ドコモ光 ネット回線 フレッツ光

2019【フレッツ光からドコモ光】工事費相当特典!違い速度って?

更新日:

 

現在ドコモ光では、公式キャンペーンとして、dポイントプレゼントの
最大20000pt還元が、実施されています。

(工事費の18000円相当の工事料よりも額面としては大きくなっています!)
さらに、公式に独自上乗せのGMO経由限定
最大15000円キャッシュバックも実施中!

上記リンク先の、webフォームから申し込むだけでOK!!(※期間限定です。)

 

 

ヒカリちゃん
『フレッツ光』と『ドコモ光』って、どこが違うの!?

 

『ドコモ光』のほうがお得?

 

最新のキャンペーンは??

 

結論から言うと、『ドコモ光』への乗換えは、特典が多くお得です。

 

 

このページでは、それぞれの特徴と、どんな点が違うのか?について比較して解説しています。

 

最新の『フレッツ光』よりも、大きなキャンペーンをweb特典では実施していることが多いので、詳しくまとめています。

 

ぜひ最適なキャッシュバックキャンペーンについてもか解説しています。

 

高性能WiFiルーターが、無料で使えるキャンペーンも実施中です。

 

 

『フレッツ光』から『ドコモ光』への、転用手続きについては、コチラに公式の方法と併せて解説しています。

 

 

【『フレッツ光』VS『ドコモ光』比較】

ドコモ光 フレッツ光
利用している回線 NTT東日本・西日本の
フレッツ光回線を利用しています。
対象エリア フレッツ光が利用できるエリア
速度の違い 下り最大1Gbps

下り最大1Gbps
(※ギガプラン以外は、
0.2Gbpsのプランもあり)

初期費用(工事費用)

戸建て 18000円

マンション 15000円

転用の場合 0円~

【東日本エリア】
戸建て 18000円
マンション 15000円
【西日本エリア】
戸建て 18000円
マンション 15000円

 

 

 

『ドコモ光』その他の記事一覧

 

『フレッツ光』と『ドコモ光』の違いは何?
エリアと上限速度・回線は同じ!サービス内容を比較!

<出典:ドコモ光
公式サイトQ&Aページ

『フレッツ光』と『ドコモ光』は、どちらもNTT『フレッツ光』回線を利用しているため、提供エリア、回線品質などは全く同じです。

では一体何が違うのでしょうか?

 

ザックリとご説明すると、『フレッツ光』と『ドコモ光』は、提供している会社が違います。

 

『フレッツ光』はNTT東日本(またはNTT西日本)、『ドコモ光』はNTTドコモが提供している光回線サービスです。

 

提供元が違うので、

  • 月額料金(料金プラン)
  • キャンペーン内容

上記のようなサービスに違いがあります。

 

 

ヒカリちゃん
『フレッツ光』と『ドコモ光』は、提供元が違う光回線サービスなんだね。

 

 

 

 

ミケネコ先生
どちらも『フレッツ光』回線を利用したサービスだけど、『ドコモ光』は回線とプロバイダが一括にまとめらている、光コラボレーションサービスです。

 

一番大きな違いは月額料金と、『ドコモ光』のセット割が利用できることなんです。

 

 

 

光コラボレーションサービス
については
こちらの記事で詳しく
ご紹介しています!

プロバイダを変えると速度も変わるの?

プロバイダを変えると速度も変わるの?

『フレッツ光』と『ドコモ光』は同じ光回線を利用しているため、最大回線速度や回線品質は全く同じです。

 

ですが、ネットのクチコミ情報を見ると、プロバイダを変えて速度が速くなった・遅くなったという意見もあります。

プロバイダで速度が変わるというのは、契約して実際に利用してからではないとはっきりと言えませんが、IPv6方式に対応しているプロバイダを選ぶと速度改善に期待ができます。

 

『ドコモ光』で利用するプロバイダを変更する場合、IPV6プラス対応のプロバイダを選ぶことも、速度改善のポイントになります。

 

現在『ドコモ光』のほとんどのプロバイダがIPv6接続対応となっています

 

IPv6非対応プロバイダ

U-Pa!
エディオンネット
Rakutenブロードバンド

 

『ドコモ光』プロバイダ一覧


〈出典:ドコモ光公式サイト

 

ヒカリちゃん
タイプAは月々5,200円
タイプBは月々5,400円

と月額料金に違いがあるよ!

