ネット回線 光コラボレーション

【ぷらら光の評判と速度】ドコモ光他大手4社比較と電話テレビ転用 『auひかり』『ソフトバンク光』『NURO光』

更新日:

 

NTTの子会社「株式会社NTTぷらら」が提供する『ぷらら光』の特徴は、『以前と比べネット回線料金が安い』という点です。

 

『ネット回線&プロバイダー』の両方のサービスが一緒になった、『光コラボレーション』というサービスなので、トータルコストも分かりやすく、支払いも一つの支払い先で済むのがメリットです。

 

とは言え、他のサービスと比べると、デメリットも発見。。

ぷらら光について、メリット・デメリットを調べ、とことん詳しく比較・解説しています!

 

ヒカリちゃん
 ぷらら光の評判、スピードの違い、

ドコモ光や他社回線との比較をしています。

 

『違約金最大3万円負担』の

auひかりキャンペーン・
ドコモ光の速度改善の無料特典についても、

ページ最後で紹介してるよ。

 

2019'『ぷらら光』の速度は遅い!?
評判口コミは?信憑性のある口コミは?↓

 

2019''『ぷらら光』速度制限が理由!?
速度についての公式サイト↓

2019'『ぷらら光』の速度は遅い!?
評判口コミは?信憑性のある口コミは?

 

 

ぷらら光について上記のような口コミがありました。

 

ごく少数ですが、改善したという意見もありましたが、口コミのほとんどが速度に対する不満の声も。

 

速度については問題がある場合の理由って、実際はどうな理由があるのでしょうか?

 

マンションタイプの速度&評判が悪い理由って!?

 

ぷらら光は光回線の速度に不満の声もありました。
(ほとんど、どの回線でも、速度が低下する地域や、集合住宅は存在します)

 

ひとつの原因として考えられるのが、光回線が自宅まで届く経路の問題です。

 

 

光回線と自宅までをつなぐケーブルが直接つながっていて、しかも回線の基地局でのアクセスの集中がなく、すいている状態ならば、速度が早いことがほとんどです。

 

しかし、光回線の分岐数が多い場合は、速度が1Mbpsの場合でも遅くなってしまうことがあるのです。

 

光回線は決まった通信料しか送ることが出来ません。

基地局から届いた光回線が、住宅に届くまでに分岐数が多いとその分、速度が出なくなってしまうのです。

 

また、マンション・アパートなどの集合住宅の場合、一つの建物のなかで、一つの回線を分け合うことになります。

 

住んでいる、マンションの家主が、建物内の配線を上手く分岐して工事を依頼していれば良いですが、多量に分岐して、先細った回線が割り当てられてしまった場合はどんなネット回線を使っていても遅くなってしまいます。

 

つまりどの自宅でもマンション・集合住宅でも回線を利用する人が多ければ多い程、分岐数は増え回線スピードが遅くなってしまう可能性はあるということです。

 

「自宅の周りに家が一軒もない」「マンションに1人しか住んでいない」という場合でない限り、速度は遅くなってしまう可能性は誰にでもあるのです。

 

速度について、公式サイトで書かれいているページと、対策方法についても、さらに調べてみました。

 

2019''『ぷらら光』速度制限が理由!?
速度についての公式サイトの対応のページ
比較が必要!!

ぷらら光は前述のとおり回線速度に、不満をもつ人もいました。

 

公式サイトの記載では、速度について下記のページが、もっとも詳しく書かれていました。

 


<出典:ぷらら公式サイト

 

その不満の声の中にはインターネット通信をしている際に急激に速度が低下して、速度制限になってしまったのでは?というユーザーの方もいらっしゃるようです。

 

速度に規制がかかってしまう原因は、ネットの過剰な使用によるものです。

 

しかし、重要なのは、住んでいる地域・環境です。その地域にどれぐらいの利用者がいるのか、基地局でのアクセスの集中などが関係してきます。その中で今現在どのくらいの回線速度が出るのかをリサーチする必要があります。

 

リサーチ方法としては、「ネット計測ツール」を使って、地域のネット回線の速さを、しっかり確認して、比較することで、最大どれぐらいのスピードを出せるのか?事前に知ることができます。

 

それでも、遅いことが明確な場合は、下記のサポート窓口に、今後の改善見込みや、改善方法を確認してみることをオススメします。

 

