ソフトバンク光 ネット回線

ソフトバンク光の解約金を負担してもらう方法+キャッシュバック?

投稿日:2017年5月15日 更新日:

 

 

これまで、『ソフトバンク光』に契約していたけれど、乗り換えたい!という場合の、解約金(違約金)の金額は、通常、9500円または、15000円です。

 

この解約金、方法によっては、乗換先の回線会社が負担してくれるwebキャンペーンもあるのです

 

さらに、公式のキャンペーンに上乗せして、独自の上乗せ特典のキャッシュバックまで、GETできるwebキャンペーンもありますので、ぜひページ最後まで、ご確認ください。

 

結論から言うと、ソフトバンク光を解約する場合には、『auひかり』への乗換えに限り、

解約金(違約金)負担+別途webキャンペーンのキャッシュバック

を受け取ることができます。

(ドコモ光や他の光回線などでは、残念ながら、解約金負担などのサービスは実施していません。)

 

 

 

『ソフトバンク光』から乗り換えるときに発生する『解約金』など負担金について詳しく解説します。

 

そして、その後、乗り換え先を『auひかり』にした場合の『解約金を負担してもらえるキャンペーン』や、さらに上乗せしてもらえる『別途webキャンペーンのキャッシュバック』についても書いています。

 

通常ですと違約金は上記のように『9500円または、15000円』かかってしまいますが、それ以上の負担を強いられる場合もあります。気になるのはどんな場合かですよね。それについても詳しく説明しています。

 

 

それでは『『ソフトバンク光』を上手に解約するにはどうすればいいのか』、また、『下手に解約してしまうと増えてしまう負担金』などについて具体的に解説していきます。合わせて上記のお得なキャンペーン情報もお見逃しなく!

 

 

auひかりの
最新キャッシュバック額と
月額費用を確認

 

ドコモ光の
最新キャッシュバック額と
月額費用を確認

 

 

ソフトバンク光の解約金(違約金)っていくら!?
払わなくて良い免除期間って?2年プランと5年プラン

 

<出典:ソフトバンク光公式サイトの違約金解約金ページ

 

まず、ソフトバンク光を契約したときのことをお忘れの方も多いのではないでしょうか?

 

まず、どの料金プランに契約したか、そのプランを確認しましょう!

 

プランは上記にも記載はありますが次の3つのうちになります。

 

①自動更新プラン(5年)
②自動更新プラン(2年)
③自動更新なしプラン

 


ほとんどの方は料金的にお得だった①、②のプランに入っているはずです。この2つのプランをご利用されている多くの方にとって、解約時期を見誤ると『解約金を支払う』という大きな損をしてしまいう場合もあります。

 

まず、知らなければならないキーワードに『契約満了月』があります。そして、この『契約満了月』をきちんと理解しておさえておけば、違約金について、悩む必要もなくなるはずです。では、具体的にわかりやすく解説していきましょう。

 

あなたの料金プランが『②自動更新プラン(2年)』の場合だったとしましょう。そして『1月』に契約していた仮定します。

 

気にしなくてはならないのが『解約金を払う』ことなく解約できる月があることです。この月のことを『契約満了月』といいます。多くの人は『契約満了月』は2年後の『1月』だと思われるのではないでしょうか?

 

しかし、実はそうではないのです!2年契約がようやく、満了しようとしている月』のこと、すなわち、2年後の『契約月の前の月』のことを『契約満了月』と呼ぶのです。ややこしいですね。

 

当然この月に解約すると『解約金を支払う』必要はなくなりますが、たった1ヶ月の期間のことです。

多くの方が見逃してしまうことが多いので、
『解約金を払わないで済むのは、『契約満了日前の1カ月間に解約すること!』
と覚えておきましょう。

 

 

 

例 契約満了月について(料金プラン自動更新プラン(2年)、契約月1月の場合)

あなたの料金プラン 自動更新プラン(2年)
契約月 1月
契約満了月 2年後の1月 ⇒ 翌年の12月

 

 

ある方法で乗り替えれば、違約金を支払わなくても済む可能性があります。

 

 

「解約金が、どうしても発生してしまいそう!」という場合には、違約金を負担してくれるケースについてページの最後で説明しています。

 

 

解約時にもう一つ注意したいのが、『工事費の未払金』です。

 

