ネット回線 ブロードバンド

2019'ブロードバンド会社&インターネットプロバイダー一覧比較

投稿日:2018年7月12日 更新日:

ヒカリちゃん

インターネットでブロードバンドって言葉をよく聞くけど

具体的にはどういうサービスがあるの?

 

 

ピヨッ子

ブロードバンドサービスにはADSLやケーブルテレビ・光回線など

色々な種類のサービスがあるよ!

この記事ではブロードバンドサービスの様々なサービスについて

詳しく解説していきます!

 

 

ブロードバンドサービスにはどんなサービスがある?
ブロードバンドの3大サービスを解説!

スマホやパソコン等、インターネット通信が出来る機器が私達の身の回りには沢山あり、今では私達の生活に欠かせない存在となっています。

 

自宅のパソコンをインターネットに繋ぎたいときは、テザリングをして繋ぐか、インターネットの通信回線を契約する必要があります。インターネットサービスの種類は、「ブロードバンド」「ナローバンド」の2種類あり、多くの人が契約をしているのは高速通信が出来るブロードバンドサービスです。

 

ナローバンドは、ブロードバンドよりもかなり前に誕生した通信回線のため、通信速度はかなり遅くなっています。そのため、現在では通信速度の速いブロードバンドサービスが主流となっています。

 

 

ミケネコ先生
昔はネットといえばナローバンドだったのが

高速通信のブロードバンドが登場してからは

そっちが主流になってるニャ。

 

 

ブロードバンドサービスは、光回線・ケーブルテレビ・ADSL回線』の3つの通信回線サービスがあります。

 

 

 

ヒカリちゃん
へー。ブロ―ドバンドサービスが高速通信なら

3つの通信回線のなかで安い回線にした方が

速くてお得だってことだよね?

 

 

ミケネコ先生
ちょっと待つにゃ!

 

確かにブロードバンドは高速通信だけれど

「光回線・ケーブルテレビ・ADSL回線」

それぞれ通信速度が全然違います。

 

 

ブロードバンドサービスのなかでも一番速い通信回線は『光回線』です。1番速いのが光回線、2番目に速いのはケーブルテレビ、3番目に速いのはADSL回線となっています。

 

使用料金で比較するとADSLが月額2,000円程度と最も安く、ケーブルテレビは光回線よりもネット単体の使用料金が高くなっています。ブロードバンドはナローバンドよりも高速通信ができますが、ADSL回線と光回線では大分通信速度に差があります

 

例えばHD720pの画質で通信量が92MBほどかかるYouTubeの動画を見たとすると、1Gbpsの通信速度が出ている光回線では0.7秒※で動画を読み込みすることが出来るので、直ぐに再生可能。一方で、50Mbpsの速度が出ているADSL回線で同じ動画を見ようとした場合は、読み込みに15秒※ほどかかる計算となります。

 

※最大通信速度で計算しているため、実測通信速度ではもう少し時間がかかります。

 

「ゲーム機をネットに繋いでゲームをダウンロードしたい方」や「動画を見る機会の多い方」、「画像やデータ容量の大きいものを頻繁にやり取りする方」は、ADSL回線では読み込みや送信にかなり時間がかかってしまうため、ADSL回線よりも通信速度の速い光回線にした方が良いかもしれません

 

光回線の通信速度は平均1Gbpsですが、最近ではNURO光やauひかりが通信速度10Gbpsのサービスを提供するなどさらに高速な通信サービスも登場しています。

 

 

 

【ブロードバンドサービスの種類】

回線による種類 速度 
※()内はMbps換算
インターネットの
平均的な料金

ブロード

バンド

光回線

平均1Gbps
(約1,000Mbps)

~最大10Gbpsの
サービスもあり

平均4,000円
~5,000円

ケーブル
テレビ
平均300Mbps 平均6,000円
ADSL 平均50Mbps 平均2,000円

 

 

ヒカリちゃん
画像や動画はどんどん高画質になってきているから

通信速度の速い光回線が良さそうだね!!

 

 

 

ADSLで有名なプロバイダー&サービスはどこ?
ADSLは今でもオススメ?

