auひかり ネット回線

2020年【auひかり+ソネット】全7社独自キャンペーン徹底比較!

更新日:

【auひかり+ソネット】全7社独自キャンペーン徹底比較!

 

ヒカリちゃん
 『auひかり』の契約で
『ソネット』は契約するメリットが
あるプロバイダなの?


 

ネット回線コンシェルジュ
『auひかり』x『ソネット』

で選べるのは、『ソネット』含め、
全7社ですので、この7社の中で、
一番良いプロバイダを
選ぶことをオススメしています。

 

web限定キャンペーンの
内容についても、最新の注意点を
書いていますので、
ぜひ最後までご確認ください。

 

2020'『auひかり』
キャッシュバックキャンペーン
徹底比較!独自+高額

『auひかり』x『ソネット』の特徴は?

『auひかり』x『ソネット』にはどんな特徴があるのかわからない!

 

 

ここでは、以下の点についてまず解説します。

  • プロバイダで月額料金と速度に大きな差はないが、快適さに違いがあることも
  • ソネット独自のサービス内容
  • もしもの引越し時に費用を抑えられる

プロバイダを選ぶときには何に注目するべきなのか、解説します。

 

 

プロバイダで月額料金と速度に
大きな差はないが、快適さに違いがあることも

「プロバイダを選ぶなら、少しでも安くて早いところが良い!」

 

プロバイダを選ぶ際に、月額料金と速度はどのプロバイダを選んでも、それほど大きな違いはありません。

 

ただし、インターネットの快適さで違いになることもあります。

 

月額料金と工事料金をまとめたのが、以下の表です。

 

ネット回線
〔契約年数〕

初期工事費用

+初期事務手数料

月額料金

特典・キャンペーン

auひかり

[2年:ギガ得]

[3年:ずっとギガ得]

『auスマホ割』

戸建て
37500円[工事費]
マンション
30000円[工事費]
+3000円[事務手数料]
戸建て
5100円/月
マンション
3800円/月

【auひかり公式】

工事費用分の最大
37500円割引
(実質工事費0円)

スタートサポート
(違約金最大3万円負担)
セット割:スマートバリュー


【公式外 上乗せweb独自特典】

+最大5.2万円キャッシュ
バックキャンペーン

 

「auひかり」の契約時の工事については、キャンペーンが適用できる場合があるため、契約時には確認しましょう。

 

【auひかり工事費無料】
+最大52000円特典と

工事日程・内容まとめ

 

※マンションとアパートの場合、共に集合住宅のプランなので、金額は同じです。

 

 

『auひかり』はどのプロバイダでも選択できる

・月額料金

・契約コース(長期で利用することでお得になる「ギガ得プラン」などプラン内容)
は一緒です。

 

携帯がauだと割引になるauスマートバリューも、どのプロバイダでも適用になります。

 

 

 

またこちらの記事で、『auひかり』のプロバイダ7社のサービス内容を詳しく比較していますので、ぜひご覧ください!

 

 

 

 

【auひかりホーム 3つのプラン】(ネット+電話)

 『ずっとギガ得プラン』『ギガ得プラン』『標準プラン』
契約年数3年契約2年契約契約期間なし
月額料金

5600円

5700円6800円
違約金

3年ごとに自動更新。

更新月以外の
解約で15000円

2年ごとに自動更新。

更新月以外の
解約で9500円

違約金なし

ネットのみの場合、ー500円
公式サイト

公式サイトの【 戸建て 3年割『ずっとギガ得』プラン/2年割『ギガ得』/マンションプランの場合の月額費用】
 

【 [戸建て] 3年割『ずっとギガ得』プラン/2年割『ギガ得』/マンションプランの場合の月額費用】


※2年契約だと、『ギガ得』プラン

<出典:au公式ページ>

【 [戸建て]2年割の『ギガ得』プランの場合の月額費用】

<出典:au公式ページ>

【auひかりマンション 10のプラン】(ネットのみ)


