auひかり ネット回線

auひかり&スマートバリューの条件と注意点!【セット割徹底解説】

更新日:

auひかり&スマートバリューの条件と注意点!【セット割徹底解説】

 

2019'最大50000円
キャッシュバック!

先に確認する

 

 

『auひかり』は、大手ネット回線の中でも、スマホと一緒に契約する『スマートバリュー』を利用することで、月額で、2000円〜500円ほど、安くなる点が大きなメリットです。

ただ、しっかり適用条件を、確認しないと『実は割引の対象にならなかった><』ということもあります。

どんな点に気を付けるべきか?について、詳しく調べています。

 

 

結論から言ってしまうと、固定通信サービス(『ネット』+『電話』)の両方の契約が必要です。

※そして、『スマートバリュー』の割引を受けるには、申込みが必要になる(自動的に割り引かれない)ことが、注意点です!

 

『auひかり』と、auのスマホ(携帯)の、割引だと勘違いしている方が多いと思いますので、ぜひご確認ください。

 

(どれだけ安くなるのか??については、こちらで詳しくまとめています。)

 

 

auひかり『スマートバリュー』
家族・実家・別居・ガラケー
一人暮らしの場合について

auひかり『スマートバリューの適用条件』
ってどんな内容!?


<出典:au公式サイト


auひかり公式『スマートバリューの適用条件』
 

 

<適用条件>①②③すべて満たしている場合、auスマートバリューにお申込み可能です。
① 固定通信
サービス
対象の固定通信サービスを利用している事。
 ※対象サービスはこちらのページ中央の
「固定通信サービス一覧」にてご確認ください。
② au携帯電話 auスマートフォン / auケータイ /
4G LTEタブレット・4G LTE対応PCを
対象プランにて利用している事。
 ※対象プランはこちらのページ中央の
「割引金額」の項目をご確認ください。
③ ご契約者様住所 ①対象固定回線と②au携帯端末の
契約者住所が同一であること。
 ※対象固定回線とau携帯端末の
契約者住所が同一の場合、ご家族の方も割引適用できます。
 ※au携帯端末の契約者が50歳以上の場合、
別住所のご家族の対象固定回線契約と
組み合わせて割引適用できます。

【申込時の必要書類】
・健康保険証
・住民票(続柄記載があるもの/事実婚の場合は「未届」と記載のあるもの)
・戸籍謄本(続柄記載があるもの)
・外国人登録証明書(続柄記載があるもの)

<出典:au公式サイト

スマートバリューは気になるけど、どんな条件を満たせば割引を受けることができるんでしょうか?


気になる『auスマートバリュー』の適用条件についてくわしく調べました!

 

ヒカリちゃん
auスマートバリューは、『ネット回線』と『スマホ』をセットにすると割引を受けられるんだよね?


ミケネコ先生
いやいや、『ネット回線』と『ひかり電話』のセットで、スマホやケータイの月額料金が割引になるのが、『auスマートバリュー』です。

 

ここでは割引を受けられる条件など詳しく説明します。



『スマートバリュー』には3つの適用条件があります!

①.対象となる固定通信サービス(『ネット』+『電話』)を契約していること
②.auの「スマホ」「ケータイ」「タブレット」を、対象プランで契約していること
③.上記1.2の契約者住所が同一であること

 

この3つの条件を、すべて満たしている場合のみ、『スマートバリュー』を申し込むことができます。

※ の対象となる固定通信サービスとは、ご家庭の『ネット回線』と『電話』の契約のことです。

ちなみに、『auひかり』以外に、下記の回線の場合でも、『auスマートバリュー』の対象となりますの対象となります。

固定通信サービス(ネット)一覧

auひかり/auひかりちゅら/コミュファ光
Pikara/eo光/MEGAEGGひかり
BBIQ/ケーブルテレビ(J:COMなど)

 

上記光ネット回線と、ひかり電話をセットで契約する必要があります。

※ケーブルテレビの一部では、ネットとテレビ、またはテレビと電話のセットで『スマートバリュー』を申し込める場合があります。

 

ご利用のスマホ・ケータイの契約プランを確認して、『スマートバリュー』の対象プランであれば、ガラケーやタブレットなどでも対象になります!

