ドコモ光 ネット回線

2019【ドコモ光全料金】損してない?確認法・シミュレーション注意点

更新日:

 

『ドコモ光』の場合、工事費全額・半額無料キャンペーンは、現在ありません。

 

急遽、2019年の期間限定で、工事費無料キャンペーンが開始しています。
(条件は、『新規の申込み』または『フレッツ光に加入中であること』のいずれかが条件です。上記リンク先の『詳しくはこちら』ボタンを開くと、確認できます。)

 

『ドコモ光』その他の記事一覧

 

【ドコモ光の料金を事前に確認するなら、
ドコモ光割引シミュレーターが便利】

※GMOとくとくBBのサービスですので、
ドコモ光の公式電話で確認するなら、
151[無料]/0120-800-000[一般・携帯・PHS]

から確認可能です。

ヒカリちゃん
「ドコモ光」に契約する時に

確認すべきは、

です。

 

ネット回線コンシェルジュ
その他に、

「公式キャンペーン」

「web独自キャンペーン」

を確認しておくことで、

お得に契約できます!

 

 

ドコモ光の料金体系は?

「ドコモ光」の料金プランは図のような構成になっています。

 

基本料金は必須で、必要に応じて「ドコモひかり電話」、「ドコモ光テレビオプション」を追加することができます。

 

必須

・ドコモ光
(※タイプA/タイプBを選択)

希望する
場合のみ

・ドコモひかり電話

・ドコモ光テレビオプション

それでは早速各料金を確認していきましょう。

『ドコモ光』の
「月額の費用(マンション・戸建てプラン)」
:毎月必要

「ドコモ光」の契約時には、必ず
・『タイプA』
・『タイプB』
・『単独タイプ』
・『ドコモ光ミニ』
から1つを選ぶ必要があります。

月額料金は、
・「マンション」
・「戸建て」
のどちらか1つを選択します。

 

下記の7パターンから選択が必要です。

 

定額プラン マンション
月額料金
戸建て
月額料金
タイプA
タイプA対応プロバイダ
4000円/月
(契約期間なし:5000円/月)
5200円/月
(契約期間なし:6700円/月)
タイプB
タイプB対応プロバイダ
4200円/月
(契約期間なし:5200円/月)
5400円/月
(契約期間なし:6900円/月)
単独タイプ
:『タイプA・タイプB』以外のプロバイダを自分で選択し、月額のプロバイダ費用をプロバイダに払う場合
3800円/月
(契約期間なし:4800円/月)
5000円/月
(契約期間なし:6500円/月)

ドコモ光ミニ

:戸建て向けの

 2段階定額サービス
 (プロバイダを
 独自に契約必要)

 なし 2700円/月~5700円/月
(契約期間なし:4200円/月
 ~7200円/月)
「ドコモ光」タイプAのプロバイダ一覧(全12社)
 

<出典:ドコモ光公式サイト

「ドコモ光」タイプBのプロバイダ一覧(全7社)
 

<出典:ドコモ光公式サイト

「ドコモ光ミニ」:戸建て向けの2段階定額サービス
 

<出典:ドコモ光公式サイト

「ドコモ光」の「月額の費用(マンション・戸建て)」の一覧
 

<出典:ドコモ光公式サイト

定額プラン マンション
月額料金
戸建て
月額料金

「タイプA」

タイプA対応
プロバイダ

ドコモnet
GMO とくとくBB
DTI
楽天ブロードバンド
ぶらら
Biglobe
ソネット
タイガースネット
アンドライン
BB excite
ウーパ
エディオンネット
SYNAPSE
TIKITIKI
ネスク
ゼロワン
IC-net
hi-ho

4,000円/月

5,200円/月

「タイプB」
タイプB対応
プロバイダ

nifty
OCN
T-com
TNC
AsahiNet
WAKWAK
ちゃんぷるネット

4,200円/月

5,400円/月

インターネット契約の際に重要なのは他社比較とセット割!

