ドコモ光 ネット回線

【2019ドコモ光電話】⇒セット割で固定回線より断然オトク!

投稿日:2017年4月24日 更新日:

GMO経由で『ドコモ光&dカード』申込み限定
の特典の条件は?

 

『ドコモ光』の固定電話サービスについて、このページでは徹底的に解説しています。

 

『ドコモ光 料金』についての
一覧まとめ記事はこちら

 

ヒカリちゃん

あわせて、『ドコモ光のセット割』や、

『ドコモ光・テレビオプション』については、

こちらのページで解説しています。

 

無料WiFi特典
【ドコモ光テレビオプション】
徹底解説!料金工事費について

 

 

【『ドコモ光』の固定電話サービス】の最大の特徴は!?

 

①「月額使用料」がお手頃

②「番号」も「電話機」も、そのまま使える
(加入電話やひかり電話からの切り替えの場合も、電話番号や電話機をそのままお使い続けられます。

 

 

ヒカリちゃん
電話番号が変わらないのは嬉しいわね!お友達にいちいち連絡しなくていいんだもの。

 

その他の気になるメリット・web限定特典についても

詳しく解説します!

 

「ドコモ光電話」の月額費用
「ドコモ光電話」の初期費用

「ドコモ光」WiFi無料特典

 

<出典:ドコモ光公式サイト ドコモ光電話料金ページ

「ドコモ光電話」の月額費用
(月額料金+通話料)
料金プランは、いくら!?

「ドコモ光電話」の月額料金
:2つの月額料金プラン「ドコモ光電話」と「ドコモ光電話バリュー」

「ドコモ光電話」には、基本プランと「ドコモ光電話バリュー」プランがあります。

 

  ドコモ光電話 ドコモ光電話バリュー NTTの
固定電話
特長 安くて
シンプル
迷惑電話対策に
おススメなプラン。
6つの付加サービス
[発信者番号表示など]
のセット。
(480円分の無料通話付)
基本料金と
通話料金が
光電話より高め
基本料金 500円 1500円 約1700円
無料通話分の繰越 無し 有り 無し

ドコモ光の料金にプラスして、「ドコモ光電話」は月額500円かかります。

(光回線の電話プラン全般に言えることですが、)NTTの固定電話からの乗り換えると、トータルの料金で計算したときに、非常に安くお得になることがほとんどです。

 

「ドコモ光電話バリュー」

  • キャッチホンや転送電話
  • ナンバーディスプレイ
  • ナンバーリクエスト
  • 迷惑電話ストップサービス
  • 着信お知らせメール

などのオプションを含んでいます。

これに無料通話分480円を含んで、月額1500円ですから、かなりお得ですね。

 

「ドコモ光電話バリュー」は、480円分の無料通話付きです。

「ドコモ光電話」の通話料は8円/3分(2.6円/分)から考えると、20分相当の通話料が無料になります。

 

 

 

『ドコモユーザー』の場合
『ドコモ光』のセット割が適用になる条件って??

『ドコモ光セット割』
(ドコモ光パック)

条件:
ドコモ端末を契約
かつ
ドコモ光に契約

ベーシックパック   : 800円〜100円/月割引
ウルトラデータパック : 1600円〜500円/月割引
ケータイパック    : 500円/月割引

※初年度(契約後4年以下まで)の割引額

ドコモのスマホ・タブレット(iPhone iPad Android等)
を使っていることで、受けられるドコモ光パック(セット割)
※「ずっとドコモ割プラス」4〜15年との併用も可能

『ずっとドコモ割プラス』
(長期契約の割引)

条件:
ドコモ端末を
4年以上契約している場合

 さらに

ベーシックパック   : 1200円〜100円/月割引
ウルトラパック    : 2500円〜100円/月割引

※ドコモ端末を4年〜8年未満契約中の割引額

「ドコモ」契約を4・8・10・15年契約している場合
※ドコモ光セット割との併用も可能

『光★複数割』

条件:
「ドコモ光」を家族で、
2回線以上
契約している場合

さらに 300円/月割引

『ドコモ光 プランを
月額500円割引」
期間限定割引き
(ドコモ光セット割 以外)

さらに 500円/月割引

データSパックや旧料金プランなどで

「ドコモ光」を使う場合
(契約後1年間のみ)

対象プラン:
Xi総合プラン/FOMA総合プラン/Xiデータプラン/

FOMAデータプラン/料金プラン
(データSパック/らくらくパック/
ケータイパック/パケットパックなし)

