ソフトバンク光 ドコモ光 ネット回線

2019【ドコモ光ソフトバンク光どっちが得?】web独自特典比較

更新日:

 

ヒカリちゃん

『ドコモ光』と『ソフトバンク光』、どちらも有名だけど、どっちにすればいいの?

 

どういう基準で選べばいいのかわからないんだけど…

 

 

ヒカリちゃん

光回線を選ぶ時は、月額料金と初期費用・キャンペーンの3つを比較して選ぶことが重要だよ!

 

このページでは、『ドコモ光』と『ソフトバンク光』の、それぞれの月額料金や初期費用、キャンペーンを比較して、どちらががいいか説明してますので、ぜひご確認ください!

 

 

結論から言うと、

  • ドコモユーザー  :『ドコモ光』
  • ソフトバンクユーザ:『ソフトバンク光』

と選んでおけば、間違いありません。

 

最新の、それぞれのお得なキャンペーンについて、このページ最後にまとめています。

 

<出典:『ドコモ光』公式プロバイダー

GMOとくとくBBサイト

 

 

『ドコモ光』『ソフトバンク光』徹底比較!
初期費用や月額料金はどっちがお得?

ネット回線
〔契約年数〕

初期工事費用

+初期事務手数料

月額支払い料金

特典・キャンペーン

ドコモ光

[2年]

『ドコモ
スマホ割』

戸建て
18000円[工事費]
マンション
15000円[工事費]
+3000円[事務手数料]
戸建て
5200円/月
マンション
4000円/月

【ドコモ光公式】

ドコモ光ポイント還元
dポイントプレゼント!
(新規契約:20000pt)
(転用  : 5000pt)

※dポイントは1ポイント1円で、Amazon経由などで商品購入が可能。
参考:dポイント公式サイト

セット割:ドコモ光セット割


【公式外の上乗せweb独自特典】
GMO独自キャッシュバック最大15000円

IPV6サービス(速度改善)機能
高性能Wi-Fiルーター無料
出張サポート無料
新規工事料が無料

ソフトバンク光

[2年]

『ソフトバンク
スマホ割』

戸建て
24000円[工事費]
マンション
24000円[工事費]
+3000円[事務手数料]
戸建て
5200円/月
マンション
3800円/月

【ソフトバンク光公式】
:工事費用分の最大
24000円割引
(実質工事費0円)
あんしん乗り換えキャンペーン
(違約金+工事費負担)
最大10万円
セット割:おうち割光セット 


【公式外の上乗せweb独自特典】

最大59000円キャッシュ
バックキャンペーン

 

 

ここから『ドコモ光』と『ソフトバンク光』に関して、月額料金やその他の点を比較していきます。

 

『ドコモ光』vs『ソフトバンク光』月額料金を比較
 

『ドコモ光』vs『ソフトバンク光』
月額料金を比較

『ドコモ光』と『ソフトバンク光』の月額料金に関して、どちらもほとんど変わりません。

 

戸建てだと、『ドコモ光』も『ソフトバンク光』も5,200円/月で同額です。

 

マンションだと、『ドコモ光』が4,000円/月で『ソフトバンク光』が3,800円/月なので、マンションタイプの場合は『ソフトバンク光』のほうがが少しだけ安くなります。

 

一見『ドコモ光』も『ソフトバンク光』も、そこまで他社光回線と比べると安いように見えないかもしれません。


しかし、この2つの光回線は、他の光回線には無い、大きな別の割引を実施しています。

 

それが携帯電話とのセット割引です。

 

『ドコモ光』は、ドコモの携帯電話料金が大きく安くなります。

『ソフトバンク光』は、ソフトバンクの携帯電話料金が大きく安くなります。

 

「ドコモユーザー」、「ソフトバンクユーザー」は、長期的に利用することで、かなりお得に利用することができます。

 

 

『ドコモ光』vs『ソフトバンク光』初期費用とキャンペーンを比較

『ドコモ光』vs『ソフトバンク光』
初期費用とキャンペーンを比較

ドコモ光 ソフトバンク光
新規
または
乗換え
  • 工事費無料
  • ドコモ光ポイント還元 dポイントプレゼント!
    (新規契約:20000pt)
    (転用  : 5000pt)
    ※dポイントは1ポイント1円で、Amazon経由などで商品購入が可能。
    参考:dポイント公式サイト
  • GMOキャッシュバック最大15000円

