ネット回線 光コラボレーション

2019'enひかりの評判・回線速度 実際の利用者の声って??

更新日:

 

 

『enひかり』では、現在工事用半額キャンペーンを実施中です。

 

急遽、2019年1月30日(水)~2019年3月31日(日)19時までの日程で、『先着900名様限定enひかり新規工事費半額キャンペーン』 が開始しています。
対象:期間中に、『enひかり(またはenひかり v6プラス)』を、2019年5月31日までに開通(先着1000名)  

 

 

さらに、月額+180円の『enひかり v6プラス』に追加で加入すれば、上乗せで、v6プラス対応無線LANルーターがもらえます
※~2019年3月31日まで 又は先着1000名(web申込時に、『enひかりv6プラス 月額180円』にチェックを入れることが必要。)

 

 

 

『enひかり』がサービスを開始したのは、2017年です。

「株式会社縁人」が提供しているサービスで2019年現在も、価格面で注目され人気のネット回線です。

 

様々なサービスがある光コラボレーションの中、現在『enひかり』は『業界最安級価格』でインターネットサービスを提供しています。

 

 

ヒカリちゃん
『enひかり』は新しいインターネットサービスなんだね!どんな特徴があるんだろう?

 

ヒカリちゃん
業界最安級の月額料金でフレッツ光の回線が利用できる光コラボレーションサービスだよ!

 

 

ミケネコ先生
このページでは、『enひかり』の月額料金から実際の利用者の声・評判や申込み方法などをご紹介します!

 

 

『enひかり』ってどんなプロバイダ?
2017年にサービスを開始した光コラボ!

 



〈出典:enひかり公式サイト

 

 

『enひかり』はNTTフレッツ光を利用している
『光コラボレーションサービス』です

『enひかり』は、サービス自体は新しく始まったものですが、NTTフレッツ回線を利用する『光コラボレーションサービス』となっています。

 

光コラボレーションサービスとは、今まで光回線とプロバイダサービスで別々の契約が必要だったものを、プロバイダが一本化して、より安く、様々なサービスを提供できるように始まったサービスです。

 

フレッツ光はNTT東西が提供している光回線サービスで、全国で提供エリアを幅広くカバーしています。

『enひかり』の提供エリア=フレッツ光の提供エリアとなっているので、他社の光回線が利用できない方も契約できる可能性がとても高いんです。

 

また、現在フレッツ光を利用している方は、工事費無料で格安の『enひかり』に転用することができます!

 

『enひかり』に転用することで、ほとんどの方が今までのフレッツ光(プロバイダ料金+フレッツ光利用料金)を利用するより安く、光回線を利用できます

 

 

 

割引キャンペーンがない!
だからずっと安い月額料金で使える!

ネット回線
〔契約年数〕

初期工事費用

+初期事務手数料

月額支払い料金

特典・キャンペーン

フレッツ光
東日本
・ギガプラン

[2年〜]

『スマホ割

なし』

戸建て
18000円[工事費]
マンション
15000円[工事費]
+800円[事務手数料]
戸建て
5700円/月
マンション
4350円/月

+プロバイダ料
〜1200円

【フレッツ公式】:なし

最大45000円

(法人 個人事業主 店舗のみ)

フレッツ光
西日本
・ギガプラン

[2年〜]

『スマホ割

なし』

戸建て
18000円[工事費]
マンション
15000円[工事費]
+800円[事務手数料]
戸建て
5400円/月
マンション
4500円/月

+プロバイダ料
1000円程

auひかり

[2年:ギガ得]

[3年:ずっとギガ得]

『auスマホ割』

戸建て
37500円[工事費]
マンション
30000円[工事費]
+3000円[事務手数料]
戸建て
5100円/月
マンション
3800円/月

【auひかり公式】

工事費用分の最大
37500円割引
(実質工事費0円)

スタートサポート
(違約金最大3万円負担)
セット割:スマートバリュー


【公式外の上乗せweb独自特典】

+最大50000円キャッシュ
バックキャンペーン

ドコモ光

[2年]

『ドコモ
スマホ割』

戸建て
18000円[工事費]
マンション
15000円[工事費]
+3000円[事務手数料]
戸建て
5200円/月
マンション
4000円/月

【ドコモ光公式】

ドコモ光ポイント還元
dポイントプレゼント!
(新規契約:20000pt)
(転用  : 5000pt)

