ネット回線 光コラボレーション

ソネット光遅い?速度改善法!&徹底検証【大手5社比較】評判口コミ

更新日:

 

『2019'最新の
『auひかり』X『ソネット』特典』

 

2019'最大3万円の
『 ソネット光プラス特典ページ』

 

自分で速度改善を試す方法は

下記の方法をご参考に!

 

ネット回線が遅い!

原因・改善方法・
設定の厳選見直し法7選!+α

『ソネット光』遅い?重い?
IPv6による速度改善が可能?チャットで聞いてみた!

 

すでに『ソネット光』に契約済みで、速度改善したい!という悩みを持たれている方も多いようなので、「IPV6サービス」の利用↓ををオススメします。

(申込時に、加入しているケースもありますが、専用機器が必要になる場合もあるので、確認が必要です。)

 

『ソネット光 with フレッツ S』など、ソネット光のサービスで、速度が遅いことが報告されています

 

 

もし速度の問題で、困っているという場合には、直接、公式サイト右下のチャットにて、詳しく聞くことも可能です。

  • IPV6自体のお申し込みは基本的に不要!専用の機器が必要な場合も。その際は、サポートデスクにお問い合わせが必要。
  • 最大通信速度は速くなることはないが、回線がスムーズになり、速度が出やすくなる可能性がある。
    速度上限値自体は、光回線の一般速度、1Gbpsのまま変わらない。)
  • 月額料金にプラス料金を支払うことで、速度改善するようなオプションは、今のところ無い。

 

『ソネット光』公式サイトのチャットを利用して速度について、聞いてみた!

 

 

「IPV6サービス」への無料申込みが可能なのは、下記、5サービスです。

  • ソネット光 コラボレーション
  • ソネット光 with フレッツ S
  • ソネット光 with フレッツ
  • フレッツ光
  • ドコモ光

※契約中の場合、詳しくは、下記の公式ページからご確認、お申し込みください。

 

これから契約する方は、さらに『ソネット光』について詳しく書いていますので、下記の比較表↓web限定キャンペーン情報↓などをご確認ください!

 

 

<出典:「ソネット光公式ページ」IPv6ご利用のご案内

 

ちなみに、現在のネット回線では、上記のIPV6のさらに上のサービス『IPV6プラス』というサービスもあります。

『GMOのドコモ光(GMOのドコモ光 詳細キャンペーンページ)』から提供されているので、速度にどうしてもこだわりたい方にはオススメできるサービスです。

 

また、関東限定になりますが、上限速度が通常の1GBと比べて、2倍の2GBが提供されている『NURO光(NURO光 詳細とキャンペーン情報)』も、上限値が、他の光回線よりもスペック的に優れています。

 

 

すでに契約をしている場合には、

自分で速度改善するための方法について、

この記事で詳しく書いています。

 

もし速度が、遅くて困っているという場合、
原因によっては、改善できることもあります!

ネット回線が遅い!原因・改善方法・
設定の厳選見直し法7選!+α

 

 

 

『ソネット光』通信速度 夜間遅すぎ??
夜、特に遅い時間帯を事前に確認!

<出典:総務省|平成28年版 情報通信白書 より再グラフ化

『ソネット光』が、夜遅い!と言う声があるため、確認のため一般的なネット回線で、回線が混みがちな時間帯をグラフ化してみました。

 

平成28年のデータで、18時以降に注目すると、それまでの時間帯と比べて、1.3倍ほどの利用者が増えていることが分かります。

 

21時をピークに、22時までは、基本的に混雑することが予想されます。

 

全家庭で、この傾向があることを考えると、この時間帯には、速度低下を起こす可能性が高い時間帯だと言えます。

 

・平日の11〜13時までは、お昼休みのネットアクセスで、夜間と同じぐらいの混雑になる

・休日は、8時以降あたりから、利用率は、19時まで、ほぼ変わらない

・夜23時〜5時は、その他の時間帯の1/5程の利用率

 

などの傾向がありそうですね。

 

 

では、ソネット光の評判を検証してみましょう!
(ちょっと長いですが、twitterの口コミ評判をまとめています。)

 

ソネット光についての、
気になる『評判&口コミ』を発見!
本当に遅いの!?

