ネット回線 フレッツ光 光コラボレーション

フレッツ光料金は高い?光コラボ大手との比較&デメリットって!?

更新日:

 

『フレッツ光』 法人・店舗・美容室 限定
【クレカ決済端末の設置費無料】
最大12万円
キャッシュバック

 

【フレッツ光&光コラボ】
2019'キャッシュバック
webキャンペーン

 

自宅でインターネットを使う際に必要なネット回線の選択肢のひとつに、「フレッツ光」があります。

 

「フレッツ光」は、高速接続ができるので大容量データや動画なども、サクサク楽しめるサービスとして、定着しました。


ネット回線コンシェルジュ
しかし、月額料金が割高である

というデメリットが

あることもが言われ始めています。

 

比較表にまとめていますので、

大手その他の、よく名前を

耳にする回線を中心に、ご確認ください。

 

さらに、最終的に、

現在実施している、

上乗せの特典と合わせて

比較すると、かなり

お得にになることが多いのです。

 

ただし、法人・店舗・個人事業主の場合だけは、

フレッツ光にしたほうが

お得になるケースもあるため、

確認をしておくことがオススメです。

 

 

 

フレッツ光のその他の記事一覧

 

 

そんな中、2015年に「フレッツ光」回線の卸売り『光コラボレーション』がスタートしています。

現在、「フレッツ光」と比較して、『光コラボレーション』などの

・ドコモ光

・auひかり

・ソフトバンク光

・NURO光

・ビッグローブ光

の新しいサービスの方が、コスト面・サービス面でメリットが大きいというケースが増えています。

 

 

2019年「フレッツ光」VS「大手回線」
月額料金&初期費用(工事費)全比較
ドコモ光
auひかり/ソフトバンク光/NURO光

光コラボとは、各プロバイダが「フレッツ光」の提供を受け、独自のサービスやキャンペーンを展開する新しいサービスです。

 

回線自体は「フレッツ光」なので、回線速度や品質はそのままというメリットがあります。

 

それまで、「フレッツ光」では、回線自体にかかる費用とは別に、月額1000〜2000円程度のプロバイダ料金が必要でした。

 

それに対して『光コラボレーション』は、プロバイダ料金がセットになり、モバイル端末とのセット割引なども受けられるので、「フレッツ光」より、さらにお得にインターネット回線を利用できるサービスとして注目されています。

 

 

ヒカリちゃん

大手の回線も、「フレッツ光」同様に戸建てタイプとマンション・アパートタイプの料金に違いがあります。


下記の一覧で、「フレッツ光」と、「光コラボ等の大手5社」それぞれの料金を比較してみました。

 

 

 

【『フレッツ光』比較一覧】

月額料金

(戸建て)

月額料金

(マンション)

工事料金

キャッシュ

バック

セット割引
フレッツ光(東日本)
[事務手数料800円]
5700円
+プロバイダ料金
1000円程

4350円
+プロバイダ料金
1000円程

有料

なし なし

フレッツ光(西日本)
[事務手数料800円]
5400円
+プロバイダ料金
1000円程

4500円
+プロバイダ料金
1000円程

有料 なし なし

ドコモ光
[事務手数料3000円]
5200円 4000円 無料 あり ドコモ
携帯割引
auひかり
[事務手数料3000円]
5100円 3800円 無料 あり au
携帯割引
ソフトバンク光
[事務手数料3000円]
5200円 3800円 無料 あり ソフト
バンク
携帯割引
ビッグローブ光
[事務手数料3000円]
4980円 3980円 無料 あり au
携帯割引
NURO光
[事務手数料3000円]
4743円 2500円

無料

あり ソフト
バンク
携帯割引

大手各社の『セット割』比較

携帯電話との「セット割」では、月額割引を受けられます。

 

今現在お使いの携帯電話会社も含めて光コラボを選ぶと、よりお得に光回線を利用できます。

 

大手ネット回線は、携帯電話会社と共にサービス提供会社を選択できることも大きなメリットです。

 

 

