インターネット光回線の悩み ネット回線

2019【一人暮らしでインターネット】おすすめの方法契約一覧まとめ!

更新日:

ヒカリちゃん

一人暮らしでインターネットを使うならどんなサービスがおすすめ?

そもそも一人暮らしでインターネット契約って必要なの?

 

 

ヒカリちゃん

一人暮らしでもインターネットを契約して利用している方は多いよ!

一人暮らしの方はどんなインターネットサービスを選べばいいのか?

種類によって、どんなデメリットやメリットがあるのか?など

この記事では、一人暮らしの方におすすめのインターネットサービスに

ついてくわしく解説していきます!

 

一人暮らしにインターネットってそもそも必要?
スマホとテザリングだけあれば十分?

 

学生や、社会人の一人暮らしの方や、これから一人暮らしを始める方は、インターネット環境をどうするか、悩む方も多いでしょう。

 

そもそもインターネット契約をした方がいいのか?どんなサービスがお得なのか?

ひとり暮らしの方のオススメのインターネット契約について、くわしくご紹介します!

 

外出先で、パソコンなどを使用する際に、スマホのデザリングを使用されている方もいると思います。

デザリングは、無料や500円ほどで使用することができますので、自宅などでもインターネットが使用できるならデザリングでと思う方も多いでしょう。

 

しかしデザリングは、スマホをモバイル契約だけで利用している場合、平均で月5GB~10GBのモバイルデータ通信量のプランで利用していることが多く、通信量に上限が設けられていることがほとんどです。

 

スマホのアプリ等のアップデートに関わる通信量に加えて、動画配信サービスやクラウドサービス(データバ

ックアップ用)、その他のサービスをネットを介して色々と使いたいという場合は、別にインターネット契約をしたほうがオススメです。

 

実際にも、一人暮らしでも別に自宅用にインターネット契約をしている方がかなり多いのが現状です。

 

一人暮らしでオススメのインターネットはどれ?
工事不要のWiFiルーターと光回線だとどちらがオススメ?

【置くだけで使えるWiFiサービスと光回線マンションタイプの平均値を比較】

 

 

項目

ソフトバンクAir

(置くだけWiFi)

光回線

(マンションタイプの平均値)

ポイント

最大速度 最大261Mbs

最大1Gbps

(1000Mbps)

最大速度は光回線のほうが

圧倒的に速い

通信制限

基本は通信量無制限だが

一部あり

なし

置くだけWiFiは短い期間で

大量に消費すると制限が

あるが光は通信制限なし

月額料金

24ヵ月目まで:3800円

25ヵ月目以降:4880円

4000円

月額料金は

長く使うと光のほうが安い

初期費用 【事務手数料】3000円

【事務手数料】3000円

【工事料金】

無派遣工事なら2000円

派遣工事なら18000円

初期費用は置くだけWiFiの

ほうが安いが、光回線は

キャッシュバック等を

使えばあまり変わらない

違約金

【契約解除料】
9500円

【端末割賦代】
最大で58320円

(1620円×36ヵ月払い
の残額)

10000円前後

違約金は解約する

時期にもよるが、

光のほうが

圧倒的に安い

引越し時の費用 不要 工事料金が必要

×

引越し時の費用は

置くだけWiFiのほうが安い

 

 

(※上記の表では置くだけで使えるWiFiサービスとしてソフトバンクAirを例にして記載しています。光回線はマンションタイプの平均値を記載しています。)

 

一人暮らしの方に人気があるインターネットサービスは、大きく分けると上記の2つになります。

「置くだけで使えるWiFi」と、「光回線のマンションタイプ」です。

 

一人暮らしでソフトバンクAirのような置くだけで使えるWiFiサービスを申込んでいる方もいます。

しかしこれらは、元々はソフトバンクの「ソフトバンクAir」やauの「auスマートポート」等、『光回線が使えない地域・建物』でもインターネットが使えるように提供されたサービスです。

 

そのため、実際は価格設定等もそこまで安くしていないため、置くだけWiFiには『光回線』と比べると下記のようなデメリットがあります。

 

【置くだけで使えるWiFiサービスのデメリット】

 

・光回線よりも速度が遅い

・基本は通信量無制限だが、数日などの短期間で大量の通信をすると通信制限をされることがある

・料金はどちらも大して変わらないが、長く使うと光回線のほうが安くなる場合が多い
 (
※サービスによって異なります)

・短期間で解約すると、高い違約金が発生する(契約解除料+端末代金の残債)

 

一人暮らしの場合、速度も遅く料金もそれほど安くはないけれど、工事が面倒、又は工事費がかかる等の理由で置くだけで使用できるWiFiを選択される方も多いのではないでしょうか?

