インターネット光回線の悩み ネット回線

2020年インターネット回線クーリングオフの代替手段!解約トラブル5つの対処策!初期契約解除制度が有効!

更新日:

 

インターネット回線の契約した後になって、

『追加料金が思っていたより多く取られた!』

『思ったより安くならない!』

『工事が遅い!もう解約したい!』

と後悔するケースも多く、解約手続きを考えることも。


結論から言うと、

インターネット回線の契約は、
いわゆる「クーリングオフ」はできませんが、
『初期契約解除制度』
という制度があります。


8日以内であれば、契約解除できます。

 

 

ネット回線コンシェルジュ
「クーリングオフ」とは、契約をしたあと、

8日以内であれば、無条件で契約を

解除できる制度ですが、

インターネット回線の

契約の場合「対象外」なのです。

 

そこで、『初期契約解除制度』

という制度が、2016年に出来ました。

 

 




ここではインターネット回線契約において、契約を解除したいと考えたとき、どのような対処が可能なのか、解説します!

 

ヒカリちゃん
安くなるからって

軽い気持ちで契約しちゃったけど。。

 

クーリングオフできる?


ミケネコ先生
 インターネット回線契約は
「クーリングオフ対象外」なのです。

 

『初期契約解除制度』は
適用になるので、まず確認しよう!

 

・電波のつながり方が不十分

・説明そのものが不十分

上記のようなケースでは、
特別措置として『確認措置』

というルールがあります。


この記事では、ネット回線の解約トラブルの際の、
『対処策』について解説
しています!

 

 

 

まずは、『国民生活センター』に、トラブルの内容を伝えて、解約することが出来ないか?について、問い合わせてみることがオススメです。

(ネット契約は、契約内容自体も複雑なため、電話で直接話して、困りごとを相談することが、最短の解決に繋がります。)

 

フレッツ光の解約の解説

ドコモ光の解約の解説

auひかりの解約の解説

ソフトバンク光の解約の解説

 

 

ネット回線の
クーリングオフ制度はある!?
『初期契約解除制度』
が最も近い制度です

<参照:国民生活センター
電気通信事業法が改正されました
初期契約解除制度・確認措置

「クーリングオフの対象外」であったインターネット回線契約は、2016年5月より電気通信事業法というものが改訂され、一般の「クーリングオフ」に近い制度として、「初期契約解除制度」ができました。

 


契約をしてから8日以内であれば、この「初期契約解除制度」を使って、今回の契約を解除することが可能となります。

ただし、「初期契約解除制度」の場合、「クーリングオフ」に近い制度ではあるものの、まったく同等ではありません。

 

これまでにかかった月額の費用や、端末代金、工事費用などは、負担しなければなりません。

 

『初期契約解除制度』
支払いの必要が無い項目
  • 違約金(解約金)の支払い
  • 賠償金の支払い
『初期契約解除制度』
支払いの必要がある項目
  • 月額の費用
  • 初期費用
  • 工事費用


契約の内容にもよりますが、これらにかかった費用に関しては、残念ながら戻ってこないと考えなければなりません。

しかし、「確認措置」などの制度によって、ネット回線業者側の契約の手続きの際の不正や、説明責任を果たしていないケースでは、契約を破棄できるケースもあります。

 

また、大手回線サービスのなかで、下記2社だけが、新規で開通した際に、以前の回線の違約金・解約金を負担するサービスを実施しています。

 

 

現在、違約金解約金負担のある、大手光回線は、
下記の2回線です。
【さらにリンク先で契約するとweb独自特典も!】


【auひかりの違約金・解約金負担
サポートサービス

【ソフトバンク光の違約金・解約金負担】
サポートサービス



ネット回線の契約では、下記の対処策①〜⑤の順で、トラブルの解決を目指しましょう!

 

 

対処策①
:すぐに消費者センターに電話、相談する

<参照:国民生活センター

まず、電話で相談できる窓口に連絡することをオススメします。

トラブルの解決には、専門家と直接話して、具体的な相談をすることが、解決のための一番の近道です!

※8日を越えている場合でも、かなり悪質なケースの場合、相談には乗ってもらえるはずです。丁寧に、整理してトラブルの内容を伝えましょう!