ネット回線コンシェルジュ
「固定電話」と「光電話」を比較した際、上記の通り、「光電話」のほうが割安になります。

 

それ以外の部分で、メリットがあるのは、『ドコモ光』のセット割です。

 

『ドコモ光の全セット割引』
の記事
もご確認ください

「ドコモ光電話」のオプション:「ドコモ光電話バリュー」
&「ドコモ光電話バリュー」 を払わずに済ませる裏技

 

☆マークが
「ドコモ光
電話バリュー」
月額料金 サービス内容
☆通話中着信 300円 通話を保留したまま着信通話ができる。
☆転送でんわ 500円 かかってきた電話を転送できる。
☆発信者番号表示 400円 かけてきた相手の電話番号(着信履歴)がディスプレイで分かる。
☆ナンバー
・リクエスト
200円 「電話番号を通知してかけ直すよう」伝えられる。
( 発信者番号表示の契約が必要)
☆迷惑電話
ストップサービス
200円 番号を指定して、着信時に「電話を受けられない」旨を伝えられる。
☆着信お知らせメール 100円 着信があったことを、パソコンや携帯電話のメールで確認できる。
ダブルチャネル 200円 1契約のドコモ光電話で、2 回線 分の通話ができる。
追加番号 100円

「ドコモ光電話の契約番号+4追加番号」で
最大5つの電話番号を利用できる。

個人事業をされている方や、中小企業の経営者などにとって、電話は重要なツールと言えます。

 

その電話が、基本料金が安くなることで、通話用とFAX用の2回線を引くことができることは、大きなメリットでしょう。

また、キャッチホンや転送電話が、かなり格安な金額で利用できることも嬉しいですね。

 

「ドコモ光電話」の月額費用(月額料金+通話料)公式ページ

 

「ドコモ光電話バリュー」 を払わずに済ませる裏技

「ドコモ光電話バリュー」も、節約したい!

 

そんな場合は、固定電話を持って、発信者の番号だけ確認して、かけ直す、という最小プランなら、月額900円で済ませることも可能です。

 

これは、固定電話から、受発信がすくなくて、無料通話分を使いきれない!という方に、オススメの方法です。

 

電話がかかってきた時のために、『発信者番号表示だけは欲しい!』という方が多いので、そういった方は、

=月額900円(ドコモ光電話500円+発信者番号表示400円) + 通話料金

の形にしたほうがお得です。

 

「ドコモ光電話バリュー」には、加入せずに、最小限の月額固定費で済むため、固定費を抑えるために有効です。

 

「ドコモ光電話」通話料金っていくら!?
(『ドコモ光』⇒『固定電話』の通話料金)

 

  NTTの固定電話
からの通話料
ドコモ光電話
からの通話料
固定電話 市内/3分 8.5円 8円
県内市外/3分 20~40円
県外/3分 20~80円
ネット回線コンシェルジュ
『固定電話』へも、『携帯電話』へも、「ドコモ光電話」の通話料は、安く設定されていることが分かります。


「ドコモ光電話」通話料金っていくら!?
(『ドコモ光』⇒『携帯電話』の通話料金)

    NTTの固定電話
からの通話料
ドコモ光電話
からの通話料
東日本エリア
の携帯
ドコモ宛て/1分 20円 16円
au宛て/1分 30円 17.5円
SoftBank宛て/1分 40円 17.5円
西日本エリア
の携帯
ドコモ宛て/1分 17円 16円
au宛て/1分 18円 18円
SoftBank宛て/1分 20円 18円

NTT加入電話(固定電話)への通話は、時間帯や距離に関わらず、日本全国どこにかけても一律で3分8円です。

携帯電話への通話は、ドコモに対しては、1分16円です。

 

 

『ドコモ光電話』から海外への通話料金って?

アメリカへの通話は、1分9円と、国際電話の中ではかなり安くなっています。

※通話先の国によって違いますので、使用する時には、下記『東日本・西日本エリアのドコモ光料金表』の詳細を確認しましょう。

 

東日本・西日本エリアのドコモ光料金表

 

ミケネコ先生
基本料金が安いことが、魅力です。

 

「光電話」にすることで、毎月の電話代が安くなることが多いので、ぜひ比較してみましょう!

 

「ドコモ光電話」の初期費用全コスト
(工事費料金含む)は、いくら!?