1999年頃から登場したADSL回線は以前は数百以上の企業で提供されていましたが、今は殆どの企業でサービスの終了または新規受付の申し込みを終了していますそのため、Yahoo!BBやGMOとくとくBBなど一部のサービスでしかADSL回線の新規申し込みが出来ない状態です。

 

 

ネット回線コンシェルジュ
ADSL回線は殆どの企業で

提供が終了されてきているんだね。

 

 

 

 

 

【ADSLで提供中の有名なサービス】

サービス名 料金
Yahoo!BB ADSL
バリュープラン

(12Mタイプ)1,801円
※月額料金割引キャンペーンあり

(50Mタイプ)2,564円

GMOとくとくBB

(12Mタイプ)1,877円

(39Mタイプ)2,350円

注意事項:ADSLサービスはほとんどのサービスが
提供終了もしくは新規申込みの受付を終了しているため、

今でも新規申込みが出来るADSLサービスで
有名なサービスのみ記載しています。

 

 

現在新規加入を受け付けているYahoo!BBの ADSLサービスの料金を見てみると、下り速度12MbpsのプランでNTT東日本エリアの提供価格が月額1,801円、NTT西日本エリアの提供価格は月額1,808円となっています。下り速度50Mbpsのプランでは、NTT東日本エリアの提供価格は月額2,564円、NTT西日本エリアの提供価格が月額2,571円です。(バリュープランの料金価格)

 

同じようにADSL回線を提供しているGMOとくとくBBの料金は、速度12Mbpsプランの提供価格が月額1,877円~で、速度39Mbpsプランの提供価格は月額2,350円~となっています。

 

どちらのADSL回線サービスも約2,000円程度で契約できることから、ADSLは非常に安い価格で提供されていることが分かります。しかし、ADSL回線は光回線やケーブルテレビと比べるとかなり速度が遅いため、段々とADSL回線を提供している企業が少なくなってきているのです。

 

NTTも2024年を目処にアナログ回線の設備を撤去して、光回線設備に移行することを発表しています。このように今後ADSL回線は提供が終了していくため、他の通信回線へ早めに切り替えた方が良いでしょう。

 

 

ヒカリちゃん
ADSL回線はどんどんサービスが終了になっていくんだね。

それなら『ケーブルテレビ』か『光回線』

どちらかのサービスにした方が良いってことだよね…!?

 

 

ケーブルテレビで有名なプロバイダー&サービスはどこ?
ケーブルテレビと光回線だとどっちがオススメ?

ADSL回線のサービスが終了していくため、インターネット契約をするなら『ケーブルテレビ』と『光回線』2つのサービスで検討していきましょう。

 

ケーブルテレビ最大手J:COMの料金を見てみると、戸建てタイプの提供価格が月額6,500円、マンションタイプの提供価格は月額6,000円です。光回線の料金と比較してみると、光回線の戸建てタイプ提供価格平均月額4,500~5,500円、マンションタイプの提供価格平均月額3,500~4,500円となっており、インターネット単体の価格は光回線の方が安いことが分かります。

 

 

 

ネット回線コンシェルジュ
ネットだけ契約するなら

ケーブテレビよりも光回線の方が安くなるんだね。

 

 

 

【大手ケーブルテレビ J:COM と 光回線  料金比較】

 

サービス種類 速度 インターネット料金

ケーブルテレビ最大手 J:COM

(その他のケーブルテレビも
 ほとんど同じ料金です)

最大320Mbps

【戸建て】  6,500円

【マンション】6,000円

光回線 最大1Gbps

【戸建て】  平均4,500円~5,500円前後

【マンション】平均3,500円~4,500円前後

 

集合住宅など建物全体がケーブルテレビと契約をしている場合は、有料のテレビサービスを無料で視聴することが出来る場合もあるようです。その際には、光回線を利用するよりもケーブルテレビでネットを契約した方が安くなるかも知れません。

 

しかし、テレビを契約せずに「ネットだけの申し込み」や「ネットと電話をセット」で申し込みする場合は、光回線と比べて使用料金が高くなる可能性が高いので注意しましょう。

 

 

ヒカリちゃん

ケーブルテレビの通信速度が最大320Mbpsなのに対して

光回線は最大通信速度が1Gbpsも出るんだね。

 

インターネットの通信速度や料金を比較すると

有料テレビサービスを申し込まないなら

光回線の方がお得になるってことだね!!

ブロードバンドサービスの3大サービスの中では、
ネットを使うならADSLやケーブルテレビより圧倒的に光回線がオススメ!