携帯電話会社 割引の内容 対象の光回線
ドコモ

『ドコモ光セット割』

毎月1000円の割引あり

※個人の場合
毎月1500円~2500円程度の割引あり
※家族の場合

・『ドコモ光』
au

『auスマートバリュー』
毎月約1000円の割引あり
※家族も含めて携帯電話1台あたり

(家族で4台利用なら、平均で毎月4000円)

・『auひかり』
・『ビッグローブ光』
ソフト
バンク

『おうち割 光セット』
毎月約1000円の割引あり
※家族も含めて携帯電話1台あたり

(家族で4台利用なら、平均で毎月4000円)

・『ソフトバンク光』
・『NURO光』

ネット回線コンシェルジュ
最終的に迷った際は、

・上記の、契約している携帯電話会社に対応する光回線

・特典額が多い下記のキャンペーン

いずれかからのお申込みがオススメです!

 

それぞれ、条件が時期によって異なるため、

各ページのキャンペーン内容を、

確認して、快適なネット回線を選びましょう!

 

 

 

マンション・アパートタイプの場合

『光コラボレーション』などに乗り換えることで、「フレッツ光」では毎月かかっていたプロバイダ料金が減る上に、月額料金自体も安くなります。

長期間利用する場合は、光コラボの方がトータルコストでお得になるケースが増えています

 

戸建てタイプの場合

「フレッツ光」同様、戸建てタイプはマンション・アパートよりも1000〜2000円程度、高めの料金となります。

 

戸建てタイプでもプロバイダ料金とのトータルで考えると、光コラボの方が費用を抑えられる傾向があります。

(戸建てが、マンションアパートよりも月額料金が高いのは、1軒ごとに直接、光回線を用意しているため、安定した速度のサービスを受けられるという面もあります。)

 

『フレッツ光』のメリット・デメリット
光コラボ大手との比較 まとめ

【メリット】

  • NTTの大手サービスなので、ブランドに安心感をもっているユーザーが多い
  • 支払いが、キャリアの携帯などの場合と異なり別になることで、ネットと携帯の支払いが別になり把握しやすいケースもある
  • 契約出来るエリアが広いので、インフラが行き届いていない地域ほど、フレッツだけは繋がるという場合がある
  • 料金面で、法人にメリットがあるキャンペーン額の設定になっており、サービスの面でも、保守メンテナンスの面で、法人が「フレッツ光」を選ぶことは多い

【デメリット】

  • 『光コラボレーション』と比べて、プロバイダー料金が余計に発生する
  • 「セット割」の特典がない
  • キャンペーンで選ぶと、『光コラボレーション』の方が充実していることが多い
  • 『NURO光』『ドコモ光』のように速度面で充実したサービスが少ない

 

フレッツ光と 『光コラボレーション』の料金
3つのメリット&キャッシュバックキャンペーン

『ネット回線料金』と『プロバイダ料金』が
合算された請求で分かりやすい!
(別途のプロバイダ料金が無料)


通常の「フレッツ光」はプロバイダ料金が別途必要ですが、この光コラボレーションでは「ドコモ光」、「ソフトバンク光」、「ビッグローブ光」のように、プロバイダ料金が合算された請求なので、分かりやすいです。

 

携帯電話との『セット割』を使うとお得!

 

「ドコモ光」、「ソフトバンク光」、「ビッグローブ光」では、使っている携帯との『セット割』で、月額500〜2000円の割引きを受けることができます。

 

新サービスなので、キャンペーン額が大きい!

 

各社が競ってキャッシュバックをしているため、詳しく調べると、現在の光回線のコストを下げることができることも。

 

ヒカリちゃん
 『光コラボレーション』は、新規のお客さんに手厚いサービスを展開してるのね!

「初期費用(事務手数料・工事費用)」「月額の料金」「セット割」が基本料金の比較の際のポイントです!