※dポイントは1ポイント1円で、Amazon経由などで商品購入が可能。
参考:dポイント公式サイト

セット割:ドコモ光セット割


【公式外の上乗せweb独自特典】
GMO独自キャッシュバック最大15000円

IPV6サービス(速度改善)機能
高性能Wi-Fiルーター無料
出張サポート無料
新規工事料が無料

ソフトバンク光

[2年]

『ソフトバンク
スマホ割』

戸建て
24000円[工事費]
マンション
24000円[工事費]
+3000円[事務手数料]
戸建て
5200円/月
マンション
3800円/月

【ソフトバンク光公式】
:工事費用分の最大
24000円割引
(実質工事費0円)
あんしん乗り換えキャンペーン
(違約金+工事費負担)
最大10万円
セット割:おうち割光セット 


【公式外の上乗せweb独自特典】

最大59000円キャッシュ
バックキャンペーン

NURO光

(関東東海

関西限定)

[2年]
[集合住宅は
3年あり]

『ソフトバンク
スマホ割』

戸建て
40000円[工事費]
マンション
40000円[工事費]
+3000円[事務手数料]
戸建て
4743円
マンション
1900円(10人以上)
2500円(会員4人の場合)

【NURO光公式】

工事費無料キャッシュバック


【公式外の上乗せweb独自特典】
+最大35000円キャンペーン

PS4無料プレゼント

ビッグローブ光

[3年]

『auスマホ割』

戸建て
30000円
マンション

+3000円[事務手数料]
戸建て
4980円/月
マンション
3980円/月

【ビッグローブ光公式】

工事費無料
フレッツからの違約金負担

【公式外のweb独自特典】

 最大55000円特典

enひかり

[縛り年数
なし]
戸建て
15000円:訪問工事あり      (屋内配線を新設) 7600円:訪問工事あり      (屋内配線新設なし) 2000円:訪問工事なし
マンション
15000円:訪問工事あり      (屋内配線を新設) 7600円:訪問工事あり      (屋内配線新設なし) 2000円:訪問工事なし


+3000円[事務手数料]
戸建て
4300円/月
(プロバイダー料金込)
マンション
3300円/月
(プロバイダー料金込)

【enひかり公式】

Wi-Fiレンタルサービス
(3泊4日無料でレンタル)
※ 特典ではなく月額で還元
※ いつでも解約可能


【公式外のweb独自特典】
なし
※月額費用が最安値級

その他オプション

enひかり電話 500円/月
enひかりテレビ 660円/月

 (地デジ・BS)
・固定IP   700円/月
v6プラス    180円/月

 

『enひかり』の一番の特徴は、ズバリ「月額料金が安い!」ことです。

 

上記の各社月額料金の比較表にもありますが、

ホームタイプ 月額4300円円
マンションタイプ 月額3300円円

となっています。

 

 

業界最安級価格で提供されている『enひかり』ですが、現在、工事費無料やキャッシュバックなどのキャンペーンを行っていません

 

ですが、大手のプロバイダと比較して負けない特徴があります。

 

■キャンペーンなどを削り、極力月額料金を下げること

■契約年数の縛りをなくしていること

 

他社は割引キャンペーン終了後、月額料金が通常料金に戻りますが、『enひかり』は、もともとの月額料金が大手プロバイダのキャンペーン利用時以上の安さで提供されているため、ずっと低価格で利用できるんです。

 

それが、分かりやすい料金プランの理由でもあります。

 

ヒカリちゃん
なるほど、キャンペーンがないからこそ、何年利用してもずーっと低価格でインターネットが利用できるんだね!

 

 

ミケネコ先生
他社のプランだと、契約年数の縛り+割引キャンペーンがあるから、安く利用できる場合が多いです。

 

キャンペーンが終了すると、月額料金は元に戻るので金額があがったように感じることも…

 

 

 

ヒカリちゃん
ただし、大手プロバイダには携帯料金が割引になるセット割もあります。

 

とにかく通信費のコストカットをしたい人にとっては、携帯のセット割を利用できない『enひかり』は最安とは言えないかも…

 

 

 

『enひかり』の評判は?
速度は速い?V6プラス対応?

