コミュファ光 ネット回線

コミュファ光がauユーザに人気の理由は?料金?セット割引?徹底解説!

投稿日:2018年4月10日 更新日:

ヒカリちゃん

どうして東海エリアで提供しているコミュファ光は

auの携帯を使ってる人達に人気があるの?

 

 

ピヨッ子

それはコミュファ光自体が安いことに加えて、auスマートバリューに対応しているからだ!

この記事ではコミュファ光がauユーザに人気の理由について解説していきます!

 

2019'コミュファ光 最新
キャンペーンページ

 

 

コミュファ光がauユーザに人気の理由は
auスマートバリュー対応で携帯電話料金が安くなるから!

 

<出典:コミュファ光 公式サイト

中部・東海エリアで中部テレコミュニケーション(以下ctc)が提供しているインターネットサービス、「コミュファ光」をご存知でしょうか?

 

月額料金も安く、地域密着で安心できるサービスが評判のコミュファ光。

 

KDDI株式会社とctcが提携会社のため、コミュファ光を契約すると、auユーザーの携帯料金が安くなるauスマートバリューが適用になり年間の使用料金がかなりお得に!

 

そのため、コミュファ光はauユーザーからとても人気があります。

 

auスマートバリューでどれぐらい携帯電話が安くなる?
家族で複数台auの携帯を利用している場合は高額の割引に!

【auスマートバリューの割引額】

各料金プラン・データ定額サービスの割引額 
auピタットプラン ~2GB 永年500円/月割引
※auピタットプラン(シンプル)でデータ容量~1GB利用の月は割引適用されません。
2GB超~ 永年1,000円/月割引
auフラットプラン(20/30) 永年1,000円/月割引
データ定額30、データ定額10/13 最大2年間:2,000円/月割引
3年目以降ずっと:934円/月割引
データ定額5/20、データ定額8、LTEフラット、ISフラット、プランF(IS)シンプル、LTEフラットforTab/Tab(i)/Tab(L) 最大2年間:1,410円/月割引
3年目以降ずっと:934円/月割引
データ定額2/3、ジュニアスマートフォンプラン、カケホ(3Gケータイ・データ付) 永年934円/月割引
データ定額1 最大2年間:934円/月割引
3年目以降ずっと:500円/月割引

<出典:コミュファ光公式 auスマートバリュー

auスマートバリューは、KDDI指定の固定通信サービス(auひかりや提携会社のインターネットサービス)を使うことで、携帯料金(スマホやケータイ、タブレット)から最大2年間毎月500円~2,000円の割引が受けられるサービスのことです。

 

一緒に住んでいる家族が、多ければ多いほどお得になります。どれくらい実際にお得になるのでしょうか?

 

4人家族のケースを2つご紹介していきます。

 

4人家族(インターネットなし、固定電話もなしの家族)

 

家族4人全員

LTEプラン(934円)+LTEフラット(5,700円)+LTE NET(300円)の場合

 

このプランは

・通話料金30秒につき20円

(auユーザー同士の通話は21時~1時までの3時間以外無料)

・ネットの通信料7GBを超えると速度制限アリ

のプランです。

 

6,934円+通話料(1人あたりの料金) × 4人分

 

家族全員の携帯通信料金は、毎月27,736円+通話料金となります。

 

もし、自宅にインターネットを引いた場合

携帯通信料金から毎月、最大2年間1,410円の割引(3年目以降も934円の割引が続く)が適用となります。

 

1,410円 × 4人分 なので

毎月5,640円もお得に!