 

しかし一度の工事で済みますし、『光回線』は長期的に使用することが多いと思いますので、引越しの際に『光回線』を一緒に契約するのがオススメです!

 

『光回線』は、キャッシュバックキャンペーンなども豊富で工事費や初期費用などもキャンペーンで、無料になっていることがほとんどです。

 

ただ、置くだけWiFiの方がメリットがある場合もあります。

それは、引っ越しの回数が多い方です。

 

『光回線』の場合は引っ越す度に工事費がかかりますが、置くだけWiFiサービスは工事費はかかりません。

引越しの先で、同じ『光回線』を使用するなら工事費がかからない場合もありますが、引越し先が同光回線が対応外の場合などには、一度解約して又新しい光回線の契約・工事をすることになります。

 

工事費や解約金、手間もかかりますので、学生の短い期間だけと決まっている場合や、転勤の多い社会人の方など、短期間に何度も引越しを繰り返すような場合は置くだけで使用できるWiFiの方がオススメです!

 

ヒカリちゃん
頻繁に引越しがある方や、光回線のマンションタイプが使えない方(提供不可等)は、置くだけで使えるWiFiサービスがオススメなのね!

 

ネット回線コンシェルジュ
そうだよ!しかしそれ以外の方には、速度もはやく・月額料金もお安く、通信制限も無い『光回線』がオススメです!

 

 

ADSLは安く見えるが一人暮らしの方だと料金が高い上に
速度が遅いので注意!

【ADSL最安値のヤフーADSL!バリュープラン(電話不要タイプ)と光回線マンションタイプの平均値の比較】

項目

ヤフーADSL!
バリュープラン

電話加入権不要タイプ

光回線

(マンション
タイプの平均値)

ポイント

最大速度 最大50Mbps

最大1Gbps

(1000Mbps)

最大速度は光回線のほうが

圧倒的に速い

通信制限

なし

なし

どちらも無制限のため

差はない

月額料金

50M:4156円

4000円

料金はほとんど変わらない

初期費用

【事務手数料】
3000円

【工事料金】

10000円前後

【事務手数料】
3000円

【工事料金】

無派遣工事なら2000円

派遣工事なら18000円

初期費用は光が
無派遣工事なら

光のほうが安くなるが、

派遣工事なら光のほうが

高くなる

違約金

9500円

10000円前後

違約金もほとんど変わらない

引越し時の費用 工事料金が必要 工事料金が必要

引越し時の料金もほとんど

変わらない

 

(※上記はADSL最安値と言われているヤフーADSLのバリュープランという激安のサービスの料金を記載しています。)

 

では、ADSL ではどうでしょうか?

一見すると、「光よりADSLの方が安い!」と安さだけで申し込む方も多いですが、注意が必要です。

 

理由は、ADSLを安く使えるのは固定電話をもともと引いている場合だからです。

固定電話を引いていない場合は、電話加入権不要タイプといって、固定電話を引いている場合と比べて料金が高くなリます。

 

固定電話を引いていない場合は、ADSLと『光回線』は、料金はほとんど変わらなくなります。

それですと、速度も圧倒的に速く、スマホ割などのキャンペーンが豊富な『光回線』の方がだんぜんお得になります。

 

一人暮らしの方は「固定電話は不要」と考え、引いていない方も多いと思いますので、そういう方がADSLにしても、メリットはほとんど無いということになります。

 

(参考:https://www.softbank.jp/ybb/adsl/value/

 

 

 

建物で『インターネット完備』と言われたら無料でネットが使える建物だが、
『インターネット対応』は個別に申込みが必要なので注意!

