ネット回線 フレッツ光

【フレッツ光エリア検索西日本+東日本】エリアごとのお得回線は?

更新日:

 

ネット回線コンシェルジュ
フレッツ光回線のエリアの中で、契約出来る回線の種類と、お得なwebキャッシュバックが2015年以降、増えています。

きっかけは、『光コラボレーション』というNTTの光回線の卸売りのサービスが開始されたためです。

 

2020年には、1500万世帯が、『光コラボレーション』に契約すると見込まれています。

ネット回線の卸売りが可能になったことで、これまで取られていたプロバイダ料金を、まとめて支払えて、トータルコストが下がる傾向があります。

これまでの回線を見直さずに、月額コストの面で損をしているケースもありますので、現在申し込むことが出来るWEB限定キャンペーンと合わせて、ご紹介致します。

 

 

ヒカリちゃん
契約するエリアによって、「フレッツ光」が申し込めない場合もあるんですね。

 

ネット回線コンシェルジュ
このページでは、エリアごとに申し込める、お得な回線と最新の限定特典を更新して、紹介しています!

 

「フレッツ光」のエリア検索については、『東日本エリア検索』と、『西日本エリア検索』に分かれているので、検索ページから調べるのがオススメ。

 

事前の限定特典の確認もお忘れなく!

 

 

 

 

【フレッツ光エリア検索】
西日本+東日本エリアごとのお得回線は?

月額料金

(戸建て)

月額料金

(マンション)

工事料金

キャッシュ

バック

セット割引
フレッツ光(東日本)
[事務手数料800円]
5200円
+プロバイダ料金
1000円程

3350円
+プロバイダ料金
1000円程

有料

なし なし

フレッツ光(西日本)
[事務手数料800円]
5940円
+プロバイダ料金
1000円程

4345円
+プロバイダ料金
1000円程

有料 なし なし

ドコモ光
[事務手数料3000円]
5200円 4000円 無料 あり ドコモ
携帯割引
auひかり
[事務手数料3000円]
5100円 3800円 無料 あり au
携帯割引
ソフトバンク光
[事務手数料3000円]
5200円 3800円 無料 あり ソフトバンク
携帯割引
ビッグローブ光
[事務手数料3000円]
4980円 3980円 無料 あり au
携帯割引
NURO光
[事務手数料3000円]
4743円 2500円

無料

あり ソフトバンク
携帯割引

フレッツ光『西日本エリア』の
大手回線との月額料金&初期費用(工事料金)おすすめは?

【auひかり】

西日本エリアは、『auひかり』の提供エリア外であることが多く、戸建ての一部でのみ、提供エリアとなっています。

 

また、『NURO光』回線を選ぶことができるのは、関東・関西・東海エリアのみのため、西日本エリアで、お得なキャンペーンを実施している大手の回線は限られてきます。

 

『auひかり』はCMをばんばん打ってきた関係で、西日本での知名度も高く、お客様満足度も高いと評判で一躍人気となりました。一時は安くて速くてもっとも信頼できる回線と言われたのです。もっとも、加入して実際に利用している人の満足度は高いですが、エリア外が多くて入りたくても入れないという人が続出していたのです。フレッツ光のエリアは90%以上であるのに対して、『auひかり』の提供可能エリアは70%という低さです。

 

対象エリアであれば、フレッツ光よりも千円も月々の料金が安くなりますし、独自の乗り替えキャッシュバックを利用すれば、公式とは別に、3万円がもらえます。さらに速度も速くてストレスなしという評判や、満足の高さでは定評があります。

【ドコモ光】

『ドコモ光』については、NTTグループですから、接続エリアはそのままフレッツ光と同等です。また、『ソフトバンク光』についてもフレッツ光と同等となっています。くわしくはこちら

 

【eo光】:関西地方

『eo光』は、関西電力の子会社であるケイ・オプティコムが提供する光回線です。個人向けの他にも法人向けのオフィス『eo光』も展開しています。最近では、格安simの「mineo」を提供していることでも知られています。

 

シンプルでわかりやすい料金体系が魅力なのと、関西電力ブランドで関西エリア限定となりますが、人気のサービスとなっています。au系列のmineoサービスを展開中ということもあって、auスマートバリューが適用できる点が特徴です。(『eo光』はKDDIと業務提携している)

 