 

 

  • 工事費無料
  • Web独自特典最大59000円
    キャッシュバック
  • 他社違約金負担
    (最大10万円キャッシュバック
    ※乗換えの際)

※初期費用は『ドコモ光』も『ソフトバンク光』も事務手数料+工事料金がかかってきます。

必ずかかってくる費用として、事務手数料はどちらも3,000円で変わりません。

 

ただ、工事料金やキャンペーンの部分で違いが出てきます

 

キャンペーンで工事料金が無料になったり相殺されることがあります。

 

それも含めてまとめたのが下記の通りです。

 

『ドコモ光』
:無派遣工事なら2,000円、派遣工事だと18,000円
(マンションなら15,000円)

⇒現在キャンペーンで新規工事費が無料!

 

  • 『ドコモ光』公式キャンペーンのdポイント10,000ポイント
  • GMOのキャッシュバック15,000円を組み合わせれば、

合計で25,000円分がお得!

 

 

『ソフトバンク光』
:無派遣工事なら2,000円、派遣工事だと24,000円
(マンションも同額)

 

⇒他社からの乗換えなら工事費が実質無料!

  • 違約金を最大10万円までキャッシュバック!
  • Web独自特典最大59000円のキャッシュバック

 

 

『ソフトバンク光』から『ドコモ光』に乗り換えの際の工事料金

『ソフトバンク光』から『ドコモ光』に
乗り換えの際の工事料金

【『ドコモ光』の工事料金 (タイプA/タイプB/単独タイプ/ドコモ光ミニ/タイプC)】

工事パターン 工事料

派遣工事
(工事担当者が
お客様宅へ
お伺いする工事)

・屋内配線の工程がある場合
または
 VDSL機器工事が
ある場合など

・タイプC・ケーブルテレビ
の「新規契約」の場合

戸建て
18000円[工事費]
マンション
15000円[工事費]
+3000円[事務手数料]
派遣工事
(工事担当者がお客様宅
お伺いする工事)

・屋内配線の工程
ない場合、または
 LAN配線方式の場合など
7600円
無派遣工事
(工事担当者がお客様宅
お伺いしない工事)
2000円

※基本的に『フレッツ光』からの転用( 乗換え)の場合は、工事不要。作業工事が基本的に無料。

 

【ドコモ光の工事費用 新規特典】
+無料コストカットの方法!

 

 

<出典:『ドコモ光』公式プロバイダー
GMOとくとくBBサイト

 

『ドコモ光』『ソフトバンク光』
違約金(解約金額)の比較

<出典:『ソフトバンク光』公式 解約料について

【『ドコモ光』vs『ソフトバンク光』違約金の比較

違約金(解約金額)
『ドコモ光』

戸建てタイプ      :13000円

マンション       :  8000円

『ソフトバンク光』 自動更新有り(5年プラン):15000円
自動更新なし(2年プラン):  9500円

『ドコモ光』解約金と
撤去工事の注意点!

 

 『他社』⇒『ソフトバンク光』
の乗換え!解約金額・違約金

 

光回線の月額料金は、どちらもあまり変わりません。

 

『ドコモ光』にすることで、ドコモの携帯電話料金割引が受けられるので、「携帯電話をソフトバンクからドコモに変えた」という方がよく乗換えされています。

 

『ソフトバンク光』から『ドコモ光』に乗り換えるにあたって、どんなところにメリットがあるのか、注意点を解説していきます。

 

『ソフトバンク光』⇒『ドコモ光』に乗り換えるメリット:ドコモの携帯電話料金がかなり割引きされる!
 

『ソフトバンク光』⇒『ドコモ光』
に乗り換えるメリット
ドコモの携帯電話料金がかなり割引きされる!