 

コミュファ光1ギガホーム(戸建)は

毎月3,940円(2年後からは割引終了のため4,940円)。

 

インターネット使用にはプロバイダへの申し込みが必要となりますので、

プロバイダ料金を含めると(au one netの場合) 、

毎月4,940円(コミュファ光1ギガホーム2年間の割引適用時)。

 

スマートバリュー適用のためには、光電話の申し込み(毎月300円)が必要なので、

4,940円 + 300円 で 5,240円となります。

 

自宅にインターネットをひく場合、毎月使用料金5,240円がかかりますが、

携帯通信料金に5,640円割引が入るため

 

「インターネットの毎月の料金が、実質無料で使えてしまうのです」。

 

 

4人家族のケース(インターネットあり、固定電話もありのご家庭

 

家族全員

LTEプラン(934円)+LTEフラット(5,700円)+LTE NET(300円)で、

家族全員の携帯通信料金は、毎月27,736円+通話料金

 

さらに、他社での光インターネット(フレッツ光ネクスト利用の場合)

使用料金 毎月3,810円(Web光もっと2割適用時)

プロバイダ料金も含めると(BIGLOBE利用時)毎月4,810円

 

毎月の通信費は

携帯料金とインターネット代金合わせて

27,736円 + 4,810円 で 32,546円+携帯通話料金

 

もしもインターネットをコミュファ光1ギガホームに切り替えた場合は、

最大2年間5,240円(プロバイダau one net、光電話込み)。

 

さらに、スマートバリュー5,640円(最大2年間)が適用となるので、

27,736円 + 5,240円 - 5,640円 で

携帯料金とインターネット代金合わせた

毎月の通信費は、27,336円+携帯通話料金となります。

 

そのため、今よりも毎月5,210円お得に!

年間にすると 62,520円もお得になります。

 

さらに携帯料金プランを見直すことで、もっと通信費を節約することも。

 

 

・お父さん

外出先でのデータ利用量は少ないが、仕事で通話する時間が長いため

auピタットプラン(カケホ)

4,480円(データ利用量1GB未満) + 300円(LTENET) で4,780円

 

・お母さん

外出先でのデータ利用量は少ないが、5分以内の通話が多いため

auピタットプラン(スーパーカケホ)

3,480 円(データ利用量1GB未満) + 300円(LTENET) で3,780円

 

・子供達

外出先でのネット使用量は多いが、通話はほとんどしないため

auピタットプラン(シンプル)

7,480円(データ利用量5GB~20GB) + 300円(LTENET) で7,780円

2人合わせて 15,560円

 

 

 

以上のプランへと切り替えることで、4人全員の携帯料金が24,120円となります。

 

ただしプランによってスマートバリュー割引金額が異なるため

 

データ利用量が1GB未満のお父さん・お母さんは毎月500円、データ利用量が多い(5GB~20GB)子供達は毎月1,000円の割引に。

 

家族合わせて、スマートバリューの割引額は毎月3,000円です。

 

このためインターネット代金と合わせると

24,120円 + 5,240円 - 3000円 で、

毎月の通信費は26,360円

 

コミュファ光への変更と携帯プラン変更で、フレッツネクスト光(Web光もっ2割適用時)を利用したときと比較すると

毎月6,186円通信費を安く抑えられ

年間74,232円もお得になります。

 

家族で複数台auの携帯を利用している場合は、インターネットをコミュファ光へと変更することで高額の割引が受けられるでしょう!

 

 

コミュファ光のどのプランを利用してもauスマートバリューは適用できる?
auスマートバリュー適用する際の注意点を解説!

コミュファ光は、戸建住宅・集合住宅どちらにも対応しています。

 

戸建住宅にコミュファ光を引く場合、1ギガホーム・300メガホーム・30メガホームのプランから選ぶことができ、すべてのプランがauスマートバリューに対応しています。

 

一方、集合住宅タイプにコミュファ光を引く場合でも、1ギガマンションF・300メガマンションF・30メガマンションF、100メガマンションV/Lのどのプランを選んでもauスマートバリューに対応しているので安心。

 

ただし、プロバイダ一体型ではなく、プロバイダ選択型でコミュファ光を申し込む場合には注意が必要です。

 

au one net・エディオンネット・So-net・@nifty・BIGLOBE・TNC」以上6つのプロバイダを選択したときのみ、auスマートバリューが適用となります。

 

また、auスマートバリュー適用条件として、別途光電話(毎月300円)の申し込みが必要です。

 

 

コミュファ光の光電話ならau携帯電話への
通話が『auまとめトーク』で全て無料!