【ぷらら光の問い合わせ番号】

・ひかり電話からかける場合

(通話料無料)

tel:0120-971-391
・携帯電話からかける場合
(通話有料)
tel:050-7560-0033

 

『ぷらら光』の初期費用(工事費用)
&月額費用+キャッシュバックキャンペーンは!?料金表

<出典:ぷらら公式サイト

 

ぷらら光にかかる初期費用月額料金はいくらくらいなのでしょうか。

またキャッシュバックキャンペーンを利用すると、どのくらいお得になるのかについてご紹介します。

 

『ぷらら光』の初期費用(工事費用)&月額費用+キャッシュバックキャンペーン

 

キャッシュバックキャンペーン

ぷらら光のキャッシュバックキャンペーンは新規入会申し込みの人が対象のキャンペーンがあります。

「ぷらら光」単体の申込みの場合、20000円のキャッシュバック、

「ぷらら光+光電話」の場合、35000円のキャッシュバックを受けることができます。

 

 

ただしキャッシュバックを受けるには7カ月の継続利用が必要です。

その他、ぷらら光+ひかりTVのセットでの加入の特典やぷららポイント特典などもあります。

詳しいキャッシュバック内容はこちらから


ぷらら光キャッシュ
バックキャンペーン

マンションタイプ(集合住宅)

初期工事費用&月額費用+キャッシュバックの料金


<出典:ぷらら光公式 工事費

マンションタイプの場合工事費については、2100〜19440円の費用がかかります。

 

内訳は

(初回)3,240円+(2回目以降)540円/月×30回です。

 

工事費は分割払い、一括払いいずれも可能です。

 

また初期工事の内容におよって適用対象外となる場合や工事費が異なる場合があります。詳細は以下のサイトをご参照ください。

マンションタイプの月額費用は月額3600円となっています。

 

 

【マンションタイプの初期工事費用&月額費用+キャッシュバック】

初期費用 0円(新規でも転用でも0円)

工事費は、別途環境によって
2100〜19440円
月額費用 3600円
キャッシュバック 「ぷらら光」の場合    20000円
「ぷらら光+光電話」の場合35000円

戸建てタイプ

初期工事費用&月額費用+キャッシュバックの料金

戸建てタイプについても、マンションタイプと基本的な初期工事費用は変わりません。

2100〜19440円の初期工事費用がかかり、分割払い、一括払いいずれも可能です。

初期費用の詳細は以下からご確認ください。

マンションタイプ、戸建てタイプにかかる初期費用の表は以下のとおりです。
(※初期費用は初期工事費を一括支払いした際の金額)

 

 

【戸建ての初期工事費用&月額費用+キャッシュバック】

初期費用 0円(新規でも転用でも0円)

工事費は、別途環境によって
2100〜19440円
月額費用 4800円
キャッシュバック 「ぷらら光」の場合    20000円
「ぷらら光+光電話」の場合35000円

 

『ぷらら光電話』?『ぷらら光テレビ』?
基本料金以外のオプション費用についての料金表

ぷらら光について光電話・光テレビというオプションがあります。

 

まずぷらら光の料金ですが、初期費用と毎月の月額基本料金は0円です。電話に関してかかるコストは0円なのでお得です。

 

ぷらら光テレビは52chを視聴することが可能で通常2500円の費用がかかります。

 

比較対象としてauひかりを対象にした表は、以下のとおりです。

 

  ch数 月額料金
ぷららひかりテレビ 52 2500円
auひかりテレビ 43 1980円

ぷららひかりテレビのほうが、auひかりテレビの料金より500円以上高くなります。

 

ぷらら光テレビは光回線とのセット割+2ねん割に加入すると月額料金が2500円から900円になり、月々1600円もお得になります。

2年間利用すると・・・

月々1600円×24 =38400円となります。

 

 

光テレビを2年以上利用する場合は38400円もお得になります。

 

また、ぷらら光のオプションの加入には光テレビだけでなく、ネット回線の窓口から申し込むことができます

ぷらら光申込ページ

 

引越し時の退去時には「料金支払い明細」
入居時には「料金シミュレーション」で確認を
合わせて3大キャリアサービス比較も!

