ネット回線 ブロードバンド

2019'ブロードバンド回線契約 本当にお得でオススメな回線&注意点!

更新日:

ヒカリちゃん

ブロードバンドサービスって色々あるけど

本当にお得に使えるサービスはどんなサービスなの?

 

 

ピヨッ子

ブロードバンドサービスは確かに色々な種類があるけど、

実際に多くの方がお得に使えるサービスはほとんど

限定されているんだ!

この記事では本当にお得なブロードバンドサービスについて詳しく解説していきます!

大事なポイントや注意点、お得な代理店の情報などまとめているので、最後までご覧ください!

 

 

ブロードバンドサービスの中でインターネット利用に一番お得なサービスとは?
ADSLやケーブルテレビよりも圧倒的に光回線がオススメ!

【ブロードバンドサービスの種類】

回線による種類 速度 
※()内はMbps換算
インターネットの
平均的な料金
ポイント

ブロード

バンド

光回線

平均1Gbps
(約1,000Mbps)

~最大10Gbpsの
サービスもあり

平均4,000円
~5,000円

ケーブルテレビよりも安く高速

ケーブル
テレビ
平均300Mbps 平均6,000円 光回線よりも速度が遅い上に高額
ADSL 平均50Mbps 平均2,000円 近い将来にサービスが終了

ブロードバンドサービスとは、大容量の情報が高速で送受信できる広帯域通信網のことです。

 

現在、ブロードバンドサービスには主に「光回線」と「ケーブルテレビ」・「ADSL」の3つの種類があります

 

その中で、現在ADSLサービスに関しては既にほとんどのサービスが新規申込みの受付を終了、もしくはサービス自体の提供を終了しています。

 

ヤフーADSLやGMOとくとくBB ADSLなど、まだごく一部のサービスで新規申込みを受付しているサービスもありますが、2025年までにはNTTがADSLで利用するためのアナログ回線の設備を全て光の設備に移行する予定のため、近い将来ADSLというサービス自体がなくなります。

 

将来的に考えても、これからADSLのお申込みはオススメしません。

 

またケーブルテレビはもともとテレビがメインのサービスになります。

ネットのみの利用も出来るが、ネットだけ使うと光回線より速度が遅い上に料金が高くなるので、こちらもあまりオススメはできません。

 

これらの理由から、ブロードバンドサービスの中で速度・料金ともにオススメなのは圧倒的に『光回線』だということがいえます。

 

 

上記の表の通り、光回線は速度も高速で料金もお安く、その上、色々なセット割やキャンペーンなどを豊富に行なっているのでお得度も高く、将来的にもバランスの良いブロードバンドサービスといえるでしょう。

 

 

本当にお得な光回線を選ぶ時に気をつけるべきポイントとは?
お得な光回線を選ぶ際の3つの重要なポイントを解説!

【光回線を選ぶ時の3つのポイント】

  • 月額料金が納得のいく料金かどうか
  • セット割(携帯電話料金割引など)が、適用されるかどうか
  • 最新のキャンペーンが適用されるかどうか

 

では、『光回線』は、どのように選べばよいのでしょうか?

 

『光回線』を選ぶ上で一番重要なポイントは、上記の3つです。

ここで重要なことは、3つの内の1つのみ、もしくは2つだけ満たしていても、オススメはできないということです。

3つとも満たしていることがポイントになります。

 

その理由をくわしくご説明します!

 

月額料金は安い光回線と高い光回線でも、その差は月に約1,000円未満になります。

それに対して携帯電話料金割引などのいわゆる「セット割」は月に数千円以上割引されることが多いのです。

一人当たり、の場合もありますのでご家族全員で「セット割」を受けることができると、合計で1万円ほどになる場合もあります。

 

月額料金が仮に月500円~1,000円高い光回線でも、「セット割」が数千円〜1万円ほど適用されるのであれば、もちろんそちらのほうが安くなります。

 

ただ月額料金が安いだけで「セット割」などが何もない光回線が非常に多いため、選ぶ際は注意が必要です。

 

また、キャッシュバックだけで光回線を選ぶのもおすすめではありません!

