ネット回線 ブロードバンド・特典

ブロードバンドのスピードテスト主流は高速の光回線!⇒契約時の注意点は?

更新日:

 

 

2020年全光回線の
最得おすすめの厳選Top4社

2020年 ドコモ光
最大2万円特典

2020年 auひかり
9.1万円特典

2020年 ソフトバンク光
最大5.7万円特典

2020年 法人限定の
フレッツ光 最大4.5万円特典

※現在、個人には特典無し!

 

ヒカリちゃん

よくインターネットで
ブロードバンドという言葉を聞くけど、

ブロードバンドって
どういう意味

これからの

ネットの契約では、

どんな契約がオススメですか??

 

 

 

ネット回線コンシェルジュ
ブロードバンドは簡単に言うと、
『速度の早いインターネット
サービス』のことです。詳しくはコチラ

これから契約するなら、

上限1Gbps以上で

サクサク繋がる、

大手の『光回線』への契約が

オススメです。

 

この記事では、
ブロードバンドの意味や
主流のブロードバンドサービス

『光回線』について詳しく
解説します!

 

ブロードバンド 速度測定スピードテスト
世界標準の『Ookla speedtest.net
国内実績のある『Radish』

 

ブロードバンド ナローバンド・
光回線・ インターネット
との違いを詳しく解説!

 

2020年 ブロードバンドで
有名な大手光回線の特典一覧
&注意点


 

ブロードバンド 速度測定スピードテスト
世界標準の『Ookla speedtest.net』
国内実績のある『Radish』

 

ブロードバンド 速度測定スピードテスト
世界標準の『Ookla speedtest.net』

<出典:Ookla speedtest.net

世界標準の速度計測サイトとして、『Ookla speedtest.net』があります。

 

2006年頃から、スタートしているサービスです。

 

ユーザー数の多さから、おそらく世界で最も多く使われている速度計測サイトだと思われます。

 

こちらも、スマホ対応したツールが提供され始めています。

 

スマホ版のアプリ(英語のみ)もあり、こちらも手軽に速度計測ができ、かつ、計測の正確性においても、標準的な数値を確認することができて、便利です。

 

英語のサイトですが、画面上の『GO』ボタンを押すだけで、結果が分かります。

 

後述しますが、速度計測は、どんなに有名なサイトでも、計測の方法がそのサービスごとに異なるため、絶対的な完全な速度結果はないと、考えておいた方が良いです。

 

あくまで、複数の測定方法があると知った上で、複数のサービスを利用しながら、おおよその値を確認するのが、もっともオススメする方法です。

 

 

ブロードバンド 速度測定スピードテスト
国内実績のある『Radish』

<出典:Radish

国内で、『ネット回線の速度測定ツール』というと、『Radish』さんは、とても便利で、役立つはずです。

 

2005年頃から、スタートしています。

 

なにが便利かというと、各地域ごとの速度計測結果を詳細に比較できる点です。

 

最近、スマホでの計測にも対応し、さらにサービスが改善されており、個人的にオススメのサービスです。

 

 

番外編『USEN スピードテスト回線速度・通信速度測定』
    要Flashプラグイン!

<出典:USEN スピードテスト
回線速度・通信速度測定



世に存在するスピードテストサイトにはさまざまな測定方法がありますので、測定方式によって結果が異なることがありますが、それぞれ正しい数値と言えます。

また、ご利用PC環境や性能、ご利用しているISPバックボーンの回線状況など多くの影響を受けますので異なる場合があります。

速度測定にはFlash Playerが必要になります。

iPhone、iPadなどFlash非対応端末をご利用の場合は測定できません。

<出典:USEN スピードテスト
スピードテストについて

ケーブルテレビ『USEN』が提供しているスピードテストの計測サービスです。

 

2020年 これからブロードバンド・
ネット回線契約をするなら
ブロードバンドルーター(モデム) のおすすめ無料特典!