ここまで比較してきたことをまとめると、ブロードバンドの3つのサービス「ADSL回線&ケーブルテレビ&光回線」のなかで、最もオススメなのは光回線サービスと言えるでしょう。

 

 

ヒカリちゃん
確かADSL回線は安いけど、

サービスが終了になっていくんだよね?

 

ADSL回線は近いうちにサービスが終了していく予定です。通信速度がかなり遅いことやサービス終了になることを踏まえると、ADSL回線以外のサービスを契約した方が良いでしょう。そうするとケーブルテレビと光回線の2択になるわけですが、ケーブルテレビはネット単体の価格が光回線よりも高く、有料テレビサービスを付けない場合はケーブルテレビよりも通信速度が速い光回線にすることをオススメします。

 

 

 

ネット回線コンシェルジュ
ネットだけ使う場合は、

3サービスのなかで1番通信速度の速い

光回線がオススメだね。

 

 

 

【各ブロードバンドのネットサービスの特徴】

サービス種類 速度 料金 ポイント
ADSL 非常に遅い 安い

 

近い将来にサービス
提供が終了

 

ケーブル
テレビ
遅い
(速くはない)
高い

 

ネットをメインで
使う場合は、

光より速度が遅い
上に料金が高い

 

光回線 速い

平均的

(ケーブルテレビ
より安い)

 

現実的な選択肢
として光回線を

利用している方が多い

 

光回線を選ぶ上で重要なことは何?
失敗しない光回線の選び方を詳しく解説!

インターネットを契約するなら、ブロードバンドサービスのなかで光回線が良いことは分かりました。しかし、光回線は数百以上サービスがあるので、自分に合ったものを選ぶのは難しそうですよね。

 

光回線を選ぶ上で重要なことは何でしょうか?

ここからは失敗しない光回線の選び方を詳しく解説していきます。

光回線を選ぶ上で重要なのは『月額料金』『セット割』『キャンペーン』の
3つを総合的に考えること

ブロードバンドサービスのなかで、オススメなのは高速通信が可能な光回線であることは分かりましたが、光回線を選ぶなら着目したいポイントは何でしょうか?

 

 

光回線を選ぶときは以下の3つのポイントに着目してみましょう。

 

 

【光回線を選ぶ時の3つのポイント】

  • 月額料金が納得のいく料金かどうか
  • セット割(携帯電話料金割引など)が、適用されるかどうか
  • 最新のキャンペーンが適用されるかどうか

 

 

光回線を選ぶ時は、上記3つ全ての条件を満たしている光回線を選ぶことで、とてもお得に契約することができます

 

 

月額料金が安かったりキャンペーンで高額キャッシュバックが貰える光回線は一見お得に見えますが、それだけの条件で契約をしてしまうと、失敗だったと後悔をしてしまうかもしれません。

 

セット割引を行っていない光回線を選ぶと、長期でみたときに数万円損をしてしまう可能性があります

 

例えば、セット割引を実施している「ドコモ光・auひかり・ソフトバンク光」などの光回線を契約すると、それぞれドコモ・au・ソフトバンクのスマホをセットで契約をしていれば携帯電話の使用料金から毎月割引になります。

 

ドコモ光ではドコモユーザーに対して毎月平均2,000円程度の割引を行っています。また、auひかりやソフトバンク光ではスマホ1台ごとに1,000円程度割引が入るので、家族が多ければその分もっとお得になり、4人家族で4台スマホを利用していれば約4,000円割引を受けることもできます。

 

 

ネット回線コンシェルジュ
ドコモ光→ドコモユーザー

auひかり→auユーザー

ソフトバンク光→ソフトバンクユーザー

 

各社それぞれのユーザーに対して割引があるよ。

 

 

スマホセット割引がある光回線を使って、毎月2,000円の割引が適用になった場合、1年間で24,000円も割引になります。通常光回線の契約は2~3年契約が多いため、2年使ったことを考えると48,000円の割引3年使用した場合は72,000円も割引が受けられるのでお得です。

 

 

ヒカリちゃん
えー。こんなに割引があるんだったら、

キャッシュバックを貰うよりも

全然お得になるってことだよね。

 

 

ミケネコ先生
それだけじゃないニャ!

