インターネット光回線の悩み ネット回線

格安最安値級のインターネット光回線って?自宅で最安は?徹底検証!

投稿日:2017年11月15日 更新日:

 

インターネット・光回線で、どこの回線が最も安いのか?気になったので、月額費用比較を徹底検証しています。

 

国内には、500以上のプロバイダがあり、中にはサービスがよくないケースもあり、解約金などのことを考えると、最低限、定評がある回線で、かつ名前が知られているサービスを選ぶことをオススメします。

(どうしても小さな会社を選びたい!という場合は、探してみても良いと思いますが、大手と言われるネット回線サービスについては、このページでほぼ比較していますので、このページより安い回線なのかどうかを、ぜひ最後にあらためて比較してみてください。)

 

ネット回線の比較で重要なのは、以下の3項目です。

  • 毎月の月額料金(【マンション】など集合住宅の場合と、【戸建て】の場合で、月額料金が異なります)
  • 初期費用(=事務手数料金+工事料金)
  • ③ 契約時期のwebキャンペーン情報

 

 

ヒカリちゃん
インターネット光回線を

自宅で使う際に、どこが安いの?

 

格安・最安の回線は!?

 

月額の接続料金だけじゃなくて、

トータルコストで本当に安い回線を

比較したい!

 

そんな方のために、比較表を作って

大手のインターネット光回線を

徹底比較しています。

 

最新のweb限定キャンペーンについても

調べていますので、ぜひ最後までご確認ください。

 

格安最安値級の安いインターネット光回線を比較
【マンション・アパート:集合住宅プラン の場合は・・・】
(プロバイダー料金込みで比較)

ビッグローブ光 エキサイト光 DTI光 OCN光 AsahiNet光 @nifty光 ソネット光
集合住宅の
月額料金
4,080円 3,360円 3,600円 3,600円 4,080円 3,980円 4,100円
事務手数料

1,000円:新規
2,000円:転用

1,000円:新規

2,000円:転用

800円:新規
1,800円:転用

3,000円:新規
3,000円:転用

800円:新規
2,000円:転用

2,000円:新規
2,000円:転用

800円:新規
1,800円:転用

工事費 工事費無料 〜18,000円 〜18,000円(戸建)
〜15,000円(マンション)
〜18,000円(戸建)
〜15,000円(マンション)
フレッツ光
回線の状況次第
〜18,000円(戸建)
〜15,000円(マンション)
〜24,000円
提供メール
アドレス数
5 1(webメール) 1 1 1 1 4
セキュリティ
サービス
セキュリティ
セット・
プレミアム
(月額380円)
Excite
インターネット
セキュリティ
(月額334円)
ウイルスチェック
迷惑メールチェック
迷惑メールブロック
(無料)
マイセキュア
forマルチ
デバイス
(月額500円)
カスペルスキー
マルチプラット
フォーム
セキュリティ
(月額480円) 
常時安全
セキュリティ24
(月額500円) 
カスペルスキー
マルチプラット
フォーム
セキュリティ
(月額500円)
ひかり電話 - -
口座振替 × ×
クレジット
カード

 

インターネット光回線を契約する際に、もっとも金額の安さに影響するのは、『① 毎月の月額料金』『② 初期費用』『③ 契約時期のwebキャンペーン情報』です。

(ちなみに、インターネット光回線には、通常有線のLANケーブルで接続しますが、無線WiFiでも接続可能です。)

 

集合住宅の場合、1 人暮らしや、単身赴任・アパート 住まいでは、毎月のコストを出来るだけ抑えたい!ので、そのために、比較表を作ってみました。

(セキュリティ対策について、気にしていて、その部分も比較したいという方も多いようなので、併せて比較表で、比べています。)

 

大手のインターネット光回線で、集合住宅(マンションタイプと呼ばれることが多い)を比較してみたところ、月額料金が安かったのは、『ビッグローブ光『エキサイト光』『DTI光』『OCN光』でした。

 

※ インターネット光回線を節約しようとする際、出来ることならば、電話を固定電話ではなく、「ひかり電話」にすることをオススメします。理由は、多くの場合、固定電話の方が、基本料金+通話料のそれぞれで、割高になることが多いからです。