 

 

『ドコモ光』のタイプA
タイプBについては
こちらの記事
ご紹介しています!

 

※『フレッツ光』で上記記載以外のプロバイダを利用している方は、Cタイプ(単独タイプ)月額5000円+プロバイダ料で継続利用が可能です。


 

 

 

『フレッツ光』と『ドコモ光』の料金を比較!違いは?
工事費・初期費用は?どちらがお得なの?

月額料金

(戸建て)

月額料金

(マンション)

工事料金

キャッシュ

バック

セット割引
フレッツ光(東日本)
[事務手数料800円]
5700円
+プロバイダ料金
1000円程

4350円
+プロバイダ料金
1000円程

有料

なし なし

フレッツ光(西日本)
[事務手数料800円]
5400円
+プロバイダ料金
1000円程

4500円
+プロバイダ料金
1000円程

有料 なし なし

ドコモ光
[事務手数料3000円]
5200円 4000円 無料 あり ドコモ
携帯割引
auひかり
[事務手数料3000円]
5100円 3800円 無料 あり au
携帯割引
ソフトバンク光
[事務手数料3000円]
5200円 3800円 無料 あり ソフト
バンク
携帯割引
ビッグローブ光
[事務手数料3000円]
4980円 3980円 無料 あり au
携帯割引
NURO光
[事務手数料3000円]
4743円 2500円

無料

あり ソフト
バンク
携帯割引

 

『ドコモ光』と『フレッツ光』、違いが分かりにくい2つのネット回線ですが、まずは月額料金で比較してみました。

 

『フレッツ光』は、東西で料金プランも違いがあり、複雑で分かりにくいため、上記のように同じ速度のプランで料金を比較しています。

 

上記の表を比較してみると、一見『フレッツ光』の方が安く見えますが、『フレッツ光』はプロバイダ料をプラスする必要があります。


『ドコモ光』は、月額料金の中に、光回線料金+プロバイダ料金が含まれています

 

 

ネット回線コンシェルジュ
初期費用、工事費は、『フレッツ光』・『ドコモ光』とも同額です!

 

 

 

 

『ドコモ光』への転用でかかる費用っていくら?

ずばり、『フレッツ光』⇒『ドコモ光』への転用にかかる費用は、契約事務手数料3,000円です!

 

今まで利用していた『フレッツ光』をそのまま『ドコモ光』に転用する場合、一部の『フレッツ光』のプランを除いて工事費は発生しません。

 

ここに注意!


以下の場合は、事務手数料以外の料金が発生することがあります。

  • 転用にともなってプロバイダを変更する場合は、プロバイダ側の解約金が発生する場合がある
  • 転用にともなってプラン変更がある場合、工事費が発生する場合がある
  • 『フレッツ光』の工事費の残額がある場合、残額を引きつぐ。


〈出典:ドコモ光公式サイト

ヒカリちゃん
転用にともなってプラン変更がある場合は工事費がかかる可能性があります!


申し込み時には確認を忘れずに!

 

 

 

 

 

『フレッツ光』から『ドコモ光』へ転用のメリット・デメリット ⇒違約金はなし

『フレッツ光』から『ドコモ光』へ転用の
メリット・デメリット⇒ 違約金はなし

『フレッツ光』から『ドコモ光』に転用する場合の、気になるメリットとデメリット。
おさえておきたいポイントや、どんな点に注意が必要なのか、解説いたします!

 

『フレッツ光』から
『ドコモ光』へ転用のメリット!