退去する際には、しっかり支払いを終えているか、ネットor電話で確認し、これから契約するという場合には、上記の比較表や「料金シミュレーション」でも確認できます。

 

ぷらら光のメリットとしては回線の月額料金の安さが挙げられます。そしてぷららのSIMカードが安く契約することもメリットのひとつです。

 

しかし料金だけのことを考えるならぷらら光にこだわる理由はありません。ご自身の携帯電話が、ドコモ、au、SoftBankの三大キャリアをお持ちの場合がそうです。

 

ドコモ光、au光、ソフトバンク光と携帯のキャリアと光回線を合わせることでスマートフォンとのセット割引が適用され料金を安くすることが出来るのです。

 

それぞれの料金の比較表は以下のとおりです。

 

【戸建ての場合】

  ぷらら光 ドコモ光 au光 ソフトバンク光
月額料金 4800円 5200円 5100円 5200円
スマホ(SIM)
割引
200円 800円
(Mパック)
1410円 1522円
(標準)
合計 4600円 4400円 3690円 3678円

また、ぷらら光はドコモ光とのセット割を行うこともできます。ドコモのスマートフォンの料金が安くなりますが、ネット回線の料金は5200円になります。つまり料金としてはドコモ光と変わりません。

 

だからといってぷらら光とドコモ光は料金的にどっちがお得かというとドコモ光に加入するほうがお得なんです。ドコモにはとくとくBBというサービスがあります。

 

 

サービス内容としてはスマホ割&ネットの料金は同じですが、それに加えドコモポイント5000円分がプレゼントされます。それだけでなくなんと無線wifiが無料で提供されるのです。

 

ドコモ、au、softbankいずれかのスマートフォンを1台でもお持ちの場合はぷらら光より月額料金を安く利用することができます。

 

引越しの際の工事費無料!? 
他にも初期費用を無料にする方法があります!!


<出典:ぷらら公式サイト

 

引越しの際にぷらら光は移転工事費というものがかかります。

 

工事担当者が来る場合、来ない場合、屋内配線の新設の有無などによって金額はかわります。一括払いの場合と分割払いとの表は以下のとおりです。

 

【一括払いの場合】

工事担当者 屋内配線新設 サービス種 金額(税込)
来る
あり
戸建てタイプ 9720円
マンションタイプ 8100円
来る
なし
戸建てタイプ 7020円
マンションタイプ 7020円
来ない
戸建てタイプ 2160円
マンションタイプ 2160円
【分割払いの場合】

工事担当者 屋内配線新設 サービス種 金額(税込)
来る
あり
戸建てタイプ 324円/月×30回=9720円
マンションタイプ 270円/月×30回=8100円
来る
なし
戸建てタイプ 234円/月×30回=7020円
マンションタイプ 234円/月×30回=7020円
来ない
戸建てタイプ 分割不可
マンションタイプ 分割不可

<出典:ぷらら光公式サイト PDFより

 

上記のように「ぷらら光」には転用工事費がかかります。「ぷらら光」では、工事費無料などのキャンペーンも今のところ行っていません。

 

しかしauひかりの場合、こちらのページから申込をすると、3.6〜4.7万円のキャッシュバック金額に上乗せして、工事費無料のキャッシュバックを受けることが出来るようです。

auひかりキャンペーン

速度が遅い!?改善ができるのは、無線WifFiのルーター改善のみ!
「問合せ電話番号」「解約金・手続き方法」の確認はコチラ

有線LANの場合の速度改善について

ぷらら光を利用している人は上記のとおり速度への不満を持っている人がほとんどです。では速度を改善させる方法はないのか?についてですが、有線LANケーブルで接続していて遅い場合は改善するための方法は少ないです。

 

ユーザー側で出来ることは、「パソコンのOSを上げる」「LANケーブルを300MB以上対応のケーブルに変えてみる」「プロバイダーに直接問い合わせてみる」などがあります。

 

 

【ぷらら光の問い合わせ番号】

・ひかり電話からかける場合

(通話料無料)

tel:0120-971-391
・携帯電話からかける場合
(通話有料)
tel:050-7560-0033

その他問い合わせページはこちらです⇒ぷらら光問い合わせ

 

無線wifiの場合の速度改善について

もし、無線wifiを利用している場合なら、改善出来る可能性があります。無線LANが遅い原因は「そもそもの回線速度」が原因の場合があります。

 

利用している環境の光回線が遅いのでは手のほどこしようがありません。まずはご自身の回線速度状況を有線LANの場合、無線の場合で速度チェックを行いましょう。有線LANに比べ無線LANは7~8割程度の速度が出るのが普通です。