また、このページ内で対象のプランと『スマートバリュー』の割引額を一覧にしましたので、

  • 「自分のプランは対象かな?」
  • 「私のプランではどれだけ割引になるんだろう?」

など気になる方は、是非確認してください!

契約データプランと割引額

 

 

ネット回線コンシェルジュ
今すぐ、『スマートバリュー』の適用になるか?を確認したい際は、下記の「au公式サイトのお問合せ番号」から、無料サポート番号で確認することがオススメです!

 

電話で、直接聞くのが、一番簡単です!

 

 

auひかり公式サイト 【お問合せの電話番号】
 

<出典:auひかり公式サイト お問合せ


au携帯からは、『157(無料)』
au以外の携帯電話、一般電話からは、『0077-7-111(無料)』

 

実際に『auひかり』のチャットで「電話の契約が必要か?」聞いてみた結果・・・『ネット』+『電話』両方の契約が必須でした。

参考:https://www.au.com/mobile/charge/charge-discount/smartvalue/

 

 

 

結論:やはり、固定通信サービス(『ネット』+『電話』)が必須条件のようです。(>_<)

 

 

 

『auひかり&スマートバリュー』
でどれだけ安くなるの!?

最近CMでもよく見かけるauひかりの『スマートバリュー』ですが、『スマートバリュー』にするとどれくらい安くなるんでしょうか?


また、何を契約すれば『スマートバリュー』が適用されるのか、auひかりと『スマートバリュー』の申込みを検討している方向けに調べました!

『auスマートバリュー』とは、ご家庭のネット回線とひかり電話を、au(※または対象のプロバイダ)でまとめると

  • auスマホ(またはガラケー、タブレット)の料金が、毎月最大で2000円割引(※2年間)
    (2年以降も最大で毎月934円の割引)

が受けられるサービスです。

 


ミケネコ先生
ざっくり説明すると、『通信サービスをauでまとめるとお得になる』ってことなのです。

 


ヒカリちゃん
安くなるのは嬉しいね!でも、人によって割引額が違うって聞いたけど…私は月々どれだけ安くなるんだろう??

 

 

ネット回線コンシェルジュ
『auひかり』公式サイトから、スマートフォンの場合の割引額を、下の表にまとめてみました。

 

とは言え、結論から言うと、上記の『auひかり』の公式サポートに、

「私の場合、いくら割引きになるンですか??」

と聞いてみるのが、一番早く、しかも確実です!

 

 

 

『auスマートバリュー』の割引額は、スマホやケータイのデータプランの契約内容によって変わります。下記の表で、どのデータプランに加入していると、どれだけ割引になるのかをまとめました。

  

【『auスマートバリュー』契約データプランと割引額】

「auスマートバリュー」になるプラン

割引額

auピタット
プラン

(シンプル):1GBまで

割引対象外

(スーパーカケホ/カケホ)
:2GBまで

(シンプル)
:1GB超~2GBまで

翌月から
500円/月割引

(スーパーカケホ/カケホ/シンプル)
:2GB超~20GBまで

翌月から
1000円/月割引

auフラットプラン
データ定額1

翌月から最大2年間
934円/月割引
3年目以降ずっと500円/月割引

データ定額2/3
ジュニアスマートフォンプラン
カケホ(3Gケータイ・データ付)
シニアプラン(受付終了)
データ定額3cp
LTEフラット cp(1GB)

翌月から
934円/月割引

U18データ定額20 (受付終了)

翌月から適用期間中

1410円/月割引

データ定額5/20
LTEフラット
ISフラット
データ定額5cp(受付終了)
データ定額8
プランF(IS)シンプル

翌月から最大2年間
1410円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引

データ定額30
データ定額10/13 (受付終了)

翌月から最大2年間

2000円/月割引

3年目以降ずっと934円/月割引


基本的には『スマートバリュー』を申し込んでから、最大2年間は2000円の割引が受けられます!
※2年が過ぎても、毎月最大934円の割引が受けられます。

 

また、1つのネット回線+ひかり電話契約で、ご家族で最大スマホ・ケータイが10回線も割引されます。

 

ご家族みんなで、auスマホ・ケータイを使っている方は、大きな割引になりますね。

 

auひかり公式 『スマートバリューの割引額ページ』

 

 

『auひかり&スマートバリュー』の大事なポイント!