エリアが関西ということで限定的で、さらに関西であってもエリア外となることもあるようです。

 

関西電力が本気を出してエリア拡張をしているので、今は使えないけども将来的にという希望を持たせてくれる回線業者です。

 

月額料金は、プロバイダ込みですから、フレッツ光よりもかなりお得な料金でネット接続ができます。

 

eo光の
最新キャンペーン

【ビビッグ光】:九州の方限定

『ビビッグ光』は、九州の回線業者です。

 

土台は九州電力ですから、『eo光』と同じような回線業者と考えていいでしょう。こちらもauスマートバリューが使えます。九州電力ブランドで将来的にも安心なのですが、縛りが5年というのがネックになるかもしれません。プロバイダも実質一託となるので選択肢はなく、自由度の高いフレッツ光と比較すると窮屈間が否めません。

 

ビビッグ光の
最新キャンペーン

 

【コミュファ光】:中部地方4県限定(愛知県、静岡県、岐阜県、三重県)

『コミュファ光』は、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県の4県(中部地方)で提供されている回線サービスです。

 

回線速度を30M、300M、1000Mから選択できるのが特徴です。エリアは一緒ですが、料金体系が違うので、そこから回線速度を決めることになります。

 

300Mとギガでは500円の月々料金の違いがあるのでそこをどう見るかがポイントです。こちらもauスマートバリューが利用できます。

コミュファ光の
最新キャンペーン

【ピカラ光】:四国の方限定

『ピカラ光』は、「よんでん」で親しまれている四国電力が提供しています。ここでも、auスマートバリューの適用を受けることができます。

 

プロバイダが固定になるのですが、その分月額料金が安く、地域の回線業者の中でもその安さは一番といってもいいでしょう。無線ルータ無料キャンペーンもあります。

 

ピカラ光の
最新キャンペーン

【メガエッグ】:中国地方の方限定

中国地方の方は、中国電力が提供するメガエッグがあります。メガエッグも、auスマートバリューの適用を受けることができます。

こちらもプロバイダ固定となりますが、全て込み込みで料金体系がスッキリするのが特徴です。

 

月額料金も西日本エリアの中でも最安に近く、一番のメリットです。

 

メガエッグの
最新キャンペーン

 

フレッツ光『東日本エリア』の
大手回線との月額料金&初期費用(工事料金)おすすめは?

東日本エリアについては、選ぶことができる大手回線が5種類あります。なかでも携帯キャリアとのセット割と合わせたキャンペーン特典は、トータルで比較した際に、お得になることが多いので、フレッツ光回線で検討している際には、ぜひ比較してみることをオススメします。

 

 

東日本の回線業者ということになると、5社の大手回線業者から選ぶのが一般的です。

 

注意したいのは、提供エリアですが、関東・関西・東海県内の『NURO光』を除いて他の回線業者は全国にインフラを持っている回線業者なので、提供エリアについては問題ありません。

 

この中で、『auひかり』のみは提供エリアが70%ということで、フレッツ光と同じインフラを使うことのできる、『ドコモ光』と『ソフトバンク光』と比ると提供エリアの範囲が狭いため、確認が必要です。

 

『auひかり独自キャッシュバック

&提供エリア確認窓口』

 

【NURO光】:関東・関西・東海県内限定

『NURO光』はソネットが提供しています。関東・関西・東海県内の地域回線業者ということになっていますが、エリア内ではフレッツ光と同等の提供エリアを確保していること、そしてなによりも回線速度が「世界最速」と謳っているだけに、速度重視の人で、関東在住であれば選択としては一択になるかもしれません。

 

ただし、こちらも縛りがあります。2年縛りということですから、引越しなどもそれほど気にしなくてもいい期間と言えるかもしれません。また、4万円のキャッシュバックが振込みで行ってくれるのも嬉しいところです。

 

西日本に比べて、主だった回線業者が絞れる東日本は、逆に迷ってしまうこともあるかもしれません。基本はフレッツ光と比較しながら、他の気になる回線業者も考えてみるというスタンスになるでしょう。

 

関東・関西・東海県内なら、『NURO光』がイチ押しです。それ以外でしたら、キャリアかフレッツかという選択肢になるのですが、スマホや携帯などの使用台数が多ければキャリアの回線のほうがお得になります。

 

 

 