『契約までの手続きの誘導の流れ』

『どんな説明を受けて契約をしたか?』

『不正な契約手続きがなかったか』

によって、「初期契約解除制度」「確認措置」という電気通信事業法で、キャンセルができるケースや、申し立てができることがあります。

 

具体的なトラブル内容については、専門家に、現在困っている内容を、正確に伝えることで、必ず解決策に近づきます。

 



「消費者センター」の電話相談は、自治体ごとに窓口が設けられているため、電話しても意外と早くつなながり、すぐに相談することができます。


今回のようなインターネットに関するトラブルも、消費者センターに多く寄せられています。

 

ネットで調べることが難しい場合は、最寄りの消費者センターに電話で相談してみましょう。

ただしこの場合も、「初期契約解除制度」が効力がある8日以内に相談し、動くことが鉄則となりますので、注意してください。

 

消費者ホットライン
局番無しの『188』
(ナビダイヤル)

※ 土日祝日は、都道府県等の消費生活センター等に
繋がらない場合、国民生活センターに電話がつながります

 

ヒカリちゃん
8日以内なら、

「初期契約解除制度」が使えるのね!

消費者ホットラインは、

無料の公共機関なので、
ぜひ活用しよう!

 

 

対処策②
:自治体の「市民相談センター」を使って専門家に相談する

各自治体には、「市民相談センター」という相談窓口があります。


ここでは、日常生活におけるさまざまなトラブルに関して法律的な相談が、一定時間無料で受けられるようになっています。

インターネット回線の契約解除に関しても、法律的な見地からアドバイスをもらえる可能性があります。

 

気が付いたらすぐ、相談に行くと解決の糸口が見える場合もあります。


基本的にはクーリングオフはできず、「初期契約解除制度」しか使えない契約ですが、

・業者側の説明が不十分

・紛らわしい告知勧誘の仕方に問題がある

などのケースもあり得ます。

そういったケースですと、場合によっては法律的な点から、契約そのものに問題があると判断できれば違約金などを発生させず解約できるかもしれません。


とはいえ、個々の契約内容や状況によっても異なりますので、まずは相談に行ってみましょう。

自治体により、予約が必要な場合、また当日の受付順など、進め方も異なりますので、事前に電話で詳細を確認することをオススメします。


契約の内容に関しても、これまでの経緯が説明できるように、整理しておきましょう。

 

対処策③
:ネットに精通した家族や人物に相談を

インターネットのことがよく分からない場合、
・契約内容が正しいのか?
・どんな方法が有用なのか?
にてついて、自己判断が難しい場合が多いです。


そういった方はまず、ネットに精通した知人や家族に、今回の契約に関して相談をすることをオススメします。

消費者生活センターまたは、市民相談センターなどで相談した後で、身近な信頼できる人に話すことで、そのほかの解決法が見つかるケースもあります。

現時点の契約内容を親身になって、相談にのってもらえる人が居る場合には、詳しい人にアドバイスを仰ぐことも、解決に繋がる可能性があります。



その場合でも、初期契約解除制度は、8日以内でないと効力が無くなってしまいますので、国民生活センターに、まずはすぐ相談してみることがオススメです。

 

 

対処策④
:契約後8日以内に契約業者に連絡、相談する

ここからは、国民生活センターに相談した後の話です。

 

「初期契約解除制度」は、クーリングオフとは厳密には違うものの、やはり「8日以内」というのがポイントです。

 

ミケネコ先生
 契約から8日過ぎたら制度も

使えなくなってしまうため、

注意しましょう!

でも他に出来ることはないかな?

「確認措置」なども含め、

最善策がないか考えよう!

 

 


その上で、法律面のことをしっかり調べて国民生活センターに連絡した後に、『契約をやめたい』、という意志が決まっているならば、速やかに業者に連絡することも大事です。

なぜなら、販売勧誘方法について総務省側でも大きな問題として取り締まっており、ネット回線業者側でも、こういったことを恐れているからです。


場合によって、契約自体に不正があれば、ネット回線業者側が、折れて、契約をキャンセルするケースもあり得ます。


万が一業者側に告知の不備など、問題があった場合は、良心的な業者なら、穏便に合意解約ができるケースも考えられます。


「8日以内」であれば、解約そのものは可能なわけですから、そうと決めたらすぐに連絡し、相談するようにしましょう。

 

8日を過ぎてしまっては、解除の制度も利用できなくなってしまいます!