セット割引を行っている光回線のなかには

キャンペーンでキャッシュバックを実施しています。

 

全部活用してお得に乗り換えることが可能です。

 

このように、セット割引がない光回線では、セット割引がある光回線よりも年間数万円多く支払わなくてはいけません。そのため、セット割引がある光回線で、尚且つキャンペーンを実施している光回線を選んだ方がよりお得になるでしょう。

 

お得なキャンペーンとセット割を実施している光回線はこの後紹介していきますので、是非最後までチェックしてみてくださいね。

光回線で最も有名なのはNTT東日本と西日本が提供しているフレッツ光だが、
実はオススメポイントが何もない

 

光回線でオススメなのは「セット割引」や「キャンペーン」を実施しているサービスだと紹介しましたが、実は大手NTTが提供しているフレッツ光にはそういったサービスが一切ありません。

 


ヒカリちゃん
え??どういうこと?

フレッツ光って誰でも知っているような

有名な光回線サービスだよね。

セット割引やキャンペーンをしてないの?

 

 

フレッツ光を提供しているNTT東日本とNTT西日本は、2015年2月から光コラボレーションモデルを開始してます。NTTが自社の光回線設備を他の企業が使えるように卸売りすることで、光回線設備を持っていない企業でも光回線を販売できるようになりました。

 

その結果光コラボ回線は沢山増えていき、今では数百社以上が光コラボを販売していると言われています。現在NTTは他企業への卸売りに力を入れているため、光コラボが開始してからは一般家庭向けのキャンペーンやセット割引を行っていません

 

 

ネット回線コンシェルジュ
以前は家電量販店などで契約をすると

高額キャッシュバックなど実施してたみたいだけど

今では殆ど実施されていないみたいだね。

 

 

また、フレッツ光では光回線の月額料金が他の光回線と比べて高いため、ネットをお得に使いたい方にはあまりオススメできないサービスです。

 

 

『フレッツ光を契約したときに毎月支払う料金』と『他の光回線を契約したとに支払う料金』を比べてみると、フレッツ光よりもセット割引のある光回線の方が2,000~3,000円程度安くなることが分かります。

 

そのため、フレッツ光を検討している方は以下の光回線を選ぶ時の3つのポイントとフレッツ光を照らし合わせてみて、どの光回線を契約するか検討してみてください。

 

 

【光回線を選ぶ時の3つのポイントとフレッツ光を照らし合わせてみる】

  • 月額料金⇒フレッツ光は月額料金が他の光回線よりも高い
  • 携帯電話料金割引などのセット割があるか⇒フレッツ光にはセット割が何もない
  • キャッシュバックやキャンペーン⇒フレッツ光は個人向けにキャッシュバックを行っていない

 

 

 

 

ネット回線
〔契約年数〕

初期工事費用

+初期事務手数料

月額支払い料金

特典・キャンペーン

フレッツ光
東日本
・ギガプラン

[2年〜]

『スマホ割

なし』

戸建て
18000円[工事費]
マンション
15000円[工事費]
+800円[事務手数料]
戸建て
5700円/月
マンション
4350円/月

+プロバイダ料
〜1200円

【フレッツ公式】:なし

最大45000円

(法人 個人事業主 店舗のみ)

フレッツ光
西日本
・ギガプラン

[2年〜]

『スマホ割

なし』

戸建て
18000円[工事費]
マンション
15000円[工事費]
+800円[事務手数料]
戸建て
5400円/月
マンション
4500円/月

+プロバイダ料
1000円程

auひかり

[2年:ギガ得]

[3年:ずっとギガ得]

『auスマホ割』

戸建て
37500円[工事費]
マンション
30000円[工事費]
+3000円[事務手数料]
戸建て
5100円/月
マンション
3800円/月

【auひかり公式】

工事費用分の最大
37500円割引
(実質工事費0円)

スタートサポート
(違約金最大3万円負担)
セット割:スマートバリュー


【公式外の上乗せweb独自特典】

+最大50000円キャッシュ
バックキャンペーン

ドコモ光

[2年]

『ドコモ
スマホ割』

戸建て
18000円[工事費]
マンション
15000円[工事費]
+3000円[事務手数料]
戸建て
5200円/月
マンション
4000円/月

【ドコモ光公式】

ドコモ光ポイント還元
dポイントプレゼント!
(新規契約は、10000pt)
(転用は、5000pt)
セット割:ドコモ光セット割


【公式外の上乗せweb独自特典】
GMO独自キャッシュバック最大15000円

IPV6サービス(速度改善)機能
高性能Wi-Fiルーター無料
出張サポート無料
新規工事料が無料

ソフトバンク光

[2年]

