NURO光 ネット回線

【NURO光速度が遅い!】10Gbpsと6Gbpsも可能&契約後の速度改善法!

更新日:

 

ヒカリちゃん
 『NURO光』が遅い!?

 

実際に遅いことはあるのか?『最大2Gbps』を売りにしている『NURO光』なのに。。

 

 

ネット回線コンシェルジュ
 計測結果からも、ほとんどのケースで、他の回線と比べて高速な回線速度が、計測されています。

 

しかし、いくつかの注意点を、確認し忘れているために遅くなっているというケースも・・・

 

『NURO光』の遅い原因をまとめています!

 

 

さらに・・・

 

『NURO光』は、最大2Gbps以外にも最大10Gpbs回線のサービスも提供しています。

その内容も合わせて、後半で紹介しています。

 

速度が現在遅くて困っている場合は・・・

 

速度が遅い場合にできることが、いくつかあります。

速度を改善するためにできることもあわせて、ご確認ください!

 

『NURO光』の独自
キャッシュバック

キャンペーンを確認する

 

『NURO光』光回線の速度低下原因3つと対処方法

ネット回線コンシェルジュ
なぜ高速なはずのインターネット回線速度が低下するのでしょう?

 

 理由としてはいくつかの原因が考えられます。

 

 1.インターネット回線の混雑

 2.プロバイダー側の問題

 3.利用環境の問題

 

 速度低下の原因は大きく分けてこの3つになります。

 

それぞれの、どの部分が、原因になっているかによって対処法が異なります。

 

ただ、『NURO光』の公式サポートへ連絡することが、最もオススメできる対処法です。

 

 

1.インターネット回線の混雑

『NURO光』は「フレッツ光回線」を利用しているので、基本的に、距離による速度低下は影響を受けない
 

『基地収容局からの距離が遠いから、速度低下をしているのでは?』と考えていませんか?

 

光回線の場合(※『NURO光』も光回線です)、自宅と基地収容局の距離は関係ないんです。

 

アナログ電話回線を利用したADSLと違い、光ファイバーを利用しているインターネット回線は、自宅と基地収容局の距離は関係ありません。

 

 

<出典:フレッツ光公式 基地局との距離は関係ない

 

 『NURO光』はこの『NTTフレッツ光』回線を利用しているので、距離による速度低下は影響を受けません。

 

 が、その他に、プロバイダー側に原因がある場合があるのです。


 

 

 2.プロバイダー側の『設備&速度制限』の問題

光回線契約者の増加により「インターネット回線」は、常に混み合っている状況


通常インターネット回線の契約は、『NTTフレッツ光』や『au』のように回線業者の契約。

この契約に加えて、インターネット接続業者であるプロバイダーとの契約が必要になります。

 

ご紹介している『NURO光』は、この回線業者とプロバイダー契約を一体にしたサービスです。

 

インターネット速度低下が発生する原因の一つは、お住まいの地域ごとの、『プロバイダー側の問題(プロバイダーの設備の善し悪し)』です。

 

 これも各プロバイダーが地域の設備増設、バックボーンの増強をしないと改善は見込めません。

 下記図をご覧下さい。

 

 

 

<出典:総務省公式サイトより
※総務省では、データのやりとりのことを、
『トラヒック』と呼んでいます。

 

 

光回線契約者の増加により「インターネット回線」は、常に混み合っている状況があります。

※設備が契約者増加に追いついていない、という状況です。

しかも、上記の図は戸建て・マンションタイプの、光回線契約者のインターネットアクセスダウンロード数であり、スマートフォン・タブレット利用の4GやLTE回線は、含まれていません。

 

 

自宅の「インターネット回線」と「スマートフォンユーザー」がすべてインターネットに繋がっている状況では、サイトのダウンロードが遅くなるのは当たり前なのかもしれません。

 

『NURO光』ご利用の方で
『どうもインターネット速度が遅い!』

『あるときから急に遅くなった!』

などという時は。『NURO光』のサポートへ連絡しましょう。

 

 

 3.利用環境の問題

『基地局でのトラブル』&『機器の故障』のチェックを!(マンションタイプの場合、戸建てタイプよりは速度低下が起こりやすい)

最後の理由として、『利用環境の問題』があります。

 

