NURO光 ネット回線

2019【NURO光無線LANルーター⇒無料】+3万円独自特典!

更新日:

 

このページでは、『NURO光』から提供されている最新の無線LANルーターの『5機種の中のオススメの高性能機種』について、前半で徹底解説しています。

 

さらに・・・

 

web独自特典と、『最新機種の無線WiFiルーターを無料でレンタルする方法』と、古い機種が送られてきた際の対処方法について、調べています。

 

 

もしこれから契約する場合には・・・・・

 

通常の申込み以外の、『上乗せキャンペーンに申し込めるページ』を紹介していますので、ぜひ最後までご確認ください!!

プレステーション4と5000円分
チケットがもらえるキャンペーン

 

2019'NURO光
web限定の最大級独自特典ページ

 

 

2019'『NURO光』 無線LANルーター
⇒新型ONU無料キャンペーン実施中!


<出典:NURO光公式サイト
レンタル可能な機器料金プランページ>

 

 

2019'『NURO光』 で無料レンタル可能な
無線LANルーター5種類の型番・仕様
新型の速度/性能の違い比較!!

 

<出典:NURO光公式サイト
最新機種「ZXHN F660A」
「EchoLife HG8045Q」
比較ページ

※リンク先は、SOHO向けサービスですが、
規格内容は変わりません。

 

 

『NURO光』 で無料レンタル可能な
【無線LANルーター5種類の型番】

型式・型番
(メーカー名)
WiFiの規格
サイズ:(高さ x 横 x 厚み)
速度の上限値

ZXHN F660T

(ZTE)

IEEE 802.11a/b/g/n

(24.5cm×19cm×3.8cm)

上限600Mbps

HG8045j

(HUAWEI)

IEEE 802.11a/b/g/n

(23cm×18cm×4cm)

上限600Mbps

HG8045D

(HUAWEI)

IEEE 802.11a/b/g/n
(24.5cm×19cm×3.8cm)
上限600Mbps

ZXHN F660A
最新機種 (ZTE)

IEEE 802.11a/b/g/n/ac
(24.5cm×19cm×3.8cm)
下り上限2Gbps 
(WiFi速度
上限1.3Gbps)

HG8045Q

最新機種(HUAWEI)

IEEE 802.11a/b/g/n/ac
(23.5cm×19.5cm×3cm)
下り上限2Gbps

※型番をクリックすると、

NURO光公式のPDFページが開きます。

 

 

いざお得な光回線に変えようと思ってもルーターはどうすればいいのか…。

 

準備するのもお金がかかるし、家電量販店ではたくさんのルーターが販売されていて、どれがいいのかわからない…。そんな方は多いと思います。

 

 

NURO光公式では、5種類の光無線ルーターONU(光回線終端装置)が無料でレンタル可能ですので、その心配が無くなります。

 

さらにNURO光公式の無線ルーターONUは、5種類とも高性能ですが、中でも、『ZXHN F660A

HG8045Q』を使うことで、下り速度の、上限が2Gbpsまでの速度に対応しています!

 

回線速度の性能を、目一杯使うためには、この2つの最新機種のいずれかを、借りることをオススメします。

 

 

ちなみに、設置場所は室内になり、好きな場所に置くことができますので、室内工事の際には置き場所を考慮しておきましょう。 

 

 

NURO光無線LANルーターONUは、
無線wifiの規格は『11ac』がオススメ!!

 

5種類あるNURO光無線LANルーターですが、その中でもオススメ無線wifiの規格は『11ac』になります。

 

※厳密には、『11ac』の規格の中でも、無線LANの上限速度が、1Gbps以上だと、NURO光の性能を最大限発揮できます

 

 

現在提供している機種の中では、『ZXHN F660A』と『HG8045Q』の2種類が『11ac』になります。

 

この『11ac』はどこが優れているのかというと、速度の上限値が他機種が600Mbpsに対して、『11ac』は1Gbpsになります。

(※ bpsは1秒間に何ビット伝送できるか?をあらわす速度の単位です。1G=約1000Mになります。)

 

 

これほどの高速通信というのは、上位機種のみに搭載されています。

特に、上限2Gbpsのルーターは、Amazonなどで購入しても、かなり高額の無線LANルーターしか見つからないはずです。

(参考までに、現在の無線WiFiルーターの中で、『11ac』で、無線の速度が1Gbps以上の製品一覧はコチラで確認できます。)

 

 

この最新機種のものが、無料でレンタルできますので、かなりお得です!

 

 

『NURO光』は、IPv6対応済みなので、
速度改善対応済み+さらに、上限2Gbps!!