『ソフトバンク
スマホ割』

戸建て
24000円[工事費]
マンション
24000円[工事費]
+3000円[事務手数料]
戸建て
5200円/月
マンション
3800円/月

【ソフトバンク光公式】
:工事費用分の最大
24000円割引
(実質工事費0円)
あんしん乗り換えキャンペーン
(違約金+工事費負担)
最大10万円
セット割:おうち割光セット 


【公式外の上乗せweb独自特典】

最大57000円キャッシュ
バックキャンペーン

 

 

月額料金が安いだけで『セット割』がなかったり、『キャンペーン』が少ない
光回線が多い。月額料金が安いだけで選ばないように注意!

 

 

数年前までは「フレッツ光・auひかり・NURO光」や「西日本の電力会社が提供している光回線」など光回線を提供している企業が少ない状態でした。しかし、2015年にNTTが光コラボレーションモデルを開始したことで、今は光回線の種類が数百種類以上まで増えています。

 

しかし、数百種類以上の光回線サービスがあるものの、「セット割引」や「キャンペーン」を行っている光回線サービスはあまり在りません。

 

ついつい月額料金の安い光回線サービスに目が行きがちですが、大事なのは「セット割引」「キャッシュバックや割引キャンペーン」があるかどうかです。これらの施策を上手く活用して、自分に合った光回線を選びましょう。

 

Web独自特典】『月額料金』『セット割』『キャンペーン』すべての面で
お得な光回線を詳しく解説!

 

光回線を契約するなら、お得な3つのポイント全てを満たしている光回線を選ぶことがオススメです。もう一度3つのポイントをおさらいしてみましょう。

 

【光回線を選ぶ時の3つのポイント】

  • 月額料金が納得のいく料金かどうか
  • 携帯電話料金割引などのセット割が適用されるかどうか
  • キャッシュバックや月額料金割引などのキャンペーンが適用されるかどうか

 

上記の3つのポイントを満たす光回線は、携帯電話とセット割引を実施している光回線サービスです。

 

今回は「ドコモ・au・ソフトバンク」大手3キャリアの携帯電話を使用している人がお得になる光回線を紹介していきます。

 

 

●ドコモ光 → ドコモユーザーならお得!!

 

ドコモ光セット割引対象回線は『代表1回線のみ』!

→家族でセット割引を適用するためにはデータシェアパック

 

ドコモ光月額料金は、戸建て5,200円、マンション4,000円です。

 

【ドコモ スマホ ベーシックシェアプラン月額料金】

 

ドコモ光はドコモユーザーに対して割引がある光回線で、携帯電話料金のプランにより割引額が変わります。セット割引は代表1回線となるため、家族で利用している場合はデータシェアプランを選ぶようにしましょう。データ通信量の段階制プランでは、家族のデータ使用量が15GBを超えると1,800円のスマホセット割引が適用になります。1年間で21,600円の割引になるので、ドコモユーザーはドコモ光を契約した方がお得になるでしょう。

 

 

→ドコモ光を契約するなら 是非活用したいキャンペーン一覧

 

ドコモ光を契約するなら是非活用したキャンペーンがあります。まずは、ドコモ光が行っている工事費無料キャンペーンをチェックしておきましょう。2018年9月30日(日)までに新規でドコモ光を申し込むと、工事費が無料になるキャンペーンを実施中です。通常工事費は最大18,000万円程度かかるものなので、費用負担なく切り替えられるのは嬉しいですよね。

 

・最大18,000円の工事費無料キャンペーン

   期間~2018年9月30日(日)

 

また、ドコモ光を契約するならdポイントクラブ会員になっておきましょう。dポイントクラブ会員対象キャンペーンとして、ドコモ光を新規契約で10,000dポイント、転用で5,000dポイントをプレゼントしています。dショッピングサイトやローソン、マックなどのお店でもポイントが利用できるため、ドコモ光を契約するときはポイント会員登録も一緒にしておきましょう。

 

・dポイントプレゼントキャンペーン

   期間 終了日未定

 

さらに、GMOとくとくBBのサイトからドコモ光を申し込みすれば、キャッシュバックが貰えます。新規契約でドコモ光を申し込むと5,500円のキャッシュバック、ひかりTV(2ねん割)を一緒に申し込めば15,000円のキャッシュバックに増額中です。お得なキャンペーンをフル活用すれば、少ない費用負担で乗り換えることができます。

 

GMOとくとくBB キャッシュバックキャンペーン

   期間 終了日未定

 

 

●auひかり or  ビッグローブ光 → auユーザーならお得!!

