その他の回線 ネット回線 光コラボレーション・特典

2020年最安enひかり最新キャンペーン&月額総料金

更新日:

 

ネット回線コンシェルジュ
 色々なインターネットサービスがあるけど、

最近『業界最安値』で

光回線サービスを提供を始めた

『enひかり』について解説します。

 

 

 

ヒカリちゃん
全国エリア対応で、

速度も安定しているんだよね!


他社の光回線サービスとは

ちょっと違う特徴があるみたい!

 

 

 

このページでは、新しいインターネットサービス『enひかり』についてご紹介します!

 

業界最安値の光回線『enひかり』とは?
フレッツ光回線を利用した『光コラボレーション』なんです!

 



〈出典:『enひかり』公式サイト

『enひかり』ってどんなプロバイダ?

様々な光回線がある中で、業界最安値の料金プランを提供している『enひかり』。

 

『enひかり』は、、とってもシンプルでわかりやすいプランで光回線を提供しています。

 

大手プロバイダに多いのが、『契約年数の縛り』ですが、『enひかり』はいつ解約しても違約金が発生しません!

 

割引キャンペーンが無いため、「〇○ヶ月間は割引で、キャンペーン期間終了後は通常料金になる」ということもありません。

 

契約時から解約時までずっと

ホームタイプ  :4300円/月

マンションタイプ:3300円/月

で利用できます。

 

 

 

・インターネットの料金プランが分かりにくい

・とにかく安く光回線を使いたい

・短期間インターネットを利用したい

という方にオススメのインターネットサービスとなっています。

 

 

ミケネコ先生
業界最安値の月額料金で利用できて、

いつ解約しても違約金が

とられないのは嬉しいですね!

 

 

ヒカリちゃん
他社のサービスだと、

月額料金の割引キャンペーンが

あるけど、契約期間の縛りもあるからね。

 

それに、キャンペーン期間が

終了した後、通常料金に戻るだけなのに、

月額料金が高くなった気に

なっちゃうんだよね…

 

 

ヒカリちゃん
確かに『enひかり』は

割引キャンペーンは行っていないけど、

シンプルな料金プランだから、

支払う金額がずっと一緒で

分かりやすいね!

 

 

 

 

フレッツ光からの転用が可能!
提供エリアもフレッツ光と同様に全国をカバー!

『enひかり』は、NTTフレッツ回線を利用する「光コラボレーションサービス」となっています。

 

フレッツ光は、NTT東西が提供している光回線サービスで、全国で提供エリアを幅広くカバーしています。

 

 

『enひかり』の提供エリア=フレッツ光の提供エリアとなっているので、他社の光回線が利用できない方も契約できる可能性がとても高いんです。

 

また、現在フレッツ光を利用している方は、工事費無料で格安の『enひかり』に転用することができます!

 

 

『enひかり』は「光コラボレーションサービス」で、プロバイダと回線利用料金が1本化されています。

 

 

 

ヒカリちゃん
フレッツ光の回線を

利用しているので、

速度も安定していて安心!

 

 

ミケネコ先生
さらに、現在光コラボ

業界最安価格で提供されているは、

お得感があります!

 

 

 

 

『enひかり』はとってもシンプルな料金体系!
マンション・戸建ての初期費用・月額費用一覧!

 


〈出典:『enひかり』公式サイト

 

複雑で様々な契約の縛りが多い光回線の多い中で、『enひかり』は業界最安値であることに加え、とってもシンプルで分かりやすい料金プランで提供しています。


『enひかり』の大きな特徴である、シンプルで安い料金プランをご紹介します!

 

 

『enひかり』の戸建てタイプ
初期費用・月額料金一覧

【『大手5回線』比較一覧】

 

月額料金

(戸建て)

月額料金

(マンション)

セット割引

+キャッシュ

バック額

『enひかり』

4300円円3300円円なし

ドコモ光
[事務手数料3000円]

工事料金:無料

5200円/月4000円/月ドコモのセット割引
最大2万円

auひかり
[事務手数料3000円]

工事料金:無料

5100円/月3800円/月

auのセット割引

最大5.2万円

ソフトバンク光
[事務手数料3000円]

工事料金:無料

5200円/月3800円/月

ソフトバンク
のセット割引

最大5.7万円

ビッグローブ光
[事務手数料3000円]

工事料金:無料

4980円/月3980円/月

auのセット割引
 最大5.6万円

NURO光
[事務手数料3000円]

工事料金:無料

4743円/月2500円/月

ソフトバンク
のセット割引

最大4.5万円

携帯電話会社割引の内容対象の光回線
ドコモ

『ドコモ光セット割』

毎月1000円の割引あり

※個人の場合
毎月1500円~2500円程度の割引あり
※家族の場合

・『ドコモ光』

ドコモ光セット割

au

『auスマートバリュー』
毎月約1000円の割引あり
※家族も含めて携帯電話1台あたり

(家族で4台利用なら、平均で毎月4000円)