 

So-netはソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社の略称で、ソニー系列の子会社ということもあり、消費者にとっては信頼性も高くプロバイダの中でもSo-netはプロバイダのシェア率でもトップクラスです。

フレッツ光とSo-netがタッグを組んだソネット光についてこんな口コミを発見しました!

 

twitterだと、「回線速度が遅い」&「対応が悪い・勧誘がしつこい」という内容が代表的なツイートとして、もっとも多かったです。

画像も埋め込まれていたので、正確だと思われるツイートのみを選んでいます。

(悪いツイートだけを選んでいるわけではありません。ページ中程で、良いツイートも紹介していますので、参考にしてください。)

 

 

 

 

 

回線が遅いのかどうかは、事前にしっかり調べた方が懸命です。

 

特に、良い口コミと悪い口コミを、両方ともチェックした上で、本当に信憑性があるかは、契約前にしっかり確認しておくことをオススメします。

 

今回、選んでみたtwitterからの口コミは、代表的な内容を選び出しているので、

 

では実際So-netにはどのようなサービスなのでしょうか。

 

ソネット光の月額費用は
2900円〜(マンション)または、4000円〜(戸建て)

  auひかり x ソネット光
初期工事費
+初期手数料
戸建て

37500円

+3000円

集合住宅
(アパート・
マンション)

30000円

+3000円

※ (So-net 光 コラボレーションの場合、手数料は800円)

 

 

So-netにはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。まとめてみました。

 

メリット① フレッツ光の工事費を負担してくれる

→フレッツ光から転用する場合で工事費が残っている場合、So-netはその工事費の残額を負担してくれます。(2015年5月以降に申込の人は除く)So-net光以外に転用した場合はフレッツ光の工事費の支払いは最後まで続きます。

 

メリット② キャッシュバックの金額が大きい

→光コラボを行っている他業者と比較するとSo-net光はキャッシュバック金額が大きいです。他業者が5000円~15000円のキャッシュバックに対し、ソネット光のキャッシュバックはそのサイトによっては金額が20000円・15000円といろいろあるので事前に調べておくと良いでしょう。

 

メリット③ au携帯とのコラボ割でかなりお得!

→これはauユーザーの方にとっては朗報です。So-net光コラボの最大のメリットはau携帯・スマホ・タブレットとのセット割引です。

他社のキャリアだと何の割引もありませんが、auユーザーの方ならスマホプランに応じて月々1200円~500円程お得になります。

 

 

デメリット① 新規契約の場合の工事費の残高は一括請求

→フレッツ光からの転用でなく新規契約で工事をしてもらった場合、途中で解約すると(契約から30カ月以内に)残りの工事費が一括請求されるので注意が必要です。

 

 

デメリット② au以外のキャリア携帯にはあまりお得ではない

→前述のメリットとの逆でauキャリアの機器を何も持っていないという人にとっては料金的なメリットは見込めません。料金としても他社のプロバイダとさほど変わりません。

 

  auひかり x ソネット光
月額料金
キャッシュバック
戸建て 3年間で、2,980円/月
   さらに
最大2,000円/月割引き
【auセット割りの場合】
30,000円(初期工事費用額負担)
12ヶ月セキュリティソフト無料
集合住宅
(アパート・マンション)
2年間で、1,800円/月
   さらに
最大2,000円/月割引き
【auセット割りの場合】
30,000円(初期工事費用額負担)
12ヶ月セキュリティソフト無料

So-net最大の魅力はやはら携帯・スマホ・タブレットがauユーザーであるかどうかがお得なるポイントといって間違いないでしょう。

 