『enひかり』は、サービスが始まって間もないプロバイダなので、まだまだネット上のクチコミは少ないのですが、Twitterの口コミを集めてみました!

 

 

『enひかり』の評判!
実際に利用しているユーザーの声は?

 

 

 

 

『enひかり』はサービスがスタートしてからまだ間もないため、ネット上での口コミはまだ少なく、その中で目立ったのが、『安いから』『違約金がないから』enひかりを選んだという口コミです。

『enひかり』の特徴である部分にメリットを感じて契約した、ということですね。

 

実際に利用してみて感じた口コミで、サポートの対応が良かった、というものがあります。

インターネットを利用すると何かとサポートにお世話になることもありますが、電話などの対応が良いと、安心して利用できますよね。

 

まだまだ口コミは少ないですが、『enひかり』ユーザーはの安さ好きな時期に解約可能であることに魅力を感じているようです。

 

 

 

 

『enひかり』の速度は速い?遅い?
v6プラス対応で快適なネット環境を!

上記で口コミをご紹介しましたが、2017年にスタートしたサービスのため、全体的に口コミが少なく、速度に関してのクチコミはほとんどありません。

 

そこで、気になる『enひかり』の速度ですが、

  • 最大速度は1Gbps
  • フレッツ光の回線を利用していること
  • オプションサービスでv6プラスを提供

と、速度に関してより快適に利用できるように、『v6プラス』を提供しています。

v6プラスは、ざっくりと説明すると、従来の接続サービスと違う道順で接続先にむかうため、混雑を避けて利用できる接続方法です。

つまり、v6プラスを利用することで、インターネットの速度アップの期待ができます。

v6プラスオプションを無料で利用できるプロバイダもありますが、『enひかり』は月額180円で提供しています。

 

 

ヒカリちゃん
無料でv6プラスオプションを利用できるプロバイダの方がお得じゃないのかな?

 

 

ミケネコ先生
『enひかり』は月額料金4300円に180円をプラスしても

月額4480円なので、

業界最安値級で利用できます!

 

快適なインターネットを

利用できて業界最安値級は

嬉しいですね!

 

 

 

 

 

『enひかり』の新規申し込み方法は?
新規・転用からの手続きは簡単?

『enひかり』の新規入会方法は?

『enひかり』を契約したい場合は、公式サイトか、『enひかりブロードバンドセンター』で契約することができます。

 

申し込みの流れは

 

1.公式サイト・電話で新規申し込み申請

 

2.『enひかり』カスタマーセンターから申込確認、工事日調整の連絡

(申込確認はWEB申請のみ)

 

3.必要な場合、本人確認書類(免許証・保険証・パスポート・住民票等)を『enひかり』カスタマーセンター宛てに郵送

 

4.NTTの工事など⇒開通

 

となっています。

 

新規申し込みの際には、本人確認書類を用意しておくとスムーズに手続きができます。

 

 

■『enひかり』公式サイト

 

 

■電話申込【受付時間:10:00~20:00 年中無休・土日祝日も営業

enひかり
ブロードバンド
受付センター
0120-91-5586

 

 

フレッツ光回線からの転用方法!
転用承諾番号を取得してから手続き可能です!

現在フレッツ光を利用している場合、工事費無料で『enひかり』に転用することができます。

初期費用は事務手数料の2000円のみで、転用することができます。

 

他社のフレッツ光からの転用でかかる事務手数料は3000円であることが多く、初期費用も安くなっているのが特徴です。

 

フレッツ光で利用していた光電話なども引き続き利用することができます。

 

 

フレッツ光から『enひかり』に転用する際は、必ず『転用承諾番号』が必要となりますので、NTT東日本・西日本から転用承諾番号を取得してから申し込みをしましょう。

 

■転用承諾番号取得【受付時間:9時~17時 土日・休日も受付

NTT東日本
フレッツ受付センター
0120-140-202
NTT西日本
フレッツ光番号受付センター
0120-553-104

 

■WEBで転用承諾番号を取得する場合

NTT東日本

NTT西日本

 

リンク先で転用承諾番号取得ページに進みます。

 

 

