバイダー』の役割 その3
割引・限定キャンペーンは必見!

 

ネット利用者 ⇔ プロバイダー ⇔ 光回線業者

 

 

プロバイダーを契約するときは、光回線とセットで契約することによる割引「セット割」についても注目です。

 

セット割があるプロバイダーを申し込みすることで、毎月のインターネット使用料金がかなりお得に。

 

その他、プロバイダーを申し込みするときは、限定キャンペーンなどの特典がある場合もあるので確認してみてくださいね。

 

ネット回線コンシェルジュ
プロバイダー契約のときは、

割引やキャンペーンなども
要チェックですね!

 

プロバイダーの『3つの役割』&『メリット』


プロバイダーの『3つの役割』

① ネット回線のサービスを提供
② 便利な付加サービスの提供 
 (メールアドレス/セキュリティ機能/WiFi機器のなど)

③ 割引・限定キャンペーンの提供


プロバイダーの『メリット』

・光回線とセットで申し込むことで割引を受けられる
・独自のキャンペーンで高額還元や割引など。

 

『インターネット回線』と『プロバイダー』
どちらかだけの契約で
インターネットは利用できる?

 

<出典:NTT東日本公式サイト

 

プロバイダーのサービスは、インターネットとお客を繋げてくれる役割があります。

 

 

インターネット上の住所を『IPアドレス』といい、プロバイダを契約することで契約者に割り振られるようになっています。

 

 

 

有名な『インターネットプロバイダー』
にはどんなサービスがある?
オススメの『プロバイダー』は?

【有名なプロバイダーサービスの一部】

 

 

<出典:NTT東日本公式サイト

 

インターネットのプロバイダーは、どれくらいあるのでしょうか?

 

大手の会社から中小規模な会社も含めると、その数はなんと500社以上あるといわれています。

 

その中で、多くの方が利用しているのはその中でも30~40社程度。

 

 

大手のプロバイダーで有名なところでは、

OCN(オーシーエヌ) 
@nifty(アット・ニフティー)               
ASAHIネット(アサヒネット)
BB.excite(BBエキサイト)                   
BIGLOBE(ビッグローブ)
DTI(ドリーム・トレイン・インターネット)  
hi-ho(ハイホー)
plala(ぷらら)
So-net(ソネット)
WAKWAK(ワクワク)

などはよく知られています。

 

 

どんな光回線でも『プロバイダー』を選択して利用できる?
『プロバイダー』を選択できる光回線と
『プロバイダ一体型』の光回線にはどんなサービスがある?

種類 サービス名(プロバイダー)
各特典ページへのリンク
プロバイダーが
選択可能な
光回線

『フレッツ光』 (選べるプロバイダーはこちら)公式特典無し

auひかり』    (選べる8プロバイダーはこちら

ドコモ光』  (選べる24プロバイダーはこちら

プロバイダーが
一体になって
いる光回線

NURO光』     (プロバイダー:So-net)

ソフトバンク光』 (プロバイダー:Yahoo! BB)

BIGLOBE光』  (プロバイダー:BIGLOBE)

OCN光』     (プロバイダー:OCN)

など他にも数百社あり

 

ネット回線コンシェルジュ
『フレッツ光』以外は、

契約時に期間限定の
大きな特典が
提供されています。

 

下記の表に、具体的な
高額特典の金額をまとめています。

 

 

 

おすすめのインターネット
プロバイダーの選び方は、
合計料金で比較したほうが正確!
web独自特典の比較を!

【『大手5回線』web独自特典比較一覧】

 

月額料金

(戸建て)

月額料金

(マンション)

セット割引

+キャッシュ

バック額

ドコモ光
[事務手数料[docomo_komaXjim]]

工事料金:無料

[docomo_koXget]/月 [docomo_maXget]/月 ドコモのセット割引
[docomo_komaXcash]

auひかり
[事務手数料[au_komaXjim]]

工事料金:無料

[au_koXget]/月 [au_maXget]/月

auのセット割引

[auXcamp]

ソフトバンク光
[事務手数料[sb_komaXjim]]

工事料金:無料

[sb_koXget]/月 [sb_maXget]/月

ソフトバンク
のセット割引

[sb_komaXcam]

ビッグローブ光
[事務手数料[biglobe_komaXjim]]

工事料金:無料

[biglobe_koXget]/月 [biglobe_maXget]/月

auのセット割引
 最大[biglobe_komaXcam]

NURO光
[事務手数料[nuro_komaXjim]]

工事料金:無料

[nuro_koXget]/月 [nuro_maXgetX4]/月

ソフトバンク
のセット割引

最大[nuro_komaXcam]

携帯電話会社 割引の内容 対象の光回線
ドコモ

『ドコモ光セット割』

毎月1000円の割引あり

※個人の場合
毎月1500円~2500円程度の割引あり
※家族の場合

・『ドコモ光』

ドコモ光セット割

au

『auスマートバリュー』
毎月約1000円の割引あり
※家族も含めて携帯電話1台あたり

(家族で4台利用なら、平均で毎月4000円)

・『auひかり』

auひかりセット割
・『ビッグローブ光』

ビッグローブ光セット割

ソフト
バンク

『おうち割 光セット』
毎月約1000円の割引あり
※家族も含めて携帯電話1台あたり

(家族で4台利用なら、平均で毎月4000円)

・『ソフトバンク光』

ソフトバンク光セット割
・『NURO光』

NURO光セット割

 

ヒカリちゃん
インターネット回線とプロバイダーは、

利用状況に合わせて

トータルコストを

考えて選ぶとお得になります!

 

 

『プロバイダー』と『ネット回線』まとめ

 

 

1.光回線とプロバイダーの違い
光回線はインターネットを繋ぐためのレール(インターネット回線)を提供。
プロバイダーはインターネットを繋ぐためのIPSを割り振ってくれて、

検索をサポートしてくれる光回線業者との仲介役。

 

2.光回線とプロバイダーの選び方
光回線とプロバイダーを選ぶときは、

各種キャンペーンや割引などの

トータルコストで考えて決めることが大切。

 

 

 

プロバイダーとは?
おすすめのプロバイダーの選び方!まとめ 

プロバイダーとは?

① ネット回線のサービスを提供
② 便利な付加サービスの提供 
 (メールアドレス/セキュリティ機能/WiFi機器のなど)

③ 割引・限定キャンペーンの提供



・1.光回線とプロバイダーの違い
光回線はインターネットを繋ぐためのレール(インターネット回線)を提供。
プロバイダーはインターネットを繋ぐためのIPSを割り振ってくれて、
検索をサポートしてくれる光回線業者との仲介役。

2.光回線とプロバイダーの選び方
光回線とプロバイダーを選ぶときは、
各種キャンペーンや割引などの
トータルコストで考えて決めるのが大切。

 

 

ミケネコ先生
『プロバイダー』は
ネット回線を契約する場合は、

誰もが、自然と契約しています。

 

主に、ネット回線契約の際に、
対応プロバイダーが、

決まっているので、その中から、

案内されることが多いです。

 

 

ネット回線コンシェルジュ
 あわてず、

上記の中の

自分にとってお得なネット回線を

選べば、OKです。

 

コスト的には、

高額特典の金額込みで、
どれぐらい安くなるのか?

を比較することがオススメです。

 

期間が決まっていて、

内容が変更されがちな

高額特典も多いので、

しっかり考えて、早めの申込み

オススメします!

 

 

 

 

 

 

-ネット回線, プロバイダー・特典

Copyright© ネット回線@街データ 2020 AllRights Reserved.