 

もし大幅に速度が落ちている場合は無線ルーターを交換してみることをオススメします。光回線の性能は良くてもwifiの機能が追いついておらず、十分なパフォーマンスが出せていないことが考えられるのです。

 

ちなみに11nなら、上限速度が600Mbpsまで改善できます。11acなら、無線wifiでも理論上、上限1Gbpsの速度がベストエフォート(理論最大値)となっています。

 

また最新のwifiルーターは11acという規格に対応しているものまであり、対応しているwifi規格が異なるので、上記の条件に当てはまる場合は買い換えを検討するタイミングといえます。

 

 

「問合せ電話番号」「解約金・手続き方法」の確認方法

ぷらら光の解約方法・注意点

ぷらら光の解約方法は「電話」もしくは「web」で解約手続きを行うことができます。いずれの場合も解約の注意点は一緒です。

  • 定期契約更新月以外は定期解除料金が発生する
  • 解約手続き完了後、解約手続完了メールが送られてくる
  • 解約月の月額料金は日割り計算ではなく月額料金全額
  • 2年プラン利用の場合、USIMカードの返却が必要

解約は無料期間経過後にできますが、定期契約更新月意外での解約は定期契約解除料が発生します。

2年プランの場合、初回更新月未満で解約の場合は16200円、初回更新月以降は10800円解除料金が発生します。

 

解約手続完了メールが届いてない場合は解約処理されていない可能性があるのでぷらら光へ連絡することが必要です。また上記のように解約月の月額料金は1月分そのまま支払いをしなければいけません。

 

以上の注意点を踏まえ解約手続きを行いましょう。詳しい内容はコチラからご確認ください。電話の場合、webの場合の解約手続きの手順を以下に記載します。

 

 

解約する手続き方法

電話解約の場合

電話で解約をする場合、自身のユーザID、お客様番号を用意して以下に電話をかけます。

・ひかり電話からかける場合
(通話料無料)

tel:0120-971-391
・携帯電話からかける場合
(通話有料)
tel:050-7560-0033

営業時間は10:00~19:00までで年中無休です。

 

 

web解約の場合

web解約をする場合は、上記のように違約金について、退会月の料金請求についてなどの注意事項を自身でチェックをつけるページが用意されています。

 

チェック後、「ユーザIDまたはぷららお客様番号」「契約者名」「連絡先メールアドレス」「生年月日」「住所」「契約電話番号」「連絡先電話番号」「退会理由」を記載し、解約手続きを行います。

 

 

解約出来ない期間がある

最後に「退会出来ない期間」があります。「入会月」「無料・割引特典適用期間」「コース変更された月」のいずれかにあてはまると、その月には退会することが出来ず、翌月に持ち越しとなりますので注意が必要です。

 

 

 



<出典:ぷらら公式サイト

 

 

2019'大手回線キャンペーン最新情報
『auひかり』『ドコモ光』『ソフトバンク光』『NURO光』

 

【乗換えを検討していた方への、2019'大手回線キャンペーン最新情報です】

 

現在、実施中のぷらら光以外の大手4社キャンペーン情報

 

 

『auひかり』公式上乗せ 2019'web申し込み独自特典
            
 

≪≪≪ 2019' 『auひかり』公式キャンペーン ≫≫≫
工事費用割引:最大3.75万円(実質工事費0円)
スタートサポート:違約金最大3万円負担
セット割:『auスマートバリュー』500円〜2000円/月 
   
≪≪≪ 【期間限定web特典】公式上乗せキャンペーン ≫≫≫

2019'『auひかり』初期費用(工事費)+月額費用

ネット回線

初期工事費用

+初期事務手数料

月額支払い料金

auひかり

戸建て
マンション

現在初期工事費無料
※工事費用
+3000円[事務手数料]

戸建て
5100円/月
マンション
3800円/月



『ドコモ光』公式+2019'
「速度改善IPV6プラス無料」
&「Wi-Fiレンタル無料」独自特典
            
 



≪≪≪ 2019' 『ドコモ光』公式キャンペーン ≫≫≫
dポイント
dポイントプレゼント!
(新規契約:20000pt)
(転用  : 5000pt)
※dポイントは1ポイント1円で、Amazon経由などで商品購入が可能。
参考:dポイント公式サイト

  (最新のドコモ特典の公式一覧ページ)
ドコモ光2回線以降 300円/月割引!
セット割:『ドコモ光 セット割』3500円〜100円/月割引
(データSパックや旧料金プランなら、ドコモ光期間限定 500円/月割引!)
   