『フレッツ光』エリア判定検索
【NTT西日本】の提供地域確認 地図

フレッツ光をこれから、申し込みをしようと思った場合は、自分のお住まいのエリア、そしてお住まいのタイプが重要となります。

 

まずはこちらのフレッツ西日本公式サイトで確認をしましょう。

 

<出典:フレッツ光
ネクスト公式サイト

 

ネット回線コンシェルジュ
キャリアとのセット割だと、さらにお得になることが多いです。

NTTの開通エリアであれば、ほとんどの大手回線は、契約出来るので、比較しておくことで損せず契約することができます。
(『auひかり』のマンションタイプは、エリア外のケースが多く『NURO光』は、サービス・料金ともに比較すると良いサービスですが、関東・関西・東海限定の再—ビスです。)

 

『フレッツ光』【NTT西日本】のエリア検索 県ごとにまずはチェックできます!
 

 

フ西
レ日
ッ本
ツ 
【 北陸地方 】 富山県/ 石川県/ 福井県
【 東海地方 】 岐阜県/静岡県/ 愛知県/三重県
【 近畿地方 】 滋賀県/ 京都府/
大阪府/ 兵庫県 /
奈良県/ 和歌山県 
【 中国地方 】 鳥取県/ 島根県/ 岡山県/
広島県/ 山口県
【 四国地方 】 徳島県/ 香川県/ 愛媛県/ 高知県
【 九州地方 】 福岡県/ 佐賀県/ 長崎県/ 熊本県/
大分県/ 宮崎県/ 鹿児島県/ 沖縄県

 

※長野県の一部地域は、
「フレッツ西日本」と
混在しているエリアが
あります。


 

 

『フレッツ光』エリア判定検索 【NTT東日本】の提供地域確認 地図

フレッツ光をこれから、申し込みをしようと思った場合は、自分のお住まいのエリア、そしてお住まいのタイプが重要となります。

 

まずはこちらのフレッツ西日本公式サイトで確認をしましょう。

 

 

<出典:フレッツ光
東日本公式サイト

 

 

ヒカリちゃん
2015年からスタートしている、光コラボレーションや、大手回線でも、NTT回線を利用できます。

詳しくは、
【フレッツ光エリア検索】西日本+東日本エリアごとのお得回線は?
も参考に!

 

 

 

『フレッツ光』【NTT東日本】のエリア検索 県ごとにまずはチェックできます!
 

 



【 北海道・東北地方 】 北海道/青森県/岩手県
宮城県/秋田県/山形県
福島県
【 関東地方 】 茨城県/ 栃木県/ 群馬県
埼玉県/ 千葉県/ 東京都
神奈川県
【 中部地方 】 新潟県/山梨県/ 長野県

※長野県の一部地域は、
「フレッツ西日本」
と混在している
エリアがあります。

 

 

フレッツ光回線 西日本+東日本エリア
:現在の公式+独自キャンペーン

『auひかり』公式上乗せ 2019'web申し込み独自特典
            
 

≪≪≪ 2019' 『auひかり』公式キャンペーン ≫≫≫
工事費用割引:最大3.75万円(実質工事費0円)
スタートサポート:違約金最大3万円負担
セット割:『auスマートバリュー』500円〜2000円/月 
   
≪≪≪ 【期間限定web特典】公式上乗せキャンペーン ≫≫≫
2019'『auひかり』初期費用(工事費)+月額費用

ネット回線

初期工事費用

+初期事務手数料

月額支払い料金

auひかり

戸建て
37500円

マンション
30000円

現在初期工事費無料
※工事費用
+3000円[事務手数料]

戸建て
5100円/月

マンション
3800円/月

現在の『auひかり』初期費用(工事費)+月額費用 の詳細



『ドコモ光』公式+2019'
「速度改善IPV6プラス無料」
&「Wi-Fiレンタル無料」独自特典
            
 



≪≪≪ 2019' 『ドコモ光』公式キャンペーン ≫≫≫
dポイント
dポイントプレゼント!
(新規契約:10000pt)
(転用  : 5000pt)
※dポイントは1ポイント1円で、Amazon経由などで商品購入が可能。
参考:dポイント公式サイト

  (最新のドコモ特典の公式一覧ページ)
ドコモ光2回線以降 300円/月割引!
セット割:『ドコモ光 セット割』3500円〜100円/月割引

(データSパックや旧料金プランなら、ドコモ光期間限定 500円/月割引!)
   