『スマートバリュー』にするにあたって、大事なポイントは、必ずネット回線と固定電話がセットになっているという部分です!


この2つをセットで契約することで、auスマホ、またはケータイ等の月額料金の割引が受けられます。

 


また、ネット回線は、auひかり以外の回線も対象になる場合があります。

 

対象の固定通信サービスを確認しましょう!
対象固定通信サービス一覧はこちらで確認

一部ケーブルテレビではネット+テレビ(または、テレビ+電話のセット)で『スマートバリュー』が適用になります。


ヒカリちゃん
私は固定電話持ってないし、必要ないなぁ。要らない場合は『スマートバリュー』を契約できないの?

 


ミケネコ先生
ひかり電話の契約は必須です。

 

ひかり電話を使う使わないは自由だけど、月額料金500円はかかります。




固定電話の契約は必須です!

 

ひかり電話の月額料金は支払うことになりますが、

  • 「家に固定電話は必要ない」
  • 「迷惑電話などが煩わしい…」

などという方は、固定電話の利用は必須ではありません。

 

光電話の契約をして電話番号は発行されますが、それを利用するかしないかは自由、ということになります。

ヒカリちゃん
どうせ契約して料金を払うなら、固定電話を使ってみようかな?

 

通話料金もとってもお得なんだよね!



固定電話はあって困るオプションではありません。たとえば、固定電話と携帯をうまく使いわけることで通話料を抑えたりできるようになることも!

 

※これまでのNTTの固定回線が割高だったため、光回線を使った光電話(「auひかり」の場合、「auひかり電話」)の方が、通話料金などトータルコストが安くなることが、ほとんどです。

 

【auひかり全ての電話プラン】
『auひかり電話サービス』料金内容比較

 

『スマートバリュー』の魅力は?どんな人にとって、お得になるのか?

『スマートバリュー』は、通信費をすべてau(または対象のプロバイダ)にまとめることでお得になるサービスです。


ズバリお得になるのは、auスマホまたは携帯を契約している方です。

さらに割引額が多いのは、スマホ(携帯)
の月額のプランが高い方が、割引額が高くなります。

※いくら割り引かれるのか?は上記の通り、直接auひかりの無料サポート電話に直接聞いてみることが、オススメです。


特に家族みんなで契約してますよ、という方は『スマートバリュー』の割引は家族のスマホ、ケータイ(またはタブレット)を、最大10台まで最大2000円2年間割引してくれるのでとってもお得です!

お一人でも最大2年間2000円の割引が適用になります。

 

ネットも電話も全部auでまとめている方、またこれからauの光回線を考えている方は、『スマートバリュー』に申し込んだ方がお得になります!


契約プランの多くが『スマートバリュー』の対象になっているのも、魅力的です。

 

ミケネコ先生
スマホをauに乗り換えたい人も、『スマートバリュー』新規申し込みで、他社からの『auひかり』への乗換え違約金相当の10260円分の還元があります。

 

乗り換えの際は、合わせて、ご検討ください。


 

ガラケーの場合、『スマートバリュー』は使えるの!?
 

auひかり『『スマートバリュー』』
ガラケーの場合、は使えるの!?

ズバリ!ガラケーでも3つの適用条件を満たしていればスマートバリューは適用されます。

  1. 対象となる固定通信サービス(ネット+電話)を契約していること
  2. auスマホ・ケータイ・タブレットを対象プランで契約していること
  3. 上記1.2の契約者住所が同一であること

『スマートバリュー』の適用対象プランと、どれだけ割引になるかを表にしました。

契約プランと
割引額一覧はこちら

ご家族がガラケーの場合でも割引対象ですが、対象となるプランで契約していなければ割引はされません。

 

離れている家族は?同居しているけど名義が違う場合は適用されるの?
 

離れている家族は?同居しているけど名義が違う場合は適用されるの?