契約タイプ
料金速度
タイプG(G契約)3800円~上り 664Mbps
下り 166Mbps
電話回線を
利用するタイプ
タイプG(V契約)上り 100Mbps
下り 100Mbps
タイプV (8世帯~)3800円上り 100Mbps
下り 35Mbps
タイプV (16世帯~)4100円
マンション都市機構3800円上り 664Mbps
下り 166Mbps
マンション都市機構G4100円上り 100Mbps
下り 100Mbps
マンションタイプE (16世帯~)3400円上り 100Mbps
下り 100Mbps
棟内LAN
(イーサネット)
を利用するタイプ
マンションタイプE (8世帯)3700円
マンションギガ4050円上り 100Mbps
下り 100Mbps
光ファイバーを
利用するタイプ
マンションミニギガ5000円

+電話の場合、500円
公式サイト

公式サイトの【マンションプランの月額費用】

 

月額費用を多めに支払うことで、10ギガ・5ギガという高速サービスを利用
 

 

月額費用を多めに支払うことで、10ギガ・5ギガという高速サービスを利用可能です。

 

 

※提供エリア:〈東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県〉の一部エリア

 

<出典:『auひかり』 ソネット

※さらに、オプションサービスで5Gbps・10Gbpsに変更できるサービスが、追加されました!

 


 

 

 

「速度や月額料金で選べないなら、何を基準に選べばよいの?」

 

選ぶ際の基準は、2つあります。

  • サービス内容やサポートサービス
  • キャンペーン内容

これらの点に注目することで、自分にとって最適なプロバイダを選べるようになります。

 

ソネット独自のサービス内容は?

 

『auひかり』のオプションサービスには、
『auひかり電話』
『auひかりテレビ』
などのオプションサービスがあります。

 

auひかり電話の記事は
こちらで詳しく書いています

 

auひかりテレビの記事は
こちらで詳しく書いています

 

 

セキュリティサービス等は、プロバイダによって料金やサービス内容が異なります

 

ここでは、そんな『ソネット』独自のオプションサービスをご紹介いたします!

 

 

ソネット独自のオプションサービス料金

『カスペルスキー セキュリティ
:パソコン・スマホなど1契約で
5台までセキュリティ対策。

500円/月

『ソネット安心サポート
:パソコンやスマホの操作などを
相談できるサービス。

300円/月
+相談料

So-net くらしのお守りワイド

:生活トラブル解決を
サポートするサービスに、
インターネット接続機器の水濡れ
・破損の場合の保険をプラスした
くらしのトータルサポートサービス 。

 

450円/月

 

『auひかり』の提供エリア外だった場合は??

 

『auひかり』は提供エリアが狭いため、引越し先で使えなくなる(auひかり提供エリア外)ということがよくあります。

 

そんな場合でも、『auひかり』でプロバイダーを「ソネット」で利用している方に関しては、『ソネット光(光コラボ)』に切り替えることで設備撤去費用を全額ソネットがキャッシュバックしてくれます。

 

<出典:『ソネット』公式サイト

 

まず、その他のプロバイダで『auひかり』の解約する場合下記の3つの費用がかかります。

 

【解約費用】

 【プラン名】解約金額
(違約金額)
マンション
の場合
「標準プラン」 無料
 「お得プランA」 7000円
 「お得プラン」 9500円
戸建て
の場合
「ギガ特プラン」 9500円

「ずっとギガ特プラン」

 15000円
設備撤去費用

28,800円

※2018年3月1日以降に
申込まれた方は必須

工事費残債

最大37500円

※工事費の分割払いが
終わっている場合は不要

ソネットであれば、これらの撤去費用を最大6万円前後キャッシュバックされるため、非常にお得なのがお分りいただけるかと思います。

 

加えて、ソネット光でもauスマートバリューを適用できるため、引越しに伴って『auひかり』を解約しても今まで通りau携帯電話料金割引を継続することが可能です。

 

この設備撤去費用負担などはビッグローブでも行っています。

 

『auひかり』以外でauスマートバリューに対応し、設備撤去費用負担をしている光回線は少ないです。

 

そのため、auユーザーが長期利用するのに『ソネット』は最適なプロバイダーの1つだと言えます。

 

『auひかり』x『ソネット』は、
対象エリアが限られているため、注意!

『auひかり』x『ソネット』の場合、対象エリアが、『auひかり』の提供エリア内である必要があります。

(※『auひかり』を契約する際に、必ず必要になる部分なので、まず確認しましょう!)