一括で、すでに支払い済みの場合には、問題ありませんが、分割の場合には未払い状態かを事前に確認しておくと、スムーズに解約できます。

 

ソフトバンク光への『工事費の未払い金』の確認方法

 

<出典:ソフトバンク光公式

 

"工事費が分割払いの場合、解約時には残金を一括でお支払いいただきます。"

ソフトバンク光開通時に、支払うべき工事費用は、¥24000(派遣工事あり)〜¥2000(派遣工事なし)の間です。

 

一括または分割(24回・36回・48回・60回払い)で、支払う金額です。

 

もし、分割の支払い(※ 一括払いの場合、未払い金は発生しません)で、未払い金があるか?不明な場合には、

ソフトバンク光の無料電話サポート

  もしくは

My ソフトバンク

から、ご確認することをオススメします。

 

 

 

工事費の未払金』があるのをわすれていた…。

 

ありがちな話ですよね。しかし、2年契約の方なら24回払い、5年契約の方なら60回払いとなっている方で『契約満了月』に解約するのであれば『工事費の未払金』は発生しません。

 

ちょうど工事費の支払いが終わる月に解約するのですから…。

 

それ以外の36回払い、48回払いの方は、支払いが発生する可能性が高いため要注意です。

 

未払金がどれほど発生するか事前に確認しておきましょう。これに当てはまる方は、がっかりしたのではないでしょうか?しかし、そんな方でも負担が発生しない方法はあるものです。最後までご覧下さい。

 

ソフトバンク光の『解約関連の明細・領収書』は、ログインして確認を!

解約にかかった費用を正確に把握するため、『明細・領収書を確認したい』という方も多いはず。

 

次の方法ですと詳細に確認することができます。ご覧下さい。

 

ソフトバンク光の『請求書・通話明細発行』の確認方法
① My SoftBnkで「オンライン料金案内」を確認する!

オンライン料金案内をみる

 

 

ソフトバンク光の『請求書・通話明細発行』の確認方法
② フリーコールから『解約関連の明細・領収書』を確認する!

ソフトバンク携帯から
157
一般電話から
0800-919-0157
受付時間:9時〜20時

 

 

 

 

ソフトバンク光公式 請求書・通話明細発行ページ
 

 

<出典:ソフトバンク光公式

 

 

ソフトバンク光以外の回線への乗換えなら、
解約金(違約金)を負担してくれるケースも!
さらにキャッシュバック額のあるWEB特典って?

 

ソフトバンク光を解約する人にとって『解除料金』または、『工事費用の未払金』が発生するのか、しないのかは大きな問題です。

しかも、違約金が発生しない期間はわずか契約満了月のたった1ヶ月のみです。

 

気が付けば解約期間(契約満了月)過ぎていたということはよく聞く話で多々あるのです。

 

 

しかし待ってください。そんなにがっかりしなくとも大丈夫な方法があるのです。

 

実はその解除料金を最大で3万円まで負担してくれる回線サービスがあるんです!。

 

それは『auひかり スタートサポート』です。解約金が気になりソフトバンク光を解約するか迷っていた方にとって、は大きなメリットがあります。

 

 

 

<出典:auひかり最大3万円負担webキャンペーン

「auひかり」では、他社から「auひかり」への乗換えをサポートする目的で、『auひかり最大3万円負担webキャンペーン』を実施中です。

 

 

しかし、これには3つの条件をクリアしなければいけません。しっかり理解、把握しておきましょう。

 

 

『auひかり(ネット+電話+電話オプションパック)に新規ご加入』の方が対象です。

ここは『ソフトバンク光を解約し、auひかりに新規加入する』のですから、この条件は問題なく『クリア』ですよね。


②『お住まいが一戸建ての方では『36ヶ月間以上』、マンションの方では(標準プラン・ お得プランA)で『24ヶ月以上』の継続利用が必要です。

 

③ auひかり開通月を含む7ヶ月以内に、『他社違約金の請求書コピーを添付、指定の申請書・専用封筒にて申請する』ことが必要です。

これもきちんと行えば特に問題とはならないはずですよね。

 

 

 

■auひかり スタートサポートが利用可能となる3条件

 