 

なぜなら、光回線のキャッシュバックは大きくても5万円以内であることが多いからです。

キャッシュバックや月額料金だけでサービスを選んで、「セット割」を無視すると長い目で見た時に損をする可能性が非常に高くなるのです。

 

例えば、キャッシュバックを5万円もらえても「セット割」が適用されない光回線を選んだ場合、他の光回線にした時にセット割も含めて月に2,000円以上安くなるのであれば、キャッシュバック分は2年近くですぐに回収可能です。

 

ほとんどの方が長期的に使う場合が多い光回線。

特に問題がなければ、5年、10年と使われる方も多いでしょう。

 

月額料金やキャッシュバックに飛びつきがちですが、それだけで選ぶのではなく「セット割」も含めて長い目でみて、料金が安くなる光回線を選ぶことが重要です。

 

ですので、3つのポイントをクリアしていることが重要になるのです。

長期的に考えて、一番お得な『光回線』を見つけましょう!

 

ネット回線コンシェルジュ
「光回線」を選ぶ際の最も重要なポイントは、

  • 月額料金が納得のいく料金かどうか
  • セット割(携帯電話料金割引など)が、適用されるかどうか
  • 最新のキャンペーンが適用されるかどうか

です!3つとも満たしていることが重要です!

 

 

光回線だとフレッツ光が一番有名だけどフレッツ光はお得?
フレッツ光は全くお得ではないので注意!

【フレッツ光+人気の光回線一覧】

ネット回線
〔契約年数〕

初期工事費用

+初期事務手数料

月額支払い料金

特典・キャンペーン

フレッツ光
東日本
・ギガプラン

[2年〜]

『スマホ割

なし』

戸建て
18000円[工事費]
マンション
15000円[工事費]
+800円[事務手数料]
戸建て
5700円/月
マンション
4350円/月

+プロバイダ料
〜1200円

【フレッツ公式】:なし

最大45000円

(法人 個人事業主 店舗のみ)

フレッツ光
西日本
・ギガプラン

[2年〜]

『スマホ割

なし』

戸建て
18000円[工事費]
マンション
15000円[工事費]
+800円[事務手数料]
戸建て
5400円/月
マンション
4500円/月

+プロバイダ料
1000円程

auひかり

[2年:ギガ得]

[3年:ずっとギガ得]

『auスマホ割』

戸建て
37500円[工事費]
マンション
30000円[工事費]
+3000円[事務手数料]
戸建て
5100円/月
マンション
3800円/月

【auひかり公式】

工事費用分の最大
37500円割引
(実質工事費0円)

スタートサポート
(違約金最大3万円負担)
セット割:スマートバリュー


【公式外の上乗せweb独自特典】

+最大50000円キャッシュ
バックキャンペーン

ドコモ光

[2年]

『ドコモ
スマホ割』

戸建て
18000円[工事費]
マンション
15000円[工事費]
+3000円[事務手数料]
戸建て
5200円/月
マンション
4000円/月

【ドコモ光公式】

ドコモ光ポイント還元
dポイントプレゼント!
(新規契約:10000pt)
(転用  : 5000pt)

※dポイントは1ポイント1円で、Amazon経由などで商品購入が可能。
参考:dポイント公式サイト

セット割:ドコモ光セット割


【公式外の上乗せweb独自特典】
GMO独自キャッシュバック最大18000円

IPV6サービス(速度改善)機能
高性能Wi-Fiルーター無料
出張サポート無料
新規工事料が無料

ソフトバンク光

[2年]

『ソフトバンク
スマホ割』

戸建て
24000円[工事費]
マンション
24000円[工事費]
+3000円[事務手数料]
戸建て
5200円/月
マンション
3800円/月

【ソフトバンク光公式】
:工事費用分の最大
24000円割引
(実質工事費0円)
あんしん乗り換えキャンペーン
(違約金+工事費負担)
最大10万円
セット割:おうち割光セット 


【公式外の上乗せweb独自特典】

最大57000円キャッシュ
バックキャンペーン

NURO光

(関東東海

関西限定)

[2年]
[集合住宅は
3年あり]

『ソフトバンク
スマホ割』

戸建て
40000円[工事費]
マンション
40000円[工事費]
+3000円[事務手数料]
戸建て
4743円
マンション
1900円(10人以上)
2500円(会員4人の場合)

