ドコモ光 ネット回線

2019【ドコモ光+OCN評判特典】全26社徹底比較!

更新日:

 

 

このページでは、『OCN』に契約する際のメリット・デメリットについて、徹底比較しています。

 

 

 

現在ドコモ光で、選択できるプロバイダは、26社です。

 

全26社の中で、『OCN』は、どんなメリットがあって、得なのか?

 

他のプロバイダの強みと合わせて、最適なプロバイダが見るかるように、比較表を作って詳しく解説しています。

 

結論から言うと、『OCN』は、下記のサービスに大きなメリットがあります。

ココが POINT !
  • マルウェア不正通信ブロックサービス
  • ネット家計簿サービス・Webメール
  • gooブログ(3GBまで)

 

では、他の25社のプロバイダには、どんなメリットがあるのか?

 

最大の注意点は?・・

 

ページ最後に『ドコモ光』で現在申し込むことが出来る、最新のキャッシュバック情報を掲載しています。

詳しく比較していますので、最後までご確認ください。

 

 

『ドコモ光』の全26社プロバイダ徹底比較!
特典額まで全比較をしています

 

 

目次でページをパッと理解!╭( ・ᴗ・)و

『ドコモ光』X『OCN』のプロバイダ込み
初期費用&月額料金は?
タイプBなので、ドコモnet・GMO等より200円割高!

 

 『OCN』は、タイプBに含まれるので、下記の料金になります。

 

ネット回線
〔契約年数〕

初期工事費用

+初期事務手数料

月額支払い料金

特典・キャンペーン

ドコモ光

[2年]

『ドコモ
スマホ割』

戸建て
18000円[工事費]
マンション
15000円[工事費]
+3000円[事務手数料]
戸建て
5200円/月
マンション
4000円/月

【ドコモ光公式】

ドコモ光ポイント還元
dポイントプレゼント!
(新規契約:10000pt)
(転用  : 5000pt)

※dポイントは1ポイント1円で、Amazon経由などで商品購入が可能。
参考:dポイント公式サイト

セット割:ドコモ光セット割

【タイプA】

【タイプB 】

ドコモnet/GMO とくとくBB/DTI
楽天ブロードバンド/ぶらら/Biglobe
ソネット/タイガースネット
アンドライン/BB excite
ウーパ/nifty/エディオンネットSYNAPSE/TIKITIKI
ネスク/ゼロワン/IC-net/hi-ho/スピーディア

 
OCN/T-com/TNC/WAKWAK
ちゃんぷるネット/AsahiNet
4000円/月 4200円/月

<出典:ドコモ光公式ページ プロバイダ一覧

 

OCNと【ドコモ光のプロバイダ】
一覧 徹底比較!
サポート・IPV6プラスの速度改善対応

 【タイプA】 リモート
サポート
訪問
サポート
IPV6
プラス対応
その他サービス
ドコモnet IPV6 ・Webメール
・メール転送サービス
・マルウェア不正通信ブロック機能
ぶらら 初回のみ IPV6プラス

・フリーチケット1,200円分(毎月)
・ひかりTV工ントリープラン
・有害サイトブロック
・メール転送サービス
・Webメール
・プライベートドメインメール

GMO
とくとくBB
出張サポート
無料キャン
ペーン
IPV6プラス

・高機能WiFi(16,500円相当)レンタル無料
・独自ドコモポイント
 最大18000円!

・独自の無料訪問サポート

・ホームページ(350MBまで/最大1 引固)
・Webメール
・メール転送サービス
・くまポン優待特典付与(毎月)

ソネット 6ヶ月以内 12ヶ月以内 IPV6プラス

・ソ二ーグループ優待・割引サービス
・ホームページ(10MBまで)
・ブログ(1GBまで)
・Webメール
・ファミリーパック(家族3名まで追加ID無料)

DTI 初回のみ IPV6プラス ・ホームページ(100MBまで)
・Webメール
・メール転送サービス
・DTI Club Off(会員優待サービス)
nifty 初回のみ 初回のみ IPV6

・Webメール
・メール転送サービス
・ブログ(2GBまで)
・ファミリープラン
(家族用の子ID4つまで無料)

楽天
ブロード
バンド
初回のみ 初回のみ IPV6

・楽天スーパーポイント100ポイント(毎月)