その1: 『auひかり(ネット+電話+電話オプションパック)に新規ご加入』の方が対象
その2: 『お住まいが一戸建ての方では『36ヶ月間以上』、マンションの方では(標準プラン・ お得プランA)で『24ヶ月以上』の継続利用』
その3: 『auひかり開通月を含む7ヶ月以内に他社違約金の請求書コピーを添付、指定の申請書・専用封筒にて申請する』

 

ここでは、一戸建ての方は『3年の契約の縛り』ができ、マンションのお住まいの方は『2年の契約の縛り』ができるとだけ把握しておけば良いのではないでしょうか。

 

つまり、『auひかり最大3万円負担webキャンペーン』は、

『2年、または3年の契約の縛り』を条件に、上限3万円まで解約金・違約金を負担するよ!

という内容です。

 

 

ちなみに、「スタートサポート」を2・3年以内に解約するとどうなるか?

というと、契約解除料(9,500円/税抜)がかかることが公式サイトに書かれています。

 

<出典:auひかり公式『auスマートバリュースタートサポート』ページ

今なら『auひかり』に申し込みをすると見逃せない『別途webキャンペーンのキャッシュバックが行われています。詳しくは、リンク先のの詳細ページでさらに詳しく解説しています。

 

 

『auひかり』公式上乗せ 2019'web申し込み独自特典
            
 

≪≪≪ 2019' 『auひかり』公式キャンペーン ≫≫≫
工事費用割引:最大3.75万円(実質工事費0円)
スタートサポート:違約金最大3万円負担
セット割:『auスマートバリュー』500円〜2000円/月
   
≪≪≪ 【期間限定web特典】公式上乗せキャンペーン ≫≫≫
2019'『auひかり』初期費用(工事費)+月額費用

ネット回線

初期工事費用

+初期事務手数料

月額支払い料金

auひかり

戸建て
37500円
マンション
37500円

現在初期工事費無料
※工事費用
+3000円[事務手数料]

戸建て
5100円/月
マンション
3800円/月


 

 

現在、ドコモ光のキャンペーンを、下記のGMOとくとくBBページ経由で申し込めば、


新規契約で、dポイント1万ptプレゼント!
(転用は、dポイント5000ptプレゼント)プレゼント
に上乗せする形で、

などの、ドコモ公式以上の特典が期間限定で、手に入ります。

 

新たに契約が必要な際は、web応募経由だとキャンペーン適用になりますので、ドコモ携帯をお使いの場合は、ぜひご検討ください。

 

 

 

『ドコモ光』公式+2019'
「速度改善IPV6プラス無料」
&「Wi-Fiレンタル無料」独自特典
            
 

≪≪≪ 2019' 『ドコモ光』公式キャンペーン ≫≫≫
dポイント
新規契約で、dポイント1万ptプレゼント!
(転用は、dポイント5000ptプレゼント)
  (最新のドコモ特典の公式一覧ページ)
ドコモ光2回線以降 300円/月割引!
セット割:『ドコモ光 セット割』3500円〜100円/月割引
(データSパックや旧料金プランなら、ドコモ光期間限定 500円/月割引!)
   
≪≪≪ 【期間限定web特典】公式上乗せキャンペーン ≫≫≫

 

『ドコモ光』の場合、工事費全額・半額無料キャンペーンは、現在ありません。

 

急遽、2019年の期間限定で、工事費無料キャンペーンが開始しています。
(条件は、『新規の申込み』または『フレッツ光に加入中であること』のいずれかが条件です。上記リンク先の『詳しくはこちら』ボタンを開くと、確認できます。)

 

速度改善のための『IPV6プラス』無料の独自サービス
【GMOとくとくBB限定】ドコモ光出張サポート無料キャンペーン!
契約数増加中!webで完結&店舗待ち時間ナシ!
GMOとくとくBB限定の『高性能Wi-Fiルーター無料レンタル』!
公式に上乗せ最大15000円キャッシュバック!

2019' 『ドコモ光』初期費用(工事費)+月額費用まとめ

初期工事費用

+初期事務手数料

月額支払い料金

ドコモ光

戸建て
18000円
マンション
15000円

+3000円[事務手数料]

戸建て
5200円/月
マンション
4000円/月



 

 

 

 

 

-ソフトバンク光, ネット回線

Copyright© ネット回線@街データ 2019 AllRights Reserved.