ヒカリちゃん
特に多いのが、戸建てタイプで突然遅くなったという場合は、その地域の基地局でのトラブル

そして、機器の故障などもあります。

 

 

またマンションタイプの方は、1棟のマンション設備を各戸で分岐して利用しています。

マンションタイプの場合、戸建てタイプよりは速度低下が起こりやすいです。

 

しかし、やはりあまりに遅い場合はこれも集合装置故障やトラブルの可能性もあります。

下記『NURO光』公式 電話サポートへご連絡ください。

 

 

 

いずれの場合も、「NURO光 公式 ご提供する機器に関して」にて、現在利用している接続機器と、機器の点灯しているランプ状態もお伝えしましょう。

 

相談がスムーズに進み、的確な解決策を、アドバイスしてもらいやすくなります。

 

お問い合わせはこちらです。

 

『NURO光』 公式

電話サポート

0120-117-260
【無料】9:00〜23:00

 

 

『NURO光』有線でも遅い?
wifi無線LANルーターが遅い?対処方法って? 

ヒカリちゃん
 『有線(LANケーブル)の場合』と

『無線(WIFiルーター経由)の場合』で、

対策が異なります!

 

遅くなっている配線の方法は、

どちらかな?

 

『NURO光』【有線の場合】の速度改善の対処方法

 

『NURO光』提供のルーターとパソコンを、LANケーブルで接続する有線接続状態。

 

この状況でパソコンが遅い場合、

 

 ・LANケーブルをギガビット対応のケーブルに変更する。

 ・ウィルスに感染していないかをチェツク

 ・OSを最新のバージョンにアップデートする。

 ・パソコン自体に問題が考えられる場合はメーカーやPCショップへの相談

 

以上の対処方法がオススメです。

 

『NURO光』【無線の場合】の速度改善の対処方法

『NURO光』は無線が標準装備で付いてきます。無線状態で遅い場合の対処法です。

 

① 最初に一度LANケーブルでパソコンと接続してみましょう。

その状態で速度が改善すれば無線機能にトラブルがあるか?

また無線を受けるパソコンやスマートフォンで速度をチェック。

 

 

② SSIDの『2.4Ghz』&『5Ghz』を変更する

 

その他、出来ることとしては設定の変更です。

無線接続のSSIDに2.4Ghzと5Ghzと2種類あります。

 

一般家庭にはコードレス電話など多くの電気機器があり、現在は2.4Ghzが主流です。

 

機器周波数は多くなったり近くで利用したりすると、干渉を起こす場合があるため、この設定も変更してみるのも、一つの方法です。

 

③ 無線規格が『11AC』であるかどうか?

『NURO光』提供の無線・WiFi規格は11ACです。

 

ご利用の、WiFi無線LANルーターがこの規格になっているかどうかによって、パソコンやスマートフォンの速度が上がる可能性があります。

 

『11AC』は、上限1Gbpsになるので、光回線(通常のギガ回線)の上限1Gbpsと同等の速度で受信できることになります。

 

 

ネット回線コンシェルジュ
 『有線LANケーブルでは、問題ないスピードなのに、無線接続設定でインターネットが切れやすい!』という場合、WiFi無線LANルーターの上限速度によって、遅くなっているケースもあります。

 

有線LANケーブルで問題ない場合は、無線機器の交換をサポートセンターへ、問い合わせしてみましょう。

 

これらがユーザー側でできる対処方法です。

 

 

『NURO光』 公式

電話サポート

0120-117-260
【無料】9:00〜23:00

 

【補足】

現在『NURO光』を新規申込みした場合は11AC搭載の無線ルーターが標準になっていますが、だいぶ前に『NURO光』を申込んだ方は11ACが搭載されていない機器(上限450Mbps)になっている場合もあります。

 

その場合にはサポートセンターへ連絡すれば無償で交換してくれることもあるようなので、この場合もまずはサポートセンターへ問い合わせをしてみましょう。

 

 

『NURO光』の開通前で、工事・開通が遅い!

申込みから開通までの流れについての確認を!