実際にインターネットを引く際、気になるのは「どこが一番お得なのか?」という点。

どうせ利用するんだったら、自分にとって一番お得なものを利用したいというのは誰もが思うことです。

そこで比較すべき点は2つ。

  • 初期費用・・・工事費など最初にかかる費用
  • 月額料金・・・毎月の利用料金

 

下記の表で、各社の工事費や月額料金が比較できます。

ご覧の通りドコモ光は工事費など初期費用は他社と比較して安くなっています

サービス名 初期費用 月額料金
ドコモ光 15000円
〜18000円
マンション:4000円 
戸建   :5200円
au光 37500円 4900円〜
SoftBank光 24000円 マンション:3800円 
戸建   :5200円
So-net光 24000円

マンション:4480円 
戸建   : 5580円

NURO光 40000円 4743円

 

では、ドコモ光は他社と比較して月額料金が高いサービスなのでしょうか?

結論から言うと、「ドコモの携帯を利用している人にとって、ドコモ光はとてもお得!」です。

 

ネット回線の料金プランを他社と比較することも重要なのですが、実は上記の比較だけでは分からない料金の割引きサービスがあります。

 

ヒカリちゃん
今大手の携帯会社の

「セット割」を

利用するのが、
オトクなんだよね!

 

ミケネコ先生
ドコモ光は、ドコモの携帯と
セットで利用すると
月々の携帯料金が割引になる
セット割を実施しています。

ドコモの携帯を利用しているなら、
「ドコモ光」を選ぶことで
通信費がお得になる
場合もあります。

ドコモ光×セット割の料金のシミュレーションが簡単に!
GMOとくとくBBで割引料金を確認できる!

ドコモ光を検討している方は、ドコモの携帯やスマホを利用している方も多いのではないでしょうか?

インターネットの料金で大きな割引が期待できるのは、携帯とインターネットをセットで利用することで料金が割引される『セット割』です。

 

でも、この『セット割』、ドコモ光の公式サイトを見ても自分がどのくらいの割引額になるのか分かりにくいのが難点です…。

そこでプランごとに適用される割引を簡単にまとめてみました。

 

スマホ料金プラン ドコモ光セット割
ウルトラシェアパック50 2900円
ウルトラシェアパック30 2500円
ベーシックシェアパック 800〜1800円

ウルトラデータLLパック(30GB)

1600円
ウルトラデータLパック(20GB) 1400円
ベーシックパック 100〜800円

 

自分の利用しているプランが表にない場合は、GMOとくとくBBの『ドコモ光割引シミュレーター』を利用しましょう。分かりずらいセット割で「自分が月々どれくらい割引されるのか?」を教えてくれる便利なツールです。

 

『住居タイプ・携帯の利用状況(家族・個人かを選択)・携帯の利用プラン』3つを選んでいくだけで、ドコモ光とドコモ携帯のセット割引額をシュミレーションが可能。

 

ドコモセット割の割引額を確認しておくと、他社の光回線との料金比較がより正確にできます!

 

ミケネコ先生
下のバナーのリンク先で、
GMOとくとくBBの
料金シミュレーターを使うと、
セット割の割引額が簡単に分かります。

ヒカリちゃん
スマホや携帯の
セット割の割引額がわかれば、
月々の通信費のトータルコストが
簡単に確認できるのね!

※料金シミュレーターはドコモ光のプロバイダ『GMOとくとくBB』が提供しているサービスです。

『ドコモ光』の「タイプA」「タイプB」
料金プラン一覧:違いを比較して総まとめ!