 

 

 

 

  

 

業者に不備・不正がない場合は、先にも挙げた通り、

  • 月額の費用
  • 初期費用
  • 工事費用
  • 違約金(解約金)・賠償金

を支払って、契約を解除することは、可能です。

 


この際、契約解除の際の、コストを事前に確認しておくことが、重要です。


対処策⑤
:「確認措置」が使える場合がある

契約したインターネットの回線について、以下のような点があった場合、消費者からの申し出によって、違約金を発生させずに契約を解除できるケースがあります。
これを「確認措置」といいます。

契約した回線の、電波のつながり方が不十分であるとき
・事業者側の契約に関する説明そのものが不十分な部分があった場合

この「確認措置」が使える場合は、「総務大臣の認定」を受けた店頭販売や通信販売の通信サービスなど。


また解約までにかかったサービスの利用料金などは、事業者側が利用者に請求はできる、とされています。

 

合わせて、国民生活センターなどに、この法律の制度について確認してみることをオススメします。

 

まとめ:契約を急がないことが大事
(契約してトラブルに遭っている場合は、
国民生活センターへ電話で無料相談を!)

インターネット回線契約は、慣れている人でも、分かりづらいものです。


料金に関しても、業者によって設定が細かくことなることが多いため、「安くなるから」「今だけオトクだから」などと言われて急いで契約してしまうのは危険な場合も。

 

インターネット回線の契約は、

「クーリングオフはできない」ことを念頭に置き、

契約解除は「8日以内であれば初期契約解除制度が使える」ことを知っておく

ことで、トラブルになった時には役立つはずです。


ただこの場合も諸費用で、返金にならない部分があるため注意は必要です。

 

 

契約する前に、ネットに詳しい知人や家族に相談したうえで、検討、契約に進むことが大事です。

 

ネット回線コンシェルジュ
国民生活センターへ電話することが、

一番オススメです!

その上で、解約時の

コストを最大限下げる方法が

ないか?について検討しましょう!

一つの方法として、新規契約を

する場合には、

WEB限定キャンペーンを

利用することが可能です。


このサイトでは、信頼できるネット

回線しか説明していませんので、

下記の大手回線などを、
参考にして頂けると幸いです。

 

 

 

 

 

 

『ドコモ光』公式+2020年
「速度改善IPV6プラス無料」
&「Wi-Fiレンタル無料」独自特典
            
 

≪≪≪2020年『ドコモ光』公式キャンペーン ≫≫≫
dポイントプレゼント!
(新規契約&転用:5000pt)
※dポイントは1ポイント1円で、Amazonなどで商品購入が可能。
参考:dポイント公式サイト

  (最新のドコモ特典の公式一覧ページ)
ドコモ光2回線以降 300円/月割引!
セット割:『ドコモ光 セット割』3500円〜100円/月割引
(データSパックや旧料金プランなら、ドコモ光期間限定 500円/月割引!)
   
≪≪≪ 【期間限定web特典】公式上乗せキャンペーン ≫≫≫

 

『ドコモ光』の場合、工事費全額・半額無料キャンペーンは、現在ありません。

 

急遽、2020年の期間限定の特典として、工事費無料キャンペーンが開始しています。
(条件は、『新規の申込み』または『フレッツ光に加入中であること』のいずれかが条件です。上記リンク先の『詳しくはこちら』ボタンを開くと、確認できます。)

 

速度改善のための『IPV6プラス』無料の独自サービス
【GMOとくとくBB限定】ドコモ光出張サポート無料キャンペーン!
契約数増加中!webで完結&店舗待ち時間ナシ!
GMOとくとくBB限定の『高性能Wi-Fiルーター無料レンタル』!
公式に上乗せ最大2万円キャッシュバック!