  • 月額料金が安くなる!
  • 『ドコモ光』とスマホのセット割で月額料金が安くなる
  • 複数のプロバイダから好きなプロバイダを選べる
  • サポートが一本化されて問い合わせが便利に

 

月額料金が安くなる!

『フレッツ光』から『ドコモ光』に転用することにより、ほとんどの場合は月額料金が安くなります。


『ドコモ光』は、プロバイダ料金と光回線の使用料がセットになっているため、お得に利用することができるんです。

 

 

『ドコモ光』とスマホのセット割が利用できる

ドコモの携帯を契約している方は、『ドコモ光』にすることで『ドコモ光セット割』が適用されます。

 

携帯と光回線をセットで利用することで携帯料金が割引され、通信費が安くなります。

 

『フレッツ光』ではドコモ携帯とのセット割を利用することが出来ないので、転用すると大きなメリットとなります。

 

ドコモセット割りについては

こちらの記事

詳しくご紹介しています!

 

複数のプロバイダから
好きなプロバイダを選べる

『ドコモ光』は複数のプロバイダを選ぶことができます。『フレッツ光』から『ドコモ光』へ転用を考えた時に、ほとんどの場合、今までお使いのプロバイダを引き継いで利用することができます。

 

転用時に、プロバイダを変更することも可能です。

プロバイダによっては無料でWi-Fiルーターをレンタルできることもあるので、転用時はプロバイダを変更できるチャンスでもあります。

 

 

サポートが一本化されて便利に

『フレッツ光』では契約先が2つあるため、どこに問い合わせをしていいのか迷うサポートも、『ドコモ光』することで問合せ先も1本化されて便利です。

 

 

 

『フレッツ光』から『ドコモ光』
への転用デメリット

  • 一度転用すると、『フレッツ光』に戻す手続きが面倒
  • プロバイダによっては、料金が高くなることも
  • 『ドコモ光』から他社に乗り換えする際、電話番号が引き継げない場合も


※アナログ固定電話からの番号でなければ、『NTTフレッツ光の光電話⇒ドコモ光』は、同じ番号でOKです。

 

しかし、『NTTフレッツ光』に戻す場合は、アナログ固定電話からの番号でないと、電話番号は引き継ぎができません。(「アナログ戻し」という手続きが必要になります。)

 

 

 

光コラボレーションすべてに言えるデメリットですが、いちど『フレッツ光』から『ドコモ光』へ転用すると、やっぱり『フレッツ光』に戻したい!と思っても1度『ドコモ光』を解約する必要があります

そして、改めて『フレッツ光』を新規で申し込む必要があるんです…。

 

『フレッツ光』⇒『ドコモ光』への転用はスムーズですが、逆は手続きが面倒です。


さらに、ひかり電話を利用している場合はもっと手続きが複雑になるので、転用の際は、この点を踏まえてから申し込みをすると安心です。

 

 

ミケネコ先生
ひかり電話は、固定電話の番号を引き継いで使っていない限り、他のひかり電話に番号を引きつぐことはできません。

 

『アナログ戻し』などの手続きが必要になった際は、現在契約中のネット回線会社(またはNTT)にお問合せすることがオススメです。

 


 

『フレッツ光』から『ドコモ光』への転用で違約金は発生する?

結論から言うと、今までの契約内容(プロバイダなど)を変えずに転用する場合は、違約金は発生しません

 

ただし、転用の際に、今ご利用のプロバイダから別のプロバイダに変更する場合、利用していたプロバイダの違約金が発生することがあります

 

この点は、ご利用のプロバイダに問い合わせておくと安心です。

 

 

『フレッツ光』から『ドコモ光』へ転用
工事は必要?手続き方法は?

インターネット回線の手続きは面倒で、労力がかかりますよね…


転用前に、あらかじめ必要な書類や情報をそろえておくと、スムーズに手続きが行えます!

 

『フレッツ光』から『ドコモ光』への転用に必要な手続きや工事が必要な場合などをご紹介します。

 

『ドコモ光』へ転用する際に、基本的に工事は不要です!