「タイプA」と「タイプB」では「月額」と「プロバイダの種類」が大きく異なります。

 

プラン 月額料金 プロバイダ数
タイプA ファミリー:4000円 
戸建  :5200円
18
タイプB ファミリー:4200円 
戸建   :5400円
7

※各プロバイダの、特典の適用条件や、キャンペーン内容については、『プロバイダ提供条件書』にて確認できます。

 

月額料金、プロバイダ数ともにタイプAが優遇されています

タイプBはどうしても使いたいプロバイダがあるなどの場合に選択されています。

 

 

ネット回線コンシェルジュ
こだわりがなければ、
タイプAにした方がお得ですね。

 

【ドコモ光のプロバイダ】一覧、徹底比較!(リモート・訪問サポート・IPV6プラス対応・その他サービス)

【ドコモ光のプロバイダ】一覧、徹底比較![リモート・訪問サポート・IPV6プラス対応・その他サービス]

 【タイプA】 リモート
サポート
訪問
サポート
IPV6
プラス対応
その他サービス
ドコモnet 有料 有料 IPV6 ・モバイル同期機能(メール)
・マルウェア不正通信ブロック機能
GMO
とくとくBB
有料 IPV6プラス 高機能WiFi(16,500円相当)レンタル無料
・独自ドコモポイント付与
・ホームページ(350MBまで/15個)
・Webメール
・メール転送サービス
(最大5か所/転送先変更無料)
楽天
ブロード
バンド
有料 IPV6 ・楽天スーパーポイント100ポイント/月付与
ぶらら 初回のみ IPV6 ・フリーチケット1,200円分(毎月)
・ひかりTVエントリープラン
・会員優待サービス
・プライベートドメインメール
・ネットバリアベーシック
・Webメール
Biglobe 初回のみ IPV6 ・ホームページ(100MBまで)・ブログ(3GBまで)
・Webアルバム(1GBまで)
・会員優待割引サービス
・Webメール        
・メール転送サービス
・家族会員サービス(家族4名まで家族ID無料)
ソネット 6ヶ月以内 12ヶ月以内 IPV6 ・ソニーグループ優待
・割引サービス
・ホームページ(10MBまで)
・ブログ(1GBまで)
・ファミリーパック(家族3名まで追加ID無料)
・Webメール
BB excite 有料 有料 一部のみ ・ブログ(1GBまで)
・Webメール
@nifty 有料 IPV6

・ブログ(2GBまで)

【タイプB】 リモート
サポート
訪問
サポート
IPV6
プラス対応
その他サービス
OCN 有料 初回のみ IPV6 ・gooポイント200ポイント/月付与
(24か月間)

・ネット家計簿 
・Webメール
・gooブログ(3GBまで)
・マルウェア不正通信ブロックサービス
nifty 有料 IPV6 ・ブログ(2GBまで)
T-com 有料 有料 IPV6 ・ホームページ(20MBまで)
AsahiNet IPV6 ・ブログ(無制限
WAKWAK 有料 IPV6 ・ホームページ(50MBまで)
TNC 有料 IPV6 ・ホームページ(20MBまで)
ちゃんぷる
ネット
IPV6 なし

【ドコモ光のプロバイダ】一覧、徹底比較!(メールアドレス数・その他)

 【タイプA】 アドレス数 ドメイン メール容量 メールウィルス対策
迷惑メールフィルタ
ドコモnet 1 docomonet.jp 1GB ◎(無料)
GMO とくとくBB 15 gmobb.jp 無制限 ◎(無料)
DTI 10 dream.jp 無制限 ◎(無料)
楽天ブロードバンド 10 gol.com 200MB 有料
ぶらら 7 plala.or.jp 無制限 ◎(無料)
Biglobe 5 biglobe.ne.jp 無制限 ◎(無料)
ソネット 4 so-net.ne.jp 無制限 ◎(無料)
タイガースネット 2 tigers-net.com 100MB ◎(無料)
アンドライン 1 andline.jp 2GB ◎(無料)
BB excite 1 excite.co.jp 2GB 有料
ウーパ 1 u-pa.jp 5GB ◎(無料)
エディオンネット 1 enjoy.ne.jp 1GB 有料
SYNAPSE 1 synapse.ne.jp 1GB ◎(無料)
TIKITIKI 1 tiki.ne.jp 1GB ◎(無料)
ネスク 1 nsk.ne.jp 5GB ◎(無料)
ゼロワン 1 01.coara.or.jp 5GB ◎(無料)
IC-net 1 ic-net.or.jp 3GB ◎(無料)
hi-ho 1 sky-hi-ho.ne.jp 1GB メールウィルス対策のみ
 【タイプB】 アドレス数 ドメイン BOX容量 メールウィルス対策
迷惑メールフィルタ
nifty 1 nifty.com 5GB メールウィルス対策のみ
OCN 1 ocn.ne.jp 1GB ◎(無料)
T-com 1 t-com.ne.jp 無制限 ◎(無料)
TNC 3 tnc.ne.jp 無制限 ◎(無料)
AsahiNet 1 asahinet.jp 無制限 メールウィルス対策のみ
WAKWAK 2 wakwak.com 1GB ◎(無料)
ちゃんぷるネット 1 chanple.net 5GB ◎(無料)