上図のようにauセット割適用時とそうでない場合とだと月々の固定費が2000円安くなります。これが仮に1年使用を続けるとすると・・・

 

2000円×12カ月=24,000円

 

これを2年続けると、なんと48,000円もお得になります。

 

※ただ実際は、『データ定額10/13/30』を使っているケースは、少ないので、この半分ほどがお得になる事が多いようです。今お使いのauのスマホ・携帯の契約プランを、確認することで、毎月の割引額が分かります。

 

 

また初期工事費である30,000円分もキャッシュバックされ、お持ちの機器にauのキャリアのものがあったらSo-net光は金額的にはかなりオススメです。

 

ソネット光には、『光コラボレーション』と
『auひかり x ソネット光(プロバイダのみ)』の2種類がある!
『光コラボレーション』って何!?

auキャリアの機器をお持ちの人にとっては金額的なメリットのあるSo-net光。そんなSo-net光ですが、もともとはプロバイダ業者です。ソネット光と呼ばれているのは光コラボレーションというサービスの名称です。

 

『光コラボレーション』とはフレッツ光が2014年から光の卸売りを開始し、20153月頃よりスタートされたサービスです。これまでのフレッツ光のオプションサービスを、引き続き利用することも出来るサービスです。

 

様々なプロバイダ業者が提携しており、So-netもその業者の1つとして数えられます。特徴としては以下の3点です。

  1. 支払いや窓口が一つになる
  2. サービスの種類が増えた
  3. 再工事をせず、乗り換えられる(転用)

それまで光回線業者とプロバイダ業者の2社と契約する必要がありましたが、それを一本化することが出来るようになり料金を安くすることが実現しました。

 

また、提携事業者の携帯・スマホ割、格安SIMとのセット割など独自のサービスが受けられるようになり、サービスの種類も増えました。

 

そしてフレッツ光からの転用で光コラボと提携している業者であれば、簡単な手続きで転用できます。更にフレッツ光を利用していてその工事費が残っている場合は、手数料や違約金がかかることなく、それを引き継ぐことが可能です。

 

フレッツ光を利用している人で、
「料金の安さ」
「セット割を適用したい」
「請求書は少ないほうが良い」
などを求める人には、光コラボは、上記三点を満たすメリットがあるため、オススメします。

 

光コラボレーションについてのさらに詳しい記事はこちら

光コラボの仕組み(プロバイダ料が無料になる理由って?)

 

ソネット光のメリット&デメリットまとめ

ここで今一度、So-net光のメリット・デメリットについておさらいしましょう。

 

【メリット】

  • フレッツ光の工事費を負担してくれる

  • キャッシュバックの金額が大きい

  • au携帯とのコラボ割でかなりお得!

【デメリット】

  • 新規契約の場合の工事費の残高は一括請求

  • au以外のキャリア携帯にはあまりお得ではない

以上です。いずれにしてもSo-net光を利用する場合はご自身がau機器を持っているかどうかがポイントとなります。

 

 

『ソネット光 コラボ電話』『ソネット光 コラボテレビ』など全オプション

  オプション 月額費用 備考
ソネット光
コラボ電話
500円/月額
全国一律 8円/3分
24,000円(初期工事費用額)
12ヶ月セキュリティソフト無料
ソネット光
コラボテレビ
750円/月額
:スカパー申込時
24,000円(初期工事費用額)
12ヶ月セキュリティソフト無料
     
 カペルスキー
セキュリティ
 500円/月額   今なら最大12ヶ月無料
 So-net
あんしんサポート
ネットやPC
についての相談 
300円/月額 
今なら最大12ヶ月無料
 So-net
くらしのお守り
ネット接続機器の
水没・破損保険  
450円/月額 
 今なら最大12ヶ月無料
 U-NEXT for So-net オンデマンドサービス
 1,990円/月額
 初めの31日間無料

So-net光には上記のように、複数のサービスがありますが、中でも『光電話』『光テレビ』は同時契約されることが多いオプションサービスです。

 