Biglobe 初回のみ IPV6

・会員優待割引サービス

・家族会員サービス(家族4名まで家族ID無料)

・メール転送サービス

・ホームページ(100MBまで)
・ブログ(3GBまで)
・Webメール

BB excite 有料 有料 有料 ・ブログ(1GBまで)
・Webメール
【タイプB】 リモート
サポート
訪問
サポート
IPV6
プラス対応
その他サービス
OCN 有料 初回のみ IPV6プラス

・マルウェア不正通信ブロックサービス
・ネット家計簿
・gooブログ(3GBまで)

T-com 有料 有料 IPV6 ・ホームページ(20MBまで)
・Webメール
TNC
(静岡県のみ)
有料 IPV6 ・ホームページ(20MBまで)
・Webメール
WAKWAK 有料 IPV6 ・ホームページ(50MBまで)
AsahiNet IPV6 ・ブログ(無制限)
・Webメール
ちゃんぷる
ネット
(沖縄県のみ)
IPV6 ・Webメール のみ

利用方法にもよりますが、『タイプA』の方が、全般的に良いサービスが揃っています。

『OCN』は、『タイプB』のため、『タイプA』よりも毎月の支払額が、200円多くなることに注意が必要です。


『タイプA』は、他の大手プロバイダが良いサービスを揃え、競っているのが特徴的です。

 

※ サポートは、『ドコモ光』の場合、無料電話でサポートを受けることができます。ほとんどの場合、初期設定は、工事の際にしてもらえますし、いざという時も無料の電話サポートは、予約も要らず、面倒な手続きなしに、すぐに確認できます

 

ドコモ光には、「151」(電話問い合わせ窓口)があります。どのプロバイダでも、「ドコモ光」全般についてのサポートを受けることができるので、ぜひ活用することをオススメします。

 

 

【ドコモ光のプロバイダ】一覧、徹底比較!メールアドレス数・その他

OCNと【ドコモ光のプロバイダ】
一覧 徹底比較![メールアドレス数・その他]

 【タイプA】 アドレス数 ドメイン メール容量 メールウィルス/
総合セキュリティソフト
ドコモnet 1 docomonet.jp 1GB ◎/ワンストップ
GMO とくとくBB 15 gmobb.jp 無制限

◎/無料訪問サポート

DTI 10 dream.jp 無制限 ◎/初回無料
楽天ブロードバンド 10 gol.com 200MB ◎/初回無料60日以内
ぶらら 7 plala.or.jp 無制限 ◎/初回無料
Biglobe 5 biglobe.ne.jp 無制限 ◎/初回無料
ソネット 4 so-net.ne.jp 無制限 ◎/◎
タイガースネット 2 tigers-net.com 100MB ◎/初回無料180日以内
アンドライン 1 andline.jp 2GB

◎/無し

BB excite 1 excite.co.jp 2GB ◎/有料
スピーディア 3 speedia.jp 3GB ◎/初回無料60日以内
nifty 1 nifty.com 5GB ◎/初回無料90日以内
エディオンネット 1 enjoy.ne.jp 1GB ◎/有料
SYNAPSE 1 synapse.ne.jp 1GB ◎/初回無料180日以内
TIKITIKI 1 tiki.ne.jp 1GB ◎/有料
ネスク 1 nsk.ne.jp 5GB ◎/無し
ゼロワン ヒカリコアラ 1 01.coara.or.jp 5GB ◎/有料
IC-net 1 ic-net.or.jp 3GB ◎/初回無料3年以内
hi-ho 1 sky-hi-ho.ne.jp 1GB ◎/初回無料60日以内
 【タイプB】 アドレス数 ドメイン BOX容量 メールウィルス/
総合セキュリティソフト
OCN 1 ocn.ne.jp 1GB ◎/初回無料
T-com 1 t-com.ne.jp 無制限 ◎/有料
TNC
(静岡県のみ)
3 tnc.ne.jp 無制限 ◎/有料
AsahiNet 1 asahinet.jp 無制限 有料/無し
WAKWAK 2 wakwak.com 1GB ◎/有料
ちゃんぷるネット
(沖縄県のみ)
1 chanple.net 5GB ◎/初回無料1年以内

プロバイダごとに、メールの『アドレス数』『容量』『セキュリティ』のサービスの違いがありますが、大きな違いはありません。

 

(気になる人だけ、比較してみることをオススメします。)

 

 

さらに細かい『ドコモ光』の全プロバイダ、全26社の詳しいサービス一覧表を全て見る

【メール・セキュリティ IPV6対応 その他のサービス】

「タイプA」上段と「タイプB」の比較


※ 上段がタイプA、下段がタイプB。
下記、出典のリンク先より、詳細PDFをダウンロード後に、閲覧可能。


<出典:『ドコモ光』公式サイトのPDF

 

 

『OCN for ドコモ光』って!?
『ドコモ光』X『OCN』の別名称(中身は同じ)です!