 

ドコモ光の契約を考えているのであれば、まずはプロバイダを選ぶ必要があります

 

プロバイダはタイプA・タイプBを合わせるとかなりの数になりますが、その中で自分の条件に合う会社をいろいろな角度から検証し選ぶことが大切。

 

次の3つのポイントを押さえてプロバイダを選びましょう。

  1. サポート面
  2. 速度面
  3. Wi-Fiルーターレンタルの有無

全般的にサービスを比較すると、もっともお得感があるのは『GMOとくとくBB』です。

 

まずは『サポート面』から考えてみましょう。

 

パソコン・インターネットに詳しくない人にとっては、急につながらなくなったり、何かトラブルがあった時にいつでも相談できるのは大きな安心感です。

 

その安心感が安定しているのはやはり大手プロバイダと言えるでしょう。ドコモネットや、OCNなどはNTT系列であることから信頼感は高いです。

 

一方でネット回線を仕事で使う場合や、家族の人数が多くネット回線を常時使う家庭には、快適さや繋がりやすさを重視する必要があります。

 

速度で選ぶならどこがオススメ??
ドコモ光×GMOとくとくBBで速度改善に期待!

スペック面で確実に速度が速い・改善が見込めると言えるのは、『GMOとくとくBB』。

 

『GMOとくとくBB』は、いち早く「IPV6サービス」の無償提供を始めたプロバイダーです。

 

NTT回線がある全国の地域に提供されていますので、関東圏以外の人にとっては、「ドコモ光」を選ぶ際には、速度改善がもっとも期待できるプロバイダと言えます。

 

さらに、『GMOとくとくBB』では、速度に自信を持っているため、万が一、速度が落ちた場合には、保証すると約束をしています。

 

使っているインターネット回線の速度が100Mbpsを下回った場合には、100円相当pt(GMOとくとくポイント)を進呈すると明言されています。

 

(ページ最下部キャンペーン情報参照)。

ぜひ、GMOの速度計測システムを利用して、速度を測ってみましょう。

ドコモ光のGMOの
特典サービス内容

 

 

プロバイダについてさらに比較したい場合には、下記のページにて、「ドコモ光 全26プロバイダー」のサービス&料金比較をしています。

 ドコモ光2019'
プロバイダ全26社一覧比較

『ドコモ光』Wi-Fiはレンタル?購入?
無料でWi-Fiルーターを、契約期間中ずっと
レンタルすることができます

自宅でWi-Fiを利用する際には、Wi-Fiルーターが必要です。

 

基本的には有料でレンタルや、購入して用意する必要がありますが、プロバイダによってはルーターを無料で貸し出してくれるところもあります。

 

GMOとくとくBB』では、このWIFIルーターを契約期間中無料でレンタルが可能。

しかも上限1Gbpsの光回線の能力を十分に発揮できる、高品質のルーター『11Ac対応』なので、これはとてもお得な特典です。
(ドコモからレンタルする場合、350円/月

 

光回線は基本的にアップ・ダウンロードの速度が「1Gbps」。

 

光回線の速度がいくら高速でも、無線wifiルーター側が「300Mbps」など過去の規格を使っていると、速度が遅くなることがあります。

 

 

