ドコモ光 ネット回線

2019ドコモ光は速度改善?着実な新改善策と対応状況!

更新日:

 

『ドコモ光』その他の記事一覧

 

『ドコモ光』で【速度改善IPV6プラス】に無料で申し込める
+0円ルーター公式サイトに上乗せキャンペーン情報

 

『ドコモ光』の口コミには、「遅い」という内容が多いですが本当でしょうか?

実際に速度を公表しているのが、GMOとくとくBBという、『ドコモ光』のプロバイダです。



<出典:ドコモ光 GMO全国速度結果ページ

なぜ公表しているのか?
他のネット回線では決してしていないのに、不思議ですよね。

その理由は、他社にない速度改善機能を、GMO独自で提供しているからです。
つまり、GMOのプロバイダを通して、『ドコモ光』をプロバイダ契約することで『2つのサービスを無償で、契約している間ずっと』提供してもらえるのです。


(ドコモ光を契約しても、他のプロバイダを選ぶと提供されていません。)

期間限定web特典もあるので、契約前には合わせて、ご確認ください。


ネット回線コンシェルジュ
このページでは、本当に「ドコモ光」が遅いのか?について調べて解説しています。

結論から言うと、フレッツ光回線を使った、「光コラボレーション」なので、回線自体は、上り下りともに、上限1Gbpsなので、他の光回線と変わらない。

けれど、GMO独自のサービス提供によって、速度のボトルネックとなっているポイントを回避して速度改善してくれる無償サービスがあるから、実測値も早いのです!


(すでにドコモ光に契約中でも、上記GMOキャンペーンページから、GMOにプロバイダ変更が可能な場合もあるようです。期間限定web特典の対象にはなりませんが、ドコモ光がさらに快適に使える可能性はあります。事務手数料金3000円のみで、プロバイダのみの変更は可能ですが、まずはお問合せすることをオススメします。)

 

 

自分で速度改善するための方法については、

この記事で詳しく書いています。

 

ドコモ光で、もし速度が、遅くて困っているという場合、
原因によっては、改善できることもあります。

 

ネット回線が遅い!原因・改善方法・
設定の厳選見直し法7選!+α

 

 

プロバイダ側で、速度制限をしているケースがあるので、

速度改善の対策をしている良いプロバイダを、

探してみることをオススメします。

 

2019'『ドコモ光』回線と
他社大手回線との速度比較

上限値速度比較すると、NURO光も好評だが、
理論値より実測値も大事

 

  上限速度(上り・下り)
ドコモ光 1Gbps(上り・下り)
フレッツ光・隼 1Gbps(上り・下り)
ソフトバンク 光 1Gbps(上り・下り)
NURO光
(関東・関西・東海
エリアのみ)
 2Gbps(上り・下り)

 

NURO光は、速度も2Gbpsと、他のネット回線を大幅に上回るスピードを誇っています。

また、料金に関しても、月額4743円と魅力的な金額となっています。

 

他にも、キャッシュバックも高額なことなど、インターネット回線としては、かなり話題です。

 

『NURO光』についての

月額料金・最新特典など
についてのページ

 

ただ、残念なことに、NURO光は、現在、関東の一部の地域・関西・東海エリアのみの提供です。
関東エリア (東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨木県)
関西エリア (大阪府・兵庫県・京都府・滋賀県・奈良県)
東海エリア (愛知県・静岡県・岐阜県・三重県)

『NURO光』の対象エリア
についてのページ

 


このような現状を受けて、その他の回線も様々な企業努力を続けています。


特に、ドコモ光のGMOは、独自の接続回線を採用することで、最速の速度確保に成功しました。それが、IPV6プラスと言う機能です。


IPV6プラスとは、「ドコモ光」のこれまでのデメリットだった速度遅延のボトルネックの原因を解消する『IPv6 IPoE』の接続方式を採用して、高速な速度を提供するものです。

 