転用承諾番号を取得したら『enひかり』公式サイトで申し込み

NTTで転用承諾番号を取得してから15日以内に、『enひかり』公式サイトにて、申し込み手続きをします。

 

申し込みフォーム入力後、2日以内に『enひかり』より申し込み確認、工事日日程などの連絡がきます。

電話で転用日の確認⇒開通を待ちます。

 

 

ネット回線コンシェルジュ

『enひかり』に転用する際に、現在契約しているフレッツ光の速度の変更が必要な場合など、新たに工事が必要な場合は、事務手数料にプラスして工事費が発生することがあります。

『enひかり』申し込みの際に現在契約しているフレッツ光の回線品目を伝え、確認すると安心です。

 

 

 

 

『enひかり』は解約時期を選ばない!
新規契約⇒1年未満で解約しても違約金は0円

 


〈出典:『enひかり』公式サイト

 

 

『enひかり』はどうして違約金がかからないの?

最近は、携帯やインターネットでよく聞く、2年契約・3年契約する代わりに、月額料金が安くなるプランがとても多くなりました。

安く利用できる代わりに、約束の契約期間内に解約してしまうと、高額な違約金を支払うことになります。

 

『enひかり』は『契約年数の縛り』がないため、どのタイミングで解約しても違約金は発生しません

 

例えばですが、『enひかり』を使ってみたけど、やっぱり他のインターネットサービスに乗り換えたい、という場合でも違約金・手数料など発生せずに解約が可能です。

(工事費は解約時に全額清算されます。)

 

1~2年以内に引っ越しがあるけれど、安くインターネットを使いたい方など、短期間利用にオススメです。

 

 

『enひかり』の解約方法・手続きは?

『enひかり』は契約年数の縛りがないため、好きなタイミングで解約することができます。

ただし、『enひかり』は『プロバイダ』と『光回線』が一本化されたサービスなので、どちらか片方だけ解約をすることはできません。

 

光回線だけを残して、別の光コラボサービスに転用するということもできません。

 

解約の手続きは、カスタマーセンターに、解約希望月の20日までに連絡します。

現在のところ、電話の解約のみとなっています。

 

■解約時問合せ先【10:00~20:00まで】

enひかり
カスタマーセンター
03-5534-9997

 

 

『enひかり』はWi-Fiレンタルが可能!
業界最安水準で3泊4日無料!

 


〈出典:『enひかり』公式サイト

 

『enひかり』は、オプションサービスとして、業界最安水準でモバイルWi-Fiのレンタルサービスが利用できます

 

Wi-Fiレンタルサービスの特徴は

 

■年3回まで、1泊2日の利用で5泊6日まで無料でレンタル可能

■短期間から2年まで、期間を自由に設定可能

UQWiMAXの無制限の電波、au4GLTE(月7GB)の両方の電波を利用可能

 

旅行や出張、帰省時やもしもの入院時など、様々な場面でインターネットを利用する時に役立つサービスです。

年3回までは短期間のレンタルが無料なのが嬉しいですね。

 

通常は1日390円でレンタル可能で、2年まで自由に期間を設定することができます。初期費用などもかかりませんが、送料往復870円が必要となります。

 

 

『enひかり』のまとめ!どんな人にオススメ?

『enひかり』は

  • シンプルで分かりやすい料金体系
  • 契約の縛りがないため、解約時期を気にする必要がない
  • フレッツ光のサービスを業界最安値級で利用できる
  • モバイルWi-Fiの3泊4日無料、業界最安水準でのレンタルサービス

が大きな特徴となっています。

 

 

ネット回線コンシェルジュ

「とにかく安く利用したい」

「複雑な料金プランが面倒」

「携帯のセット割を利用しない」

「1~2年程度の短期間でのインターネット利用を考えている」

方にオススメの光コラボサービスです!

 

 

ヒカリちゃん
料金プランはホームタイプもマンションタイプも1つで、解約もいつでもOK!とってもシンプルで分かりやすいね

 

 

ミケネコ先生
申し込みは『enひかり』公式サイトで出来るので、光回線を検討している方は是非ご確認を!

 

 

『enひかり』公式の

業界最安値級の金額を
確認する

 

 

 

 

 

 

 

-ネット回線, 光コラボレーション

Copyright© ネット回線@街データ 2019 AllRights Reserved.