 

auスマートバリュー適用するためには、光電話の申し込みが必要となりますが、現在固定電話を引いていないという人も多いのではないでしょうか?

 

そんな方に知ってもらたいお得なサービスが「auまとめトーク」です。

 

KDDIまとめて請求」に申し込みをしてインターネット利用代金(光電話も含む)と携帯利用代金の請求をまとめると、自宅の光電話からau携帯にかけた通話料金はすべて無料となる「auまとめトーク」が適用となります。

 

自宅にいるときは、固定電話からau携帯に電話をかけるようにすることで、月々の通話料金を安く抑えることができるでしょう。

 

現在固定電話を引いていない人でも、毎月300円でau携帯にかけ放題となるので、光電話を申し込むメリットは十分にあるでしょう。

 

auまとめトークは、「KDDIまとめて請求」の他に、自宅固定電話のご連絡先電話番号にau携帯電話が登録されていることが条件となります。

 

また、au携帯電話のご自宅電話番号情報に自宅の固定電話番号を登録することで、自分のau携帯から自宅の固定電話への通話がすべて無料に。

 

コミュファ光を申し込みするときは、光電話やKDDIまとめて請求の申し込みを忘れないようにしましょう。

 

コミュファ光の料金や解約金、
オプションサービスを解説!

コミュファ光の月額料金、もしも今後引越しなどでコミュファ光を辞めるとなった場合にかかる解約金、気になるオプションサービスなどをご紹介していきます。

コミュファ光の戸建て・マンション
月額料金を解説!

 

【戸建ての場合(ネット+電話の合計料金)】

速度 1ギガホーム 300メガホーム 30メガホーム
プロバイダー一体型

3,940円

(ギガデビュー割適用)

※2年目以降は4,940円

3,990円

(ギガデビュー割適用)

※2年目以降は4,945円

4,110円

プロバイダ選択型

(プロバイダを選択)

回線+プロバイダの

合計料金

(ギガデビュー割適用)

au one net…4,940円

エディオンネット…4,540円

So-net…4,540円

@nifty…4,800円

BIGLOBE…4,840円

ODN…4,440円

TNC…4,840円

hi-ho…4,840円

IIJ…5,240円

MediaCat…5,240円

 

au one net…5,300円

エディオンネット…4,900円

So-net…4,900円

@nifty…5,160円

BIGLOBE…5,200円

ODN…4,800円

TNC…5,200円

hi-ho…5,200円

IIJ…5,600円

MediaCat…5,600円

au one net…4,760円

エディオンネット…4,360円

So-net…4,360円

@nifty…4,620円

BIGLOBE…4,660円

ODN…4,260円

TNC…4,660円

hi-ho…4,660円

IIJ…5,060円

MediaCat…5,060円

 

戸建でコミュファ光を契約する場合、1ギガホーム・300メガホーム・30メガホームの3つからプランを選択できます。

 

インターネットの速さは

1ギガホーム>300メガホーム>30メガホーム となっています。

 

インターネットの利用頻度が多い方、複数台のスマホやパソコンをネットに接続予定の方は、インターネット速度重視の1ギガホームがおすすめでしょう。

 

インターネットに接続する機器や利用頻度の低い方は300メガホーム、30メガホームがおすすめ。

 

コミュファ光は、プロバイダ一体型(プロバイダもコミュファ光)が1ギガホーム3,940円(ギガデビュー割適用時)と安く、プロバイダ選択型になると4,840円(BIGLOBEの場合)と約1,000円ほど高くなっています。

 

そのため、プロバイダに特にこだわりがない方は、プロバイダ一体型のプランがよいでしょう。

 

 