 

『auひかり』は、大きく分けて

  • 戸建て対応  :「auひかり ホームタイプ」
  • 集合住宅向け :「auひかり マンションタイプ」

の2つのプランがあります。

 

 

「ホームタイプ」「マンションタイプ」のいずれかを選択して、提供エリア内か?を確認することが可能です。

 

 

『auひかり』の対象エリアは
こちら(公式)から確認
できます。

 

【auひかりエリア

検索・確認法】
2020年拡大

 

『auひかり』プロバイダの
キャッシュバックとサービス内容の比較

『auひかり』のプロバイダを選ぶときに、ポイントになるのがキャッシュバックとサービス内容です。

 

「キャッシュバックとサービス内容を調べるのは大変!」

 

 

それぞれのプロバイダのキャッシュバックと、サービスの内容を比較した表を作成しましたので、それぞれ紹介します。

 

2020'『auひかり』のキャッシュバックの比較

 

キャッシュバックの内容をまとめたのが以下の表です。

 

2020年現在の『auひかり公式』
全キャンペーンの一覧
2020年現在の『auひかり』
上乗せWEB限定特典

 公式特典①
 「初期費用相当額」

   初期費用相当額を割引!
   最大37500円割引
   ※ 『auひかり ホーム』
   初期費用相当額割引


 公式特典②
 「auひかりスタートサポート」

   他社からお乗り換え時の
   解約違約金相当額を還元
   (最大3万円まで負担)
   ※ auひかりスタートサポート
   『ホーム』&『マンション』

 公式特典③
 「
超高速スタートプログラム」

   高速サービス利用料から
   3年間で合計18000円割引
   ※ 『auひかり ホーム』
   超高速スタートプログラム

 

 

【auひかり オプションの無料/ポイント特典】
・プラチナセレクトパック新規の加入で、
 月額利用料最大2カ月無料!

・視聴アプリの利用で
 WALLETポイント500Pプレゼント!

・安心ネットフィルター 最大3カ月無料!!


【au one netに加入の場合】

・au one net「ネット+電話」で、
 10000円キャッシュバック!

・au one netへの加入で、
 安心ネットセキュリティの
 月額利用料300円/月が最大2カ月無料!

<出典:au公式サイト
キャンペーン
の一覧ページ

 

 公式以外の上乗せweb限定特典①
  限定3社のプロバイダーに
  した際の特典額
ネットのみ52000円(NN社)

ネット+電話45000円(NN社)
※3社=ビッグローブ/ソネット/@ニフティ

 

 公式以外の上乗せweb限定特典②
  ハイグレードWi-Fiルーター
  +4.7万円〜3.5万円

 

※上乗せWEB限定特典は
①②のいずれか1つを選択。

 

 

 

 

<出典:web限定特典ページ

キャンペーン額の合計で言うと、『ソネット光』、『ビッグローブ』『@ニフティ』NNコミュニケーションズのキャンペーンは、現在52000円のキャッシュバックがあるため、オススメです。

 

 

もしオプション(:追加契約のこと)サービスを利用する場合、プロバイダによって、マンションタイプの対応プラン、オプションサービスやオプション料金が異なります。

 

 

ここでは『auひかり』の対応プラン・各プロバイダが提供しているオプションサービスを一覧にまとめました。

※ ちなみに、『auひかり』はどのプロバイダを選択しても、月額料金は同一(無料)です

 

(かつて、フレッツ光などは、プロバイダ料金を毎月、数千円、別途徴収していましたが、『auひかり』では一律の月額料金だけでOKです。)

 

『auひかりプラン確認』と
『auひかり』全7社のプロバイダサービス内容比較!

 『auひかり』で契約できるプロバイダのサービスの内容をまとめたのが、以下の内容です。

 

プロバイダビッグ
ローブ
ソネット@ニフティ@T COM
ASAHIネットau one netDTI
オススメ度               
ホーム       
マンション
タイプV・
タイプE・
ミニギガ
       
マンション
ギガ
     
マンション
タイプF
    
無料
アドレス数
5最大411651
メール
ボックス
の容量
5GBまで
無料
無制限5GBまで
無料
無制限無制限5GBまで
無料
5GBまで
無料
ホーム
ページ
の容量
100MBまで
無料

10MBまで
無料

4GB
600円/月

20MBまで
無料


100MBまで
無料


最大
100MB
まで無料
総合
セキュリ
ティ
サービス
セキュリティ
セット
・プレミアム
380円/月
ソネット
セキュリティ
サービス
500円/月
常時安全
セキュリ
ティ 24
500円/月
シマン
テック

