ネット回線 光コラボレーション

2019最新『ソネット光プラス』の評判とキャッシュバック総まとめ!

投稿日:2018年11月8日 更新日:

ヒカリちゃん
ソネット光プラスはソネット光とは別のサービス?

名前がソネット光からソネット光プラスに変わっただけで

同じサービスなのかな?

 

ピヨッ子
ソネット光プラスとソネット光は名前は似ているけど別のサービスだよ!

この記事ではソネット光プラスの詳細やお得なキャッシュバックに

ついて詳しく解説していきます!

 

ソネット光プラスとは?どんな光回線なの?

 

<出典:ソネット光プラス公式サイト


ソネット光プラスという光回線は、いわゆる光コラボレーションサービスと言われているサービスです。

NTT東日本・西日本のフレッツ光の設備をレンタルして、光回線+プロバイダー(ソネット)を一体で提供しています。

 

光コラボレーションサービスには他の有名なところだと、ドコモ光やソフトバンク光・ビッグローブ光等が、これにあたります。

 

ソネットはソニーネットワークコミュニケーションズという家電で、有名なソニーグループが提供しているプロバイダーです。

他にはNURO光といった独自の高速光回線を提供していたり、フレッツ光やauひかり・コミュファ光などにプロバイダーサービスを提供しています。

 

ただ、少しややこしいのですが、光回線+プロバイダー(ソネット)を一体で提供しているサービスには、『ソネット光プラス』以外に『ソネット光』という光コラボレーションサービスもあります。

 

ソネット光プラスとソネット光は違う?月額料金や初期費用の違いを解説!

ソネット光プラス ソネット光
月額料金

戸建て  :5,580円

マンション:4,480円

戸建て  :5,200円

マンション:4,100円

工事費

24,000円⇒実質無料

~戸建て600円×40ヵ月割引

~マンション500円×48ヵ月割引


24,000円(有料)
違い

セキュリティソフトが無料

(カスペルスキー5台版)

セキュリティソフトは月額500円で有料

(カスペルスキー5台版)

その他

月額料金割引キャンペーンや光電話・無線ルーター割引キャンペーン等、

様々なキャンペーンあり

キャンペーンなし

 

『ソネット光プラス』と『ソネット光』はサービス名もほとんど同じため、混同しやすくなっていますが、この2つのサービスには若干の違いがあります。

 

『ソネット光プラス』と『ソネット光』の違いを簡単に言うと、『ソネット光プラス』のほうが月額料金が『ソネット光』よりも380円高くなっている分、下記の点がお得になっています。

 

 

【ソネット光プラスのほうがお得な点】

  • セキュリティソフトのカスペルスキー(5台版)が標準装備で無料
  • 工事費24,000円が実質無料
  • 様々なキャンペーンあり(代理店を通して申込むと高額キャッシュバックもあり)

 

月額380円の違いで上記の点がお得になるため、これから『ソネット光』を申込もうと考えている方は、『ソネット光』ではなく『ソネット光プラス』を申込みするのがオススメです。

 

ソネット公式サイトでは、少し前まで『ソネット光』を全面に押し出していました。

しかし、現在は『ソネット光プラス』のほうを全面に押し出しているようなので、もしかするとそのうち『ソネット光』に関しては、新規申込みの受付を停止する可能性もあります。

 

ソネット光プラスはソネット光よりもネット速度が高速?
v6プラス対応で今までよりも高速に!

 

 

 

<出典:ソネット光プラス公式サイト

【接続方式による違い】

速度が改善する??
『IPv6 PPPoE』   速度改善が限定的
『IPv6 IPoE』   速度改善は部分的   
『IPv4 over IPv6』
(IPv6プラス)
速度改善に対応! 

 

ユーザーがインターネットに接続する場合、利用するプロバイダーによって接続方式が異なってきます。

 

具体的には『IPv4』での接続と『IPv6 PPPoE』という接続方式・『IPv6 IPoE』という接続方式がこれまで主流でしたが、これらの接続方式はユーザーが混み合う時間帯に速度が低下しやすいという特徴がありました。

 

それに対して、最新の『IPv4 over IPv6』(IPv6プラス)という接続方式は、ユーザーが混み合う時間帯でも速度が非常に低下しづらい接続方式になっており、ソネット光プラスはこのIPv6プラスに対応しています。

 

光回線の最大速度ではなく実測値(実際に出るネット速度)を公開しているプロバイダーはかなり珍しいですが、ソネット光プラスでは全国平均の実測値を公開していて、ダウンロード・アップロードともに160Mbpsを超えるなど、かなりソネット光に比べて高速化しているようです。

 

ソネット光プラスはauユーザーに人気?
au
スマートバリュー対応でau携帯電話料金が劇的に安く!