【マンションの場合(ネット+電話の合計料金)】

設備 光配線方式 VDSL/LAN配線方式
料金タイプ 1ギガマンションF 300メガマンションF 30メガマンションF 100メガマンションV/L
プロバイダー一体型

5,550円

5,050円

4,110円 3,980円

プロバイダ選択型

(プロバイダを選択)

 

回線+プロバイダの

合計料金

au one net…5,330円

エディオンネット…5,330円
So-net…5,330円

@nifty…5,690円

BIGLOBE…5,330円

ODN…5,330円

TNC…5,330円

hi-ho…5,730円

IIJ…6,130円

MediaCat…6,130円

au one net…4,800円

エディオンネット…4,800円

So-net…4,800円

@nifty…5,160円

BIGLOBE…4,800円

ODN…4,800円

TNC…4,800円

hi-ho…5,400円

IIJ…5,600円

MediaCat…5,600円

プロバイダ
選択型
では利用不可

au one net…4,180円

エディオンネット…4,180円

So-net…4,180円

@nifty…4,540円

BIGLOBE…4,180円

ODN…4,180円

TNC…4,180円

hi-ho…4,580円

IIJ…4,980円

MediaCat…4,980円

 

 

つづいて集合住宅タイプの場合、

1ギガマンションF・300メガマンションF・30メガマンションFの3つのプランが光配線方式

100メガマンションV/LのプランがVDSL/LAN配線方式

この4つのプランから選ぶことができます。

 

光配線方式とVDSL/LAN配線方式には、インターネットを自宅に届けるまでの配線方法の違いがあります。

 

光配線には、インターネット工事が必要となり、建物によっては引き込みのできない可能性も。

ただ、光配線方式ではインターネットの速度が安定しているというメリットがあるため、自宅に光配線を引き込めるようであれば、こちらのプランがよいでしょう。

 

一方、VDSL/LAN配線方式は、建物へのインターネット配線の引き込み工事が不要。

既にあるの電話線を使って、インターネットを部屋まで届けることができます。そのため、工事要らずでインターネットが使えるかの確認作業だけなので時間がかかりません。

 

ただ家電製品などの電波による影響を受けやすいため、電波は安定しづらいというデメリットがあります。

 

建物によってどちらが対応しているか変わるため、詳しいことは契約の際に確認しておきましょう。

 

集合住宅タイプは、コミュファ光を申し込む場合にプロバイダ選択型のほうが5,330円とプロバイダ一体型5,550円と比べて少し安くなります。

(プロバイダをau one net・エディオンネット・So-net・BIGLOBE・ODN・TNC選択の場合)

 

ただ、料金はそこまで変わらないため、プロバイダに希望がなければ一体型、プロバイダにこだわりがある場合は選択型のプランがおススメでしょう。

 

コミュファ光ではWiFiとセキュリティソフト1台分が無料!
さらに電話やテレビのサービスも利用可能!

コミュファ光では、無線LANブロードバンドルータを標準装備のため、新たに無線ルーターを自分で用意する必要がありません。インターネットが開通したら、すぐにWiFi接続できます。

 

そして、高いウイルスセキュリティソフトが1台分であれば無料となっています。自宅のパソコン1台だけウイルス対策したい方におススメのサービスです。

 

さらには、光電話が毎月300円(料金表では既に光電話込み)で利用できるほか、光テレビもオプションでつけることが可能。

 

子供がいる家庭では、毎月2,500円でアニメや音楽チャンネルが見られるプランもあるのでおススメです。

 

コミュファ光を解約した時の
撤去費・違約金を解説!

仕事の都合で引越しがある方は、解約金がいくらかかるか気になるもの。

もしも、コミュファ光を解約した時、撤去費用や違約金はどのくらいかかるのでしょうか?