『11ac』『11ad』などの通信速度の規格であれば、安定しているので、長く使い続けられます。

 

 

規格について詳しく知りたい方は、下記の規格表を参考にされてください。

 

無線wifiルーターの2019'最新規格
 

『ドコモ光』一般的な無線wifiルーターの最新規格

無線LAN規格名 上限速度(通信速度)
IEEE802.11ad 6.7Gbps
IEEE802.11ac 6.9Gbps
IEEE802.11n 300Mbps:1Gbps以下なので遅くなる可能性あり!
IEEE802.11a 54Mbps :1Gbps以下なので遅くなる可能性あり!
IEEE802.11g 54Mbps :1Gbps以下なので遅くなる可能性あり!
IEEE802.11b 11Mbps :1Gbps以下なので遅くなる可能性あり!

ミケネコ先生
この無線ルーターは
購入すると15000円相当です。

契約時に実施中の
キャンペーンを上手く
活用するとお得に使えます。

 

『ドコモ光』の「初期費用(契約事務手数料+工事費用)」:契約時に必要

『ドコモ光』の
「初期費用(契約事務手数料+工事費用)」
:契約時に必要

契約事務手数料:必ず発生
3000円
ドコモ光への乗り換え時の工事費
転用(:光コラボ同士の乗換えの場合)

       0円

転用(:光コラボ同士の乗換えの場合)で、かつ最大速度を1Gbpsに変更時のみ

  7600円

マンションの場合

15000円

戸建ての場合

18000円

「ドコモ光」の初期費用は、必ずどんな場合でも3000円が発生します。

「ドコモ光」の工事費用(派遣工事料)は、4パターンです。

  • 転用の場合
  • 転用の場合(かつ1Gbpsに速度アップする場合)
  • マンションの場合
  • 戸建ての場合

<出典:ドコモ光公式サイト

『ドコモ光』の「追加オプション費用」
オプション一覧:希望する場合のみ
ドコモ光のオプションは、
『ドコモ光電話』&『ドコモ光オプション』!

『ドコモ光電話』

『ドコモ光電話』の費用 500円/月

【『ドコモ光電話』のサービスの内容は?】

ドコモ光を利用している人は、家の固定電話もネット回線料プラス500円/月で使えますので大変お得。

それまで使っていたものと同じ電話番号でご利用いただけます。

 

全国どこにかけても、相手が固定電話なら『一律3分8円』で済むので安心して利用できるのも嬉しいですね。

 

 

『ドコモ光電話』の公式ページの説明

『ドコモ光テレビオプション』

『ドコモ光テレビオプション』の費用 750円/月

【『ドコモ光テレビオプション』のサービスの内容は?】

ドコモ光テレビオプションも、お子様がいる家庭には特にオススメです。

子供向け番組やスポーツに特化した番組など、BSならではの専門番組を視聴することもできます。

 

ドコモ光回線料+750円/月で、「地デジ・BS」を楽しめます

オプション契約で、CSやスカパー!も視聴できるのも良いですね。

(※NHK受信料CSスカパーWOWOWなどの「有料サービス」を視聴する際は、受信料の確認が必要です)

 

BSやCSのアンテナを立てると立てる場合、工事費を入れると50000円以上はすることが多いです。

ドコモ光テレビオプションの場合アンテナ不要で視聴できるので、初期費用を大幅に抑えることができます。これは大きなメリットと言えます。

 

『ドコモ光テレビオプション』の公式ページの説明

『ドコモ光』の「ネットトータルサポート」

『ドコモ光』の
「ネットトータルサポート」の費用
500円/月

【『ドコモ光』の「ネットトータルサポート」のサービスの内容は?】

ドコモ光ではより多くの人々に安全なネット生活を楽しんでもらおうと、サポート体制を整えています。

 

「ネットトータルサポート」に申し込んでおけば、インターネットの設定がおかしくなったり、急なトラブルがあった場合でも適切なサポートを受けることが可能。

 

電話でのサポートだけでなく訪問サポートや修理などもできますので、初心者や女性・高齢者にも安心ですね。

 

<出典:ドコモ光公式ページ

『ドコモ光』のONU料金(有線のルーター・回線終端装置)は無料!