 

『NURO光』はIPv6対応済みとなっています。IPv4とIPv6アドレスのどちらの方法も利用できます。(デュアル方式で対応)

(※ デュアル方式とは、IPv4とIPv6の両方を、利用するための技術です。)

 

簡単にIPv4とIPv6の違いを簡単に説明しますと、『IPv6は、IPv4よりも新しい最新の規格』です。

 

IPv4ではオプションであった、セキュリティ機能が標準装備になっています。

また、総アドレス数の増加に対応出来るようになり、性能スペックが高いです。

 

 

総務省もその利便性の高さから、IPv6への移行を推進していますが、まだまだ普及されていないのが現状です。

そのIPv6に『NURO 光』では、いち早く対応しています。

 

更に、世界最速の下り最大2Gbps、上り最大1Gbpsを実現されています。この2Gbpとは一般的な光回線の2倍ほどになります。

 

そのため、大量の音楽や写真、動画も素早くストレスなくダウンロードして楽しむことができます。

 

 

 

2019'『NURO光』 レンタル無線LANルーターONU
USB・有線LANケーブルは3回線可
固定IPなし・WPS対応!!

<出典:NURO光公式サイト
レンタル可能な機器ページ

 

NURO光無線LANルーターONUは、
USB 2.0ストレージデバイス対応!
有線LANポートに3回線刺せる!

 

それぞれ、標準USB2.0ポート/USB 2.0互換設備に対応しており、
USBストレージデバイスに、接続する事ができます。

 

どれも、LANポートが3回線、刺せますので、「デスクトップPC/ノートPC/プリンタその他周辺機器」など、ハブを購入しなくても、直接、高速回線が繋がるため、大変便利です。

 

 

『NURO光』は動的IPなので、固定IPではない!
アクセスを特定されにくいというメリットがある

※ IPアドレスとはインターネットにおける住所のようなもので、全てのパソコンやスマホに振り分けられています。

 

『NURO光』のIPアドレスは、固定IPではなく、動的IPです。

 

文字どうりIPアドレスが固定されていませんので、アクセスを特定されにくく、プライバシーが守られやすいという点がメリットです。

また、IPアドレスを使用した攻撃に強いというメリットがあります。

 

現在一般的には、固定のIPアドレスが多いですが、個人での使用にはオススメのIPアドレスであるといえます。

 

 

『NURO光』のレンタル機器は、
「WPS」という簡単WiFi接続に対応!

 

また、『NURO 光』は「WPS」(Wi-Fi Protected Setup)対応で簡単に接続することができます。

 

 

『WPS』とは、通常ならば無線ルーターの名前やパスワードを調べて入力して接続する必要がありますが、パソコンやスマホを無線ルーターとボタンひとつで簡単に接続することができます。

 

インターネット接続やパスワードなどの入力がなどが面倒だなぁ…。

という方や、初心者の方でも、わかりやすく簡単に操作可能です。

 

※もし接続方法が分からない場合には、無料サポート電話を利用することをオススメします。
現状を、電話で伝えることで、無料サポート窓口で、アドバイスを受けると、すぐに解決することが多いです。

 

2019'『NURO光』 無線LANルーター
自前で購入するならオススメは!?

<出典:バッファロー公式
「WXR-1900DHP3」ページ

 

とってもお得な『NURO 光』の無料レンタルできる、無線LANルーターですが、自分用意したいと考える方もいると思います。

 

自前で購入する場合はおススメするのは『バッファロー』の「WXR-1900DHP3」です。

 

WXR-1900DHP3も同じく。IPv4とIPv6アドレスにデュアル方式に対応です。

 

本体背後にUSB3.0ポートがあるので、直接、(NAS対応の)外付けのハードディスクにつないで、NAS環境の構築も可能です。

 

ルータ以外も使うことが可能で、無線LANの中継器と無線電波を受け取り、有線LANに変換することも可能です。

 

準備としてはパソコン側IPアドレスを固定します。慣れていない方でも簡単に設定ができるように、自動的にポート開放できるようになっています。

 

こちらの商品は、販売価格が約10000円〜15000円前後になっています。

 

 

※バッファローや、市販の無線WiFiルーターを購入する場合にも、NURO光の無料サポートに加えて、バッファローなどの、メーカー側の無料サポートも請けられます。

トラブルの際は、どちらに問題があるかも、はっきりするので、どちらのサポートも、役立つと思います。

 

『NURO光』 WiFi無線LANルーターの設定
新型のONU無線LANルーターは選べる?
⇒交換・変更できる!!

『NURO 光』WIFI無線ルーターの接続方法は、機種によって異なりますので、詳しくは、各機種のインターネット接続方法を参照してください。

 

全機種共通の大まかな流れとしては、

 

① 配線をする。

  ↓ ↓ ↓ 

② 自動設定を確認する。

  ↓ ↓ ↓ 

③ 無線LAN(WIFI)の設定をする。

  ↓ ↓ ↓ 

④ 有線LANの設定をする。

  ↓ ↓ ↓ 

⑤ インターネットに接続する。

 

となります。

 

オススメの新型のONU無線ルーターは『11ac』規格の『ZXHN F660A』と『HG8045Q』になりますが、、工事の際に最新の機種を選ぶことはできるのでしょうか?