 解約撤去工事費
光ネット 2016年8月1日以降に申し込みの場合
12,000円
2012年6月1日以降に申し込みの場合
10,000円
光テレビ

映像用回線終端装置を残置しない場合
17,000円

 解約違約金一覧
基本契約期間内の解約
による契約解除料
2012年6月以降利用し、
2年以内の解約の場合
27,000円
長トク割契約解除料 長トク割契約期間内の解約の場合
5,000円
ステップ割契約解除料 ステップ割契約期間内の解約の場合
5,000円
約束割引「得得だがね」
契約解除料
コミュファプラス・ホームで
2年以内の解約の場合
5,000円
つづけ得契約解除料 コミュファプラス・ホームで
割引適用期間の残余期間が
2年以上3年以下の場合
24,000円

<出典:コミュファ光公式 解約ページ

コミュファ光を解約した場合、契約期間内であれば解約料金が発生します

 

もしも、1ギガホームを契約期間の2年内に解約した場合、27,000円の解約料金が発生。

引越しなどでインタネットを移転する場合や解約する時には、撤去工事費12,000円が必要となります。

 

コミュファ光は2年経過後、長期ご利用をお約束いただいた回数に応じ、光ネット、光電話、光テレビの月額使用料を最大10%割引となる長トク割が適用に。

 

この長トク割は契約期間は3年、期間内に解約した場合解約料金として、5,000円かかります。

 

現在加入受付が終了している「ステップ割」・「約束割引 得得だがね」・「つづけ得」契約中の方も、解約の際5,000円の解約金が発生するので注意しましょう。

 

尚、解約金がかからない時に解約しても、撤去料金12,000円は発生します。

 

コミュファ光のプロバイダはau one neがオススメ?
コミュファ光のプロバイダ一体型と選択型の違いを解説!

 

コミュファ光のプロバイダ一体型と選択型の違いはなに?

コミュファ光のプロバイダ」一体型は、プロバイダもコミュファ光となります。

 

一方で、プロバイダ選択型はプロバイダの中から、自分の好きなプロバイダを1つ選ぶことに。

選べるプロバイダは、

・au one net

・エディオンネット

・So-net

・@nifty

・BIGLOBE

・ODN

・TNC

・hi-ho

・IIJ

・MediaCat

 

こちらの10ある中から1つとなります。

 

プロバイダ選択型のプランにするときは、auスマートバリュー対象は、au one net・エディオンネット・So-net・@nifty・BIGLOBE・TNC」の6つのプロバイダとなるため注意しましょう。

 

プロバイダ選択型の場合はau one netがオススメ?
プロバイダによって料金はどう違うの?

【戸建ての場合(ネット+電話の合計料金)】

速度 1ギガホーム 300メガホーム 30メガホーム

プロバイダ選択型

(プロバイダを選択)

回線+プロバイダの

合計料金

(ギガデビュー割適用)

au one net…4,940円

エディオンネット…4,540円

So-net…4,540円

@nifty…4,800円

BIGLOBE…4,840円

ODN…4,440円

TNC…4,840円

hi-ho…4,840円

IIJ…5,240円

MediaCat…5,240円

au one net…5,300円

エディオンネット…4,900円

So-net…4,900円

@nifty…5,160円

BIGLOBE…5,200円

ODN…4,800円

TNC…5,200円

hi-ho…5,200円

IIJ…5,600円

MediaCat…5,600円

au one net…4,760円

エディオンネット…4,360円

So-net…4,360円

@nifty…4,620円

BIGLOBE…4,660円

ODN…4,260円

TNC…4,660円

hi-ho…4,660円

IIJ…5,060円

MediaCat…5,060円

 

戸建でプロバイダ選択型プランの場合は、

ODNが4,440円、So-netが4,540、エディオンネットが4,540円と月々安くなっているのでおすすめでしょう。

 

au one netのプロバイダは、他のプロバイダと比較しても4,940円と少し高くおススメはあまりできません。

 

 

【マンションの場合(ネット+電話の合計料金)】

設備 光配線方式 VDSL/LAN配線方式
料金タイプ 1ギガマンションF 300メガマンションF 30メガマンションF 100メガマンションV/L

プロバイダ選択型

(プロバイダを選択)