<出典:OCN for ドコモ光 公式

 

公式サイトにも乗っている、OCN  for ドコモ光】って聞きなれない名前ですよね?

 

調べてみましたが、『ドコモ光』X『OCN』と同じです。

 

月額料金・初期費用工事費用・その他の金額や、サービス内容もすべて同じです。

 

OCN公式サイトで、独自にOCN  for ドコモ光】というサービス名で呼んでいる、ということです。

 

ヒカリちゃん

では、『ドコモ光』X『OCN』と
【OCN  for ドコモ光】
同じだと分かった上で、

どんな部分にメリットがあるのか、
確認してみましょう!

 

『ドコモ光』X『OCN』 IPv6プラスって?
IPv6方式で遅い速度が改善?固定IPの対応は??

『ドコモ光』X『OCN』は、『IPv4 over IPv6』に2018年から対応しました。OCNV6アルファという無料オプションを申込むことで『IPv4 over IPv6』を使えるようになります。

 

これに伴い、GoogleやYoutube・Netflixなど、一部のWebサイトで速度改善が見込まれます

 

IPv6方式には『IPv6 PPPoE』『IPv6 IPoE』『IPv4 over IPv6』の3種類があります。

 

 

【3種類のIPv6の通信方法まとめ】

速度が改善する?? プロバイダー
『IPv6 PPPoE』  速度改善が限定的 DTI /BB.excite/@ネスク
hi-ho/TiKi TiKi/@TCOM/TNC 
『IPv6 IPoE』 速度改善は部分的 ドコモnet/ASAHIネット/WAKWAK
『IPv4 over IPv6』
(IPv6プラス)
速度改善に対応! GMOとくとくBB/ビッグローブ 
@nifty/So-net/OCN/ぷらら

 

『ドコモ光』X『OCN』 OCN V6アルファって?
ドコモ光回線だけ無料で利用可能!

 

<出典:OCN公式サイト

 

これまでOCNはインターネット接続で一番高速な方式の『IPv4 over IPv6』(v6プラス)には対応していなかったのですが、2018年から『OCN V6 アルファ』というサービスを開始して、ついに『IPv4 over IPv6』(v6プラス)に対応しました。

 

 

『OCN V6 アルファ』に関しては、フレッツ光回線でOCNを利用している方やOCN光(光コラボ)を利用している方は月額500円かかる有料サービスですが、ドコモ光でプロバイダーOCNを利用している場合に限り、無料で利用することができます。

※ドコモ光の場合に限り無料ですが、ドコモ光の申込み後に別途OCNに申込みが必要です。

 

 

この『OCN V6 アルファ』というサービスを申込むと、『IPv4 over IPv6』(v6プラス)という高速のインターネット接続を利用できることに加えて、下記の4つの特典を使えるようになります。

 

 

【特典①】 IPV6プラス対応の無線ルーターが無料レンタルで使える

 

IPV6プラスの高速接続に対応し、なおかつIEEE11acという高速の無線LANにも対応したルーターを無料で利用することができます。

 

 

 

【特典②】 ルーター側でのセキュリティ対策機能が12ヵ月無料

 

この機能は先ほど1の箇所で記載したルーターを利用して、パソコンやスマートフォンなどの端末ではなく、ルーター側でセキュリティを強化する機能です。

 

通常であれば月額料金が200円かかるサービスですが、『OCN V6 アルファ』を申込んだ場合は12ヵ月間無料で利用できます。

 

 

 

【特典③】 初回の訪問サポートが無料

 

光回線は開通してからご自身でルーターなどの設定を行う必要がありますが、『OCN V6アルファ』を申込んだ場合には、無料の訪問サポートでインターネット設定を行ってもらうことができます。