電話回線なし(固定電話なし)で、インターネット光回線の契約をすることで、さらなる節約に繋がります。最近は、家電をもたずに、スマホ・携帯のみで済ますことも可能なので、可能な場合は、スマホ・携帯のみで済ますのが、もっともコストを下げられるはずです。

 

 

ビッグローブ光 エキサイト光 DTI光 OCN光
集合住宅の
月額料金
4,080円 3,360円 3,600円 3,600円
事務手数料

1,000円:新規

2,000円:転用

:新規

2,000円:転用

800円:新規

1,800円:転用

3,000円:新規

3,000円:転用

工事費 工事費無料
〜18,000円 〜18,000円(戸建)
〜15,000円(マンション)
〜18,000円(戸建)
〜15,000円(マンション)
WEB限定キャッシュバック
キャンペーン金額
最大55000円
WEB限定キャッシュバック
キャンペーン
キャッシュバックなし
最大18000円
WEB限定キャッシュバック
キャンペーン

10000円
WEB限定
キャッシュバック
キャンペーン


インターネット光回線(ブロードバンド通信の月額料金)の値段を、もっとも安く済ますためには、月々の月額料金を比較することで、毎月積み重なる費用を抑えることができます。

※ インターネット光回線の接続料金は、定額で、『月額料金』と呼ばれていることが多いです。

 

100円、月額料金が違っただけでも、1年間で「12倍」、2年間で「24倍の」のコストの違いが生まれるので、ぜひトータルのコストで比較することがオススメです。

 

マンション・アパートの場合、国内大手で最も月額料金が安いのは、「エキサイト光」です。

 

しかし、『③ 契約時期のwebキャンペーン情報』についても、確認したところ、「エキサイト光」は、特典などがほとんどないサービスのようで、どのタイミングでアクセスしても、こういったサービスが見当たりません。

 

『ビッグローブ光』『DTI光』『OCN光』は、現在、大きなキャッシュバックを実施中です。

 

 

家庭用のインターネット光回線を探していて、、自宅で最安値級の格安回線を探している場合、この2回線がオススメです。

 

中でも、ビッグローブ光『DTI光』は倍近くの還元額なので、非常にメリットが大きいですね。

 

ちなみに、サービスの質を気にする方も多いのですが、現在多くのインターネット光回線が、『光コラボレーション』という仕組みのため、実際は、「フレッツ光回線」を使っている事が多いのが現状です。

 

『DTI光』『OCN光』も「フレッツ光回線」を使っているので、物理的な回線網は同じ仕組みを使っているのです。



両方とも、プロバイダ込みの月額料金なので、たまにプロバイダが数千円の別料金となっている回線とは異なり、料金体系も分かりやすく、それ以上の金額はかかりません。

 

 

 

格安最安値級の安いインターネット光回線を比較
【戸建てプラン の場合は・・・】
(プロバイダー料金込みで比較)

 

ビッグローブ光 エキサイト光 DTI光 OCN光 AsahiNet光 @nifty光 ソネット光
戸建て
月額料金
5,180円 4,360円 4,800円 5,100円 5,180円 5,200円 5,200円
事務手数料

1,000円:新規
2,000円
:転用

1,000円

新規
2,000円
:転用

800円:新規
1,800円
:転用

3,000円:新規
3,000円
:転用
800円:新規
2,000円
:転用
2,000円:新規
2,000円
:転用
800円:新規
1,800円
:転用
工事費 工事費無料 〜18,000円 〜18,000円(戸建)
〜15,000円(マンション)
〜18,000円(戸建)
〜15,000円(マンション)
フレッツ光
回線の状況次第
〜18,000円(戸建)
〜15,000円(マンション)
〜24,000円
提供メール
アドレス数
5 1(webメール) 1 1 1 1 4
セキュリティ
サービス
セキュリティ
セット・
プレミアム
(月額380円)
Excite
インターネット
セキュリティ
(月額334円)
ウイルスチェック
迷惑メールチェック
迷惑メールブロック
(無料)
マイセキュア
forマルチ
デバイス
(月額500円)
カスペルスキー
マルチプラット
フォーム
セキュリティ
(月額480円) 
常時安全
セキュリティ24
(月額500円) 
カスペルスキー
マルチプラット
フォーム
セキュリティ
(月額500円)
ひかり電話 - -
口座振替 × ×
クレジット
カード