 

 『NURO光』では、他のインターネットサービスに比べて工事が遅いという評判があります。

 この申込みから開通工事についての日程についてご説明しますね。

 

【申込みから開通までの流れ】

 

 インターネットより申込み

 ↓ 最初に宅内工事が決められるなら4日程度で施工するが

   決められない場合は10日ほどかかる。

 

 宅内工事

 ↓ 宅内工事後に外回りの施工する工事日は最短でも

   10日程度必要

 

 屋外工事

   インターネット利用開始

 

 『NTTフレッツ光』や『au』はこの宅内工事と屋外工事を同じ日に行います。

 

 

では、なぜ『NURO光』だけが日程が空くのでしょう?

 

 最初の宅内工事は現地調査も含むと、お考えいただくと良いと思います。

 

宅内工事は家の内外を見て、宅内に光コンセントを設置するところまでです。

 

 そして、いよいよインターネット屋外工事が大丈夫となって屋外工事日が決定できるのです。

 

工事の方の空き状況にもよりますので、10日程度必要なのは他のインターネット会社も同じ条件です。

 

『NURO光』は2度の工事を経るのでより、安心して開通できます。

 

 

『NURO光』遅いのは、基地局のアクセス集中かも?
LANケーブルが古い?最終的には、『NURO光』のサポートで確認可能!!

『NURO光』が遅い場合、光回線の経路などによって遅くなるケースがあります。

 

LANケーブルなど、他の有益な改善方法があります。

 

それでも変わらなかったら、サポートで直接状況を説明して確認しましょう!

 

インターネット回線が遅い!原因設定の厳選改善法7選!+α

 

 

『NURO光』も夜遅い!速度低下?
『NURO光』が遅くなる速度が出ない理由って?その改善案!


<出典:総務省|平成28年版 情報通信白書 より再グラフ化

 

 国内最速2Gを誇る『NURO光』について『遅い』『特にインターネット利用者が多くなる夜になると速度が下がる』という口コミがあります。

 

『NURO光』のインターネット速度が遅い原因を知るには、下記の『インターネットが家庭に届くまで』のイメージを知っておくと、『NURO光』側へ、具体的な改善要望を伝えることが出来ます。

 

インターネットが家庭に届くまで

インターネットのケーブルが、自宅のパソコンまで届くまでのイメージ図


 『NURO光』はNTT回線光ファイバーを利用してユーザーにインターネット回線を提供しています。

 

 国内のインターネット回線の設備はほとんど『NTTフレッツ光』東西が設備提供をしているのが現状です。

 

 まず最初に、光ファイバーのインターネット回線がどのような経路を経てユーザーが利用出来るようになっているのかをご説明します。

 

 

<出典:フレッツ光公式
インターネットが
自宅まで繋がる解説図

 

 上記の図をご覧下さい、これは光ファイバーではなくNTT・ADSLについての説明図です。

 

 NTT東日本収容局から電柱の電話線を経て、ADSLや固定電話の信号が流れる大まかな図になります。

 

 光ファイバーも流れとしては同様です。

 

 違いとしては、NTT東西の収容局から電話線ではなく光ファイバーケーブルを電柱施工します。

 

 

 そして、近くの電柱の光ファイバーケーブルから自宅へ引き込まれることになります。

 

 

<出典:フレッツ光公式 開通の流れ

 

引き込み図としては上記の、ステップ①②③の画像が参考になると思います。

 

① NTT東西基地収容局

 ↓ ↓ ↓ 

② 光ファイバーケーブルを電柱に施工

 ↓ ↓ ↓ 

③ ケーブルを自宅へ引き込み

 

 

 屋内工事・屋外工事を経てインターネット開通となります。

 

 

『NURO光』インターネット速度が遅い
原因の一つ『ベストエフォート』について

地域によって速度低下するのは、避けられない

インターネット利用者なら一度は、この「ベストエフォート」という言葉を聞いたことがあると思います。

 

 『NTTフレッツ光』・『au』・『NURO光』のHPには各社この「ベストエフォート」についての説明事項が標榜されています。

 

ベストエフォートとは

能力を超えたトラフィックが入力された場合に、超過分のパケット通信が捨てられる仕組みを意味する。

 

電気通信事業者が「いかなる意味でも品質に関する義務を負わないこと」としている。 

 

<出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/ベストエフォート

 

 『NURO光』の注意事項の表記です。

 

通信速度はNUROネットワークとお客さま宅内に設置する回線終端装置(ONUホームゲートウェイタイプ)間の仕様上の最大速度であり、インターネットご利用時の実効速度を示すものではありません。