 

<出典:GMO公式ページ: http://gmobb.jp/


ネット回線コンシェルジュ
これから新規契約で

かつ、

ブロードバンドルーター

が必要!という場合、

上記、特典はオススメです。

 

また、下記大手回線でも

新規契約に限り

高速の無線WiFiルーターの

特典が実施されていることがあります。

 

・「auひかりのweb独自特典

・「ソフトバンク光のweb独自特典

・「ビッグローブ光のweb独自特典

・「NURO光のweb独自特典

 

 

 

 

ブロードバンド回線って一体なに?:高速のネット回線のこと!
ブロードバンド接続の仕組みや種類

<出典:NTTグループ公式サイト

『ブロードバンド』と
『ナローバンド』はどのくらい速度の違うのか?

 

ブロードバンドサービスの通信速度は、
ADSL      :平均50Mbps
ケーブルテレビ:平均300Mbps
光回線    :平均1Gbps

の速度が出ます。

 

 

一方、ナローバンドは、
ダイヤルアップ:平均56Kbps

ISDN      :平均64~128Kbps

の速度でした。

※現在は、遅い回線なので、ほとんど使われなくなりつつあります。

 

 

ヒカリちゃん
 ブロードバンドってよく聞くけど…、

 

インターネットサービスのことなの?

 

 

 

ネット回線コンシェルジュ
 ブロードバンドっていうのは、

通信帯域が広くて

高速通信回線を

提供しているサービスのことなんだ。

 

「光回線」「ADSL」や

「ケーブルテレビ」

のことをブロードバンド

って呼んでいるんだよ。

 

 

『光回線・ADSL・ケーブルテレビ』:ブロードバンド(現在)

『ダイヤルアップ・ISDN』    :ナローバンド (むかし)

 

 

ヒカリちゃん
昔はダイヤルアップやISDNといった

ナローバンドが

主流だったんですね。

 

ブロードバンドサービスが
登場してからは、

利用している人は
もう殆どいないみたい。

 

『ブロードバンド』用語のまとめ


ブロードバンド接続とは?    :高速通信回線で接続すること。
ブロードバンドモデムとは?   :高速通信回線で使用するモデムのこと

ブロードバンドWiFiルーターとは? :高速通信回線で使用するWiFiルーターのこと

『光回線・ADSL・ケーブルテレビ』:ブロードバンド(現在)

『ダイヤルアップ・ISDN』    :ナローバンド (むかし)

 

 

ブロードバンド
ナローバンド・光回線・
インターネットとの違いを詳しく解説!

 

【ブロードバンドとナローバンドの種類】

回線による種類速度 ※Mbps換算
ブロードバンド光回線

平均1Gbps
約1000Mbps

~最大10Gbpsの
サービスもあり

ケーブルテレビ平均300Mbps
ADSL平均50Mbps
ナローバンドアナログ回線に
よるダイヤルアップ
平均56kbps
約0.06Mbps
ISDN平均64~128Kbps
約0.06~0.1Mbps

ブロードバンドサービスと比べて、ナローバンドサービスは通信速度がかなり遅いことがわかります

 

高速通信の出来るブロードバンドサービスのADSLが1999年に登場してからは、ブロードバンドサービスの普及が急速に進みました。

 

今では、ほとんどの人がブロードバンドサービスを使っています

 

 

ヒカリちゃん
昔は、

ネットの速度が、

10〜100倍ぐらい

遅かったんですね。

 

 

【ISDNおよびADSLの提供終了に関して(NTT東西)】

ISDN

2018年11月に新規申込み受付を終了

2024年1月にサービスを提供終了

ADSL

既に多くのADSLサービスが、
新規申込み受付および
サービス自体の提供を終了

加えて、2024年のNTT東西のメタル網から
IP網への移行に伴いサービスが利用不可

 

 

賃貸でブロードバンド『完備』や
ブロードバンド『対応』って言われたけど、
光回線の契約はしなくてもいい?
賃貸×ブロードバンドの注意点!