一般的な接続サービス:時間帯によって混雑が発生 通信速度が遅くなる

ここが違う!v6プラス:混雑するポイントがなく快適な通信が可能

<出典:GMOトクトクBBページ

大手のプロバイダ会社の中でも、『GMOとくとくBB』は、独自のIPV6プラスを採用しています。


『GMOとくとくBB』はネット環境の快適さに関して、強いこだわりがあり、自宅のインターネット回線が100Mbpsを下回った場合には、100円相当のGMOとくとくポイントを還元する』と約束しています。

 

(たった100円か!と思われるかも知れませんが、こういった取り組みをしているプロバイダは、非常に少ないです。

速度は、かなり改善にプロバイダ側で取り組んでいない限り、全国をカバーするのは難しいためです。その点で、頑張っているプロバイダです。)

 


さらに、速度測定システムと連携しており、まさに速度に自信を持っている会社です。

 

『GMOとくとくBB』を申し込むことで、IPV6機能は無料で提供されることと、新規の契約であれば、高額の高速wifiルーターの無料レンタルが利用できます。

 

wifiルーターは、有償でレンタルしているところがほとんどなので、これは大きなメリットと言えます。


ミケネコ先生
GMOとくとくBBにしたら、スマフォやタブレット・ノートPCでも、WIFI接続が楽なので、動画も好きなだけ見ることができます。


しかも高速のサービスを受けられるので、快適に使い続けることがポイントです。

 

 

 

『ドコモ光』実測値を公開
速度測定サイトで測ると比較可能です!

①速度制限とは

混雑状態が発生した場合に、同じ設備を利用している通信量が多い回線から順に、通信速度を他の回線と同じ水準まで一時的に制御する」というのが『速度制限』です。

 

ブロードバンド契約者の総ダウンロード通信量は年々増加しています。

 

特にYouTube、Netfixなどの動画配信サービスは、4K画質(2160p)の超高精細な動画提供を開始しています。

 

さらに次世代ゲーム機プレイステーション4の場合、ゲームソフト1本あたりのデータ容量が20~50GBを超えさらに大容量化しているので、それをDL(ダウンロード)するのに、これまで以上に回線速度が求められるようになりました。

 

NetflixやHulu、フジテレビのビデオオンデマンドでも、高画質化していますが、同時に快適に視聴するためには、高速なネット回線が求められているのです

 

 

2016年にOCN光などで、『速度制限』が実施され始めているという背景には、誰もが大容量のデータを、ダウンロードするのが当たり前になったという、変化があるのです。

 

 

 

②速度測定

ドコモ光のGMOとくとくBBでは、速度測定を実施しています。

 

『ドコモ光』x『GMOとくとくBB』の組み合わせの際の、実際の測定結果が、全国の平均値として、公式ページ内にて紹介されています。

 

<出典:GMOトクトクBBページ

 

ネット回線コンシェルジュ
良くある声として、こんな困りごとが多いようです。

 

『ドコモ光』のネットが遅い!
『ドコモ光』で動画がカクカクして見にくい!

『ドコモ光』で、夜間のネットの繋がりが悪い!

 

しかし、実際に自分の家がどのような速度になっているのか?を測ってみたことがある人は少ないようです。インターネットが遅いと感じた時は、一度、測定してみると良いでしょう。

 

[/speech_bubble]

 

 

 

③ルーターの重要性

光回線の速度を決定づける上で特に重要なのがルーターです。

 

ほとんどのユーザーが光回線を契約後に無線ルーターを使用して回線を利用することになりますが、この時のルーターの種類によって、速度は大いに変わってきます。

 

ドコモ光のGMOとくとくBBでは、契約後に高性能の無線ルーターを無料でレンタルできます。

 

<出典:GMOトクトクBBページ

 

『ドコモ光』速度改善を無料で
提供している『IPV6プラス』って!?