【賃貸契約でよく使われるインターネット関連の言葉】

よく使われる言葉 個別契約の
必要の有無
『対応』

全室インターネット対応

全室ブロードバンド対応

全室光ファイバー対応

【必要】

建物に光回線の設備が
入っているだけの状態のため、

個別に光回線の
サービスを申込む必要がある。

『完備』

全室インターネット完備

全室ブロードバンド完備

全室光ファイバー完備

【不要

既に建物自体で
プロバイダーの
契約も済んでおり、
ネットが使える状態

ひとり暮らしの方は、賃貸住宅にお住まいの方も多いと思います。

賃貸の方は、お住まいの住宅によってインターネット環境が変わってきます。

賃貸住宅の契約の際にインターネット環境についてよく確認する事が重要です。

 

よく賃貸契約で不動産にいくと、『インターネット対応』『インターネット完備』という言葉を見ますが、これらは一見似たような言葉ですが、意味は全く違うので注意が必要になります。

 

『インターネット完備』という言葉を使用している場合は、既に建物全体でプロバイダー契約が済んでおり、全部屋で無料でインターネットを利用できる状態になっている。

プロバイダーを選ぶことはできませんが、個別にインターネットを申し込む必要がありません。

 

一方で、『インターネット対応』という言葉を使用している場合は、単純に光回線の設備が建物に入っているだけで、個別に各住人が光回線を選んで申込む必要がありますので、注意しましょう。

 

お住まいの集合住宅が、どちらのタイプかよく確認するようにしましょう。

 

一人暮らしで利用できるネットサービスは色々あるが、
一人暮らしでも意外と光回線が一番メリットがある場合が多い

 

ここまで、
「光回線」×「置くだけのタイプのWiFiルーター」
「光回線」×「ADSL」

などのインターネットサービスを比較をしましたが、一人暮らしでも『光回線』が一番メリットがある場合が多い事がわかりました。

 

『光回線』は、圧倒的に高速な上に料金もお安く、申し込み時にキャンペーンなども豊富に行っていますので、工事などをしてもお得になることが多いのです!

 

ただし、『光回線』には膨大な数のインターネットサービスが光コラボも入れれば、現在100種類ほどあります。

 

そのため、選ぶ際にはどこの『光回線』を選べばいいのか、悩む方も多いかと思います。

 

その際は、自分にとって下記の3つの条件を満たすお得な光回線を選ぶことが重要です!

 

 

【お得な光回線を選ぶポイント】

  • 月額料金が納得のいく料金かどうか
  • セット割(携帯電話料金割引など)が、適用されるかどうか
  • 最新のキャンペーンが適用されるかどうか

 

『光回線』で注意したい最大のメリットは、セット割(携帯電話料金割引)が適用されて、毎月のスマホ・ケータイなどの月額料金がお安くなる事です。

 

一人暮らしの方が、『光回線』申し込みの際に注意することは、自分の契約しているスマホ・ケータイの

プランがセット割に適用されるか、される場合は月額どれぐらい割引されるか?

 

さらにキャッシュバックキャンペーンなどは、適用されるか、される場合はいくらになるか?

よく確認して契約しましょう。

 

ヒカリちゃん
ケータイ・スマホ割で『光回線』がお得になるの?

 

ミケネコ先生
毎月のスマホ・ケータイ代がお得になります!

 

自分の契約しているスマホやケータイのプランなどをしっかり確認して、契約しましょう。

 

Web独自特典】オススメの光回線とキャンペーンを解説!

【オススメの光回線】

【『大手7回線』比較一覧】

月額料金

(戸建て)

月額料金

(マンション)

工事料金

キャッシュ

バック

セット割引
ドコモ光
[事務手数料3000円]
5200円 4000円 無料 あり ドコモ
携帯割引
auひかり
[事務手数料3000円]
5100円 3800円 無料 あり au
携帯割引
ソフトバンク光
[事務手数料3000円]
5200円 3800円 無料 あり ソフトバンク
携帯割引
ビッグローブ光
[事務手数料3000円]
4980円 3980円 無料 あり au
携帯割引
NURO光
[事務手数料3000円]
4743円 2500円

無料

あり ソフトバンク
携帯割引
携帯電話会社 割引の内容 対象の光回線
ドコモ

『ドコモ光セット割』

毎月1000円の割引あり

※個人の場合
毎月1500円~2500円程度の割引あり
※家族の場合

・『ドコモ光』
au

『auスマートバリュー』
毎月約1000円の割引あり
※家族も含めて携帯電話1台あたり

(家族で4台利用なら、平均で毎月4000円)

・『auひかり』
・『ビッグローブ光』
ソフト
バンク

『おうち割 光セット』
毎月約1000円の割引あり
※家族も含めて携帯電話1台あたり

(家族で4台利用なら、平均で毎月4000円)

・『ソフトバンク光』
・『NURO光』

 

では具体的に一人暮らしの方は、どこの『光回線』を選べばお得になるのでしょうか?