よく使われる言葉個別契約の必要の有無
『対応』

全室インターネット対応

全室光ファイバー対応

全室ブロードバンド対応

【必要】

建物に光回線の設備が
入っているだけの状態のため、

個別に光回線の
サービスを申込む必要がある。

『完備』

全室インターネット完備

全室光ファイバー完備

全室ブロードバンド完備

【不要

既に建物自体でプロバイダーの
契約も済んでおり、
ネットが使える状態

 

賃貸物件を探しているときに、よく見かけるのが
「ブロードバンド対応」
「インターネット付き」
「インターネット完備」
などの文言です。

 

「インターネット完備」「インターネット付き」といった説明書きがある場合、インターネットそのものが部屋に付いてくる可能性が高く、入居後にすぐにインターネットが利用できます。

 

一方で、「ブロードバンド対応」などの説明書きがあった場合は、「インターネットを利用できる設備が入っているので契約すれば使えますよ」という案内になります。

 

 

ネット回線コンシェルジュ
インターネット対応マンションを

インターネット付きのマンション
と勘違いして入居してしまう

ケースもあるようです。

 

事前に、確認しておきましょう!

 

 

必ず管理会社などに確認をしてから、インターネットの契約をするようにしてください。

 

 

2020年 ブロードバンドで
有名な大手光回線の特典一覧&注意点

【『大手5回線』web独自特典比較一覧】

 

月額料金

(戸建て)

月額料金

(マンション)

セット割引

+キャッシュ

バック額

ドコモ光
[事務手数料3000円]

工事料金:無料

5200円/月4000円/月ドコモのセット割引
最大2万円

auひかり
[事務手数料3000円]

工事料金:無料

5100円/月3800円/月

auのセット割引

最大5.2万円

ソフトバンク光
[事務手数料3000円]

工事料金:無料

5200円/月3800円/月

ソフトバンク
のセット割引

最大5.7万円

ビッグローブ光
[事務手数料3000円]

工事料金:無料

4980円/月3980円/月

auのセット割引
 最大6.5万円

NURO光
[事務手数料3000円]

工事料金:無料

4743円/月2500円/月

ソフトバンク
のセット割引

最大4.5万円

携帯電話会社割引の内容対象の光回線
ドコモ

『ドコモ光セット割』

毎月1000円の割引あり

※個人の場合
毎月1500円~2500円程度の割引あり
※家族の場合

・『ドコモ光』

ドコモ光セット割

au

『auスマートバリュー』
毎月約1000円の割引あり
※家族も含めて携帯電話1台あたり

(家族で4台利用なら、平均で毎月4000円)

・『auひかり』

auひかりセット割
・『ビッグローブ光』

ビッグローブ光セット割

ソフト
バンク

『おうち割 光セット』
毎月約1000円の割引あり
※家族も含めて携帯電話1台あたり

(家族で4台利用なら、平均で毎月4000円)

・『ソフトバンク光』

ソフトバンク光セット割
・『NURO光』

NURO光セット割

ヒカリちゃん
インターネット回線とプロバイダーは、

利用状況に合わせて

トータルコストを

考えて選ぶとお得になります!

 

 

 

2020年 ブロードバンド
&契約時の注意点

 

サービス品質の悪いネット回線かどうか?は、実際のところ、加入して開通してみないと分からないことも多いのが、現状です。

 

その中で、満足度の高い、かつ品質の高い、ブロードバンド回線を選ぶためには、まず、『大手の回線』を選ぶことがオススメです。

 

 

 

 

ブロードバンドのスピードテスト
主流は高速の光回線!⇒契約時の注意点は?

ブロードバンドとは?:
高速通信回線を

             提供しているサービスのこと

 

契約時に注意が必要なこと
「ダイヤルアップ」「ISDN」や「ADSL」よりも、
現在は、上記の『大手の光回線』から選択すると、
失敗が少なくなります。

オススメの大手ネット回線については、上記の表に、コンパクトにまとめました。


ミケネコ先生
『ブロードバンド』は、

かつての、『ナローバンド』との

比較で、生まれた言葉です。

 

 

 

 

ネット回線コンシェルジュ
 あわてず、

上記の中の

自分にとってお得なネット回線を

選べば、OKです。

 

コスト的には、

高額特典の金額込みで、
どれぐらい安くなるのか?

を比較することがオススメです。

 

期間が決まっていて、

内容が変更されがちな

高額特典も多いので、

しっかり考えて、早めの申込み

オススメします!

 

 

 

 

 

契約前の手順については、

『乗り換え』『新規契約』
&『転用』 開通までの5ステップ

にて、5つの手順を

解説しています。

合わせてご参考に!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-ネット回線, ブロードバンド・特典

Copyright© ネット回線@街データ 2020 AllRights Reserved.