【NURO光公式】

工事費無料キャッシュバック


【公式外の上乗せweb独自特典】
+最大35000円キャンペーン

PS4無料プレゼント

ビッグローブ光

[3年]

『auスマホ割』

戸建て
30000円
マンション

+3000円[事務手数料]
戸建て
4980円/月
マンション
3980円/月

【ビッグローブ光公式】

工事費無料
フレッツからの違約金負担

【公式外のweb独自特典】

 最大55000円特典

 

【光回線を選ぶ時の3つのポイントをフレッツ光に照らし合わた場合】

  • 月額料金 ⇒ フレッツ光は他の光回線よりも月額料金が高い(プロバイダー料金が別になっている為)
  • 携帯電話料金割引などのセット割 ⇒ フレッツ光はセット割は何も提供していない
  • キャッシュバックなどのキャンペーン ⇒ フレッツ光は個人向けにキャッシュバック等を行っていない

 

『光回線』といえば多くの人が、一番に思い浮かぶのが「フレッツ光」だと思います。

 

しかし、先ほど「光回線」を選ぶ上で重要なポイントは、

『月額料金』『セット割』『キャッシュバックなどのキャンペーン』

を総合的に見て選ぶことが重要という説明をしました。

 

残念ながら「フレッツ光」に関してはこのいずれにも該当していません。

 

「フレッツ光」の特徴は、

月額料金⇒高い

セット割⇒何もない

キャッシュバック等⇒個人向けには一切行っていない

という事になります。

 

そのため個人ユーザーに「フレッツ光」はおすすめできません。

 

以前は「光回線」と言えば都心部以外は「フレッツ光」しか選べないという状況でした。

 

しかし今は、「auひかり」や「NURO光」などの「光回線」も都心部以外にも提供エリアを拡大しています。

さらに全国提供で使える光コラボが100種類近くあるため、「フレッツ光」をわざわざ選択するのはオススメできないということになります。

 

現在は、「フレッツ光」を利用して他社光回線よりもお得になるのは法人ユーザーのみです。

法人ユーザーの場合には、代理店を通して高額のキャッシュバックや様々な割引キャンペーンを行っています。

他社の光回線との住み分けを考えて、法人にターゲットをシフトしているのです。

 

NTT東西はフレッツ光で法人ユーザー向けのキャンペーンを拡充し、現在は個人ユーザー向けのキャンペーンはほぼ全て終了させている状態です。

 

以上の理由から、個人ユーザーはフレッツ光以外の『光回線』を選ぶのがおすすめです

「フレッツ光」からの乗り換えは、『転用』と呼ばれ、工事も不要で簡単に乗り換えることができます。

乗り換えるだけで、『セット割』や『キャッシュバックバックキャンペーン』などを受けることができるので、『転用』はお得といえるでしょう。

「フレッツ光」から『転用』される方は、この先も増え続けると予想されています!

 

ヒカリちゃん
「光回線」といえば「フレッツ光」が有名だけど、全くお得ではないのね!?

 

ミケネコ先生
 そうだニャー!

「フレッツ光」は、「セット割」や「キャンペーン」をほとんど行なっていないので、お得な「光回線」に『転用』がオススメだニャー!

 

月額料金やキャッシュバック等のキャンペーンだけで光回線を選ばないよう注意!
一番料金に差が出るのは『セット割』の部分!

【光回線で提供されているセット割の種類】

セット割引対象サービス セット割引の概要 対応の光回線

3大携帯キャリアが提供しているセット割引

ドコモの携帯電話料金

家族で利用の場合は平均2,500円 / 月

個人で利用の場合は平均1,000円 / 月

割引

ドコモ光
auの携帯電話料金割引

1台あたり平均1,000円 / 月

×家族で利用している台数分(最大10台)

auひかり、ビッグローブ光、So-net光

@nifty光、電力系会社の光回線など

ソフトバンクの

携帯電話料金割引

1台あたり平均1,000円 / 月

×家族で利用している台数分(最大10台)

ソフトバンク光、NURO光

格安SIMの

セット割引

OCNモバイルONE

料金割引

1台200円 / 月 × 最大5台まで OCN光

DTI Mobile

料金割引

毎月150円割引 DTI光
その他 ひかりTVの料金割引 毎月600円割引 ぷらら光
U-NEXT(動画配信サービス)のポイントバック 毎月600ポイント還元 U-NEXT光

 

今は、「光回線」といっても100種類以上ありますので、その中からどのように選べばよいのか悩みますよね?