・『auひかり』

auひかりセット割
・『ビッグローブ光』

ビッグローブ光セット割

ソフト
バンク

『おうち割 光セット』
毎月約1000円の割引あり
※家族も含めて携帯電話1台あたり

(家族で4台利用なら、平均で毎月4000円)

・『ソフトバンク光』

ソフトバンク光セット割
・『NURO光』

NURO光セット割

 

 

上記の表で比較すると、『enひかり』は他社にあるような、『割引キャンペーン』『キャッシュバックキャンペーン』はありません。

 

ですが、工事費などを比較していただくと、他社より割安であることがわかります。

 

また、申し込み窓口も『enひかり』公式サイトのみとなっています。

 

 

 

『enひかり』公式サイト

 

電話申込
【受付時間:10:00~20:00】
年中無休・土日祝日も営業

『enひかり』ブロードバンド
受付センター
0120-91-5586

 

 

■初期費用

工事費15000円+事務手数料3000円=18,000円

 

 

月額料金も4300円となっており、『enひかり』は月額料金だけでなく、『初期費用』も業界トップクラスの低価格で提供されています。

 

『enひかり』は契約年数の縛りがなく、さらに月額料金を格安で提供しているのが大きな特徴です!

 

『enひかり』のマンションタイプ
初期費用・月額料金一覧

『enひかり』は、シンプルで分かりやすい料金プランで、マンションタイプも1つの料金プランのみで提供しています。

 

■初期費用

工事費15000円+事務手数料3000円=18000円となっています。

 

マンションタイプの月額料金は3300円となっており、こちらもホームタイプと同様に、業界最安価格となっています。

 

 

 

フレッツ光から転用したい!
初期費用はいくら?

現在フレッツ光を利用している場合、工事費無料で『enひかり』に転用することができます。

初期費用は事務手数料の2000円のみで、転用することができます。

 

他社のフレッツ光からの転用でかかる事務手数料は3000円であることが多く、初期費用も安くなっているのが特徴です。

 

フレッツ光から『enひかり』に転用する際は、必ず『転用承諾番号』が必要となりますので、NTT東日本・西日本から転用承諾番号を取得してから申し込みをしましょう。

 

転用承諾番号取得
【受付時間:9時~17時】
土日・休日も受付

NTT東日本
フレッツ受付センター
0120-140-202
NTT西日本
光番号受付センター
0120-553-104

 

■WEBで転用承諾番号を取得する場合

NTT東日本

NTT西日本

 

リンク先で転用承諾番号取得ページに進みます。

 

ネット回線コンシェルジュ
『enひかり』に転用する際に、

現在契約しているフレッツ光の速度の

変更が必要な場合など、

新たに工事が必要な場合は、

事務手数料にプラスして

工事費が発生することがあります。

 

『enひかり』申し込みの際に現在契約

しているフレッツ光の回線品目を

伝え、確認すると安心です。

 

 

 

 

ここに注意!

すでにフレッツ光から、「光コラボレーションサービス」に転用している場合、『enひかり』に『再転用』という手続きが必要になります。

 

 

 

ミケネコ先生
『再転用』でも、月額料金は変わらず、
はじめの転用手続きのみが
変わるので、事前に注意しておきましょう。

その他、支払い方法や

契約の内容は、変わりません。

 

 

 

『enひかり』のメリット・デメリットって?
キャッシュバックキャンペーンはあるの?

月額料金が最安の『enひかり』ですが、どんなメリット、またデメリットがあるのでしょうか?

 

ザックリとまとめてみました!

 

『enひかり』のメリットとは?

  • シンプルで分かりやすい料金体系
  • 契約の縛りがないため、解約時期を気にする必要がない
  • フレッツ光のサービスを業界最安値で利用できる

が挙げられます。

 

 

『enひかり』の一番の特徴である、シンプルでより安い料金プランは、色々な割引オプションがついていないため、支払い金額もずっと一定で、ユーザーにとっても分かりやすくなっています。

 

解約時期を気にする必要もないため、しばらく利用して合わないと思えば、解約することも可能です。

 

 

『enひかり』のデメリットは?

『enひかり』にした場合、考えられるデメリットは

 

  • キャッシュバック・工事費無料などキャンペーンがない
  • 各社携帯のセット割がきかない
  • プロバイダーメールを付与していない

 

が挙げられます。

 

大手プロバイダなどは、『工事費実質無料』『キャッシュバック』などで月額料金が割引されたりする、キャンペーンを行っている場合がほとんどです。

『enひかり』は、現在キャンペーンを行っていません

 

大きなキャンペーンや割引を削ることで、できるだけ安い料金プランを実現しています。

 

また、ドコモ・au・ソフトバンクの携帯キャリアと特定のプロバイダをセットで利用することで、携帯料金が割引きされる『セット割』を行っていません。

この3社の携帯を利用している方はセット割が利用できないため、トータルの通信費が割高になる可能性もあります。

 

ただし、セット割を利用するためには契約年数の縛りが発生するため、契約途中で解約する可能性がある場合は、違約金を考えると、『enひかり』の方が良い場合も。

 

 

ヒカリちゃん
キャッシュバックがないのはちょっと残念かな…
でも引っ越しなどでインターネットの利用期間などが2年以下や、携帯のセット割を利用しない人にはおおきなメリットがあるね!