≪≪≪ 【期間限定web特典】公式上乗せキャンペーン ≫≫≫

 

『ドコモ光』の場合、工事費全額・半額無料キャンペーンは、現在ありません。

 

急遽、2019年の期間限定で、工事費無料キャンペーンが開始しています。
(条件は、『新規の申込み』または『フレッツ光に加入中であること』のいずれかが条件です。上記リンク先の『詳しくはこちら』ボタンを開くと、確認できます。)

 

速度改善のための『IPV6プラス』無料の独自サービス
【GMOとくとくBB限定】ドコモ光出張サポート無料キャンペーン!
契約数増加中!webで完結&店舗待ち時間ナシ!
GMOとくとくBB限定の『高性能Wi-Fiルーター無料レンタル』!
公式に上乗せ最大15000円キャッシュバック!

*ドコモ携帯との『セット割』の
割引額が分かります。
『ご自身の携帯プラン』
の入力が必要です。
2019' 『ドコモ光』初期費用(工事費)+月額費用まとめ

初期工事費用

+初期事務手数料

月額支払い料金

ドコモ光

戸建て
18000円

マンション
15000円

+3000円[事務手数料]

戸建て
5200円/月

マンション
4000円/月



2019'『ソフトバンク光』公式
+上乗せweb申し込み独自特典
            
 

≪≪≪ 2019' 『ソフトバンク光』公式特典(NEXT社の説明リンク) ≫≫≫
新規工事費用割引:最大24000円(実質工事費0円)
あんしん乗り換えキャンペーン:(違約金+工事費負担)最大10万円還元
セット割:『おうち割光セット』500円〜2000円/月割引
   
≪≪≪ 【期間限定web特典】公式上乗せキャンペーン ≫≫≫
最大合計最大57000円相当キャンペーン!!
      ※【プロバイダ条件 x 環境】による(高性能Wi-Fiルーター選択可能)
スマホ乗換え時の違約金還元計10260円キャッシュバック
公式特典+プロバイダ特典 ※さらに上乗せの特典!
2019' 『ソフトバンク光』初期費用(工事費)+月額費用まとめ

ネット回線

初期工事費用

+初期事務手数料

月額支払い料金

ソフトバンク光

戸建て
24000円[工事費]

マンション
24000円[工事費]

+3000円[事務手数料]

戸建て
5200円/月

マンション
3800円/月



2019'『NURO光(関東・関西・東海限定)』
+web申し込み特典の独自ページ
           
 

≪≪≪ 2019' 『NURO』公式キャンペーン ≫≫≫
新規工事費用割引:最大40000円(実質工事費0円)
戸建て  :4743円
マンション:1900円〜2500円/月
   
≪≪≪ 【期間限定web特典】公式上乗せキャンペーン ≫≫≫
公式に上乗せ最大35000円キャッシュバック!!
    または
PlayStation®4 (またはSwitch)
上記、web申込み完了後、特典のどちらかの上乗せの特典が適用されます。
2019' 『NURO光』初期費用(工事費)+月額費用まとめ

ネット回線

初期工事費用

+初期事務手数料

月額支払い料金

NURO光

(関東県内のみ)

戸建て
40000円[工事費]

マンション
40000円[工事費]

+3000円[事務手数料]

戸建て
4743円

マンション

1900円(10人以上)
2500円(会員4人の場合)



2019'『BIGLOBE光』
+最大5.5万円
web限定キャッシュバック!
 

※【期間限定web特典】キャンペーン

≪≪≪ 2019' 『BIGLOBE光』公式キャンペーン ≫≫≫
 または 
≪≪≪ 【期間限定web特典】キャンペーン ≫≫≫
2019' 『BIGLOBE光』初期費用(工事費)+月額費用まとめ

ネット回線

初期工事費用

+初期事務手数料

月額支払い料金

BIGLOBE光

(関東県内のみ)

戸建て
30000円

マンション

+3000円[事務手数料]

戸建て
4980円/月

マンション
3980円/月

auスマホタブレットを
使っている場合
500〜2000円/月 割引


 

 

 

 

 

 

 

 

 

-ネット回線, フレッツ光

Copyright© ネット回線@街データ 2019 AllRights Reserved.