 

 

 

【特典④】 総合セキュリティソフトが12ヵ月間無料

 

『OCN V6アルファ』を申込んだ場合、マイセキュアというセキュリティソフトのサービス(月額250円)1台分を12ヵ月無料で利用することができます。

 

ただ、12ヵ月無料で使えるのは、パソコン・スマホ・タブレットの中で1台のみとなるため、パソコン・スマホ・タブレットで合わせて2台以上の機種を持っているという方は、別のセキュリティソフトを利用するほうがオススメです。

 

 

ここまで『OCN V6アルファ』を申込むことで受けられる4つの特典について説明をしてきましたが、『OCN V6アルファ』を申込むことで受けられる一番大なメリットは、

 

  • 『IPv4 over IPv6』(v6プラス)という高速のインターネットが利用できる
  • 『IPv4 over IPv6』(v6プラス)に対応した高速の『無線WiFiルーター』を無料で利用できる

 

この2点です。

 

そしてドコモ光ユーザーだけは無料で使えると。ドコモ光でプロバイダーをOCNで利用する場合は、必須で申込んでおきたいサービスです。

 

『ドコモ光』X『OCN』乗り換え・切り替え
継続手続き・契約開始まで(ADSLからの乗り換えは新規)

実際に『ドコモ光』X『OCN』への乗換え・切り替えなどの手続きは、具体的にはどのようになるのでしょうか?

流れをご説明します。

 

主な方法は、

 

1.ドコモオンラインで申込

2.ドコモショップに来店予約

3.お電話で申込

 

3つの方法からお選び頂けます。

 

 

【ドコモ光】26社の中から、プロパイダーを選んで契約しますので、どのプロパイダーにするか決めておきましょう。

 

現在フレッツ光をご利用中の方は工事費などがいらず、手続きだけで切り替えることができます。(転用)

 

※事務手数料 3240円がかかります。

 

『ドコモ光』X『OCN』乗り換えの3ステップ
ドコモ光』X『OCN』乗り換えには、3つのstepで簡単にスムーズに切り替えることができます。

step1.転用承諾番号を入手

step2.ドコモ光へ転用の手続き

step3.利用開始の案内→工事 


※まず事前に、公式ホームページより『転用承諾番号』を入手する。
(NTT東日本と NTT西日本で異なります。)

『転用承諾番号』を入手する際に必要な下記の4つの情報を確認しておく
(請求書や開通のご案内に明記されています。)


『転用承諾番号』に必要な情報
・フレッツ光のお客さまIDまたはひかり電話番号
・フレッツ光の契約者名

・フレッツ光の利用場所住所

・フレッツ光の利用料金の支払い方法および関連情報

 

 

ADSLからの乗換えの方は、新規契約が必要になります。

 

※工事費(一戸建て18000円/マンション15000円・分割払いが可能です。)

※事務手数料(3000円)がかかります。

 

『ドコモ光』X『OCN』ADSLからの乗り換えの3ステップ

こちらも3stepでお申し込み頂けます。

step1.ドコモ光エリア検索(公式ホームページより)

step2.ドコモ光新規申込

step3.利用開始の案内→工事


フレッツ・ADSLは、解約が必要になります
(違約金はかかりませんが、プロパイダー変更による違約金がかかる場合があります。)

 

ご自宅が「ドコモ光」のサービスエリア内か公式ホームページより、検索してください。

サービスエリア内なら、「ドコモ光」申込可能です。

 

 

 

『ドコモ光』X『OCN』『バリュープラン』は 、
以前のOCNオプションを引き継げて便利!

月額利用料金 月額利用料金 他社のインターネット
接続での利用
メール 無料
ファミリーメール 250円(270円)~
OCNメール 無料
メールウイルスチェックサービス 200円(216円)
迷惑メールブロックサービス 200円(216円)
OCN マイポケット  300円(324円)
050あんしんナンバー for OCN 450円(486円)
ドットフォン オフィス アクセスフリータイプ 700円(756円)~
マイアドレスプラス 300円(324円)
OCNペイオン  無料
OCN ホットスポット 定額プラン
300円(324円)

<出典:OCN公式 バリュープランの全サービス一覧

 