インターネットご利用時の速度は、お客さまのご利用環境や回線の混雑状況などによって、大幅に低下する場合がございます。

 

<出典:https://www.nuro.jp/hikari/attention.html

 

国内の電気通信事業者、いわゆる『NTTフレッツ光』東西や『au』・『NURO光』などのインターネット回線業者は、すべてこのベストエフォート上でインターネットサービスを提供しています。

 

実はこれが、時間帯によってインターネット速度が遅くなる、最大の原因なのです。

 

光ファイバーケーブルのインターネット回線においては、『回線の混雑』これが速度低下を引き起こしているのです。

 

インターネット回線を多くの人が利用する時間帯は、やはり地域によって速度低下するのは、避けられません。

 

また、多くの人が特定のインターネットサイトに接続しようとするとサーバーに負荷が

かかり接続出来ない状況がしばしば起きます。

 

この回線の混雑については、設備増強を待つしかなく、個人で改善するのは難しいでしょう。

 

 

速度改善&10Gbps展開の実際と今後

『NURO光』10Gbpsの詳細



 

<出典:『NURO光』公式サイト 10Gbps

 

国内最大スピード2Gの『NURO光』に、もっと高速なサービスがはじまりました。

『NURO光』10Gbpsです。

 

2Gでも凄いのにこの5倍の『NURO光』10Gbpsは、どのようなサービスなのでしょう。

 

『NURO光』は関東・関西・東海の全域に光回線を提供しているサービスです。

 

最大10Gbpsのプランは【東京・神奈川・静岡・大阪・兵庫・奈良】の一部地域限定で、利用することができます。

 

月額料金は一般的な『NURO光』の最大2Gbpsが、4743円なのに対して、10Gbpsは6480円と少し高いです。

 

初月無料で、1年間は割引キャンペーンで3980円と非常にお得に利用することができます。

 

 

しかし正直なところ、一般ユーザーが利用するなら通常の2Gで十分です。

※価格も手頃で、もし現在利用の速度に不満をお持ちならば、上記の対策をまずは、試してみましょう。

 

なぜなら、今までご案内してきた設備に問題などがあり速度低下が起きているのなら、『NURO光』10Gbpsを導入しても同じ状況が起こると予想されるからです。

 

 

見直しのポイントとしては、

・回線業者やプロバイダー側の設備に問題がある場合

・利用機器のトラブル

・LANケーブルやSSID設定の見直し

などを一度確認してみましょう。

 

 

ただ、見直しのポイントを全てやっても速度が改善されない場合には、10Gbpsのプランへ変更することも可能です。

 

 

また、これから新規申込みをしたいという方でも、『料金が高くても一番速い光回線を使いたい』という方は、初めから10Gbpsで申し込むのも1つの手です。

 

 

 

ネット回線コンシェルジュ
これから申し込む際は、下記のキャンペーンがオススメです。

 

プレイステーションや、Nintendo Switchが、もらえることもあるので、それぞれご確認ください。


 

 

 

2019'『NURO光(関東・関西・東海限定)』
+web申し込み特典の独自ページ
           
 

≪≪≪ 2019' 『NURO』公式キャンペーン ≫≫≫
新規工事費用割引:最大40000円(実質工事費0円)
戸建て  :4743円
マンション:1900円〜2500円/月
   
≪≪≪ 【期間限定web特典】公式上乗せキャンペーン ≫≫≫
公式に上乗せ最大35000円キャッシュバック!!
    または
PlayStation®4 (またはSwitch)
上記、web申込み完了後、特典のどちらかの上乗せの特典が適用されます。
2019' 『NURO光』初期費用(工事費)+月額費用まとめ

ネット回線

初期工事費用

+初期事務手数料

月額支払い料金

NURO光

(関東県内のみ)

戸建て
40000円[工事費]
マンション
40000円[工事費]

+3000円[事務手数料]

戸建て
4743円
マンション
1900円(10人以上)
2500円(会員4人の場合)



 

 

<出典:株式会社アウンカンパニーの
PlayStation4 web申込み
独自キャンペーン

 

 

 

 

 

 

 

-NURO光, ネット回線

Copyright© ネット回線@街データ 2019 AllRights Reserved.