回線+プロバイダの

合計料金

au one net…5,330円

エディオンネット…5,330円
So-net…5,330円

@nifty…5,690円

BIGLOBE…5,330円

ODN…5,330円

TNC…5,330円

hi-ho…5,730円

IIJ…6,130円

MediaCat…6,130円

au one net…4,800円

エディオンネット…4,800円

So-net…4,800円

@nifty…5,160円

BIGLOBE…4,800円

ODN…4,800円

TNC…4,800円

hi-ho…5,400円

IIJ…5,600円

MediaCat…5,600円

プロバイダ
選択型
では利用不可

au one net…4,180円

エディオンネット…4,180円

So-net…4,180円

@nifty…4,540円

BIGLOBE…4,180円

ODN…4,180円

TNC…4,180円

hi-ho…4,580円

IIJ…4,980円

MediaCat…4,980円

 

集合住宅でプロバイダ選択型プランの場合、

au one netのプロバイダと他のプロバイダ(エディオンネット・So-net・BIGLOBE・ODN・TNC)の料金は5,330円と変わりません。

 

しかし、もしも今後引越の可能性がある方は、他のプロバイダにすることをおススメします。

 

光回線を変更の場合、au one netのプロバイダを継続できるのは

auひかりか電力会社の光回線を契約したときだけです。

 

引越し先によっては、それらのインターネットが引けるかどうかわからないため、

今後引越が考えられる方は「au one net以外のプロバイダ」にしておいたほうがよいでしょう。

 

コミュファ光の口コミや評判はいい?
実際の評判や口コミをピックアップ!

コミュファ光を実際に使っている人達の感想はどうなのでしょうか?口コミや評判をいくつかご紹介します。

 

 

https://twitter.com/nyanyanya0926/status/973186870401155072

コミュファ光の安定した速さに満足している方が多いようですね。

 

ただ、一方で使ってみて悪かったという方達もいるようです。

 

速度が遅いという口コミがあるようです。

口コミでは300メガホーム使用とのことだったので、もしかすると使用量に対して契約タイプがあっていない可能性がありそうです。そういうときには、ネットの速さをあげたプランにするとよいかも知れません。

 

全体的には使って良かったという方の意見も多く、コミュファ光の評判はよいといえそうです。

 

 

 

auひかりとコミュファ光の違いは?
auひかりとコミュファ光どっちがいい?

【ネット+電話の合計金額】

料金比較

(電話の基本料も込み)

戸建て マンション
auひかり

5,400円

(ずっとギガ得プラン3年目~)

4,600円

(タイプV 8契約以上の場合)

コミュファ光

3,940円

(ギガデビュー割適用)

※2年目以降は4,940円

5,550円

auひかりの契約期間なし標準プランでは、毎月の利用料金が6,800円(プロバイダ利用料・光電話料金込み)。

2年単位契約のギガ得プランでは、毎月5,700円(光電話料金込み)となります。

 

3年単位の継続利用を条件に、利用期間に応じて割引になる「ずっとギガ得プラン」は毎月5,600円(光電話込み)となっています。利用期間が2年目になると5,500円、3年目からはずっと5,400円とお値段が下がりお得な料金プランです。

 

auひかりを契約する際には「ずっとギガ得プラン」がおススメ。

 

しかし、このずっとギガ得プラン(戸建の場合)と比べても、コミュファ光のほうが1年目は格段に安いでしょう。3年目以降も約460円auひかりよりも安い状態だ続きます。

 

一方で、集合住宅タイプの場合は、コミュファ光よりもauひかりの方がお得に。

毎月5500円のコミュファ光よりも、auひかりのほうが毎月4600円(タイプV 8契約以上の場合)と利用料金が安いでしょう。

 