『ソフトバンク光』から『ドコモ光』に乗り換えるメリットは、“ドコモの携帯電話料金が大きく安くなる”ことです。

 

下記が、『ドコモ光』を利用した時のドコモ携帯電話料金の割引額

『ドコモ光セット割』
(ドコモ光パック)

条件:
ドコモ端末を契約
かつ
ドコモ光に契約

ベーシックシェアパック: 1800円〜800円/月割引
ウルトラシェアパック : 3500円〜2500円/月割引

※初年度(契約後4年以下まで)の割引額


上記は、ドコモのスマホ・タブレット
(iPhone iPad Android等)
を使っていることで、受けられるドコモ光パック(セット割)
※「ずっとドコモ割プラス」4〜15年との併用も可能

上記の表の通り、ドコモユーザーがドコモ光』にすれば、家族で最大3,500円の割引(ウルトラシェアパック100の場合)を、初月から毎月受けることができます。

 

最低でも毎月800円がマイナスになりますので、『ドコモユーザー』にとってお得な割引きです。
(※申請手続きは不要です)

 

【ドコモ光の全セット割引】&
web特典 申込み前に確認を!



 

『ソフトバンク光』⇒『ドコモ光』に乗り換える際の手順や注意点
 

『ソフトバンク光』⇒『ドコモ光』
に乗り換える際の手順や注意点

『ソフトバンク光』から『ドコモ光』に乗り換える手順は簡単です。

 

  1. 『ドコモ光』を申し込んで、開通工事日を決める
  2. 『ソフトバンク光』に解約の連絡をして、解約の工事日を決める
    ※開通工事日に合わせて、解約の工事日を決めることがポイントです

これだけです。

 

【注意点】

注意点としては、『ドコモ光』の開通工事日より前に『ソフトバンク光』の解約工事が完了してしまうと、ネットが使えない期間が出てきてしまうこと。

 

そのため、ドコモ光』の開通工事日と『ソフトバンク光』の解約工事日を同日にしておくのがベストです。

 

『フレッツ光』から『ドコモ光』への乗換えは工事不要で切り替えができますが、ソフトバンク光』から『ドコモ光』への乗換えは、派遣工事になるので注意が必要です。


 

『ソフトバンク光の違約金』違約金はかかる?工事料金は高い?
 

『ソフトバンク光の違約金』
違約金はかかる?工事料金は高い?

『ソフトバンク光』から『ドコモ光』に乗り換える場合に発生する費用は、『ソフトバンク光の違約金』と『ドコモ光の初期費用』です。

 

『ソフトバンク光』で複数年契約のプランを利用していた場合、契約更新月以外の解約だと違約金が発生します。

 

自動更新有り
(5年プラン)
TV・地デジつきのプラン
15000円
自動更新あり
(2年プラン)
9500円

ほとんどの方が2年プランを利用していると思うので、契約更新月以外に『ドコモ光』に乗り換えた場合、9,500円の違約金が発生します。

 

契約更新月まで待てないという方も多いと思いますので、この違約金は発生すると考えておいたほうが無難です。

 

そして、『ドコモ光』の初期費用も別に発生します。

 

『ソフトバンク光』⇔『ドコモ光』の乗換えは、必ず派遣工事になります。

 

事務手数料 3,000円

工事費

戸建て:18,000円

マンション:15,000円

 

今ならキャンペーンで無料!

戸建て:21,000円

マンション:18,000円

 

今なら工事費無料で事務手数料の3,000円のみ

 

今なら工事費無料キャンペーンで、事務手数料の3,000円のみで乗換えができます。

 

このドコモ光』の初期費用3,000円と『ソフトバンク光』の違約金9,500円を足した額の12,500円が乗換えにかかる費用です。

 

12,500円はかかりますが、忘れてはならないのが『ドコモ光』の新規加入キャンペーン。

 

今『ドコモ光』に新規加入すると、

dポイント10,000ポイント

キャッシュバック15,000円(GMO独自)

の合計で最大25,000円分が還元されます。

 

乗換えにかかる費用は実質負担なしで乗り換えることが可能です。

 

 


 

『ソフトバンク光』⇒『ドコモ光』乗換えで速度は変わる??

『ソフトバンク光』⇒『ドコモ光』
乗換えで速度は変わる??