ご家族でauを使っていたら、『スマートバリュー』で割引を受けたいものですが、離れている家族は対象になるんでしょうか?


また、別姓ではあるけど同居している、そんなときでも『スマートバリュー』の対象になるのか、気になるギモンを調べました!


家族でauを使っているけど別居している場合、そのご家族が50歳以上であれば『スマートバリュー』が適用されます。


例えば、Aさんが『ネット回線』と『光電話』を契約して、『スマートバリュー』を申し込んだ場合、Aさんの別居しているご両親が「50歳以上でauスマホ・ケータイを対象プランで利用している場合」は、『スマートバリュー』の割引が受けられます。


申込みの際は家族関係証明書類(下記のいずれか)が必要です。

ヒカリちゃん
じゃあ、50歳未満の人は実家が『スマートバリュー』でも、離れて一人暮らししている場合とか、適用されないのかな?

ミケネコ先生
残念だけど適用されません。

適用条件の3に当てはまらなくなってしまうためです。



同居はしているけど別姓の場合でも、『スマートバリュー』の割引対象になります。

申込の際には、

  • 本人確認書類(運転免許証・保険証・パスポート等)
  • 家族関係証明書類(下記のいずれか)

が必要です。

いずれの場合も、必要な書類をもってショップへ行き申込みをする必要があります。
※ただし、『スマートバリュー』適用のご家族のグループと家族割がすでに適用されている場合、家族関係証明書類は不要です!

ミケネコ先生
3の住所が同一であることがポイントです!

 

ただし、50歳以上のご家族は離れていてもサービス対象です。

 

 

 

『auひかり(スマートバリュー)』vs『ドコモ光(スマホ割)』vs『ソフトバンク光(おうち割)』

『auひかり(スマートバリュー)』
vs『ドコモ光(スマホ割)』
vs『ソフトバンク光(おうち割)』

現在、大手携帯キャリア3社では、『セット割』(通信サービスを、まとめてお得になる割引)を、実施しています。


ここでは3社のセット割を適用させた際の、月額コスト(ネット回線+スマホ料金)と光回線敷設にかかる初期費用、トータルの割引額を比較しました。

全ての割引をまとめると少々複雑になるので、1人暮らしの場合で集合住宅に住んでいる場合と、4人家族で戸建てに住んでいる場合を例にしました。

下記比較表は、各社同等のプランで比較していますが、実際はご家族のご利用プランや人数で大きく割引額は異なります。

『さらに割安な料金で契約したい!』という方向けに、web限定のとってもお得なキャンペーンも、ご紹介しています!

 

※各社スマホは5Gデータパック5000円、基本料金1700円のプランで計算しています。

 

 

【単身 集合住宅でスマホデータ5Gプランでの比較】

  auひかり
(『スマートバリュー』)
ドコモ光
(ドコモ光パック)
ソフトバンク光
(おうち割)
月額コスト
(光回線+スマホ)
スマホ5Gプラン
光3800円/月
スマホ7000円/月
計10500円/月
光4000円/月
スマホ7000円/月
計10700円/月
光3800円/月
スマホ7000円/月
計10500円/月
オプション (光電話) 500円~/月   500円~/月
光回線契約 初期費用 工事費37500円
登録料3000円 

工事費
 2000円~ 15000円
事務手数料3000円

工事費
2000円~24000円
事務手数料3000円
セット割引額 最大2年間
 1410円/月OFF
2年以降永年
934円/月OFF
 800円/月OFF 最大2年間
 1522円/月OFF
2年以降永年
1008円/月OFF
web限定
キャンペーン
 初期費用無料
(au one netの場合)

他社乗換にかかる
違約金30000円相当還元

33000円の
キャッシュバック
プロバイダによって
さらに
10000円~20000円
プラス!
  プロバイダをGMO
にすると 工事費無料

ドコモポイント
5000円分

高速Wi-Fiを
無料レンタル
 工事費全額負担
(最大24000円まで)