*ドコモ携帯との『セット割』の
割引額が分かります。
『ご自身の携帯プラン』
の入力が必要です。
2020年『ドコモ光』初期費用(工事費)+月額費用まとめ

初期工事費用

+初期事務手数料

月額料金

『ドコモ光』

戸建て
2000円〜
18000円
マンション

+3000円[事務手数料]

戸建て
5200円/月
マンション
4000円/月
現在の『ドコモ光』初期費用(工事費)+月額費用 の詳細



2020年『auひかり』公式上乗せ
web申し込み独自特典
            
 

≪≪≪2020年『auひかり』公式キャンペーン ≫≫≫
工事費用割引:最大3.75万円(実質工事費0円)
スタートサポート:違約金最大3万円負担
セット割:『auスマートバリュー』ひとり最大1000円/月 割引 
   
≪≪≪ 【期間限定web特典】公式上乗せキャンペーン ≫≫≫
2020年『auひかり』初期費用(工事費)+月額費用

ネット回線

初期工事費用

+初期事務手数料

月額料金

『auひかり』

戸建て
37500円
マンション
30000円

現在初期工事費無料
※工事費用
+3000円[事務手数料]

戸建て
5100円/月
マンション
3800円/月
現在の『auひかり』初期費用(工事費)+月額費用 の詳細



2020年『ソフトバンク光』公式
+上乗せweb申し込み独自特典
            
 

≪≪≪2020年『ソフトバンク光』公式特典(NEXT社の説明リンク) ≫≫≫
新規工事費用割引:最大24000円(実質工事費0円)
あんしん乗り換えキャンペーン:(違約金+工事費負担)最大10万円還元
セット割:『おうち割光セット』ひとり最大1000円/月 割引
   
≪≪≪ 【期間限定web特典】公式上乗せキャンペーン ≫≫≫
最大合計最大5.7万円相当キャンペーン!!
      ※【プロバイダ条件 x 環境】による(高性能Wi-Fiルーター選択可能)
スマホ乗換え時の違約金還元計10260円キャッシュバック
公式特典+プロバイダ特典 ※さらに上乗せの特典!
2020年『ソフトバンク光』初期費用(工事費)+月額費用まとめ

ネット回線

初期工事費用

+初期事務手数料

月額料金

『ソフトバンク光』

戸建て
2000円〜
24000円
マンション

+3000円[事務手数料]

戸建て
5200円/月
マンション
3800円/月
現在の『ソフトバンク光』初期費用(工事費)+月額費用 の詳細



2020年『NURO光(関東・関西・東海限定)』
+web申し込み特典の独自ページ
           
 

≪≪≪ 2020年『NURO』公式キャンペーン ≫≫≫
新規工事費用割引:最大40000円(実質工事費0円)
戸建て  :4743円
マンション:1900円〜2500円/月
   
≪≪≪ 【期間限定web特典】公式上乗せキャンペーン ≫≫≫
2020年『NURO光』初期費用(工事費)+月額費用まとめ

ネット回線

初期工事費用

+初期事務手数料

月額料金

『NURO光』

(関東・関西
・東海エリアのみ)

戸建て
40000円

+3000円[事務手数料]

戸建て
4743円
マンション
1900円(10人以上)
2500円(会員4人の場合)

現在の『NURO光』初期費用(工事費)+月額費用 の詳細



2020年『BIGLOBE光』
+最大5.5万円
web限定キャッシュバック!
           
 

※【期間限定web特典】キャンペーン
≪≪≪ 2020年 『BIGLOBE光』公式キャンペーン ≫≫≫
 または 
≪≪≪ 【期間限定web特典】キャンペーン ≫≫≫
2020年 『BIGLOBE光』初期費用(工事費)+月額費用まとめ

ネット回線

初期工事費用

+初期事務手数料

月額料金

『ビッグローブ光』

戸建て
30000円
マンション

+3000円[事務手数料]
戸建て
4980円/月
マンション
3980円/月

auスマホタブレットを
使っている場合
500〜2000円/月 割引

現在の『BIGLOBE光』初期費用(工事費)+月額費用 の詳細



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-インターネット光回線の悩み, ネット回線

Copyright© ネット回線@街データ 2020 AllRights Reserved.