ネット回線 ブロードバンド・特典

2020年おすすめブロードバンド回線契約 本当にお得な回線&注意点!

更新日:

 

 

 

2020年全光回線の
最得おすすめの厳選Top4社

2020年 ドコモ光
最大2万円特典

2020年 auひかり
9.1万円特典

2020年 ソフトバンク光
最大5.7万円特典

2020年 法人限定の
フレッツ光 最大4.5万円特典

※現在、個人には特典無し!

 

 

ヒカリちゃん
ブロードバンドで、

オススメで、お得に使えるのは

どのサービスですか??

 

 

 

ネット回線コンシェルジュ
「ブロードバンド」は、

現在契約しようとする場合、
大手の『光回線
』が提供している

サービスのシェアが最も

大きいです。

 

大手の5つの光回線の

月額料金・工事費用

web限定の高額特典に

ついて、下記でまとめています

 

大事なポイントや注意点、
お得な情報など
まとめているので、最後までご覧ください!

 

 

一番お得なサービスは『光回線』
ADSLやケーブルテレビよりも
圧倒的に光回線がオススメ!

 

web限定の高額特典比較
【マンションアパート】&【戸建て】

 

「光テレビ」は、
一部のサービスで
地デジ放送に非対応なので注意!

 

満足度&ゲームで
おすすめは?

 

お得な回線まとめ

 

 

ブロードバンドサービスの中で
インターネット利用に一番お得なサービスは『光回線』
ADSLやケーブルテレビよりも圧倒的に光回線がオススメ!

【ブロードバンドサービスの種類】

回線による種類速度 
※Mbps換算
インターネットの
平均的な料金
ポイント

ブロード

バンド

光回線

平均1Gbps
平均1000Mbps

~最大10Gbpsの
サービスもあり

平均4000円
~5000円

ケーブルテレビ
よりも安く高速

ケーブル
テレビ
平均300Mbps平均6000円光回線よりも
速度が遅い上に高額
ADSL平均50Mbps平均2000円近い将来に
サービスが終了

※ブロードバンドサービスとは、正式には「大容量の情報が高速で送受信できる広帯域通信網」のことです。

 

現在、ブロードバンドサービスには主に、

  • 「光回線」
  • 「ケーブルテレビ」
  • 「ADSL」

3つの種類があります。

 

※ 「ADSL」は、2020年現在、既にほとんどのサービスが新規申込みの受付を終了、もしくはサービス自体の提供を終了し始めています。

※「ケーブルテレビ」はもともと、テレビがメインのサービスです。

 

「ブロードバンド」は、現在では『光回線』のことを指していることがほとんどです。

 

 

2020年おすすめブロードバンド回線契約
月額料金・工事費用(工事不要)・web限定の高額特典比較
【マンションアパート】&【戸建て】

 

【『大手5回線』比較一覧】

 

月額料金

(戸建て)

月額料金

(マンション)

セット割引

+web独自特典額

ドコモ光
[事務手数料3000円]

工事料金:無料

5200円/月4000円/月ドコモのセット割引
最大2万円

auひかり
[事務手数料3000円]

工事料金:無料

5100円/月3800円/月

auのセット割引

最大5.2万円

ソフトバンク光
[事務手数料3000円]

工事料金:無料

5200円/月3800円/月

ソフトバンク
のセット割引

最大5.7万円

ビッグローブ光
[事務手数料3000円]

工事料金:無料

4980円/月3980円/月

auのセット割引
 最大6.5万円

NURO光
[事務手数料3000円]

工事料金:無料

4743円/月2500円/月

ソフトバンク
のセット割引

最大4.5万円

携帯電話会社割引の内容対象の光回線
ドコモ

『ドコモ光セット割』

毎月1000円の割引あり

※個人の場合
毎月1500円~2500円程度の割引あり
※家族の場合

・『ドコモ光』

ドコモ光セット割

au

『auスマートバリュー』
毎月約1000円の割引あり
※家族も含めて携帯電話1台あたり

(家族で4台利用なら、平均で毎月4000円)

・『auひかり』

auひかりセット割
・『ビッグローブ光』

ビッグローブ光セット割

ソフト
バンク

『おうち割 光セット』
毎月約1000円の割引あり
※家族も含めて携帯電話1台あたり

(家族で4台利用なら、平均で毎月4000円)

・『ソフトバンク光』

ソフトバンク光セット割
・『NURO光』

NURO光セット割

 

月額料金やキャッシュバックに飛びつきがちです。

 

しかし、「セット割」も含めて長い目でみて、料金が安くなる光回線を選ぶことで、かなりお得になるケースが多いです。

 

 

web独自特典額を含めた、トータルコストで、比較してみることが最終的にオススメです。

 

 

 

「光電話」や「光テレビ」は
どのブロードバンド光回線でも利用できる?
一部のサービスでは地デジ放送に
非対応なので注意!