『ソフトバンク光』から『ドコモ光』に乗り換えるにあたって、速度がどうなるのか気になりますよね。

 

『ソフトバンク光』と『ドコモ光』が利用している光回線の設備ですが、どちらもNTT東西のフレッツ光回線の設備をレンタルする形で利用しています。

 

全く同じ設備を利用しているので、『ソフトバンク光』から『ドコモ光』に乗り換えても速度が変わることはありません。

 

ただ、『ソフトバンク光』と違って『ドコモ光』は複数のプロバイダから利用するプロバイダを選ぶことができます。そのプロバイダによって速度が変わってくるので注意が必要です。

 

オススメなのは、「GMOとくとくBB」という超高速のV6プラスという技術を使っているプロバイダです。

 

また、この超高速化技術のV6プラスに対応した無線ルーターも無料でレンタルしているのでオススメです。

 

<出典:『ドコモ光』公式プロバイダー GMOとくとくBBサイト

 

『ソフトバンク光』⇒『ドコモ光』乗換えの際、基本的に電話番号は変わります
 

『ソフトバンク光』⇒『ドコモ光』
乗換えの際、基本的に電話番号は変わります

『ソフトバンク光』で固定電話を利用している方は、恐らくほとんどの方が光回線を利用した電話サービスの『光電話(N)』というサービスか『ホワイト光電話』というサービスを利用しています。

 

『ドコモ光』に乗り換える場合は、『ドコモ光電話』というサービスへの申込みになります。

 

 

『ソフトバンク光』で利用していた固定電話の番号は、『ドコモ光』に乗り換えたら変わってしまうのか?

 

⇒基本的に番号は変わります。

 

これは、例えば携帯電話であれば「ソフトバンク⇔ドコモ」間で番号を変えずに移行することができますが(MNP)、「光電話⇒光電話」の間では同じ番号のまま移行することができない仕組みになっているからです。

 

固定電話で携帯電話のMNPのようなことが出来るのは「アナログの固定電話⇔光電話」の間のみ。

 

この固定電話の「アナログの固定電話⇔光電話」の間なら番号移行できる仕組みをいかして、『ソフトバンク光』から『ドコモ光』へ番号を変えずに移行することも下記の手順を踏めば可能です。

 

  1. 『ソフトバンク光』の解約前に、『ソフトバンク光』からアナログの固定電話を復活させて番号を移す
  2. 『ドコモ光』の新規申し込み時にアナログの固定電話からドコモ光電話へ番号移行の申請をする

「光電話⇔光電話」の間で番号の移行ができないなら、「光電話(ソフトバンク光)⇒アナログの固定電話⇒光電話(ドコモ光)」と、いったんアナログの固定電話を間にはさむことで同じ番号のまま乗り換えることはできます。

 

ただ、この方法ができるのは、現在ソフトバンクの光電話で利用している番号がもともとアナログの固定電話で利用していた番号であることが必須です。

(ソフトバンクの光電話で新しく発番している場合、光電話専用の番号になるのでアナログの固定電話に番号を移すことはできません)

 

また、この方法を取ると先ほど説明した初期費用以外に、アナログの固定電話を復活させる費用(1万円前後)と番号移行の手数料(2,000円)が別に必要になってきます。

 

そのため、「絶対に番号を変えたくない」という方以外にはあまりオススメしません。


 

『ソフトバンク光』⇒『ドコモ光』
への乗換えまとめ

『ソフトバンク光』から『ドコモ光』へ乗り換える場合のメリットや注意事項のまとめは下記の通り。

 

違約金や
開通費用などは?
『ドコモ光』のキャンペーンで、
実質負担なしで乗り換えられる。
速度は変わる? 速度は変わらない。
ただ、ドコモ光はプロバイダに
よって左右されるので
高速のGMOとくとくBBがオススメ。
電話番号は変わる?

基本的に変わる。

乗り換えるメリットは?

ドコモの携帯電話料金が
最大で3,500円 /月 安くなる

初期費用は『ドコモ光』のキャンペーンを活用すれば負担なしで乗り換えることができ、速度も変わりません。

 

デメリットとして、電話番号は基本的に変わってしまいますが、メリットとしてドコモの携帯電話料金が最大で3,500円/月も安くなるという点があります。

 

固定電話の番号が変わってしまっても、この大きな携帯電話料金の割引は見逃せません。

 

ドコモの携帯を利用している方は、『ソフトバンク光』から『ドコモ光』に乗り換えることをオススメします。

 

 

『ドコモ光』『ソフトバンク光』
『auひかり』切りかえるならどれ?違いは?
スマホ割はスマートバリューがお得?