≪≪≪ 【期間限定web特典】公式上乗せキャンペーン ≫≫≫

 

『ドコモ光』の場合、工事費全額・半額無料キャンペーンは、現在ありません。

 

急遽、2019年の期間限定で、工事費無料キャンペーンが開始しています。
(条件は、『新規の申込み』または『フレッツ光に加入中であること』のいずれかが条件です。上記リンク先の『詳しくはこちら』ボタンを開くと、確認できます。)

 

速度改善のための『IPV6プラス』無料の独自サービス
【GMOとくとくBB限定】ドコモ光出張サポート無料キャンペーン!
契約数増加中!webで完結&店舗待ち時間ナシ!
GMOとくとくBB限定の『高性能Wi-Fiルーター無料レンタル』!
公式に上乗せ最大15000円キャッシュバック!

*ドコモ携帯との『セット割』の
割引額が分かります。
『ご自身の携帯プラン』
の入力が必要です。

2019' 『ドコモ光』初期費用(工事費)+月額費用まとめ

ネット回線

初期工事費用

+初期事務手数料

月額支払い料金

ドコモ光

戸建て
マンション

+3000円[事務手数料]

戸建て
5200円/月
マンション
4000円/月



2019'『ソフトバンク光』公式
+上乗せweb申し込み独自特典
            
 

≪≪≪ 2019' 『ソフトバンク光』公式特典(NEXT社の説明リンク) ≫≫≫
新規工事費用割引:最大24000円(実質工事費0円)
あんしん乗り換えキャンペーン:(違約金+工事費負担)最大10万円還元
セット割:『おうち割光セット』500円〜2000円/月割引
   
≪≪≪ 【期間限定web特典】公式上乗せキャンペーン ≫≫≫
最大合計最大59000円相当キャンペーン!!
      ※【プロバイダ条件 x 環境】による(高性能Wi-Fiルーター選択可能)
スマホ乗換え時の違約金還元計10260円キャッシュバック
公式特典+プロバイダ特典 ※さらに上乗せの特典!

2019' 『ソフトバンク光』初期費用(工事費)+月額費用まとめ

ネット回線

初期工事費用

+初期事務手数料

月額支払い料金

ソフトバンク光

戸建て
24000円[工事費]
マンション
24000円[工事費]

+3000円[事務手数料]

戸建て
5200円/月
マンション
3800円/月



2019'『NURO光(関東・関西・東海限定)』
+web申し込み特典の独自ページ
           
 

≪≪≪ 2019' 『NURO』公式キャンペーン ≫≫≫
新規工事費用割引:最大40000円(実質工事費0円)
戸建て  :4743円
マンション:1900円〜2500円/月
   
≪≪≪ 【期間限定web特典】公式上乗せキャンペーン ≫≫≫
公式に上乗せ最大35000円キャッシュバック!!
    または
PlayStation®4 (またはSwitch)
上記、web申込み完了後、特典のどちらかの上乗せの特典が適用されます。

2019' 『NURO光』初期費用(工事費)+月額費用まとめ

ネット回線

初期工事費用

+初期事務手数料

月額支払い料金

NURO光

(関東・関西
・東海エリアのみ)

戸建て
40000円[工事費]
マンション
40000円[工事費]

+3000円[事務手数料]

戸建て
4743円
マンション
1900円(10人以上)
2500円(会員4人の場合)



2019'『BIGLOBE光』
+最大5.5万円
web限定キャッシュバック!
           
 

≪≪≪ 2019' 『BIGLOBE光』公式キャンペーン ≫≫≫
 または 
≪≪≪ 【期間限定web特典】キャンペーン ≫≫≫

2019' 『BIGLOBE光』初期費用(工事費)+月額費用まとめ

ネット回線

初期工事費用

+初期事務手数料

月額支払い料金

BIGLOBE光

戸建て
30000円
マンション

+3000円[事務手数料]
戸建て
4980円/月
マンション
3980円/月

auスマホタブレットを
使っている場合
3780円/月 [戸建て]
2780円/月[マンション]



 

 

 

 

 

-ネット回線, 光コラボレーション

Copyright© ネット回線@街データ 2019 AllRights Reserved.