 

 

<出典:ソネット光プラス公式サイト

 

『ソネット光プラス』は、auスマートバリューという携帯電話料金割引に対応しているため、auユーザーにかなり人気があります。

 

auスマートバリューはauの携帯電話を利用している方が指定の光回線を使うことで、毎月の携帯料金が割引されるサービスのことです。

携帯電話1台あたり、下記の額の割引を毎月受けることができます。

 

【auスマートバリューの割引額】

データプラン名

1台あたりの割引額

(家族も含めて10台まで適用可能)

データ定額10/13/30

最大2年間

2,000円/月 OFF

2年以降永年934円/月OFF

データ定額5/8/20
LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル
LTEフラットforTab/Tab(i)/Tab(L)
LTEフラットfor DATA(m)
最大2年間
1,410円/月OFF

2年以降永年934円/月OFF
データ定額2/3
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラットcp(1GB)
カケホ(3Gケータイ・データ付)
 永年934円/月OFF
 データ定額1  最大2年間
934円/月OFF 

2年以降500円/月OFF
U18データ定額20

適用期間中

1,410円/月OFF

LTEフラットforTab/Tab(i)/Tab(L)
(ゼロスタート定額)
※新規受付終了
永年1,000円/月OFF

 

家族も含めて10台まで適用されるため、例えば家族で4台データ通信量のプランを5GBで契約していた場合、下記の割引を毎月受けることができます。

 

 

【家族で4台au携帯電話を利用している場合の例】

  • 初めの2年間は1,410円×4台で毎月5,640円の割引
  • それ以降もずっと934円×4台で毎月3,736円もの割引

 

『ソネット光プラス』自体は月額料金が戸建ての場合5,580円・マンションタイプが4,480円かかりますが、それとは別に上記の携帯電話料金が割引されるため、かなり安く光回線を利用することができます。

 

この割引はauスマートバリューを適用することが出来る特定の光回線を、利用した場合にしか受けられない割引のため、auユーザーに『ソネット光プラス』はかなりオススメです。

 

※auスマートバリューを適用させるにはSo-net光電話(月額500円)のサービスの利用が必要になります。

 

ソネット光プラスの実際の評判や口コミは?速度が遅い?

ソネット光プラスでは最新のIPv6プラスという接続方式を無料で利用できますが、インターネット速度は住んでいる地域や建物によって大きく左右されます。

 

では、実際にソネット光プラスを利用しているユーザーの速度に関する満足度や口コミはどうなんでしょうか。

 

ツイッターで投稿されている実際にソネット光プラスを利用している口コミは下記の通りです。

 

https://twitter.com/hidecche/status/1059098248621617155

 

 

ソネット光は昔は速度に関する口コミがかなり悪いというか散々な感じでしたが、IPv6プラスに対応したことで「改善した」というような口コミが多く見られました。

 

ただ、中には「速度が全く出ない」という口コミもあるので、速度に関しては可もなく不可もなくといったところかなと思います。

 

ソネット光プラスを解約した場合にかかる解約金はいくら?

違約金

20,000円

(36ヵ月契約で
契約更新月以外に発生)

工事費残債 工事費の分割払い
未完了時に発生

 

一般的に他の光回線だと2年契約で2年ごとに自動更新になっているサービスが多いですが、ソネット光プラスに関しては3年契約(36ヵ月)ごとの自動更新の契約になっています。

 

37ヵ月目が契約更新月になりますが、その契約更新月以外に解約をした場合は2万円の違約金が発生します。

 

契約期間が長いこと・および違約金が少し高めに設定されていることから、ソネット光プラスはどちらかと言えば長期利用者向けの光回線と言ってもいいと思います。

 

そのため、光回線を短期利用される予定の方にはあまりオススメできません。

 

また、ソネット光プラスでは工事費が実質無料になるキャンペーンを行っていますが、このキャンペーンはあくまでも“実質”無料になるだけで完全に無料になるわけではありません。

 

【ソネット光プラスの工事費実質無料キャンペーン】

工事費 実質無料キャンペーン
戸建て

工事費24,000円

(月600円×40ヵ月払い)

月額料金から月600円×40ヵ月割引で

工事費実質無料

マンション

工事費24,000円

(月500円×48ヵ月払い)

月額料金から月500円×48ヵ月割引で

工事費実質無料

 

そのため、工事費の分割払いがまだ残っているうちに解約すると、工事費の残債に関しては一括請求されるので、この点も注意が必要です。

 

工事費の分割払いの期間が戸建てで40ヵ月・マンションで48ヵ月と長いため、この点からもソネット光プラスは長期利用者向けの光回線だと言えます。

 

ソネット光プラスで使えるオプションサービスは?
光電話&高速無線ルーターが無料?