 

 

ただし、今契約している『フレッツ光』のプランによっては工事が必要な場合があるので、転用前に一度『フレッツ光』に問い合わせをしておくと安心です。

 

ヒカリちゃん
転用と一緒に利用する「プロバイダ」を変更する場合の注意点はありますか?

 

 

 

ミケネコ先生
転用でプロバイダを変更する場合は、プロバイダによって解約金が発生する場合があります。

 

また、プロバイダで発行されたメールアドレスも利用できなくなるので、利用したい場合は、事前にプロバイダに、問い合わせをしておきましょう!

 

 

『フレッツ光』から『ドコモ光』への転用手続きは?

『フレッツ光』から『ドコモ光』への転用手続き STEP1〜3
ステップ1:転用承認番号を取得
ステップ2:『ドコモ光』へ転用の申し込み
ステップ3:工事日・開通日のご案内

 

手続きの流れは下記のようになります。



<出典:ドコモ光公式サイトより

 

 

ステップ1:転用承認番号を取得

転用承認番号を取得の方法

まずは、NTT東日本・NTT西日本に連絡をして、『転用承認番号』を取得します。


転用承認番号取得には、下記の情報が必要になります。事前に準備をしておきます。

 


〈出典:ドコモ光公式サイトより〉

 

 

事前に情報を準備したら、下記のお問合せ先で転用承認番号が取得できます。

 



〈出典:ドコモ光公式サイトより〉

転用承認番号はかならずメモなどを残しておきましょう!
 

ステップ2:『ドコモ光』へ転用の申し込み

『ドコモ光』へ転用の申し込み の方法
 

転用承認番号を取得したら、『ドコモ光』へ転用の申し込みをします。
以下の情報を用意して、申し込みをしましょう。

 


〈出典:ドコモ光公式サイト

※ドコモの携帯電話をもっていない方は、『ドコモ光』契約者本人からのみの申し込みとなっています。本人確認書類が必要となりますので用意をしましょう。

 

 

 

『ドコモ光』への転用の申し込みは、下記で行うことができます。

 

ドコモ公式サイト ドコモ光オンライン申し込みフォーム
dアカウントが必要です
電話
ドコモインフォ
メーションセンター
0120-800-000
午前9時~午後8時(年中無休)
ドコモショップ こちらで来店予約ができます
GMOとくとくBB
(ドコモ光プロバイダ)

 

 

 

ステップ3:工事日・開通日の確認

ステップ3:工事日・開通日の確認 について

工事が必要な場合⇒『ドコモ光』サービスセンターより工事日の連絡、調整があります。

 

 

プロバイダを変更する場合⇒プロバイダから確認事項の連絡(連絡が入らない場合もあります)

 

 

転用にともなってプロバイダを変更する場合は、ご自身で契約していたプロバイダの解約手続きをする必要があります。

 

 

その後、「開通のご案内」が工事日の現実までに送付されます。

 

工事が終わったら、ご自身でパソコン等に接続設定を行い、『ドコモ光』の利用ができます。

 

 

取得した転用承認番号は15日間の期限があり、15日を過ぎてからは取得した転用承認番号では申し込みできなくなります

転用承認番号を取得したら、早めに手続きを行うことをオススメします。

※ 転用承諾番号を取得してから、15日以上経過してしまった場合は、再度転用承諾番号の取得手続きが必要です。

 

 

『フレッツ光』のプラン変更なしで転用できる場合とプランを変更して転用する場合がある
 

『フレッツ光』のプラン変更なしで転用できる場合と
プランを変更して転用する場合がある

『フレッツ光』には様々なプランがあり、『ドコモ光』に転用した場合、今までのプランがどう変わるのか、混乱しそうになることも…。

 

プラン変更が必要ない場合、必要な場合を解説いたします。
※フレッツ・ADSLは転用できません。新規で『ドコモ光』の契約をします。

 

 

 

変更なしで転用できる場合

『ドコモ光』は、ざっくり言うとフレッツ『ネクスト』を引き継ぐような形になるので、下記の表の『フレッツ光』のプランは工事や設定を変えることなく、手続きをして開通日を待つだけで利用できます。