 

  月額料金 セット割の内容
ドコモ光セット割:ドコモ光 パック

戸建て
5200円/月
マンション
4000円/月

『ドコモ光セット割』
(ドコモ端末 かつ ドコモ光 契約のセット割)

ベーシックパック   : 800〜100円/月割引
ウルトラデータパック : 1600〜500円/月割引
ケータイパック    : 500円/月割引

 

『ずっとドコモ割』
(ドコモ端末で、4年以上契約の割引)

ベーシックパック   : 1200〜100円/月割引
ウルトラパック    : 2500〜100円/月割引

 

  auひかり

セット割:
スマート
バリュー  
戸建て
5100円/月
マンション
3800円/月
データ定額30 
最大2年間
2000円/月割引
3年目以降
934円/月割引
 データ定額5 
最大2年間
1,410円/月割引
3年目以降
934円/月割引
LTEフラット
forTab/TaB(L) 
最大2年間
1,410円/月割引
3年目以降
934円/月割引
 ソフトバンク光

セット割:

おうち割
光セット

戸建て
5200円/月
マンション
3800円/月
 データ定額50・20・5GB
 1,000円/月割引

データ定額2G、1G、3G携帯、シンプルスマホ

(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE

(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G

500円/月割引

パケットし放題フラット for 4G・4GLTE・スマートフォン

4G/LTEデータし放題フラット、4Gデータし放題フラット+

1,000円/月割引 

インターネット契約の特典比較
【全コスト&安定が最重要!】
ドコモ?au?おすすめは?

 

 

これから光回線を『ドコモ光』や『auひかり』、『ソフトバンク光』に乗り換えようと考えている場合は、利用している携帯電話の会社に合わせて、光回線を選ぶことをオススメします。

 

なぜなら、例えばドコモの携帯を利用している方が『ドコモ光』を使うと大きな携帯電話料金割引が適用されるように、その割引額が大きいためです。

 

この割引をいかさない手はありません。

 

『ドコモ光』のセット割
(スマホ&光回線セット割引き)

『ドコモ光』の場合は、家族で利用している場合、利用しているシェアパックのプランに応じて割引額が変わります。

 

大容量の100GBを利用している場合は、3,200円/月の割引が適用されます。

標準の10GBでも、割引額は1,800円/月になり、お得です。

 

 

『auひかり』のセット割
(スマホ&光回線セット割引き)

『auひかり』の場合は、『ドコモ光』よりも割引額が、かなり大きくなりやすいです。

 

というのも、『ドコモ光』は家族で利用している場合シェアパックの主回線だけの割引になりますが、『auひかり』の場合は上記の割引額が、家族も含めて10台までそれぞれに割引されるからです。

 

例えば、家族で4台auのスマートフォンを『データ定額5』のプランで利用していた場合、はじめの2年間はなんと毎月5,640円もの割引が入り(1,410円×4台)、それ以降も3,736円 / 月の割引が入ります。

 

はじめの2年間やマンションタイプで利用している場合は、光回線を無料で使えているのに等しいぐらいの大きな割引が発生します。

 

『ソフトバンク光』のセット割
(スマホ&光回線セット割引き)

『ソフトバンク光』の割引に関しても、家族も含めて10台までそれぞれに適用されます。

 

例えば、ソフトバンクのスマートフォンを家族で4台データ定額5で利用していた場合、毎月4,000円(1,000円×4台)とかなり大きな割引が入ります。

 

携帯電話料金の割引額だけで言えば、『auひかり』>ソフトバンク>ドコモの順番で大きくなります。

 

割引を適用できる光回線は限られているので、下記に沿って光回線を申し込めば間違いありません。

 

  • ドコモユーザ    ⇒ 『ドコモ光』
  • auユーザ        ⇒ 『auひかり』
  • ソフトバンクユーザ ⇒ 『ソフトバンク光』

 

 

『フレッツ光』からの転用の場合の注意点
 

『フレッツ光』からの転用は
『ドコモ光』『ソフトバンク光』どちらがお得?
適用条件・注意すべきは?