So-net光電話が12ヵ月無料

 

<出典:ソネット光プラス公式サイト

ソネット光プラスでは『So-net光電話』という光電話サービスを利用することができます。

 

これはNTTの光電話と全く同じ仕組みになっていて、月額料金500円で使える固定電話のサービスですが、現在ソネット光プラスに申込むと光電話の月額料金500円を12ヵ月無料で利用することができます。

 

auスマートバリューを適用させるにはこのサービスの申込みが必須なため、auユーザーにとって12ヵ月無料で利用できるのはかなり嬉しい点です。

 

So-net光テレビの事務手数料が無料+工事費割引

ソネット光プラスでは、テレビのアンテナを設置せずに地デジ・BS・CSを視聴できる『So-net光テレビ』というサービスを提供しています。

 

このサービスもNTTのフレッツ・テレビと全く同じ仕組みになっているサービスですが、地デジ・BSを視聴するだけなら月額料金750円で利用することができます。

 

何らかの事情でテレビのアンテナを設置できない方に、人気のサービスです。

 

現在この『So-net光テレビ』をソネット光プラスと同時に申込んだ場合、契約事務手数料3,000円が無料・本来約1万円かかる工事費が半額の約5千円とかなりの割引を受けることができます。

 

この割引は単独で『So-net光テレビ』を申込んでも受けることが出来ないため、『So-net光テレビ』を利用される方はソネット光プラスの申込み時に同時に申込むのがお得です。

 

 

高速Wi-Fiルーターが12ヵ月無料

 

<出典:ソネット光プラス公式サイト

 

ソネット光プラスでは、IPv6プラスに対応した無線ルーターを月額400円でレンタル提供していますが、ソネット光プラスを新規申込みした方は、この無線ルーターを最大12ヵ月無料で利用することができます。

 

ルーターのスペックとしては高速のWi-Fi規格である『11ac』にも対応した十分な性能のルーターです。

 

無料期間が終わると毎月400円かかってしまうので、無料期間だけこのルーターを利用して無料期間が終わったらご自身でルーターを準備するというのも全然ありです。

 

セキュリティソフト『マカフィー』5台版が永年無料

 

<出典:ソネット光プラス公式サイト

 

『ソネット光プラス』では『カスペルスキー』というスマホ・タブレット・パソコンで合わせて5台まで利用できるセキュリティソフトを提供していますが、ソネット光プラスではこのカスペルスキーが標準装備になっているため、完全に無料で利用することができます。

 

「〇ヵ月無料」と期間が決まっているわけではなく、ソネット光プラスを利用している間はずっと無料で利用可能です。

 

市販でカスペルスキーを買うと1年ごとに5,000円前後の購入費用がかかるため、これがずっと無料で使えるというのはかなり嬉しいサービスです。

 

3台までしか使えないセキュリティソフトだと、利用する機器全台をまかなえないことも多いです。

『カスペルスキー』の場合、5台まで利用できるため、例えば家族で自宅のパソコン2台+スマホ3台など、カバーできる範囲もかなり広くなっている点もオススメです。

 

【ソネット光プラス×キャッシュバック】お得な申込先はここ!

ソネット光プラスはソネット公式サイトから申込むこともできますが、現在ソネット公式サイトではキャッシュバックを行っていません。

 

そのため、ソネット光プラスを申込んでキャッシュバックを受け取るのであれば、下記の3つの代理店から申込むのがオススメです。

 

【オススメ代理店① ブロードバンドナビ】

 

<出典:代理店ブロードバンドナビ公式サイト

代理店のブロードバンドナビでは現在ソネット光プラス申込みで最大47,000円のキャッシュバックを実施中です。

 

ソネットからのキャッシュバックと代理店からのキャッシュバックで受け取れる時期が異なりますが、どちらも合わせると戸建ての場合は47,000円・マンションの場合は40,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

 

ブロードバンドナビは他の多くの光回線も取り扱っている代理店ですが、ソネット光プラスでもオススメの代理店の1つです。

 

【オススメ代理店② BIG UP】

 

<出典:代理店BIG UP

代理店のBIGUP(ビッグアップ)もソネット光プラス申込みでオススメの代理店の1つです。

 

オプション加入不要という条件で、戸建てなら最大45,000円のキャッシュバック・マンションなら最大で38,000円のキャッシュバックを行っています。

 

加えて余計なキャッシュバック申請手続きが不要で、最短2ヵ月後にキャッシュバックを振りこんでくれるので、早めにキャッシュバックを受け取りたいという方はこちらの代理店がオススメです。

 

【オススメ代理店③ Moon&Sun】

 

<出典:代理店Moon&Sun

Moon&Sunもソネット光プラスでキャッシュバックを受け取れるオススメ代理店の1つです。

 

キャッシュバックの額はソネットからのキャッシュバックとMoon&Sunからのキャッシュバックを合わせて5万円と他の代理店よりも高額になっています。

 

また、戸建てでもマンションでも額が変わらないのが特徴。

 

ただし、キャッシュバックを受け取るためには下記のオプションサービスのいずれかへの加入が必要です。

 

加入必須オプション(右記のどれか1つ):くらしのお守りワイド/So-net安心サポート/U-NEXTfor So-net

 

これらのオプションに加入してもいいという方はMoon&Sunからの申込みがオススメですが、オプション加入が不要という方は先ほど説明したブロードバンドナビかBIGUPから申込むのがオススメです。

 

 

 

-ネット回線, 光コラボレーション

Copyright© ネット回線@街データ 2019 AllRights Reserved.