他社乗換にかかる
違約金
100000円まで還元

キャッシュバック
22000円

※ 戸建ての4人家族の携帯のプランは、au・SoftBankは3台が5Gデータパック5000円と基本料金1700円、ネット使用料300円のプラン、1台を3Gケータイのプラン(au・SoftBank共に6000円)で計算しています。
※ ドコモに関しては、基本料金1700円のプラン4台にシェアパック15Gのデータプラン12500円で計算しています。

 

 

 

【戸建て 家族4人でセット割を利用】
(4人で計15Gになるようなプランを組んでいます)

  auひかり
(『スマートバリュー』)
ドコモ光
(ドコモ光パック)
ソフトバンク光
(おうち割)
月額コスト
(光回線+
スマホ4台)

4台で計15G
 光5100円/月
電話27000円/月

計32100円
光5200円/月
電話22000円/月

計27200円/月
光5100円/月
電話27000円/月

計32100円
オプション(光電話) 500円~/月   500円~/月
初期費用 工事費30000円
登録料3000円
 工事費7600円~
18000円
事務手数料3000円
 工事費2000円~24000円
事務手数料3000円
セット割引額  最大2年間
5164円/月OFF

3年目以降
3736円/月OFF
 1800円/月OFF 最大2年間 
5066円/月OFF

3年目以降
3524円/月OFF
web限定
キャンペーン
  ※初期費用無料
(au one netの場合)

他社からの違約金
30000円相当還元

23000円の
キャッシュバック
プロバイダによって
さらに10000円~
20000円プラス!
 プロバイダをGMO
にすると
工事費無料

ドコモポイント5000円分

高速Wi-Fiを無料レンタル
 工事費全額負担
(最大24000円まで)

他社乗換にかかる違約金
100000円まで還元

キャッシュバック22000円

 

『auひかり』:(auスマートバリュー)

ネット回線とひかり電話(固定電話)をセットで契約すると、auスマホ・ケータイが割引になるサービスです。


また、ご家族のスマホ・ケータイも対象プランであれば1契約で10台までそれぞれ割引されるので、ご家族みんながauスマホ・ケータイを使っている方にオススメです。
割引額もよく、多数の契約プランが『スマートバリュー』に対応しているのも魅力です。



また、現在auひかりを検討されている方にとってもお得なWEBのキャンペーンがあります!新規での契約はもちろん、引越しなどでauひかりに乗り換えようかな?という方も、違約金を心配することなく乗りかえることができるキャンペーンを行っています。

上記のWEBキャンペーンはこちらでくわしく紹介しています↓

redirect 2019'『auひかり』独自キャッシュバック比較+オススメの窓口比較!
目次でページをパッと理解!╭( ・ᴗ・)و2019'auひかり公式の費用は、『3800円〜5600円/月』 &『+キャッシュバック最大3万円!』『auひかり』プロバイダー全7社 比較まとめ: 総コスト ...

続きを見る

 

『ドコモ光』:(ドコモ光パック)

ドコモ光のセット割は、au・SoftBankと内容が少し違います。家族何人で利用しても1契約につき、1つの割引になります。
auのように、家族それぞれに割引がきくわけではなく、家族でデータをシェアするようなプランがあり、そのプランから割引されます。

シェアパックは家族で分けるので、1家族1契約、という形です。
また、割引額が他社と比べると低いですが、ずっとドコモ割プラスを併用すると、携帯の契約年数によって割引が大きくなっていきますので、ドコモの携帯を長く利用している人にオススメです。

また、ドコモ光を検討している方はWi-Fiが無料で利用でき、ドコモポイント5000円分をもらえるWEBキャンペーンがお得です!
くわしくはこちら↓で紹介しています。


2019最大級特典【ドコモ光GMO本当にお得?損しない?】特典内容全一覧
  2019年 最新の 【GMO独自上乗せ特典】 の キャンペーンを先に確認する   Twitterの口コミなどでは、『特典が多けれど、本当にお得なのか?』確認をしている方も多いよ ...

続きを見る

『ソフトバンク光』:(おうち割)

こちらのサービスは、ソフトバンク光など対象の固定通信サービスと光電話をセットで契約することで、スマホまたはケータイの月額料金から割引されます。

適用条件は『auスマートバリュー』とほぼおなじです。

SoftBankでネットとスマホを契約している方は、おうち割でまとめると通信費がお得になります。
auと比較してみると、割引額に大きな差はありませんが、auのほうがセット割の対象になるデータプランが多いのが大きな違いです。

現在、スマホや携帯をSoftBankで契約している方は、ソフトバンク光のセット割にするとお得になります!