<出典:『ドコモ光』公式サイト
転用について

 

<出典:『ソフトバンク光』
公式サイト 転用申込について

 

 

フレッツ光から『ドコモ光』や『ソフトバンク光』には、『転用』という手続きで簡単に乗り換えることができます。

 

■転用とは

『フレッツ光』⇒『他社光回線』
の転用の手続き
工事 不要

機器の変更

(光電話ルーターなど)

不要
電話番号の変更 今の番号のままで継続できます
フレッツ光の違約金 発生しません
転用にかかる費用 『ドコモ光』『ソフトバンク光』
ともに、手数料の3,000円のみ
フレッツ光メンバーズクラブ
のポイントについて
継続できません。
転用する前に使いきるようにしましょう

 

上記の通り、フレッツ光からの転用だと工事も発生せず、今利用している機器もそのまま使えます。

 

たった3,000円の費用で『ドコモ光』や『ソフトバンク光』に切り替えることができます。

 

転用自体は3,000円の費用のみでできてしまいますが、転用に伴ってプロバイダが変更になる場合には、今利用しているプロバイダで違約金が発生する可能性がありますので注意して下さい。

 

 

転用の手続きは下記の通りです。

  1. NTT東西の公式サイトから『転用承諾番号』を取得
  2. 取得した『転用承諾番号』をもって、『ドコモ光』や『ソフトバンク光』の申込み
  3. 『転用日』をもって新しい光回線でネットが利用できるようになる

この手続きだけで、簡単にフレッツ光から『ドコモ光』や『ソフトバンク光』に切り替えることができます。

 

また、新規申し込みではなく転用の申込みでもキャッシュバック等のキャンペーンを適用することができるので非常にお得です。

 

『ドコモ光』と『ソフトバンク光』に

転用した時に受けられるキャンペーン

『ドコモ光』へ転用
  • dポイント5,000ポイントプレゼント!
  • GMO独自
    最大15,500円キャッシュバック!
『ソフトバンク光』へ転用
  • Web独自特典 
    13,000円キャッシュバック

 

転用した時に受けられるキャンペーンの大きさはそこまで大きくは変わりません。

 

『ドコモ光』のドコモ携帯のセット割引と、『ソフトバンク光』のソフトバンク携帯のセット割引は、非常に大きいです。

 

そのため、

  • ドコモユーザー  :『ドコモ光』
  • ソフトバンクユーザ:『ソフトバンク光』

と選んでおけば、間違いありません。

 

 

『ドコモ光』&『ソフトバンク光』
2019最新キャッシュバックキャンペーン比較!

<出典:『ソフトバンク光』
web独自キャンペーン

2019'ドコモ光限定GMOの
WiFi無料+ドコモポイントバック特典ページ

 

『ドコモ光』と『ソフトバンク光』は公式サイトから申し込むと、公式キャンペーンしか適用されません。

 

特典内容で比較すると、かなり損をすることになってしまいます。

 

『ドコモ光』や『ソフトバンク光』で人気のあるオススメの申込み窓口は下記の通り。

 

 

 

『ドコモ光』    
⇒高速プロバイダ「GMOとくとくBB」
 のページ
からの申込みがお得!

 

『ソフトバンク光』
正規代理店の「株式会社NEXT」
 のページ
からの申込みがお得!

 

 

 

それぞれの窓口から申し込んだ場合に、受け取れるお得なキャンペーンは下記の通り。

 

『ドコモ光』
X
「GMOとくとくBB」

【公式キャンペーン】

  • dポイント10,000ポイントプレゼント!
  • 新規工事費18,000円が無料!

【GMO独自特典】

  • 最大15,000円キャッシュバック!
  • 高速無線ルーターが永年で無料!
『ソフトバンク光』
X
「株式会社NEXT」

【公式キャンペーン】

  • 引越しと同時申込みで新規工事費、
    24,000円をキャッシュバック!
    (他社からの乗換えなら、新規工事費が無料)
  • 他社違約金を最大10万円キャッシュバック!

【株式会社NEXT独自特典】

  • Web独自特典最大59000円
    キャッシュバック!

 

どちらもGMOとくとくBBや株式会社NEXTのホームページから申し込んだ時に適用される特典です。

 

▶注意

特典ページ経由以外から、申し込んだ場合、上記の特典が適用されなくなるので注意して下さい!