「ドコモ光電話」の
『初期費用(工事費用含む)』
「ドコモ光」との
セット申込み

【番号ポータビリティー有り】:3000円

【番号ポータビリティー無し】:1000円

『ドコモ光電話のみの場合の月額料金』
 

「ドコモ光電話」の
『初期費用(工事費用含む)』
「ドコモ光電話」のみ

【番号ポータビリティー有り】:6000〜11000円

【番号ポータビリティー無し】:4000〜9000円


<出典:ドコモ光電話の初期費用

 

「ドコモ光電話」の
『初期費用(工事費用含む)』
「ドコモ光」との
セット申込み

【番号ポータビリティー有り】:3000円

【番号ポータビリティー無し】:1000円

「ドコモ光電話」のみ

【番号ポータビリティー有り】:6000〜11000円

【番号ポータビリティー無し】:4000〜9000円

「ドコモ光電話」を始めようとする場合の初期費用は、上記の通りです。

 

従来のNTTのアナログ電話から、「ドコモ光電話」にした際、「ドコモ光電話」の初期費用は、番号を変えるか?によって、変わってきます。

※電話番号をそのまま使えるようにすることを、『ナンバーポータビリティ』と言います。

 

 

「ドコモ光」と「ドコモ光電話」を同時に申込む場合の初期費用は、

  • 『ナンバーポータビリティあり』の場合:3000円
  • 『ナンバーポータビリティなし』の場合:1000円

です。

 

『ナンバーポータビリティあり』の方がメリットがあります。

以前と同じ電話番号を使い続けられるため、『ナンバーポータビリティあり』を選べる場合は、『ナンバーポータビリティあり』にしましょう。

 

ドコモ光電話のみを契約する場合には、工事内容により、4000円から11000円の工事費用がかかってしまうため、注意が必要です。

 

 

 

「フレッツ 光」の「ひかり電話」から
『ドコモ光電話』の契約に変える際の注意点!

『フレッツ光』のプラン名
転用前の料金プラン
『ドコモ光』のプラン名
転用後の料金プラン
基本プラン ドコモ光電話(500円/月)
ひかり電話A(エース) ドコモ光電話バリュー(1,500円/月)
安心プラン/もっと安心プラン ドコモ光電話(500円/月)

「フレッツ回線」から、「ドコモ光」の乗換える場合の注意点です。

  • これまで使っていたフレッツ回線時の、ルーターは、「ドコモ光」でも使い続けられるか?

という疑問が多いようです。

 

 

「フレッツ回線」で使っていたルーターは
『ドコモ光』で使えるのか?

「ドコモ光」を契約する時、これまで使っていたフレッツ回線のルーターは引き続き使用できるのでしょうか?

フレッツ光(NTT東西)からの転用の場合は、現在使用しているひかり電話対応端末のホームゲートウェイは、原則そのまま使用できます。

※ただし、一部、機器が変更になる場合もあります。

【『ドコモ光電話』の際、提供されるレンタル機器】

エリア ご利用形態 機器名称 月額料金
東日本 無線LAN機能を
利用しない場合
ドコモ光電話対応ルーター 無料
無線LAN機能を
利用する場合
回線最大
通信速度
1ギガ 1ギガ対応
無線LANルーター
300円
1ギガ以外 1ギガ非対応
無線LANルーター
(ドコモ光電話用)
無線LANカードを
追加する場合
追加無線LANカード(東) 300円/枚
西日本 無線LAN機能を
利用しない場合
ドコモ光電話対応ルーター 無料
無線LAN機能を
利用する場合
ドコモ光電話無線LANルーター 100円
無線LANカードを
追加する場合
追加無線LANカード(西) 100円/枚

<出典:ドコモ光公式 機器使用料

 

『フレッツ光』(NTT東・西日本)のひかり電話から、『ドコモ光』に転用する場合には、手続きが必要となります。

 

「フレッツ回線」で使っていたオプション・割引サービスは、「ドコモ光電話」では継続できない
 

 

「フレッツ回線」で使っていたオプション・割引サービスは、
「ドコモ光電話」では継続できない

NTT東・西日本のひかり電話の以下のオプションサービス、割引サービスは、ドコモ光電話へ転用後は継続できません。

 

 【継続できないオプションサービス】

・FAXお知らせメール

・フリーアクセス、ひかりワイド

・ひかり電話#ダイヤル

・コールセレクト

・特定番号通知機能、特定番号土機能サービス

 

 【継続できない割引サービス】

・付加サービスセット割引

・同一契約者グループ内通話

・テレビ電話チョイス定額

 

 

ネット回線コンシェルジュ
せっかくインターネットをドコモ光に変えるのであれば、ドコモ光電話にする方がいろいろとお得ですね。スマホ割も使えるのが魅力です!