お得な『光回線』を選ぶポイントは3つです!

 

 

【お得な光回線を選ぶポイント】

  • 月額料金が納得のいく料金かどうか
  • セット割(携帯電話料金割引など)が、適用されるかどうか
  • 最新のキャンペーンが適用されるかどうか

 

ドコモ・au・ソフトバンクの携帯電話を利用している方にお得なのが、上記の5つの光回線です。

それぞれの会社別にオススメポイントなどをご紹介します!

 

ドコモユーザーは「ドコモ光」がオススメ!

 

 

<出典:ドコモ光 代理店 株式会社NEXT>

公式キャンペーンdポイント最大10000pt

代理店web限定特典最大15000円!キャッシュバック!

+web限定!『インターネット接続設定パック』が無料!

GMOとくとくBB限定!v6プラス対応 高性能 Wi-Fiルーター0円

+GMOとくとくBB限定!安心のセキュリティサービスがなんと1年間無料でご利用可能!

『セット割』ドコモのスマホ・ケータイご利用で月額最大3500円割引!!

 

 

auユーザーはauひかりかビッグローブ光がオススメ!(どちらもauスマートバリューに対応)

 

<出典:auひかり 代理店 株式会社NEXT>

公式キャンペーン工事費無料!+乗り換えで、解約違約金を最大30000円まで還元!

代理店web限定特典最大50000円!+高速無線ルーター無料!

+『セット割』auのスマホ・ケータイご利用で「auスマートバリュー」適用!最大2年間!月額最大2000円割引!!

最大10回線まで適用!離れて暮らす50歳以上のご家族も適用!

 

 

 

<出典:ビッグローブ光 代理店 NNコミュニケーションズ>

 

公式キャンペーン工事費無料!

代理店web限定選べる特典キャンペーン!

キャッシュバック25000円or10000円+ハイグレード無線ルーター 

+『セット割』auのスマホ・ケータイご利用で「auスマートバリュー」適用!最大2年間!月額最大2000円割引!!

最大10回線まで適用!離れて暮らす50歳以上のご家族も適用!

 

「auひかり」・「ビッグローブ光」ともに「auスマートバリュー」(au携帯電話料金割引)対応!

 

「auひかり」はKDDIの独自の光回線の設備を利用しているため、エリアが少し狭く集合住宅だと使えない場合も多くあります。

それに対して、「ビッグローブ光」はNTTの設備を利用しており(フレッツ光と提供エリア・提供できる建物は同じ)、「auひかり」よりも提供エリア・提供できる建物が非常に多いため、auひかりが利用できない場合にオススメです!

 

 

 

 

ソフトバンクユーザーはソフトバンク光かNURO光がオススメ!(どちらもソフトバンクおうち割に対応)

 

<出典:ソフトバンク光 代理店 株式会社NEXT>

公式キャンペーン最大24000円キャッシュバック!

代理店web限定特典最大30000円!最大で合計54000円お得

+回線工事費0円!+高速無線ルータープレゼント!

+セット割『おうち割』ソフトバンクのスマホ・ケータイご利用で「おうち割」適用!永年月額最大1000円割引!!

最大10回線まで適用!離れて暮らすご家族も適用!

<出典:NURO光 公式ホームページ>

 

 

公式キャンペーン工事費40000円実質無料

最大35000円キャッシュバック!

最大で合計75000円お得

9000円相当So-net設定サポートサービスが無料!

+セット割『おうち割』ソフトバンクのスマホ・ケータイご利用で「おうち割」適用!永年月額最大1000円割引!!

最大10回線まで適用!離れて暮らすご家族も適用!

 

「ソフトバンク光」・「NURO光」ともに「おうち割」(ソフトバンク携帯電話料金割引)対応!

 

「NURO光」もソフトバンク「おうち割」(携帯電話料金割引)に対応していますが、「ソフトバンク光」よりも月額料金が安く速度がはやいのが特徴です。

また無線とセキュリティソフトが無料で使えるようになっているので非常にお得な『光回線』です。

 

ただし、「NURO光」は提供エリアが関東・東海・関西地域限定のため、この地域の方はNURO光がオススメ、それ以外の地域の方は「ソフトバンク光」がオススメの光回線になります!

 

 

 

-インターネット光回線の悩み, ネット回線

Copyright© ネット回線@街データ 2019 AllRights Reserved.