料金に差はありますが、

コミュファ光が提供されている中部・東海エリアでは、auひかりとコミュファ光のどちらも対応になっている地域は珍しく、どちらか片方の会社しか選べない状況が多いため

auひかり・コミュファ光どちらを引いた方が良いのか比較するのは難しいでしょう。

 

auひかりもコミュファ光もどちらも
auスマートバリューに対応!

auひかり、コミュファ光どちらを選んでもauスマートバリューの対象となります。

 

ただし、ネットと光電話セットでの契約が対象となるので注意しましょう。

auひかりは東海エリアに戸建てタイプの提供をしていない。
そのため、東海エリアで戸建てならコミュファ光がオススメ!

コミュファ光が提供している中部・東海エリアでは、そもそもauひかりは戸建てタイプの提供をしていない地域が多いでしょう。

 

そのため、戸建タイプでauスマートバリューを適用させるならauひかりではなくコミュファ光がオススメです。

 

マンションタイプならauひかりも東海エリアで利用可能!
マンションタイプだとauひかりとコミュファ光どちらがいい?

auひかりは中部・東海エリアに戸建タイプのネットサービスを提供していない地域が多く、集合住宅タイプはネットサービスを提供している地域が多いようです。

 

また、集合住宅のネットサービスは、auひかりとコミュファ光のどちらが対応しているかはその建物によります。

 

コミュファ光の設備が入っている建物に、auひかりは設備を導入することはないため、auひかりとコミュファ光どちらも対応している建物は滅多にないでしょう。

 

そのため建物に対応している「auひかりまたはコミュファ光」どちらかのインターネットサービスを選ぶことがオススメです。

引越し時にコミュファ光からauひかりに乗り換える人が多いって本当?

コミュファ光は中部・東海エリアのみで提供している地元密着型のインターネットサービスです。

 

それに対して、auひかりは提供エリアが広くなっています。

 

戸建タイプは、大阪・京都・和歌山・奈良・滋賀・兵庫・三重・愛知・静岡・岐阜のエリアをおもに除いて提供しており、マンションタイプは一応全国提供となっています。

 

対応地域となっている場合でも、建物や建物周辺の道路状況などによってauひかりが引けない場合もあるので注意しましょう。

 

ミュファ光を利用している方が引越すとき、引越し先でコミュファ光が対応していない場合でもauひかりが対応している可能性があります。

そのため、対応していた場合には、auスマートバリューが外れないようにauひかりへと乗り換える方が多いでしょう。

 

【Web独自特典】コミュファ光のお得なキャッシュバックキャンペーンを解説!

 

<出典:コミュファ光代理店 NEXT

 

コミュファ光の申し込みをするなら、WEBでの申し込みがお得となっています!

 

コミュファ光代理店 NEXTで申し込みをすると、

 

コミュファ光公式キャンペーンで条件をみたした方には最大86,000円の還元(乗り換え違約金サポートなど)があり、さらにコミュファ光代理店 NEXT独自特典で3万円のキャッシュバックが今だけプラスとなっているのでお見逃しなく。

auユーザはコミュファ光からauクーポンを
申込んでさらに携帯機種代金をお得に!

コミュファ光を契約し申し込みすると、提携会社である「KDDI au」のお得なクーポンが届きます。

 

このクーポンを利用すると、auの新規契約・機種変・他社からの乗換えの時に10,000円キャッシュバックされ、とってもお得。クーポン記載のauショップで利用可能となっています。

 

クーポンは、iPhone購入時にも利用可能となっているので、この機会に新しいiPhoneに変更するのもよいのではないでしょうか。キャッシュバックは、au WALLETプリペイドカードへキャッシュバック(チャージ)されるため、お買い物などでチャージされた金額分利用できます。

 

申込みのタイミングによってキャンペーンが異なることもあるので、是非、最新のコミュファ光のキャンペーン(+auクーポン)をご確認ください。

 

 

 

 

-コミュファ光, ネット回線

Copyright© ネット回線@街データ 2019 AllRights Reserved.