 

auスマホのセット割引「auスマートバリュー」は、スマホ1台ごと割引可能!

 

→auスマホの料金プランはデータシェアプランがないため、1台ずつ割引適用となり最大10回線まで適用。

※離れて住む家族でも50歳以上ならスマバリ適用可。家族関係証明書類が必要。

 

auひかりの月額料金は、戸建て5,100円、マンション3,800円です。

ビッグローブ光の月額料金は、戸建て4,980円、マンション3,980円となっています。

 

ビッグローブ光は、NTT設備を利用してサービスを提供している光コラボサービスです。

そのため、auひかりで対応していないエリアでも、ビッグローブ光なら対応している可能性があります。

 

 

 

 

【auピタットプラン 月額料金 】

 

 

 

auスマートバリューは最大10回線まで適用可能となっており、1回線ごとに割引が出来るようになっています。データ通信量が段階制のプランを選んだ場合、3GB以上の通信量を利用すると1,000円割引になります。

 

4人家族であれば4,000円分割引となるので、1年間で48,000円割引になりお得です。auひかりとビッグローブ光どちらを契約しても、auスマートバリューは対象になります。

 

 

→auひかりorビッグローブ光を契約するなら 是非活用したいキャンペーン一覧

 

『auひかり』もしくは『ビッグローブ光』を新規契約で申し込むと、それぞれ公式キャンペーンで工事費相当額分を割引してくれるキャンペーンを実施しています。

 

・auひかり&ビッグローブ光 工事費相当額割引キャンペーン

    期間 ~終了日未定

 

 

また、ビッグローブ光は光コラボ回線なので、NTTからの転用手続きは違約金がかかりません。また、auひかりはスタートサポートとして他社乗り換えで発生した違約金を3万円まで負担してくれるキャンペーン中です。

 

・auひかり 最大3万円まで違約金負担

 &ビッグローブ光 フレッツ光から転用無料

   期間 ~終了日未定

 

さらに、『auひかり』&『ビッグローブ光』それぞれ代理店NEXTから申し込むと、キャッシュバックが貰えるお得なキャンペーンを行っています。auひかりは新規契約でネットと電話を申し込むと30,000円のキャッシュバック、ビッグローブ光は新規契約申し込みで25,000円のキャッシュバックが貰えます。

 

auスマートバリューは、光回線と光電話(月額500円)の申し込みが必要です。割引を申し込みたい人は、忘れずに同時加入しましょう。

 

・代理店NEXTから申し込みでキャッシュバックキャンペーン

 期間 ~終了日未定

 

auひかりのキャンペーン内容を確認

ビッグローブ光のキャンペーン内容を確認 

 

 

●ソフトバンク光 or  NURO光 → ソフトバンクユーザーならお得!!

ソフトバンクスマホのセット割引「おうち割」は、スマホ1台ごと割引可能!

→ソフトバングスマホの料金プラン、データシェアプランはおうち割対象外なため、1台ずつ割引適用となり最大10回線まで適用。

 

 

ソフトバンク光の月額料金は、戸建て5,200円、マンション3,800円です。

NURO光の月額料金は、戸建て4,743円、マンション2,980円(7階以下)となっています。

 

NURO光は『関東・東海・関西エリア』でしか対応していないため、ソフトバンクユーザーでそれ以外のエリアに住んでいる方はソフトバンク光を契約することをオススメします。

 

 

【ソフトバンク おうち割 割引額 】

 

 

 

ソフトバンクユーザーは、おうち割適用で500円もしくは1,000円割引になります。1回線ごとに割引が適用になるので、家族4人で利用すれば4,000円割引が受けられます。(1,000円割引適用時)

 

『ソフトバンク光』と『NURO光』どちらを選んでもおうち割の適用となるため、NURO光対応エリアに住んでいる方はソフトバンク光よりも通信速度が最大2Gbpsと高速で安いNURO光を契約、それ以外の地域に住んでいる方はソフトバンク光を契約するとお得です。