 


そこで、現在の「フレッツ光」の料金について調べた上で、光コラボなどの大手5社のサービスである

「ドコモ光」

「ソフトバンク光」

「ビッグローブ光」

「auひかり」

「NURO光」

を比較してみました。

 

あわせて、オススメの大手各社の『メリット・デメリット』『キャンペーン情報へのリンク』も、ページ最後に記載しています。

最良の光回線のサービスを選べるように、最新情報をまとめました。

 

まず、「フレッツ光」には『フレッツ光 東日本』と『フレッツ光 西日本』があり、居住エリアによって利用できるサービスと料金が異なります。そして「マンション・アパート」のほうが、「戸建てタイプ」よりも月額料金が1000〜3000円近く安い設定になっています。
(その替わりに、戸建て契約の方が、回線が分配されていないので、安定した速度が出る傾向があります。)

自宅の環境で利用している『フレッツ光』はどのタイプに当てはまるのか、まずは料金を確認してみましょう。

 

2019年現在の『フレッツ光 東日本』のエリアと料金って!?
 

2019年現在の『フレッツ光 東日本』の料金って!?

【フレッツ光 東日本 エリアの都道府県】

 

【 北海道
・東北地方 】

北海道/青森県/岩手県
宮城県/秋田県/山形県
福島県

【 関東地方 】

茨城県/ 栃木県/ 群馬県
埼玉県/千葉県/ 東京都
神奈川県

【 中部地方 】

新潟県/山梨県/ 長野県

※長野県の一部地域は、「フレッツ西日本」と混在しているエリアがあります。

 

『フレッツ光 東日本』の初期・月額コスト

 

初期事務手数料

+初期工事費用

月額支払い料金

+プロバイダ料金

『フレッツ光 東日本』

 戸建てタイプ

 800円

18000円

5700円
/月

+プロバイダ料金
1000円程

『フレッツ光 東日本』

 マンション
・アパートタイプ

 800円

15000円

 4350円
/月

+プロバイダ料金
1000円程

※初期工事費用は土日祝日に工事を実施する場合は+3000円かかります。
また、工事内容によっては工事費が変動する場合もあります。

 

2019年現在の『フレッツ光 西日本』のエリアと料金って!?

2019年現在の『フレッツ光 西日本』の料金って!?

【フレッツ光 西日本 エリアの都道府県】

西

【 中部地方 】

富山県/ 石川県/ 福井県

岐阜県/静岡県/ 愛知県

【 近畿地方 】

三重県/ 滋賀県/ 京都府/

大阪府/ 兵庫県 /

奈良県/ 和歌山県

【 中国地方 】

鳥取県/ 島根県/ 岡山県/

広島県/ 山口県

【 四国地方 】

徳島県/ 香川県/ 愛媛県
高知県

【 九州地方 】

福岡県/ 佐賀県/ 長崎県
熊本県/大分県/ 宮崎県
鹿児島県/ 沖縄県

『フレッツ光 西日本』の初期・月額コスト

 

初期事務手数料

+初期工事費用
(※)

月額支払い料金

+プロバイダ料金

『フレッツ光 西日本』

 戸建てタイプ

 800円

18000円

5400円
/月

+プロバイダ料金
1000円程

『フレッツ光 西日本』

 マンション

・アパートタイプ

800円

15000円 

4500円
/月

+プロバイダ料金
1000円程

※初期工事費用は土日祝日に工事を実施する場合は+3000円かかります。
また、工事内容によっては工事費が変動する場合もあります。

 

「ドコモ光」VS「auひかり」VS「ソフトバンク光」
VS「NURO光」VS「フレッツ光」
:スマホセット割と、IPV6プラスは、大きなメリット!

ドコモ光の特徴

『ドコモ光』公式+2019'
「速度改善IPV6プラス無料」
&「Wi-Fiレンタル無料」独自特典
            
 

≪≪≪ 2019' 『ドコモ光』公式キャンペーン ≫≫≫
dポイントプレゼント!
(新規契約:10000pt)
(転用  : 5000pt)
※dポイントは1ポイント1円で、Amazon経由などで商品購入が可能。
参考:dポイント公式サイト

  (最新のドコモ特典の公式一覧ページ)
ドコモ光2回線以降 300円/月割引!
セット割:『ドコモ光 セット割』3500円〜100円/月割引
(データSパックや旧料金プランなら、ドコモ光期間限定 500円/月割引!)
   