 

[/speech_bubble]

「Wi-Fi高性能無線対応ルーター」
が無料レンタル可能
:『ドコモ光』おすすめプロバイダ

ドコモ光の契約の場合、プロバイダーがGMOだと、『11ac』の「Wi-Fi無線ルーター」を契約期間中、無料でレンタルできます。

 

しかも、このルーターはVPプラス対応の高品質なルーターなのでオトクです!

 

<出典:GMO公式ページ: http://gmobb.jp/

※ GMOが提供している機種『WXR-1750DHP』
その時々で異なる可能性もありますが、『11ac』の高性能ルーターが提供されています。

 

無線WiFiをもし使おうとしている場合、WiFiルーターの質も非常に重要です。

 

無料でレンタルできるのは、ルーター機器の中でも信頼度が高いメーカーであるBUFFALOの「WXR-1750DHP」16,500円の高性能ルーターです。

 

WiFiには、性能の違いによって様々な規格があります。

 

このWXR-1750DHPは『11AC』という最高の速度の規格に対応していて、将来的に快適に使い続けられる点は、他では得られないメリットです。

 

高額で、高性能のルーターを契約中、無料で借りられることは、大きなメリットです。

 

ネット回線コンシェルジュ
ドコモ光を利用するなら、高品質のルーターを無料でレンタルできるGMOとくとくBBがオススメです!

 

 

すでに「GMOとくとくBB」以外の回線を契約してしまっている場合に、「GMOとくとくBB」に変更できますか?という問い合わせがあります。

 

サポートに確認したところ、もしかしたら出来るケースがある、という話しでした。

 

「GMOとくとくBB」のサポートに確認してみるのが、もっともスムーズです。

『ドコモ光』を新規加入した時だけではなく、GMOにプロバイダー変更した場合も、WiFiルーターは無料でレンタル出来ます。

プロバイダー変更手続きは、ドコモのインフォメーションセンターに電話するかドコモショップにて手続き可能。(事務手数料3000円)
※ただし、乗り換え前のプロバイダーの違約金が発生する場合があるので注意。

 

 

「ドコモ光電話」のサポート センター問合せ窓口・連絡先 

 


<出典:ドコモ光サポート窓口ページ

総合お問い合わせ
<ドコモ インフォメーションセンター>

ドコモの携帯電話からの場合

(局番なし)151(無料)

年中無休 受付時間
:午前9時~午後8時

ドコモ携帯のみ

一般電話などからの場合

0120-800-000

携帯電話・PHS OK

年中無休 受付時間:午前9時~午後8時

一部のIP電話からは不可

 

 フレッツの「リモートサポート」問い合わせ

東日本の
お問合せ
0120-116-116

受付時間:午前9時~午後5時
土日・祝日営業(年末年始を除く)

西日本の
お問合せ
 0120-147-481

受付時間:午前9時~午後9時
土日・祝日

ヒカリちゃん
ちなみに、

『アナログ固定電話』から『ドコモ光電話』に切り替える場合、

 

・ビジネスホン・親子電話・ドアホン・セコム利用は、工事申込み時に担当者へ伝える必要があるよ!

・アナログ固定電話を利用して、ガスメーターを利用する時(ノーリンキング)も同様です!

 

 

 

「ドコモ光電話」について多く寄せられている疑問

【契約前編】

  • 「ドコモ光電話」の料金・明細・請求を確認したい!
  • 「ドコモ光電話」の、営業電話・詐欺まがいの勧誘が代理店からかかってきて、しつこい!
  • 「ドコモ光電話」の、引継ぎ・引っ越しの際の手順を事前に確認したい!
  • 「ドコモ光電話」契約前に、「プロバイダの電話番号」を知りたい!

 

【契約後編】

  • 「転用承諾番号」について、電話で確認したい !
  • 「アナログ 戻し 」の流れについて確認したい!
  • 「ドコモ光電話」の連絡や、工事業者が来ない!
  • 「ドコモ光電話」をキャンセルしたい!
  • 「ドコモ光電話」が繋がらない・故障していないか、接続 ・設定を見直したい!
  • 「ドコモ光電話」のプラン変更をしたい!
  • 「ドコモ光電話」の電話番号・オプションなどを変更・解約したい!