例えば光電話の利用を検討している人の中には

「IP電話との違いは?」

「固定電話との料金の違いは?」

 

光テレビを検討している人は

「フレッツTVと光テレビの違いは?」

「光テレビだけどNHK受信料の支払いはどうなの?」

といったように、オプションサービスの内容といった疑問点が多いようです。

 

ソネット光『コラボ電話』

 

光電話とは・・・フレッツ光とセットで利用出来る電話回線サービスです。

※IP電話というのはプロバイダ業者との契約による電話で、相手に「050」と表示されます。

 

IP電話ではかけることの出来ない三桁特番(110/119)などのへの通話も可能で、料金も固定電話がだいたい1700円程度といわれているので、固定電話をもっていないけど、電話が欲しい!という方にオススメです。

 

ソネット光『コラボテレビ』

 

ソネット光の『コラボテレビ』は、「NTTフレッツ光」のフレッツテレビの名称が変わっただけで、同じ内容です。
※すでに「フレッツテレビ」をお使いの場合は、ソネット光『コラボテレビ』にそのまま移行されます。

 

 

専門チャンネルをみたい場合、スカパーの契約をすれば、専門チャンネルの視聴も可能です。

 

ビデオサービスを利用したい場合は、別途有料のサービス 「アクトビラ」「TSUTAYA」などの契約が必要です。

ビデオサービスには、スカパーオンデマンドもありますが、「U-NEXT」や上記サービス(「アクトビラ」や「TSUTAYA」)の方が手軽ですね。

 

ソネット光の良い評価は?

 

 

冒頭にご紹介したようにSo-net光についての良い評価もありました。

 

でも最終的に、どの回線を選ぶべきなの?については、月額のコストをしっかり比較することで、最適な光回線を選ぶことができます。

その際、キャッシュバック額も込みで計算することで、実際のトータルコストを比較できます。

 

 

 

 

ネット回線大手回線比較!
『ドコモ光』『au光』『ソフトバンク光』『NURO光』と比較してみた

 

ネット回線
〔契約年数〕

初期工事費用

+初期事務手数料

月額支払い料金

特典・キャンペーン

auひかり

[2年:ギガ得]

[3年:ずっとギガ得]

『auスマホ割』

戸建て
37500円[工事費]

マンション
30000円[工事費]

+3000円[事務手数料]

戸建て
5100円/月

マンション
3800円/月

【auひかり公式】

工事費用分の最大
37500円割引
(実質工事費0円)

スタートサポート
(違約金最大3万円負担)
セット割:スマートバリュー

【公式外の上乗せweb独自特典】

+最大50000円キャッシュ
バックキャンペーン

ドコモ光

[2年]

『ドコモ
スマホ割』

戸建て
18000円[工事費]

マンション
15000円[工事費]

+3000円[事務手数料]

戸建て
5200円/月

マンション
4000円/月

【ドコモ光公式】

ドコモ光ポイント還元
dポイントプレゼント!
(新規契約:10000pt)
(転用  : 5000pt)

※dポイントは1ポイント1円で、Amazon経由などで商品購入が可能。
参考:dポイント公式サイト

セット割:ドコモ光セット割

【公式外の上乗せweb独自特典】
GMO独自キャッシュバック最大15000円

IPV6サービス(速度改善)機能
高性能Wi-Fiルーター無料
出張サポート無料
新規工事料が無料

ソフトバンク光

[2年]

『ソフトバンク
スマホ割』

戸建て
24000円[工事費]

マンション
24000円[工事費]

+3000円[事務手数料]

戸建て
5200円/月

マンション
3800円/月

【ソフトバンク光公式】
:工事費用分の最大
24000円割引
(実質工事費0円)
あんしん乗り換えキャンペーン
(違約金+工事費負担)
最大10万円
セット割:おうち割光セット 

【公式外の上乗せweb独自特典】

最大57000円キャッシュ
バックキャンペーン

NURO光

(関東東海

関西限定)