≪≪≪ 【期間限定web特典】公式上乗せキャンペーン ≫≫≫

 

『ドコモ光』の場合、工事費全額・半額無料キャンペーンは、現在ありません。

 

急遽、2019年の期間限定で、工事費無料キャンペーンが開始しています。
(条件は、『新規の申込み』または『フレッツ光に加入中であること』のいずれかが条件です。上記リンク先の『詳しくはこちら』ボタンを開くと、確認できます。)

 

速度改善のための『IPV6プラス』無料の独自サービス
【GMOとくとくBB限定】ドコモ光出張サポート無料キャンペーン!
契約数増加中!webで完結&店舗待ち時間ナシ!
GMOとくとくBB限定の『高性能Wi-Fiルーター無料レンタル』!
公式に上乗せ最大18000円キャッシュバック!

*ドコモ携帯との『セット割』の
割引額が分かります。
『ご自身の携帯プラン』
の入力が必要です。
2019' 『ドコモ光』初期費用(工事費)+月額費用まとめ

初期工事費用

+初期事務手数料

月額支払い料金

ドコモ光

戸建て
18000円
マンション
15000円

+3000円[事務手数料]

戸建て
5200円/月
マンション
4000円/月
現在の『ドコモ光』初期費用(工事費)+月額費用 の詳細



【GMOからの申し込みで、IPV6プラスの、速度改善サービスが無料!】

IPv6プラスとは、IPv4とIPv6の2通りの接続方式を両方同時に利用できる接続方法です。

フレッツ光ネクストの速度が、下り最大100~200Mbpsに制限されているのに対し、

IPv6プラスでの接続では下り最大役1Gbpsの高速通信を、

さらに改善するような機能が提供されているというメリットがあります。

 

(また、GMOからドコモ光へのお申込みで、速度が遅いと感じた場合には、

『GMOとくとくBB』指定のサイトで計測後、GMOへ申請すると、

100円相当のポイントがプレゼントされます。)

 

【キャンペーン情報】

ドコモの携帯電話をご利用の場合、

セット割で毎月最大5,700円の割引が受けられます。

ドコモdポイント 20000ptプレゼント

現在、WEB限定キャンペーンとして、

v6対応の「Wi-Fiルーター0円キャンペーン」も実施中です!



 

auひかりの特徴

『auひかり』公式上乗せ 2019'web申し込み独自特典
            
 

≪≪≪ 2019' 『auひかり』公式キャンペーン ≫≫≫
工事費用割引:最大3.75万円(実質工事費0円)
スタートサポート:違約金最大3万円負担
セット割:『auスマートバリュー』500円〜2000円/月 
   
≪≪≪ 【期間限定web特典】公式上乗せキャンペーン ≫≫≫
2019'『auひかり』初期費用(工事費)+月額費用

ネット回線

初期工事費用

+初期事務手数料

月額支払い料金

auひかり

戸建て
37500円
マンション
30000円

現在初期工事費無料
※工事費用
+3000円[事務手数料]

戸建て
5100円/月
マンション
3800円/月
現在の『auひかり』初期費用(工事費)+月額費用 の詳細

 

【スマートバリュー】

auスマホ、タブレット、携帯電話のご利用料金が

最大2年間、毎月最大2000円割引となります。

ご家族でauのサービスをご利用の場合、全員に割引が適用可能です。

 

【WEB限定 キャンペーン情報】

他社インターネットサービス、モバイルデータ通信サービスから

「auひかり ずっとギガ得プラン」で

ネット+電話+電話オプションパックに新規加入し、

36ヶ月間の継続利用のお約束で

他社サービスの違約金相当額を最大30000円還元します。



 

ソフトバンク光の特徴

2019'『ソフトバンク光』公式
+上乗せweb申し込み独自特典
            
 