<出典:ドコモ光公式のPDFページより>

『ドコモ光』のドコモ光WifFi無線LANルーター/光ルーターセキュリティ『ドコモ光ルーター 01』月額350円レンタル

『ドコモ光』のドコモ光WifFi無線LANルーター/光ルーターセキュリティ
『ドコモ光ルーター 01』月額350円レンタル

『ドコモ光』の
『ドコモ光ルーター 01』の費用

350円/月
(初回31日間無料)

【『ドコモ光』の「ドコモ光ルーター 01」のサービスの内容は?】

 

ドコモ光を契約する際、使用するルーターが必要となります。

ドコモ光では、「ドコモ光ルーター01」を月額350円で提供しています。

 

この「ドコモ光ルーター01」をレンタルするにあたって、「ネットトータルサポート」に加入している場合には、設定がとても簡単に。

 

ルーター背面の設定ボタンを押すだけで、オペレーターが遠隔設定をしてくれます。

セキュリティも万全でトレンドマイクロのセキュリティソフトを使用。家庭内のネットワーク機器を守り、有害サイトなどへのアクセスをブロックする機能を搭載しています。

 

これには光ルーターセキュリティの契約が必要ですが、これ一つで安心快適なネット生活を楽しむことができるのです。

 

<出典:ドコモ光公式ページ

ヒカリちゃん
インターネットだけでなく、

いろいろな部分にもサポートが

行き届いているのね。

大手のドコモ光ならでは、ですね!

 

今なら、高性能WiFiが無料で

レンタル出来たり、

お得なポイントをGet

できるキャンペーン

が実施中↓です。

 

『ドコモ光』の「公式&web独自キャンペーン」料金比較
GMOとくとくBBでドコモ光の料金シミュレーションを!

 

『ドコモ光』公式+2019'
「速度改善IPV6プラス無料」
&「Wi-Fiレンタル無料」独自特典
            
 



≪≪≪ 2019' 『ドコモ光』公式キャンペーン ≫≫≫
dポイントプレゼント!
(新規契約:10000pt)
(転用  : 5000pt)
※dポイントは1ポイント1円で、Amazon経由などで商品購入が可能。
参考:dポイント公式サイト

  (最新のドコモ特典の公式一覧ページ)
ドコモ光2回線以降 300円/月割引!
セット割:『ドコモ光 セット割』3500円〜100円/月割引

(データSパックや旧料金プランなら、ドコモ光期間限定 500円/月割引!)
   
≪≪≪ 【期間限定web特典】公式上乗せキャンペーン ≫≫≫

 

『ドコモ光』の場合、工事費全額・半額無料キャンペーンは、現在ありません。

 

急遽、2019年の期間限定で、工事費無料キャンペーンが開始しています。
(条件は、『新規の申込み』または『フレッツ光に加入中であること』のいずれかが条件です。上記リンク先の『詳しくはこちら』ボタンを開くと、確認できます。)

 

速度改善のための『IPV6プラス』無料の独自サービス
【GMOとくとくBB限定】ドコモ光出張サポート無料キャンペーン!
契約数増加中!webで完結&店舗待ち時間ナシ!
GMOとくとくBB限定の『高性能Wi-Fiルーター無料レンタル』!
公式に上乗せ最大15000円キャッシュバック!

*ドコモ携帯との『セット割』の
割引額が分かります。
『ご自身の携帯プラン』
の入力が必要です。
2019' 『ドコモ光』初期費用(工事費)+月額費用まとめ

ネット回線

初期工事費用

+初期事務手数料

月額支払い料金

ドコモ光

戸建て
18000円

マンション

+3000円[事務手数料]

戸建て
5200円/月

マンション
4000円/月


『ドコモ光』その他の記事一覧

-ドコモ光, ネット回線

Copyright© ネット回線@街データ 2019 AllRights Reserved.