 

 

『enひかり』のオプションサービスって?
enひかりテレビ・enひかり電話など

 



〈出典:『enひかり』公式サイト

アンテナ不要で地デジやBS/CSも!
『enひかりテレビ』は
フレッツ・テレビと同じサービスです!

地デジやBS/CSを視聴したい場合、通常なら地デジ対応のアンテナ設置工事が必要ですが、enひかりテレビは、光回線を利用して地デジ・BS/CSを視聴することができます。

 

enひかりテレビは、月額750円で利用することができ、オプション料金を払うと、スカパーなどの専門チャンネルも視聴可能です。

 

初期費用・工事費

『enひかり』の回線工事と同時の場合

基本工事費用3000円
スカパーJCAST
施設利用登録料
2800円
共聴設備接続工事※19800円

 

※自身で設定する場合は料金はかかりません。

 

地デジ対応のアンテナ工事費の相場は50000~70000円ほどとなっています。初期費用もアンテナ設置と比較すれば安くなっています。

 

アンテナ設置が難しい場所にお住まいの方にもおすすめのオプションサービスとなっています。

 

また、フレッツ光で『フレッツ・テレビ』を利用していた方は、サービス内容はそのまま『enひかりテレビ』で引き続き利用することができます。

 

■フレッツテレビ提供エリア




【NTT東日本地域】
東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、 新潟、福島、北海道の各都道県の一部地域


【NTT西日本地域】
大阪、和歌山、京都、奈良、滋賀、兵庫、愛知、静岡、岐阜、三重、広島、岡山、香川、徳島、福岡、
佐賀の各府県の一部地域


〈出典:『enひかり』公式サイト

 

 

ミケネコ先生
enひかりテレビは

提供エリアが限られているので、

利用したい場合は

必ずエリアをご確認ください。

 

 

 

通話料がぐんと安くなる!
固定電話から『enひかり電話』へ




〈出典:『enひかり』公式サイト

『enひかり電話』の特徴は、月額基本料金が500円という格安の価格です。

 

NTTの固定電話の基本料金の3分の1以下で利用できること、また基本通話料が全国一律3分8円で利用できる点です。

 

現在固定電話を利用している場合は、今の電話番号・電話機そのままで引継ぎ可能ですので、固定電話を利用している方には、是非オススメしたいオプションサービスです。

 

工事費は『enひかり』と同時申込なら1000円で行うことができますので、『enひかり』の新規申し込みと同時に契約することをオススメします。

 

ミケネコ先生
NTTのフレッツ光電話を

利用している方はそのまま転用できるので、

工事費は発生しないです。

 

 

 

『enひかり』速度が心配なら
月額180円で『transix』



〈出典:『enひかり』公式サイト

『enひかり』は、大容量のデータの送受信などを行うなど、より快適な速度でインターネットを利用したい場合、『transix』というオプションサービスをオススメします!

 

月額180円で利用できるため、『enひかり』の月額料金にプラスしても、

ホームタイプ  :4480円

マンションタイプ:3480円

なので、『v6プラス』を利用しても、業界最安水準の月額料金で利用できます。

 

より快適にインターネットを頼みたい方に、オススメのオプションサービスとなっています。

 

 

ミケネコ先生
『enひかり』はその他にも、

フレッツ光が提供している

セキュリティサービスなども

オプションサービスとして利用できます!

 

 

 

 

 

『enひかり』はこんな人にオススメ!
ざっくりとまとめてみた!

ヒカリちゃん
大手プロバイダとは

ひと味違う『enひかり』って、

どんな人にぴったりの

インターネットなの?

 

 

 

ネット回線コンシェルジュ

シンプル・違約金なしという特徴があるため

 

■引っ越しなど1カ所で長い期間インターネット利用をしない方

■余計なオプション・複雑な料金が面倒な方

■格安スマホを利用しているなど、携帯のセット割を利用しない方

 

にオススメとなっています!

 

 

ヒカリちゃん
今のインターネットって

複雑な料金プランや割引サービスが多くて、

月額料金の支払いが

分からなくなりがち…

 

ホームタイプもマンションタイプも

1つのプランで提供されているから、

とっても分かりやすいね!

 

 

ミケネコ先生
サービスが始まったばかりの

『enひかり』なので、

これからも面白いサービスや

オプションが期待できます。

 

 

 

ヒカリちゃん
申し込みは『enひかり』公式サイトの

web申し込み経由で、

今なら業界最安値で契約できます!

 

 

『enひかり』公式の

業界最安値の金額を
確認する

 

 

 

 

 

-その他の回線, ネット回線, 光コラボレーション・特典

Copyright© ネット回線@街データ 2020 AllRights Reserved.