≪≪≪ 2019' 『ソフトバンク光』公式特典(NEXT社の説明リンク) ≫≫≫
新規工事費用割引:最大24000円(実質工事費0円)
あんしん乗り換えキャンペーン:(違約金+工事費負担)最大10万円還元
セット割:『おうち割光セット』500円〜2000円/月割引
   
≪≪≪ 【期間限定web特典】公式上乗せキャンペーン ≫≫≫
最大合計57000円相当キャンペーン!!
      ※【プロバイダ条件 x 環境】による(高性能Wi-Fiルーター選択可能)
スマホ乗換え時の違約金還元計10260円キャッシュバック
公式特典+プロバイダ特典 ※さらに上乗せの特典!
2019' 『ソフトバンク光』初期費用(工事費)+月額費用まとめ

ネット回線

初期工事費用

+初期事務手数料

月額支払い料金

ソフトバンク光

戸建て
24000円[工事費]
マンション
24000円[工事費]

+3000円[事務手数料]

戸建て
5200円/月
マンション
3800円/月
現在の『ソフトバンク光』初期費用(工事費)+月額費用 の詳細

 

【おうち割】

おうち割を適用すると、現在ご利用のソフトバンク携帯電話やタブレット、

モバイルWi-Fiの利用料金が毎月割引になります。

10回線まで割引可能なので、

家族と離れて暮らしている場合でも、割引適用可能です。

 

【WEB限定 キャンペーン情報】

「おうち割光セット スタートキャンペーン」では、

他社からソフトバンクへの乗り換えの際に発生した違約金相当額を

通信料から最大10260円還元中!

※ 家族が乗り換えた場合も、割引が適用になります。



 

NURO光の特徴

2019'『NURO光(関東・関西・東海限定)』
+web申し込み特典の独自ページ
           
 

≪≪≪ 2019' 『NURO』公式キャンペーン ≫≫≫
新規工事費用割引:最大40000円(実質工事費0円)
戸建て  :4743円
マンション:1900円〜2500円/月
   
≪≪≪ 【期間限定web特典】公式上乗せキャンペーン ≫≫≫
公式に上乗せ最大35000円キャッシュバック!!
    または
PlayStation®4 (またはSwitch)
上記、web申込み完了後、特典のどちらかの上乗せの特典が適用されます。
2019' 『NURO光』初期費用(工事費)+月額費用まとめ

ネット回線

初期工事費用

+初期事務手数料

月額支払い料金

NURO光

(関東・関西
・東海エリアのみ)

戸建て
40000円[工事費]
マンション
40000円[工事費]

+3000円[事務手数料]

戸建て
4743円
マンション
1900円(10人以上)
2500円(会員4人の場合)

現在の『NURO光』初期費用(工事費)+月額費用 の詳細

 

【上限2Gbpsが標準!(通常回線の2倍の上限値)】

NURO光では、下り最速2Gbpsの超高速回線を使用できます。

高速無線LANとセキュリティシステムが標準装備されており、

安心かつ非常に快適です。

 

【WEB限定 キャンペーン情報】

35000円のキャッシュバック、

またはPS4本体+プレイステーションストアチケット

5000円分プレゼントを行っています。



 

 

ネット回線コンシェルジュ
最新の大手4社のキャンペーンについては、
下記リンク先にまとめています。

ドコモ光キャンペーン情報
auひかりキャンペーン情報
ソフトバンク光キャンペーン情報
NURO(関東・関西・東海エリアのみ)キャンペーン情報

 

お持ちのスマホ・携帯会社とのセット割と

現在の、キャンペーン内容を

比較して決めることがオススメです!

 

 


光コラボ各社では、毎月の料金が「フレッツ光」よりも安くなるだけではなく、上記のようなWEB限定のキャンペーンを併用することで、さらにコストを下げることができます。

 

 

 

 

 

 

「フレッツ光」のその他の記事一覧

 

 

 

 

 

 

 

-ネット回線, フレッツ光, 光コラボレーション

Copyright© ネット回線@街データ 2019 AllRights Reserved.