【「光電話」や「光テレビ」(地デジサービス)の対応可否】

サービス種類設備別光電話

光テレビ
(地デジサービス)

『ドコモ光』
『ソフトバンク光』
『ビッグローブ光』

『フレッツ光』

NTTの設備を利用

 

500円

 

660円

『auひかり』KDDIの設備を利用

 

500円

 

未対応

『NURO光』

So-netの設備を利用

(ソニーグループ)

 

500円

 

未対応 ※1

『コミュファ光』
『eo光』
『ピカラ』

『メガエッグ』
『BBIQ』

電力会社の設備を利用

(西日本地域限定)

 

500円

(平均)

 

700円

(平均)

※1『NURO光』は
ひかりTVのIP再放送を
利用すれば視聴は可能

  • NTTの設備を利用している光回線
  • KDDIの設備を利用している光回線
  • So-netの設備を利用している光回線
  • 電力会社の設備を利用している光回線

に分けられます。

 

テレビ(地デジサービス)の提供状況は違うので、注意が必要です。

 

特に注意が必要な点として、

『auひかり』『NURO光』この2つは光回線を利用した「地デジサービス」を、提供していません。

 

 

「auスマートバリュー」を適用させて地デジサービスも使いたいという方は、『auスマートバリュー』に対応しているビッグローブ光等を選ぶ事が必要です。

 

「ソフトバンクおうち割」を適用させて地デジサービスを使いたいという場合も、『ソフトバンクおうち割』に対応しているソフトバンク光等を選ぶ必要があります。

 

 

 

「光電話」・「光テレビ」のオプションは
お得にテレビや電話が使用できます。
月額500円程度なので、

大変人気のあるオプションです。

 

 

 

2020年おすすめブロードバンド回線契約
満足度&ゲームでおすすめは?


No1 ドコモ光
No2 ソフトバンク光

No3 auひかり



<出典:Googleトレンド3回線比較

ネット回線コンシェルジュ
やはり、
『ドコモ光』はとても

人気の回線です。

 

『auひかり』は、

CMなどでも有名です。

3位になっているのは、

西日本エリアで、

エリア提供外の地域が

多いためです。

 

『auひかり』の

エリア対応については、

コチラの記事でエリア検索

などの方法まで解説しています。


 

 

 

現在、違約金解約金負担のある、大手光回線は、
下記の2回線です。
【さらにリンク先で契約するとweb独自特典も!】


【auひかりの違約金・解約金負担
サポートサービス

【ソフトバンク光の違約金・解約金負担】
サポートサービス

 

 

 

ヒカリちゃん
ブロードバンド・ネット回線の

乗り換えの際、

もし違約金(解約金)が

発生した場合でも、

負担してもらえるのが、

上記2サービスです。

 

 

ブロードバンド回線契約
ゲームでおすすめなのは、『Ipv6』への対応

 

ゲームで、ブロードバンド回線契約する場合、『Ipv6』という速度向上の対応サービスがあります。

 

一般的には、あまり知られていないかもしれませんが、

2020年 IPv6(プラス)確認方法と
実測値 メリットと対応プロバイダ一覧

にて、詳しくまとめていますので、ご参考に!

 

 

 

2020年おすすめブロードバンド回線契約
本当にお得な回線&注意点!まとめ

 

 

 

 

2020年おすすめブロードバンド回線契約
本当にお得な回線&注意点!まとめ


・ブロードバンドは、ほぼ『光回線』の意味で使われることが多い。
・大手のブロードバンド5回線は、トータルで比較してもお得。 比較表で再確認
・ブロードバンド「光テレビ」は、地デジを視聴する場合に注意が必要。 対応
・ゲームなど、速度を気にする場合、『IPv6』への対応の確認を!

 

 

ネット回線コンシェルジュ
 あわてず、

上記の中の

自分にとってお得なネット回線を

選べばお得な回線を選べます。

コスト的には、

高額特典の金額込みで、
どれぐらい安くなるのか?

を比較することがオススメです。

期間が決まっていて、

内容が変更されがちな

高額特典も多いので、

しっかり考えて、早めの申込み

オススメします!

契約前の手順については、

『乗り換え』『新規契約』
&『転用』 開通までの5ステップ

にて、5つの手順を

解説しています。

合わせてご参考に!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-ネット回線, ブロードバンド・特典

Copyright© ネット回線@街データ 2020 AllRights Reserved.