 

調べてみましたが、申し込み時には選ぶことができないようです。

 

 

しかし、やはり同じ金額で契約しているのだから、

 

最新機種を使用したい!

 

と考える方は多いと思います。

 

 

 

また、通信速度だけでなく、旧型の物ですと無線LAN最大で32台までつなげるようです。これに対して旧型ですと10台ぐらいまでです。

 

今は一人で、パソコン、スマホ、Kindle、ゲーム機など多数持っている時代ですので、家族の人数が多いと10台まででは、足りなくなることもあるかもしれません。

 

そんな方にも『ZXHN F660A』と『HG8045Q』への交換・変更をオススメします。

 

 

 

最近申込みをした場合では、初めから最新機種が設置されることが多いようです。

 

もし古い機種が回ってきてしまった場合、確実に新型を設置したい場合には、契約直後ですと、so-netのサポートセンター(0120-65-3810)で交換・変更ができるようです。

(『NURO 光』公式にて確認済みです。)

 

交換ですが、購入時期などによって、交換手数料がかかる場合もあるようです。

おおむね2015年夏頃前に契約の場合は、手数料がかかるようです。

 

代金は10,000円(税込10,800円)になりますので、できるだけ早いうちに一度、サポートセンターに問い合わせの電話をすることをオススメします。

 

2019'『NURO光』 WiFi無線LANルーター
無料レンタルまとめ
+独自の上乗せwebキャンペーンの内容って!?

2018年最新の『NURO 光』WIFI無線ルーター(ONU)無料レンタルのまとめです。

 

『NURO 光』のWIFI無線LANルーターは無料でレンタルすることができます。

 

種類は5種類あり、そのうち最新機種は2種類になります。最新機種は市販でも高額な無線LANルーターですので、かなりお得になります。

 

最新機種は、『11ac』規格になります。『11ac』とは、通信速度が1Gbpsまで可能になります。

今のところ、『NURO 光』の無線LANルーターの中で『11ac』搭載機種は『ZXHN F660A』と『HG8045Q』の2種類です。

 

機種は申込の際には選ぶ事ができません。ここ最近では、ほとんどが最新機種を付けてもらえる事が多いようです。しかし、確実に新型を設置してほしい方は、契約直後なら交換・変更が可能です。

 

取り付け時期などにより、新型に交換・変更される場合に交換手数料(円)がかかる場合もあるようですので、交換・変更をお考えの方は、早めにサポートセンターに問い合わせましょう。

 

『NURO 光』のWEB限定申込みページから契約するとおトク

 

更に、『NURO 光』では公式WEB限定申込で2018入会キャンペーンを行っています。

 

  • 【特典1】 1年間月額2980円!(通常4743円)
  • 【特典2】    工事費相当分 実質無料!(40000円相当)
  • 【特典3】 公式に上乗せの3万円キャッシュバック &  so-net設定サポート 一回無料

 

更に、事務手数料 が2000円(1000円割引)!

 

その他、プレステーション4とプレステーションストアチケット(5000円分)がもらえるキャンペーンもあるので、いずれかの方法で、申し込むことで、店頭などの通常申込みより、上乗せの形で、キャンペーン内容が、追加されます。

 

(サポートなどは、公式のNURO光と変わらないため、無料サポートや、契約変更時も、電話ですぐに連絡可能です。)

 

 

 

2019'『NURO光(関東・関西・東海限定)』
+web申し込み特典の独自ページ
           
 

≪≪≪ 2019' 『NURO』公式キャンペーン ≫≫≫
新規工事費用割引:最大40000円(実質工事費0円)
戸建て  :4743円
マンション:1900円〜2500円/月
   
≪≪≪ 【期間限定web特典】公式上乗せキャンペーン ≫≫≫
公式に上乗せ最大35000円キャッシュバック!!
    または
PlayStation®4 (またはSwitch)
上記、web申込み完了後、特典のどちらかの上乗せの特典が適用されます。
2019' 『NURO光』初期費用(工事費)+月額費用まとめ

ネット回線

初期工事費用

+初期事務手数料

月額支払い料金

NURO光

(関東県内のみ)

戸建て
40000円[工事費]
マンション
40000円[工事費]

+3000円[事務手数料]

戸建て
4743円
マンション
1900円(10人以上)
2500円(会員4人の場合)


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-NURO光, ネット回線

Copyright© ネット回線@街データ 2019 AllRights Reserved.