ドコモ光のGMOとくとくBBでは、標準で申し込んでも、IPV6プラスがついています。

 

ここが違う!v6プラス:混雑するポイントがなく快適な通信が可能

 

IPV6プラスならば、アクセスが集中するポイントを通らず、インターネットの世界に入っていくため、一般的に「混雑している」「遅くなる」時間帯でも快適にインターネットを楽しむことができるのです。

 

<出典:GMOトクトクBBページ

 

『ドコモ光』の速度について考えた際、『NTTのフレッツ光回線の卸売りである、光コラボレーションという仕組み』なので、他の光コラボ各社と比較して、ほぼ同等の品質です。

 

『光コラボ(光コラボレーション)』って??
 

光コラボレーションモデルとは、ネット回線会社が、NTT東西の「フレッツ光」のネット回線サービスの卸売りのネット回線です。

 

有名な光コラボレーションとして、

・ドコモ光

・ソフトバンク光

・ビッグローブ光

などがあります。

 

自社の強みと組み合わせ、自社サービスとしてお客様に提供されています。

 

ネット回線の月額費用が、プロバイダ費用とネット回線の合算で、まとめて請求されていることが特徴です。

※これまでのフレッツ光の頃は、プロバイダ費用とネット回線が別々に請求されていた。

 

 

光コラボ転用の注意点&
【最新のキャンペーンを
一覧表比較!】

にて詳しく解説しています。

 

 

 

ただ『ドコモ光』回線の中では、『IPV6プラス』などを提供している「GMO とくとくBB」が、快適さを追求しています。

 

同じドコモ光であっても、プロバイダによって、速度が大きく変わることは、あまり知られていない事実です

※実測値比較を、ご確認ください。

 

『ドコモ光』速度改善!?
マンションタイプ・戸建て
それぞれの速度傾向は?口コミ評判!

住居タイプによっても、速度傾向は若干、違ってきます。

 

『ドコモ光』の光回線は、フレッツ光の光回線をそのまま使っています。

そのため、「フレッツ対応」のマンションであれば、『ドコモ光』に乗り替える事が可能です。

 

一般的に、現在はほとんどのマンションで「フレッツ対応」をしていますので、簡単に『ドコモ光』回線への手続きを行うことができることが、ほとんどです。

※ただし、戸数が多いことで速度が、遅くなるというケースも多いです。『ドコモ光』に乗換える際の快適さについては、乗り替えてみないと分からない事が多いですが、ドコモ光公式サポート(151 または 0120-800-000)に、確認をしてみることもオススメです。

 

 

『ドコモ光』【戸建て】のTwitter上の評価

 

【戸建て】の評価

 

では、マンションタイプはどうでしょうか?

ドコモ光単体だと光コラボ事業者の中でも一番高額な部類に入りますが、docomoの携帯やスマホを利用するのであれば、メリットが大きいのが『ドコモ光』の特徴です。

 

『ドコモ光』【マンション】のTwitterでの評価

 

【マンション】の評価

 

 

 

 

様々な口コミがありますが、マンションタイプも戸建てタイプもやはりプロバイダによる影響が大きいようですね。

 

一概には言えませんが、改善能力を出来るだけ活かすことができる機能を持った『IPV6プラス』は、速度で後悔しないためには、利用出来た方が安心です。

 

 

提供タイプ 月額料金(2年定期契約)
『ドコモ光』の月額の料金
※ GMOとくとくBBの場合
戸建て向け 5,200円
集合住宅向け 4,000円

 

マンションは戸数によって左右され、戸建てだと場所などによって速度に影響があるようです。

 

それなら安定した接続方法IPV6を、採用したGMOとくとくBBのほうが安心ですね。

 

プロバイダについてさらに比較したい場合には、下記のページにて、『ドコモ光』全26プロバイダーのサービス&料金比較をしています。


ドコモ光
プロバイダ
全26社一覧比較

 

 

『ドコモ光』で速度にこだわるなら
「GMO とくとくBB」のIPV6プラス機能
契約中、0円Wi-Fiが改善に役立ちます

ドコモユーザーであれば、ドコモ光を使うことがお得です。その中で、特に速度にこだわるのであれば、やはり「GMOとくとくBB」がオススメです。

※詳しくは、下記キャンペーンサイトのリンク先にて、実際の各地の速度が公開されていますので、契約前にはチェックしましょう!