戸建て住宅で、最安値級(格安)の回線(一番安い)インターネット光回線を探している!という場合、比較結果から言うと、『ビッグローブ光『エキサイト光』『DTI光』『OCN光』が他と比べて、ベスト3という結果になりました。

 

戸建ての場合、集合住宅と比べて、ほとんどの場合、高くなる傾向があります。

ただ、光ケーブルが、直接届くぶんだけ、集合住宅と比べて、高速通信が期待できるというメリットもあります。

(この比較表でも、セキュリティ対策について、併せて比較表で、比べています。)

 

 

ビッグローブ光 エキサイト光 DTI光 OCN光
戸建て
月額料金
5,180円 4,360円 4,800円 5,100円
事務手数料

1,000円:新規
2,000円:転用

1,000円:新規
2,000円:転用

800円:新規
1,800円:転用

3,000円:新規
3,000円:転用

工事費 工事費無料
〜18,000円 〜18,000円(戸建)
〜15,000円(マンション)
〜18,000円(戸建)
〜15,000円(マンション)
WEB限定キャッシュバック
キャンペーン金額

最大55000円

WEB限定キャッシュバック
キャンペーン

キャッシュバックなし
最大18000円
WEB限定キャッシュバック
キャンペーン

10000円
WEB限定
キャッシュバック
キャンペーン


インターネット光回線の自宅の接続で、比較した際、キャッシュバック額も込みで考えると、同様に、『ビッグローブ光『DTI光』『OCN光』がオススメです。

 

『エキサイト光』が、もし、なにかキャンペーンをするようなことがあれば、変わりますが、比較した限りでは、この2社が、メリットの大きなインターネット光回線のキャンペーンです。

 

知名度で選ぶなら、『ビッグローブ光『OCN光』ですが、『DTI光』も、(光コラボレーションなので)同様のサービスを提供していて、回線網などの部分で、サービスの物理的なないので、内容を確認して、どちらかを選ぶと、他と比べてコストが下がるはずです。

 

 

自宅で、格安最安値級の安いインターネット光回線を比較
オススメの人気回線は!?

 

最安級のインターネット光回線を比較してみましたが、環境によって、月額料金が異なることと、どんなインターネット光回線を選ぼうとしているか?によって選択肢が異なるため、一概にこれが最安値です!とは言えないのが現状だと思います。

 

そのなかで、もっとも安いだろうと思われる国内の全大手回線のなかから、オススメできる回線のみを比較してみました。

 

結果的に、誰もが納得するだろうと思われるのは、『ビッグローブ光『OCN光』『DTI光』の3社から選ぶことで、他と比べて、大きくコスト削減

できるはずです。

 

 

申し込み方法の注意点として、webキャンペーンの場合は、webフォームの入力が必要になるので、この点さえクリアできれば、大きなキャッシュバック額を得ながら、しかも月額費用の最もコスト削減できる回線を選ぶことが出来るのです。

 

キャッシュバック額や、月額費用など気になる点については、折り返し電話があった際に詳しく、説明をしてもらえます。

 

契約するまでは、キャンセルすることも可能です。

(もしネット回線のクーリングオフ的な制度について、確認したい際には、こちらの記事も参考にした上で、契約することをオススメします。

 ⇒インターネット回線契約:クーリングオフ出来る?解約トラブル5つの対処策!)

 

最終的に、『ビッグローブ光』のキャンペーンが終わるまでに、申し込むことが出来たら、下記のキャンペーンは、他のインターネット光回線と比べて、後悔せずにコストを最大限まで下げることができそうです。

 

 

2019'フレッツ光回線なら『BIGLOBE光』最大5.5万円!
           
 

≪≪≪ 2019' 『BIGLOBE光』公式キャンペーン ≫≫≫
 または 
≪≪≪ 【期間限定web特典】キャンペーン ≫≫≫
2019' 『BIGLOBE光』初期費用(工事費)+月額費用まとめ

ネット回線

初期工事費用

+初期事務手数料

月額支払い料金

BIGLOBE光

(関東県内のみ)

戸建て
30000円
マンション

+3000円[事務手数料]
戸建て
4980円/月
マンション
3980円/月

auスマホタブレットを
使っている場合
3780円/月 [戸建て]
2780円/月[マンション]



 

 

-インターネット光回線の悩み, ネット回線

Copyright© ネット回線@街データ 2019 AllRights Reserved.