 

 

これらの「ドコモ光電話」についての疑問・悩みは、上記のフリーダイヤルの「ドコモ光」お問合せサポートセンターにて、確認することが出来ます。

 

「ドコモ光電話」についての口コミ・評判って!?
 

 

「ドコモ光電話」についての口コミ・評判って!? 

 

 

 

これは、重要な情報ですね。「フレッツ光」から「ドコモ光電話」に乗り換える場合は、先に転用しておいて、オプションを追加できることがあったようです。

 

しかし、残念な感想として、まだまだサポートにつながりにくいと言う口コミも多いようですね。

 

回線が込み合っているなどの不具合が生じているようですが、契約数が増えていることもあり、まだドコモのサポートセンターが追い付いていない地域もあるようです。サービス向上を期待したいですね。

 

ちなみに、ドコモ光には、無料ののカスタマーサポートもあるので、地元の店舗が一杯になっているときでも、カスタマーサポートは、常時スムーズに対応してくれることが多かったです。

 

 

 

 

 

フレッツ光からドコモ光に転用する人たちにオススメしたいのは、やはり「固定電話」から「ドコモ光電話」に変更することです。

『ドコモ光』の「光電話」に限らず、「固定電話」と「光電話」を比較した際、月額費用が安くなることが多いです。

そのため、ネット回線各社は、ネットと同時に「光電話」でもオトクになることをアピールしています。

 

「光電話」にすることの一番のメリットは、基本料金が「固定電話」よりも、約1000円ほど安くなることが多いため確認してみてはいかがでしょうか?

 

事業をしている人などにも特にメリットが大きく、回線を2回線、3回戦に増やすチャンスですね。「ドコモ光電話バリュー」にすれば、無料電話分480円分がついてくる他、キャッチホン、転送電話なども格安料金でついてきます。

 

さらに、プロバイダを「GMOとくとくBB」を選ぶことで、無料の高速ルーターがついてくることや、オトクにインターネット、ひかり電話も使用することができるので、オススメです。

 

 

ネット回線コンシェルジュ
 このページでは、『ドコモ光電話』のサービスについて解説しました。

「ドコモ光電話」の月額費用

「ドコモ光電話」の初期費用

「ドコモ光」WiFi無料特典

 

フレッツ光の「ひかり電話」(または固定電話)から、「ドコモ光電話」の乗り換えで、今なら独自特典もGETできます。

契約を検討している際は、下記のweb申込み経由が、速度改善も無料なので、メリットが大きいです。

 

これから、申し込むという場合にだけ、web限定のキャンペーンをご確認ください。

 

 

『ドコモ光』公式+2019'「速度改善IPV6プラス無料」&「Wi-Fiレンタル無料」独自特典
            
 

≪≪≪ 2019' 『ドコモ光』公式キャンペーン ≫≫≫
dポイント 新規契約で、dポイント1万ptプレゼント!
(転用は、dポイント5000ptプレゼント)
  (最新のドコモ特典の公式一覧ページ)
ドコモ光2回線以降 300円/月割引!
セット割:『ドコモ光 セット割』3500円〜100円/月割引
(データSパックや旧料金プランなら、ドコモ光期間限定 500円/月割引!)
   
≪≪≪ 2019'【web申込み限定】上乗せキャンペーン ≫≫≫

 

『ドコモ光』の場合、工事費全額・半額無料キャンペーンは、現在ありません。

 

急遽、2019年の期間限定で、工事費無料キャンペーンが開始しています。
(条件は、『新規の申込み』または『フレッツ光に加入中であること』のいずれかが条件です。上記リンク先の『詳しくはこちら』ボタンを開くと、確認できます。)

 

速度改善のための『IPV6プラス』無料の独自サービス
【GMOとくとくBB限定】ドコモ光出張サポート無料キャンペーン!
契約数増加中!webで完結&店舗待ち時間ナシ!
GMOとくとくBB限定の『高性能Wi-Fiルーター無料レンタル』!
公式に上乗せ最大15000円キャッシュバック!

2019' 『ドコモ光』初期費用(工事費)+月額費用まとめ

初期工事費用

+初期事務手数料

月額支払い料金

ドコモ光

戸建て
18000円
マンション
15000円

+3000円[事務手数料]

戸建て
5200円/月
マンション
4000円/月



 

 

 

 

-ドコモ光, ネット回線

Copyright© ネット回線@街データ 2019 AllRights Reserved.