 

ただし、転用にともなってプロバイダを変更する場合は、パソコンやONU(回線終端装置)などの機器に設定が必要となります。

 

〈出典:ドコモ光公式サイト

 

 

プランを変更して転用可能な場合
(『Bフレッツ』『フレッツ光プレミアム』『フレッツ光ライト』などのプランの場合)

『Bフレッツ』『フレッツ光プレミアム』『フレッツ光ライト』などのプランの場合、『ドコモ光』に転用する際に工事が必要となります。

 

契約した時はBフレッツでも、NTTが自動的に、「Bフレッツ」から「ネクスト」に無料で切り替えている場合が多くあります

自分では『Bフレッツだから転用しても、工事が必要だし、工事料金がかかる』と思っているケースも。。

転用をためらっていても、工事料金がかからないということが、結構あります。

NTT東日本では「Bフレッツ」のユーザーの大部分を自動(無料)で「ネクスト」に切り替えを行っているためです。

 

webからのキャンペーン申し込み前に、現在のNTTのプランを確認後、『151(ドコモの無料問合わせ)』などで、点用事の、工事費用について、確認すると、実際の費用が判明します。

 

〈出典:ドコモ光公式サイト

『フレッツ光』の転用に関するプラン変更の注意事項

  • 工事や設定の変更が必要になる。
  • 工事にともなって工事費が発生する。

 

 

ミケネコ先生
今利用してるプランが分からない場合は、転用に必要となる転用承認番号の取得時に『フレッツ光』に問い合わせて確認してみましょう!

 

 


 

 

『ドコモ光』のオプションサービス ひかり電話・テレビオプションは引き継げる?

『ドコモ光』のオプションサービス
ひかり電話・テレビオプションは引き継げる?

『ドコモ光』のオプションサービスは、「映像サービス」「ドコモ光電話」「光ルーターセキュリティ」など、ネットと一緒に楽しめる、便利なオプションサービスが充実しています。

 

また、『フレッツ光』から『ドコモ光』へ転用すると、今まで利用していたひかり電話やテレビサービスはどうなるのでしょうか?

 

オプションサービスのついて、ご紹介します。

 

『フレッツ光』のひかり電話からドコモ光電話!引き継げる?

『フレッツ光』でひかり電話を利用していた方は、そのままの電話機・電話番号で『ドコモ光電話』へと引き継ぐことができます。


〈出典:ドコモ光公式サイト

 

 

今までお使いの固定電話を利用できるので、買い替えの必要もありません。

ひかり電話のルーターもそのまま引き継いで利用できるので、機器の返却や新たな設定もありません。

 

もちろん今まで利用していなかった方も、申し込み可能です!

 

『フレッツ光』のテレビサービスは利用できる?

『フレッツ光』で契約していたテレビサービスは、月額料金もそのまま、引き継ぐことができます!

  • フレッツ・テレビ⇒ドコモ光テレビオプション
  • ひかりTV⇒ひかりTV

 

サービス名称は一部変わりますが、今までと同じように利用することができるので安心ですね!

ドコモ光テレビオプション
については
こちらの記事
詳しくご紹介しています!

 

 

ウイルスクリア・セキュリティーツールは引き継げる?

 

『フレッツ光』のセキュリティーは、『ドコモ光』で引き続き利用できるのでしょうか?

 

NTT東日本が提供している『ウイルスクリア』は転用後も利用ができます。
NTT西日本が提供している『セキュリティ対策ツール』も転用後に利用ができます。

ただし、セキュリティ対策ツールは転用後に改めてパソコンなどに設定が必要となっています。
※西日本地域の場合、新規で『ドコモ光』を契約した場合は、上記のセキュリティツールは契約できません。


また、各プロバイダもウイルス対策サービスを有料・無料で提供していますので、プロバイダで契約することも可能です。

 

 

『ドコモ光』のキャンペーン内容を徹底解説!
『ドコモ光』へ転用でキャッシュバックや割引はある?