 

 

→ソフトバンク光 or NURO光を契約するなら 是非活用したいキャンペーン一覧

 

ソフトバンク光とNURO光、どちらも公式キャンペーンで工事費が実質無料となるキャンペーンを行っています。工事費相当額が月額基本料金から割引されるため、安心して申し込むことができます。

 

・ソフトバンク光&NURO光 工事費実質無料キャンペーン

  期間 ~終了日未定

 

ソフトバンク光限定で他社違約金を最大10万円までサポートしてくれるキャンペーンがあります。他社違約金が発生する人は、ソフトバンク光を申し込むことで後から負担した金額が戻ってきます。

 

・ソフトバンク光限定 他社違約金サポートキャンペーン

  期間 ~終了日未定

 

さらに、代理店NEXTからソフトバンク光を新規契約で申し込むと、30,000円のキャッシュバックが貰えます。フレッツ光からの転用でも13,000円のキャッシュバックが貰えるのでお得です。NURO光も専用サイトから新規契約の申し込みで、35,000円のキャッシュバックが貰えます。

 

それぞれおうち割を対象とするには、月額500円の電話オプション加入が必要となります。おうち割を申し込みたい方はネット申し込みと同時加入をして、割引適用させましょう。

 

 

ネット回線コンシェルジュ
キャンペーンを使うと、

セット割引のほかにキャッシュバックも

貰えちゃうからお得だね!

 

 

ミケネコ先生
ドコモ光のスマホセット割以外の

「auスマートバリュー」と「おうち割」は

割引申し込みが必要だから注意しましょう!

 

 

【オススメの光回線】

ネット回線
〔契約年数〕

初期工事費用

+初期事務手数料

月額支払い料金

特典・キャンペーン

auひかり

[2年:ギガ得]

[3年:ずっとギガ得]

『auスマホ割』

戸建て
37500円[工事費]
マンション
30000円[工事費]
+3000円[事務手数料]
戸建て
5100円/月
マンション
3800円/月

【auひかり公式】

工事費用分の最大
37500円割引
(実質工事費0円)

スタートサポート
(違約金最大3万円負担)
セット割:スマートバリュー


【公式外の上乗せweb独自特典】

+最大50000円キャッシュ
バックキャンペーン

ドコモ光

[2年]

『ドコモ
スマホ割』

戸建て
18000円[工事費]
マンション
15000円[工事費]
+3000円[事務手数料]
戸建て
5200円/月
マンション
4000円/月

【ドコモ光公式】

ドコモ光ポイント還元
dポイントプレゼント!
(新規契約は、10000pt)
(転用は、5000pt)
セット割:ドコモ光セット割


【公式外の上乗せweb独自特典】
GMO独自キャッシュバック最大15000円

IPV6サービス(速度改善)機能
高性能Wi-Fiルーター無料
出張サポート無料
新規工事料が無料

ソフトバンク光

[2年]

『ソフトバンク
スマホ割』

戸建て
24000円[工事費]
マンション
24000円[工事費]
+3000円[事務手数料]
戸建て
5200円/月
マンション
3800円/月

【ソフトバンク光公式】
:工事費用分の最大
24000円割引
(実質工事費0円)
あんしん乗り換えキャンペーン
(違約金+工事費負担)
最大10万円
セット割:おうち割光セット 


【公式外の上乗せweb独自特典】

最大57000円キャッシュ
バックキャンペーン

NURO光

(関東東海

関西限定)

[2年]
[集合住宅は
3年あり]

『ソフトバンク
スマホ割』

戸建て
40000円[工事費]
マンション
40000円[工事費]
+3000円[事務手数料]
戸建て
4743円
マンション
1900円(10人以上)
2500円(会員4人の場合)

【NURO光公式】

工事費無料キャッシュバック


【公式外の上乗せweb独自特典】
+最大35000円キャンペーン

PS4無料プレゼント

ビッグローブ光

[3年]

『auスマホ割』

戸建て
30000円
マンション

+3000円[事務手数料]
戸建て
4980円/月
マンション
3980円/月

【ビッグローブ光公式】

工事費無料
フレッツからの違約金負担

【公式外のweb独自特典】

 最大55000円特典

 

 

-ネット回線, ブロードバンド

Copyright© ネット回線@街データ 2019 AllRights Reserved.