また、工事費や他社からの乗換えにかかる違約金を還元してくれるお得なWEB の限定キャンペーンについてはこちら↓で詳しくご紹介しています!

 

 

結論:『スマートバリュー』は、
家族でauにまとめることでお得に!

『スマートバリュー』は、ネット、電話、携帯をauでまとめることで、トータルの通信費をとっても安くできるサービスです。

 

  • 割引額は変わりますが、永年携帯の割引を受けられるので、長く使うとよりお得です!
  • 固定電話などバラバラだった通信費を一括にまとめることもでき、家計の管理もとっても楽になります。
  • 家族割など、他の割引サービスと併用できる点もオススメポイントです。


ヒカリちゃん
『auスマートバリュー』にするなら、web限定キャンペーンを利用してauひかりに申し込むのがお得だね!



ミケネコ先生
とってもお得な『スマートバリュー』は、適用条件がそろっても、自分で申し込まないとダメなのです。

 

『スマートバリュー』へのお申し込みは、直接auひかりの無料サポート電話を、利用すると、実際の割引額も、その場で確認できて、便利です。


 

『auひかり』の最大50000円
期間限定の独自キャッシュバックキャンペーンって!?

公式の『auひかり』のスマートバリューについて、紹介してきましたが、公式の特典に追加する形で、独自のwebキャンペーンもありますので、ご紹介を。

 

申込み方法は、簡単。

 

下記のサイトから住所・名前・連絡可能な電話番号などを入力して、webフォーム経由で申し込むだけ。

 

その後、かならず、電話が返ってきます。

 

  その際、申込みの意志があることを伝えれば、このキャンペーンのキャッシュバックを受けることができます。

 

もし気になることや、具体的な工事日の調整をしたいなど、詳しい内容はすべて、折り返し電話にて確認ができますので、とっても安心。

 

とくにこのキャンペーンは、最短で1ヶ月、かつ還元率100%なので、オススメしています。

※還元率を下げるために、1年以上待たせるケースや、内容自体に、月額の別支払いが必須なケースもあるので、そういったキャンペーンはオススメしていません。

 

契約時に選ぶべきは、『スマートバリューを希望するか?』のチェックマークを入れることは、必須です。

 

公式以上の特典を得られる機会は、地元ではそうない内容なので、ぜひ店舗の契約で損する前に、検討してみてはいかがでしょうか?

 

契約後は、もちろん地元の店舗でサポートを受けられますし、公式の『157』からの問い合わせも可能です。

 

ネット回線コンシェルジュ
ぜひ『スマートバリュー』の適用条件を確認して、割り引かれる可能性があるか?を、auひかりの無料サポートで、確認してみることをオススメします。

 

新たに、『auひかり』への契約を検討している際は、下記期間限定キャンペーン経由で申し込むだけで、店舗で申し込むより、お得になるのでご確認ください。


 

『auひかり』公式上乗せ 2019'web申し込み独自特典
            
 

≪≪≪ 2019' 『auひかり』公式キャンペーン ≫≫≫
工事費用割引:最大3.75万円(実質工事費0円)
スタートサポート:違約金最大3万円負担
セット割:『auスマートバリュー』500円〜2000円/月 
   
≪≪≪ 【期間限定web特典】公式上乗せキャンペーン ≫≫≫
2019'『auひかり』初期費用(工事費)+月額費用

ネット回線

初期工事費用

+初期事務手数料

月額支払い料金

auひかり

戸建て
37500円
マンション
30000円

現在初期工事費無料
※工事費用
+3000円[事務手数料]

戸建て
5100円/月
マンション
3800円/月
現在の『auひかり』初期費用(工事費)+月額費用 の詳細



 

 

 

 

-auひかり, ネット回線
-auひかり, スマートバリュー

Copyright© ネット回線@街データ 2019 AllRights Reserved.