オンライン
サービス
490円/月~
マカフィー
セキュリティ
スイート
500円/月
安心
ネット

セキュリティ
300円/月
提供
なし
リモート
サポート
お助けサポート
475円/月
ソネット安心
サポート
300円/月
+相談料金/件
+初期費用
@ニフティまかせて365
300円/月
+相談料金
FOR YOU

500円/月
安心
トータル

サポート
500円/月
SiLK Touch
無料
出張
サポート
出張サポート
初回訪問月の翌月末まで
何回でも無料
ソネット
訪問サポート
サービス
1回無料
かけつけ
設定サポート
2000円~
かけつけ
設定サポート
2000円~
かけつけ
設定サポート
2000円~
かけつけ
設定サポート
2000円~
かけつけ
設定サポート
2000円~

*『auひかり公式サイトより、再構成』

この表を見るとソネットは、マンションでも安心して使え、セキュリティ面やリモートサポートなどのサービスも充実していることが分かります。


『auひかり』公式サイトの全7社のプロバイダ比較表 ホームの場合


『auひかり』公式サイトの全7社のプロバイダ比較表 マンションの場合


『auひかり』プロバイダ機能比較
 

<出典:株式会社 NEXT>



<出典:代理店NNコミュニケーションズ

 

 

『auひかり』のプロバイダ
全7社の徹底比較

こちらの記事

 

『ソネット光』?『NURO光』?『auひかり』+『ソネット』との違いって?


『ソネット光』?『NURO光』?『auひかり』+『ソネット』との違いって?

『ソネット』はいろいろな光回線サービスを提供しているので、何を選べばいいのか分からない!と言う声が多いようです。

 

 


特に違いが分かりにくい、

  • 『auひかり』+『ソネット』
  • 『ソネット光』(光コラボレーション)
  • 『NURO光』

の違いについて、ザックリをご紹介します。

 

 

 

3つのサービスは全く違うもので、プロバイダが『ソネット』という部分だけが同じです。

 

 

 

違いは、利用する光回線業者・速度・価格・サービス内容などです。


【ソニー関連の似ている
3つの回線のパターン】

サービス名回線業者プロバイダ
『auひかり』『ソネット』

au
(KDDI)

ソネット
『ソネット光
(光コラボレーション)
フレッツ光
(NTT東西)
ソネット
『NURO光ソネットソネット

このように、まったく別のサービスとなっています。

 

『auひかり』+『ソネット』

 

『auひかり』+『ソネット』は、auの光回線で、プロバイダを『ソネット』で契約することです。

今回の記事は、この『auひかり』+『ソネット』を詳しくご紹介しています。

 

ソネット公式サイトではソネット光(auひかり)と表記されていますが、記事内ではソネット光(光コラボレーション)と混同しないため、『auひかり+ソネット』としています。

 

 

ソネット光(光コラボレーション)

ソネット光とは、NTTのフレッツ光回線を利用した光コラボレーションサービスです。
以前は、フレッツ光・プロバイダを別々に契約する必要がありましたが、光コラボレーションサービスによって、契約も1本化されました。

 

ソネット光については
こちらの記事で
紹介しています!

 

 

NURO光

NURO光は、親会社ソネットの光回線(ダークファイバー:NTTが利用していない光回線を借りている)を利用して、プロバイダはソネットのみとなっています。

 


関東を中心に提供エリアを広げ、関西や東海でも提供を始めた業界最高速度の下り最大2Gbpsと破格の月額料金で人気の光回線です。

 

NURO光については
こちらの記事で
紹介しています!

 

 

 

 

3つの光回線、結局どこが良いの?

 

 

『auユーザー

『auひかり』『ソネット』
がオススメです!


※セット割と特典があるため

『NURO光提供エリア
にお住まいで、
かつ
『ソフトバンクユーザー

『NURO光』がオススメです!