『ドコモ光』X『OCN』『バリュープラン』とは、他社のプロパイダーをご使用の方でも、OCNオプションをご利用いただけるお得なサービスです

 

※どうしてもメールアドレスをOCNから変えたくないけど、プロバイダーはOCN以外に変更したいという時に、メールアドレスだけ引き続き利用できるプラン。

 

 

月額基本料金250円で、OCNのメールアドレスが1つ使えます。

 

メールアドレスの引継などができますので、大変便利です。

ドコモ光でプロバイダーをGMOにしても、OCNのメールアドレスを、引き続き利用することができます。

 

その他、バリュープランの全サービス一覧は、下記の通りです。

 

バリュープランの全サービス一覧
  • メール
  • ファミリーメール
  • OCNメール
  • メールウイルスチェックサービス
  • 迷惑メールブロックサービス
  • OCN マイポケット
  • 050あんしんナンバー for OCN
  • ドットフォン オフィス アクセスフリータイプ
  • マイアドレスプラス
  • OCNペイオン
  • OCN ホットスポット

 

2019'『ドコモ光』X『OCN』実施中の
キャッシュバック割引キャンペーンって?

2019年『ドコモ光』X『OCN』はどんな割引キャンペーンを行っているのか?

 

 

『ドコモ光』X『OCN』で行われているキャンペーンは、

  • IPV6プラス対応の無線ルーター(無料レンタル)
  • ルーター側でのセキュリティ対策機能(12ヵ月無料)
  • OCN開通とことんサポート(初回訪問サポート無料!)
  • 総合セキュリティサービス(12ヶ月間無料!)

の4点です。

 

 

 

『ドコモ光』の全26社プロバイダ徹底比較!
特典額まで全比較をしています

 

 

『ドコモ光』X『OCN』『2年割』のメリット
ドコモ光の違約金(解約金)って!?

『ドコモ光』X『OCN』『2年割』メリットや違約金(解約金)はどのようになっているのでしょうか?

 

上記の『ドコモ光』X『OCN』の1ヶ月の価格(戸建て5400円/マンション4200円)には、2年契約の割引が適用されています。

 

2年契約なしの場合は、戸建て(+1500円)、マンション(+1000円)になります。

 

2年ごとに更新月がやってきます。

 


解約金のかからない初めの更新月は、契約満了月の翌月(25ヶ月目)と翌々月(26ヶ月目)になります。

契約満了月の翌月(25ヶ月目)に自動更新されます。

※違約金は、戸建て(13000円)、マンション(8000円)となっていますので、注意しましょう。

 

『ドコモ光』『 OCN光』比較 
どちらがお得 ?メリット違いは? 
転用・変更の流れ

では実際に『ドコモ光』『OCN光』では、どちらの方がお得なのでしょうか?

 

『ドコモ光』の特徴

 

どちらも光回線であることは同じですので、通信速度はそれほど変わらないのですが、少し、『ドコモ光』の方が安定しているとの声が多いです。

 

合計料金は、結論からいうと、2年使用で、キャンペーンや割引きをそれぞれ適用でそれほど変わらないようです。

 

『ドコモ光』は、26社の中から、ブロバイダーを選ぶ事ができます。今まで使用していたプロパイダーをそのまま使用したい方などには最適であるといえます。

 

フレッツ光からの転用は、工事がいらないのも魅力です。

 

 

『OCN光』の特徴

 

『OCN光』1年目は基本料金の割引があります。

 

ただ、どちらも携帯電話との併用でかなり割引があります。

 

ドコモの携帯をお使いの方は、『ドコモ光』契約で月々の基本料金がプランや使用年数によって、割引が受けられます。

容量の多いプランや長年ご使用の方ほど、割引率が上がります。

 

『OCN光』はの格OCN安スマホ、『OCNモバイル ONE』とのセットでこちらは契約数によって、200〜1000円が割引されます。

 

また、『OCNモバイル ONE』は格安スマホですので、ドコモに比べて携帯の基本料金もリーズナブルになっています。

 

『ドコモ光』『 OCN光』比較 すると・・・

 

まとめますと、もともと家族などでドコモの携帯を使用している。しばらくキャリアを変えるつもりはない、という方は『ドコモ光』

 

『OCNモバイル ONE』格安スマホを使用している、もしくは、格安スマホへの乗換えを検討している、といった方は、『OCN光』をオススメします!