どのような基準でたくさんある「光回線」を選べばよいのでしょうか?

 

どこの「光回線」を選ぶか考える場合に、すぐに思いつくのは月額料金やキャッシュバックキャンペーンです。

しかし、「光回線を選ぶ際に本当に一番重要になるのは、『セット割』と呼ばれる部分なのです。

その理由をくわしくご説明します!

 

『セット割』とは、例えば「ドコモ光」を使えばドコモの『スマホやケータイ』の料金が安くなり、「ぷらら光」を使えば『ひかりTV』の料金が安くなるように、特定の「光回線」を使うことで『光回線以外の別のサービス』の料金が安くなる仕組みのことです。

 

今は光コラボも含めると100種類以上もの「光回線」が乱立していますが、実はこの『セット割』を提供しているのはごく一部の光回線だけなのです。

 

『セット割』のない光回線のほうが圧倒的に多いですが、『セット割』がない光回線はほとんどの方にとってお得ではないので注意が必要です。

 

上記にあげたのは代表的な『セット割』を行っている光回線やその種類だが、中でもドコモ・au・ソフトバンクの携帯電話料金割引のセット割引額が群を抜いて高いのが特徴です。

 

光回線は月額料金が高い光回線と安い光回線でも月に約1,000円も変わらないため、実質的な料金差が大きく出てくるのがこの『セット割』の部分になります。

 

光回線を選ぶ上ではこの『セット割』が適用される光回線を選ぶことが重要です。

 

※例えばドコモの携帯を家族で利用している方がOCN光にしても全く意味がないです。(セット割が適用されない)

ソフトバンクの携帯電話を利用している方がauひかりにしても全く意味がないのです。(セット割が適用されない)

 

ご契約中のスマホやケータイなどの『セット割』があるか、さらには月額どれぐらい『セット割』が割引されるか、よく検討して契約しましょう。

 

ピヨッ子

  • 月額料金が納得のいく料金かどうか
  • セット割(携帯電話料金割引など)が、適用されるかどうか
  • 最新のキャンペーンが適用されるかどうか

「光回線」を選ぶ際に重要な3つのポイントのうち、もっとも重要なポイントは、『セット割』!

『セット割』が割引金額も大きく、長期的にお得になるので、重要なのだ!

 

光電話やテレビのサービスはどの光回線でも利用できる?
一部のサービスでは地デジ放送に対応していないサービスもあるので注意!

【光電話や地デジサービスの対応可否】

設備別 サービス種類 光電話 地デジサービス
NTTの設備を利用

フレッツ光

~料金は500円

~料金は660円

光コラボ

~ドコモ光、ソフトバンク光、ビッグローブ光

SO-net光、@nifty光など

~料金は500円

~料金は660円

KDDIの設備を利用 auひかり

~料金は500円

×

~未対応

So-netの設備を利用

(ソニーグループ)

NURO光

~料金は500円

×

~未対応。ただし、ひかりTVのIP再放送を利用すれば視聴は可能

電力会社の設備を利用

(西日本地域限定)

コミュファ光、eo光、ピカラ

メガエッグ、BBIQ

~料金は500円

(平均)

~料金は700円

(平均)

 

 

『光回線』には様々な種類のサービスがありますが、利用している設備別にみるとNTTの設備を利用している光回線と、KDDIの設備を利用している光回線、So-netの設備を利用している光回線、あとは電力会社の設備を利用している光回線とに分けられます。

 

※光コラボはNTTの設備を利用しているため、設備は「フレッツ光」と全く同じです

 

どの設備を利用しても全てのサービスで光電話は提供しているが、テレビ(地デジサービス)の提供状況は違うので注意が必要になります。

 

特に注意が必要なのが、KDDIの設備を利用している「auひかり」と、So-netの設備を利用している「NURO光」です。

この2つは光回線を利用した地デジサービスを提供していません。

 