 

申込みから、利用ができるようになるまでは下記の流れになります。

 

  1. まずはそれぞれのホームページのWebフォームから申し込み
  2. 申込みをすると担当者から工事日等の電話が来るので、その際に色々と質問したり希望を伝えておきましょう
  3. 工事が完了すればあとは利用を開始するだけ!

最後に、今回『ドコモ光』にするべきか『ソフトバンク光』にするべきか色々と比較してきましたが、シンプルに下記の考え方で光回線を申し込んでおけば間違いありません。

 

■まとめ(『ドコモ光』と『ソフトバンク光』どちらにするべき?)

  • 「ドコモの携帯」を利用している    ⇒ 『ドコモ光』
  • 「ソフトバンクの携帯」を利用している ⇒ 『ソフトバンク光』

 

新規申し込み時のキャッシュバック等のキャンペーンも嬉しいですが、キャンペーンはあくまでも入会時に受けられる一時的なものです。

 

それ以上に、利用開始後にずっと続く、

  • 『ドコモ光』のドコモ携帯電話料金の割引
  • 『ソフトバンク光』のソフトバンク携帯電話料金の割引

が、非常に大きいです。

 

シンプルに

  • ドコモユーザは『ドコモ光』
  • ソフトバンクユーザは『ソフトバンク光』

を、選んでおくことをオススメします。

 

 

 

『ドコモ光』公式+2019'
「速度改善IPV6プラス無料」
&「Wi-Fiレンタル無料」独自特典
            
 



≪≪≪ 2019' 『ドコモ光』公式キャンペーン ≫≫≫
dポイントプレゼント!
(新規契約:20000pt)
(転用  : 5000pt)
※dポイントは1ポイント1円で、Amazon経由などで商品購入が可能。
参考:dポイント公式サイト

  (最新のドコモ特典の公式一覧ページ)
ドコモ光2回線以降 300円/月割引!
セット割:『ドコモ光 セット割』3500円〜100円/月割引
(データSパックや旧料金プランなら、ドコモ光期間限定 500円/月割引!)
   
≪≪≪ 【期間限定web特典】公式上乗せキャンペーン ≫≫≫
新規・『工事費0¥』キャンペーン!
速度改善のための『IPV6プラス』無料の独自サービス
【GMOとくとくBB限定】ドコモ光出張サポート無料キャンペーン!
契約数増加中!webで完結&店舗待ち時間ナシ!
GMOとくとくBB限定の『高性能Wi-Fiルーター無料レンタル』!
公式に上乗せ最大15000円キャッシュバック!

*ドコモ携帯との『セット割』の
割引額が分かります。
『ご自身の携帯プラン』
の入力が必要です。
2019' 『ドコモ光』初期費用(工事費)+月額費用まとめ

初期工事費用

+初期事務手数料

月額支払い料金

ドコモ光

戸建て
18000円
マンション
15000円

+3000円[事務手数料]

戸建て
5200円/月
マンション
4000円/月



 

2019'『ソフトバンク光』公式
+上乗せweb申し込み独自特典
            
 

≪≪≪ 2019' 『ソフトバンク光』公式キャンペーン ≫≫≫
新規工事費用割引:最大24000円(実質工事費0円)
あんしん乗り換えキャンペーン:(違約金+工事費負担)最大10万円還元
セット割:『おうち割光セット』500円〜2000円/月割引
   
≪≪≪ 2019'【期間限定web特典】上乗せキャンペーン ≫≫≫
最大合計59000円相当キャンペーン!!
      ※【プロバイダ条件 x 環境】による(高性能Wi-Fiルーター選択可能)
スマホ乗換え時の違約金還元計10260円キャッシュバック
公式特典+プロバイダ特典 ※さらに上乗せの特典!
2019' 『ソフトバンク光』初期費用(工事費)+月額費用まとめ

ネット回線

初期工事費用

+初期事務手数料

月額支払い料金

ソフトバンク光

戸建て
24000円[工事費]
マンション
24000円[工事費]

+3000円[事務手数料]

戸建て
5200円/月
マンション
3800円/月



 

 

『ドコモ光』その他の記事一覧

 

 

 

 

 

 

-ソフトバンク光, ドコモ光, ネット回線

Copyright© ネット回線@街データ 2019 AllRights Reserved.