 

 

インターネット回線で何よりも大切だと言われている速度にこだわりを持ち、速度に関しての企業努力を続けてきました。その結果、ドコモ光内でIPV6プラスの無料提供を始めています

 

 

ネット回線は、

  • 時間帯によって混雑が発生し、速度が遅くなること
  • 繋ぎたいときに、回線が安定しないこと

などが、不満や、回線を乗り替える際の原因になっています。

 

 

それが、「IPV6プラス」を採用することで、これまでのデメリットであった、速度遅延のボトルネックである問題点を解消したのです。

 

(同じドコモ光ならば、速度も同じだろうと考えているケースもあるようですが、実際は、異なることが分かってきました。)

 

 

一般的な接続サービス:時間帯によって混雑が発生 通信速度が遅くなる

ここが違う!v6プラス:混雑するポイントがなく快適な通信が可能

 

<出典:GMOトクトクBBページ

 

 

万が一、速度が落ちた時にはポイントを還元する速度保証をしているのが、GMOとくとくBBです。

 

高性能の無線LANを無料でレンタル可能なので、Wi-Fi環境でも、速度を最大限、最速に維持できるように配慮(はいりょ)されたサービスです。

 

 

<出典:GMOトクトクBBページ

 

 

ヒカリちゃん
ドコモ光は遅いと聞いていたけど、『GMOとくとくBB』は企業努力によって、ドコモ光の回線を改善できるサービスを提供しているのね。

 

 

『ドコモ光』で【速度改善IPV6プラス】に無料で申し込める
+0円ルーター公式サイトに上乗せキャンペーン情報

 

『ドコモ光』公式+2019'
「速度改善IPV6プラス無料」
&「Wi-Fiレンタル無料」独自特典
            
 



≪≪≪ 2019' 『ドコモ光』公式キャンペーン ≫≫≫
dポイントプレゼント!
(新規契約:10000pt)
(転用  : 5000pt)
※dポイントは1ポイント1円で、Amazon経由などで商品購入が可能。
参考:dポイント公式サイト

  (最新のドコモ特典の公式一覧ページ)
ドコモ光2回線以降 300円/月割引!
セット割:『ドコモ光 セット割』3500円〜100円/月割引
(データSパックや旧料金プランなら、ドコモ光期間限定 500円/月割引!)
   
≪≪≪ 【期間限定web特典】公式上乗せキャンペーン ≫≫≫

 

『ドコモ光』の場合、工事費全額・半額無料キャンペーンは、現在ありません。

 

急遽、2019年の期間限定で、工事費無料キャンペーンが開始しています。
(条件は、『新規の申込み』または『フレッツ光に加入中であること』のいずれかが条件です。上記リンク先の『詳しくはこちら』ボタンを開くと、確認できます。)

 

速度改善のための『IPV6プラス』無料の独自サービス
【GMOとくとくBB限定】ドコモ光出張サポート無料キャンペーン!
契約数増加中!webで完結&店舗待ち時間ナシ!
GMOとくとくBB限定の『高性能Wi-Fiルーター無料レンタル』!
公式に上乗せ最大18000円キャッシュバック!

*ドコモ携帯との『セット割』の
割引額が分かります。
『ご自身の携帯プラン』
の入力が必要です。
2019' 『ドコモ光』初期費用(工事費)+月額費用まとめ

初期工事費用

+初期事務手数料

月額支払い料金

ドコモ光

戸建て
マンション

+3000円[事務手数料]

戸建て
5200円/月
マンション
4000円/月



 

 

『ドコモ光』その他の記事一覧

 

-ドコモ光, ネット回線

Copyright© ネット回線@街データ 2019 AllRights Reserved.