「auひかり」はauスマートバリュー(auの携帯電話料金割引)には対応していますが、地デジサービスには対応していません。

そのため、auスマートバリューを適用させて地デジサービスも使いたいという方は、同じくauスマートバリューに対応している「ビッグローブ光」や「So-net光」などの光コラボを選ぶようにしましょう。(光コラボなら地デジサービスも提供可能です。)

 

「NUROひかり」も同じようにソフトバンクおうち割(ソフトバンクの携帯電話料金割引)に対応しているが地デジサービスには対応していません。

そのため、ソフトバンクおうち割を適用させて地デジサービスを使いたいという方は、同じくおうち割に対応している「ソフトバンク光」(光コラボ)を選ぶ必要があります。(光コラボなら地デジサービスも提供可能です。)

 

光電話」・「光テレビ」のオプションは、お得にテレビや電話が使用できますので、大変人気のあるオプションです。

「光回線」にするなら一緒申し込もう!と考えている方も多いとにご契約をお考えの方は、よく確認しましょう。

 

 

【Web独自特典】多くの方が一番お得に利用できる光回線はここ!
お得な料金で利用してWeb独自特典のキャンペーンでさらにお得に!

【オススメの光回線】

ネット回線
〔契約年数〕

初期工事費用

+初期事務手数料

月額支払い料金

特典・キャンペーン

auひかり

[2年:ギガ得]

[3年:ずっとギガ得]

『auスマホ割』

戸建て
37500円[工事費]
マンション
30000円[工事費]
+3000円[事務手数料]
戸建て
5100円/月
マンション
3800円/月

【auひかり公式】

工事費用分の最大
37500円割引
(実質工事費0円)

スタートサポート
(違約金最大3万円負担)
セット割:スマートバリュー


【公式外の上乗せweb独自特典】

+最大50000円キャッシュ
バックキャンペーン

ドコモ光

[2年]

『ドコモ
スマホ割』

戸建て
18000円[工事費]
マンション
15000円[工事費]
+3000円[事務手数料]
戸建て
5200円/月
マンション
4000円/月

【ドコモ光公式】

ドコモ光ポイント還元
dポイントプレゼント!
(新規契約:10000pt)
(転用  : 5000pt)

※dポイントは1ポイント1円で、Amazon経由などで商品購入が可能。
参考:dポイント公式サイト

セット割:ドコモ光セット割


【公式外の上乗せweb独自特典】
GMO独自キャッシュバック最大18000円

IPV6サービス(速度改善)機能
高性能Wi-Fiルーター無料
出張サポート無料
新規工事料が無料

ソフトバンク光

[2年]

『ソフトバンク
スマホ割』

戸建て
24000円[工事費]
マンション
24000円[工事費]
+3000円[事務手数料]
戸建て
5200円/月
マンション
3800円/月

【ソフトバンク光公式】
:工事費用分の最大
24000円割引
(実質工事費0円)
あんしん乗り換えキャンペーン
(違約金+工事費負担)
最大10万円
セット割:おうち割光セット 


【公式外の上乗せweb独自特典】

最大57000円キャッシュ
バックキャンペーン

NURO光

(関東東海

関西限定)

[2年]
[集合住宅は
3年あり]

『ソフトバンク
スマホ割』

戸建て
40000円[工事費]
マンション
40000円[工事費]
+3000円[事務手数料]
戸建て
4743円
マンション
1900円(10人以上)
2500円(会員4人の場合)

【NURO光公式】

工事費無料キャッシュバック


【公式外の上乗せweb独自特典】
+最大35000円キャンペーン

PS4無料プレゼント

ビッグローブ光

[3年]

『auスマホ割』

戸建て
30000円
マンション

+3000円[事務手数料]
戸建て
4980円/月
マンション
3980円/月

【ビッグローブ光公式】

工事費無料
フレッツからの違約金負担

【公式外のweb独自特典】

 最大55000円特典

 

 

『光回線』を選ぶ上で重要なのは下記の3つの条件を全て満たしていることになります。

ドコモ・au・ソフトバンクの携帯電話を利用している方は上記の『光回線』がこの3つの条件とも満たしているサービスになります。

サービスについてくわしくご紹介します!

 

【光回線を選ぶ時の3つのポイント】

  • 月額料金が納得のいく料金かどうか
  • 携帯電話料金割引などのセット割が適用されるかどうか
  • キャッシュバックや月額料金割引などのキャンペーンが適用されるかどうか

 

 

ドコモのスマホ・ケータイユーザーにオススメの「ドコモ光」2018最新キャンペーン!