〈出典:ドコモ光公式サイト

 

キャンペーン内容は期間限定で変更がありますが、現在、『ドコモ光』公式サイトでは『フレッツ光』から『ドコモ光』への転用でdポイントのプレゼントがされています。

 

この公式サイトのキャンペーンに加えて、『ドコモ光』の提携プロバイダ『GMOとくとくBB』では、キャッシュバックキャンペーンを行っています。

 

『ドコモ光』公式サイトのキャンペーンに上乗せしてキャンペーンを利用できるため、オススメのプロバイダとなっています。

 

 

Wi-Fiルーターの無料レンタルが可能?

 

 

上記でご紹介したGMOとくとくBBですが、V6プラスに対応したWi-Fiルーターを無料でレンタルすることができます。

 

『ドコモ光』からルーターをレンタルすると月額300円なので、ずっと無料でレンタルできるのは嬉しいサービスです!

 

さらに、GMOとくとくBBのセキュリティーサービス『マカフィ』も12ヶ月無料で利用できます。
(13ヶ月目からは月額500円)

 

GMOとくとくBBのキャンペーン適用条件

 

  • GMOとくとくBBのWEB限定サイトから「ドコモ光2年定期契約プラン」
    +「ひかりTV for docomo(月額2500円)」を契約すること
    (ドコモ光2年定期契約プランのみの場合5500円のキャッシュバックになる)
  • 『ドコモ光回線の工事完了の翌月月末』までに、キャッシュバック受取りの手続きを済ませること

 

上記の条件でキャッシュバックを受け取ることができます。

 

GMOとくとくBBのWEBサイトからのみの期間限定のキャンペーンとなっています!

『ドコモ光』に転用を検討している方は「GMOとくとくBB」のWEBサイトをチェックしてみてくださいね!

 

 

 

 

『ドコモ光』公式+2019'
「速度改善IPV6プラス無料」
&「Wi-Fiレンタル無料」独自特典
            
 

≪≪≪ 2019' 『ドコモ光』公式キャンペーン ≫≫≫
dポイントプレゼント!
(新規契約:20000pt)
(転用  : 5000pt)
※dポイントは1ポイント1円で、Amazon経由などで商品購入が可能。
参考:dポイント公式サイト

  (最新のドコモ特典の公式一覧ページ)
ドコモ光2回線以降 300円/月割引!
セット割:『ドコモ光 セット割』3500円〜100円/月割引
(データSパックや旧料金プランなら、ドコモ光期間限定 500円/月割引!)
   
≪≪≪ 【期間限定web特典】公式上乗せキャンペーン ≫≫≫
現在ドコモ光では、公式キャンペーンとして、dポイントプレゼントの
最大20000pt還元が、実施されています。

(工事費の18000円相当の工事料よりも額面としては大きくなっています!)
さらに、公式に独自上乗せのGMO経由限定
最大15000円キャッシュバックも実施中!

上記リンク先の、webフォームから申し込むだけでOK!!(※期間限定です。)
速度改善のための『IPV6プラス』無料の独自サービス
【GMOとくとくBB限定】ドコモ光出張サポート無料キャンペーン!
契約数増加中!webで完結&店舗待ち時間ナシ!
GMOとくとくBB限定の『高性能Wi-Fiルーター無料レンタル』!
公式に上乗せ最大15000円キャッシュバック!

*ドコモ携帯との『セット割』の
割引額が分かります。
『ご自身の携帯プラン』
の入力が必要です。
2019' 『ドコモ光』初期費用(工事費)+月額費用まとめ

ネット回線

初期工事費用

+初期事務手数料

月額支払い料金

ドコモ光

戸建て
マンション

+3000円[事務手数料]

戸建て
5200円/月
マンション
4000円/月



『ドコモ光』その他の記事一覧


 

 

 

 

 

 

 

 

 

-ドコモ光, ネット回線, フレッツ光

Copyright© ネット回線@街データ 2019 AllRights Reserved.