※セット割と特典があり
月額費用が、
安いため

 

 

『auひかり』『ソネット』に
申し込むときの注意点

『auひかり』+『ソネット』に申し込みをするときに、注意するべき点が、2つあります。

 

その注意点を守らないと、受け取れるキャッシュバックの金額が少なくなるなんてことも。

 

具体的には以下の点に注意しましょう。

 

  • 公式サイトからは申し込まない
  • WEB限定キャンペーンを利用する

 

この点だけ抑えておけば、『auひかり』『ソネット』で失敗することなく最大限のキャッシュバックを受け取れます。

 

公式サイトからは
申し込まない

申込む窓口によって、新規申込み時に受け取れるキャッシュバックの金額が変わります。

 

【代理店NNコミュニケーションズ
と『ソネット』公式サイトの
キャッシュバックの違い】

 代理店NNコミュニケーションズ『ソネット』公式サイト
キャッシュバック額最大52000円最大5万円
キャッシュバック
申請手続き

不要

 

 

 

(電話で口座番号を聞かれるのでそれに答えるのみ)

開通から11ヵ月後に
メールが届くため、

そこから手続きが必要。

 

メールが届いてから
45日以内に手続きを
しないとキャッシュバック
は無効になる。

振込み時期開通から
最短1ヵ月後
開通から
最短で12ヵ月後

 

上記の表を見て頂くと分かる通り、キャッシュバックの額はどちらから申込んでも変わりません。

 

『ソネット』公式サイトから申込んだ場合には、キャッシュバックの振込み時期が遅いということと、手続きを忘れるとキャッシュバックを受け取れなくなるというデメリットがあります。

 

それに対して代理店NNコミュニケーションズから申込んだ場合は、キャッシュバックの手続きが不要です。
(WEB申込みをすると電話が来て振込先の口座番号を聞かれるのでそれに口頭で答えるのみ)で、最短1カ月後には振りこまれます。

 

代理店NNコミュニケーションズはキャッシュバック還元率が高いため、『auひかり』『ソネット』を申込む場合、オススメです。

 

 

WEB限定キャンペーン経由で申し込みをする

『ソネット』では、公式サイトでキャッシュバックキャンペーンを行っています。

 

下記のWEB限定キャンペーン経由で申し込みをすることで、公式サイトのキャッシュバックより、上乗せされた金額を受け取ることができます!

 

 

WEB限定キャンペーンからの申し込みで、公式サイトに上乗せした

  • 公式サイト+52000円上乗せのキャッシュバック
  • キャンペーンは高速ルーター(選択可能)

が受けられます!

 

 

 

『ソネット』の公式サイトもとってもお得ですが、さらにキャッシュバック額が上乗せされるのは嬉しいですよね!

 

 


公式キャッシュバック額+WEB限定キャッシュバックを受け取るチャンスです。

 

 

当サイトでは、キャッシュバックなどがあるお得なWEB限定特典をオススメしています。
大きなキャッシュバック額があること
・KDDI(au)から毎年感謝状をもらっていること
・公式特典を受けて、さらに上乗せで独自特典までもらえること
が、他の申込窓口との大きな違いです。

※『ビッグローブ』『ソネット』『@ニフティ』にすることで、最大得点を得られます。

 

 

どの窓口から申し込むか参考にして、よりお得に『auひかり』を契約しましょう!
※web申込み後、折り返しの電話が必ずあるので、その際に、契約内容の確認を事前に行うことが出来ます。

『auひかり』を『ソネット』で契約する際は、ぜひご確認ください。

 

 

 

 

『auひかり』公式上乗せ 2020'web申し込み独自特典
            
 

≪≪≪ 2020' 『auひかり』公式キャンペーン ≫≫≫
工事費用割引  :最大3.75万円(実質工事費0円)
新スタートサポート:違約金最大3万円負担(ホームマンション)
セット割    :『auスマートバリュー』ひとり最大1000円/月 割引 
   
≪≪≪ 【期間限定web特典】公式上乗せキャンペーン ≫≫≫
2020'『auひかり』初期費用(工事費)+月額費用

ネット回線

初期工事費用

+初期事務手数料

月額料金

auひかり

戸建て
37500円
マンション
30000円

現在初期工事費無料
※工事費用 公式
+3000円[事務手数料]

戸建て
5100円/月
マンション
3800円/月
現在の『auひかり』初期費用(工事費)+月額費用 の詳細

【auひかり 戸建ての初期費用(工事費)+月額費用】


<出典:戸建て料金ページ
<出典:申込みの流れページ


【auひかり 戸建ての初期費用(工事費)+月額費用】



<出典:マンション料金ページ
<出典:申込みの流れページ




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-auひかり, ネット回線

Copyright© ネット回線@街データ 2020 AllRights Reserved.