[2年]

[集合住宅は
3年あり]

『ソフトバンク
スマホ割』

戸建て
40000円[工事費]

マンション
40000円[工事費]

+3000円[事務手数料]

戸建て
4743円

マンション

1900円(10人以上)
2500円(会員4人の場合)

【NURO光公式】

工事費無料キャッシュバック

【公式外の上乗せweb独自特典】
+最大35000円キャンペーン

PS4無料プレゼント

ビッグローブ光

[3年]

『auスマホ割』

戸建て
30000円

マンション

+3000円[事務手数料]

戸建て
4980円/月

マンション
3980円/月

【ビッグローブ光公式】

工事費無料
フレッツからの違約金負担

【公式外のweb独自特典】

 最大56000円特典

ソネット光

『auスマホ割』

戸建て
37500円[工事費]

マンション
30000円[工事費]

※工事費用 (初期費用)
+3000円[事務手数料]

戸建て
5400円/月 

マンション
3800円/月

最大[sonethikari_komaXcam]

キャッシュバック

J:COM

[2年]

『スマホ割

なし』

戸建て
37500円[工事費]

マンション
37500円[工事費]

+3000円[事務手数料]

戸建て
6500円/月 

マンション
6000円 /月

ーなし

 

ソフトバンク光

So-net光同様に光コラボレーションの一つです。こちらもフレッツ光から転用する場合は、簡単にできます。フレッツ光からソフトバンク光に転用する最大のメリットは、スマート割引というスマートフォンの割引が適用されることです。指定オプションに加入することが条件でSoftBankユーザーである場合、家族のシェアパックも適用され、料金的にかなりお得になります。

 

ドコモ光

もともとNTTという会社から派生しているドコモなのでフレッツ光からの転用も当然できます。ドコモの特徴のひとつとしてポイントの還元率が高いということが特徴の一つとして挙げられます。ドコモ光で契約するとドコモプレミアクラブのステージに応じてポイントの還元も変わってきます。

 

最高クラスの場合、料金の10%が還元されるため固定額の5000円は、ポイント還元により500ポイントを取得することができます。携帯キャリアがドコモで家族の利用も多い人や、パックの内容などによっては、お得な金額(月額2000円~500円割引)でご利用できます。

 

auひかり

光コラボレーションの対象ではないので、新規で回線の工事をしてもらう必要があります。転用ではないため、初期工事費などの費用がかかってしまいそうですが、新規で工事をしてもらう場合でも、キャンペーンの適用で、現在『工事費用は無料』です。

 

また、使用途中の回線業社の違約金をKDDIが代わりに支払ってくれるので、金銭のデメリットが実はありません。加えてSo-net光がauユーザーだとお得なのと同様にauひかりもお得です。

まあもともとはauなのですから当然といえば当然ですよね笑さらに、もしauユーザーの場合には、『auスマートバリュー』という月額割引きのキャンペーンがあります。

 

NURO光り

上記3社の携帯電話を扱っている会社ではなくプロバイダ業者であるSo-netが提供する『世界最速』のインターネットサービスです。下り2Gbps,上り1Gbpsの世界最速の速度と圧倒的な料金の安さが売りです。

 

NURO光りは使用出来る地域が限定しており関東の一都六県にしか適応していないので、申込事ができない可能性があります。

 

また、SoftBankユーザーの場合、【おうち割光セット】のキャンペーンで、月額2000円~500円程安くなるのでオススメです。

 

しかし何といっても世界最速と料金の安さです。地域と携帯キャリアが合えばメリットの大きなネット回線だと言えます。

2018『ソネット光』
web独自キャンペーン情報!

 

それぞれに特徴がありますが、ご自身の使用している携帯・スマホ・タブレット端末に合わせて光回線にすると光コラボレーションでは、特にお得にサービスを受けることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

-ネット回線, 光コラボレーション

Copyright© ネット回線@街データ 2019 AllRights Reserved.