 

【OCN光口コミ評価】
契約前の注意点!
大手7社徹底比較!

 

OCN乗り換えの『ドコモ光』vs『フレッツ光』
「OCN with フレッツ」から転用が解約金0円になるパターンは?

OCN乗換えの場合、『ドコモ光』VS『フレッツ光』どちらがお得なのでしょうか?

 

『フレッツ光』は、現在ではキャンペーンなどをほとんど行っていません

 

対して、『ドコモ光』の最大の魅力は、スマホとの併用割引になりますので、docomoユーザーの方には迷わず、『ドコモ光』をオススメします。

 

現在『OCN withフレッツ』をご使用の方が、『ドコモ光』に乗り換える場合は、解約金がかかりません

そのままプロパイダーOCN を選べば、面倒な切り替えもしなくてよくなります。

 

『フレッツ光』から『ドコモ光』への転用は工事が不要になるため、初期費用は事務手数料3000円だけになります。

 

デメリットは、フレッツ光での工事費の分割払いが終わっていない場合は、残高は転用先のドコモ光で引き継がれます。

工事費の残高がある期間のうちに再びドコモ光を解約してしまうと、解約金に加え、工事費の解約コストがかかってしまいます。

 

 

結論:ドコモ光のプロバイダーはOCNで選ぶべきか?
プロバイダーをOCNで選んだほうがいい場合とは?

ドコモ光を申込む場合にプロバイダーはOCNで選ぶべきかどうかと言えば、答えは「OCNのプロバイダを継続したい場合のみ」メリットがあります。

 

ドコモ光でプロバイダーをOCNで選んだほうがいいケースとは

ドコモ光でプロバイダーをOCNで選んだほうがいいケースは1つだけです。

 

それは『他の光回線で既にプロバイダーとしてOCNを使っていて、プロバイダーを変えたくない場合』。

 

例えば、フレッツ光+OCNもしくはOCN光(回線もプロバイダーもOCN)で利用している方が、ドコモ光に乗り換える際にプロバイダーをそのままにしたいという場合に限ります。

 

それ以外の場合は、何よりもドコモ光でプロバイダーをOCNにすると月額料金が200円高くなってしまうため、あまりオススメは出来ません。

 

 

2019'『ドコモ光』のお得なキャンペーンって!?

現在『ドコモ光』では、26社のプロバイダが競って、魅力的な特典を実施して争っています。

 

訪問
サポート
IPV6
プラス対応
WiFi
無料
レンタル
その他サービス
GMO
とくとくBB

   
 

最大18000円
キャッシュバック
・IPV6プラス実測値公開

出張サポート無料キャンペーン

ソネット       15000円
キャッシュバック
ぷらら       15000円
キャッシュバック
・フリーチケット1,200円分(毎月)
DTI      

15000円
キャッシュバック

ドコモnet

IPV6 なし 『ルーター01購入&サポート契約』
のみ
dポイント10000pt

ネット回線コンシェルジュ
それぞれのメリットがあるので、最新のキャンペーンを比較してみることをオススメします。

『ドコモ光』の他のプロバイダーや、『OCN光』の最新キャンペーンについては、下記ページにまとめていますので、ご参考に!

 

【ドコモ光 x OCN】とあわせて、ご検討ください。

 

 

『ドコモ光』に申し込む際に、お得なwebキャンペーンを探している場合、プロバイダを比較することで、独自のキャンペーンを受け取ることができます。

 

最新の特典を比較した上で、全26社から最もお得なプロバイダを選ぶことが出来ます。

多くのメリットがあるwebキャンペーンを活用することで、他よりお得に契約出来るので、オススメです。

 

最新版【ドコモ光全26社
プロバイダ比較】

 

【OCN光口コミ評価】
契約前の注意点!
大手7社徹底比較!

 

 

 

『ドコモ光』の全26社プロバイダ徹底比較!
お得な特典まで、全比較をしています

 

 

 

 

 

 

 

過去の『ドコモ光』X『OCN』のキャンペーン内容

 

 

【2017年12月まで】の内容

  • gooポイント200ポイント/月付与(24か月間=4800円相当)

 

 

 

『ドコモ光』その他の記事一覧

 

 

 

-ドコモ光, ネット回線

Copyright© ネット回線@街データ 2019 AllRights Reserved.