 

<出典:ドコモ光×GMOとくとくBB 代理店 株式会社NEXT>

 

ドコモユーザーには「ドコモ光」がオススメです!

 

公式キャンペーンdポイント最大10,000pt+代理店web限定特典最大15,000円!キャッシュバック!+web限定!『インターネット接続設定パック』が無料!+GMOとくとくBB限定!v6プラス対応 高性能 Wi-Fiルーター0円!+GMOとくとくBB限定!安心のセキュリティサービスがなんと1年間無料でご利用可能!

+『セット割』ドコモのスマホ・ケータイご利用で月額最大3.500円割引!!

 

auのスマホ・ケータイユーザーにオススメの「auひかり」・「ビッグローブ光」2018最新キャンペーン!

 

<出典:auひかり代理店 株式会社NEXT>

auユーザーには「au光」がオススメです!

 

公式キャンペーン工事費無料!+乗り換えで、解約違約金を最大30,000円まで還元!+代理店web限定特典最大50,000円!+高速無線ルーター無料!

+『セット割』auのスマホ・ケータイご利用で「auスマートバリュー」適用!最大2年間!月額最大2,000円割引!!

最大10回線まで適用!離れて暮らす50歳以上のご家族も適用!

 

<出典:ビッグローブ光 代理店 株式会社NEXT>

 

 

「ビッグローブ光」もauスマートバリュー対象です!

 

公式キャンペーン!+代理店web限定!選べるキャンペーン!最大55,000円お得!

+『セット割』auのスマホ・ケータイご利用で「auスマートバリュー」適用!最大2年間!月額最大2,000円割引!!

最大10回線まで適用!離れて暮らす50歳以上のご家族も適用!

 

「ビッグローブ光」・「auひかり」ともに、auスマートバリューに対応!

 

しかし「auひかり」はKDDIの独自の光回線の設備を利用しているため、エリアが少し狭く集合住宅だと使えない場合も多くあります。

それに対して、「ビッグローブ光」はNTTの設備を利用しており(フレッツ光と提供エリア・提供できる建物は同じ)、「auひかり」よりも提供エリア・提供できる建物が非常に多いため、auひかりが利用できない場合にオススメです!

 

ソフトバンクユーザーにオススメの「ソフトバンク光」・「NURO光」2018最新キャンペーン!

 

 

<出典:ソフトバンク光代理店 株式会社NEXT>

ソフトバンクユーザーには「ソフトバンク光」がオススメです!

 

公式キャンペーン最大24,000円キャッシュバック!代理店web限定特典最大30,000円!最大で合計54,000円お得!+回線工事費0円!+高速無線ルータープレゼント!

+セット割『おうち割』ソフトバンクのスマホ・ケータイご利用で「おうち割」適用!永年月額最大1,000円割引!!

最大10回線まで適用!離れて暮らすご家族も適用!

 

 

<出典:NURO ソニー公式>

「NURO光」もソフトバンクの「おうち割」対象です!

 

公式キャンペーン工事費40,000円実質無料最大35,000円!キャッシュバック!最大で合計75,000円お得

9,000円相当So-net設定サポートサービスが無料!

+セット割『おうち割』ソフトバンクのスマホ・ケータイご利用で「おうち割」適用!永年月額最大1,000円割引!!

最大10回線まで適用!離れて暮らすご家族も適用!

 

「ソフトバンク光」・「NURO光」ともに「おうち割」(ソフトバンク携帯電話料金割引)対応!

 

「NURO光」もソフトバンク「おうち割」(携帯電話料金割引)に対応していますが、「ソフトバンク光」よりも月額料金が安く速度がはやいのが特徴です。

また無線とセキュリティソフトが無料で使えるようになっているので非常にお得な光回線です。

 

ただし、「NURO光」は提供エリアが関東・東海・関西地域限定のため、この地域の方はNURO光がオススメ、それ以外の地域の方は「ソフトバンク光」がオススメの光回線になります!

 

 

 

-ネット回線, ブロードバンド

Copyright© ネット回線@街データ 2019 AllRights Reserved.