auひかり

2019【auひかり+@niftyキャンペーン】全7社徹底比較!

投稿日:2017年11月29日 更新日:

 

ネット回線コンシェルジュ
このページでは、『auひかり』x『@nifty』について、詳しく解説しています。

 

web限定キャンペーンの内容についても、最新の注意点と特典内容をまとめていますので、ぜひ最後までご確認ください。

 

 

 

『@nifty』のキャンペーン比較をする際に、間違えやすいのが、下記の2パターンです。

 

 

『auひかり』x『@nifty』 『auひかり』の契約で、プロバイダのみ『@nifty』
『@nifty光』

『@nifty光』の契約で、プロバイダも回線も『@nifty光』


※『@nifty光』は、「光コラボレーション」
(回線とプロバイダが一体型のサービス)です。


光コラボレーションについては、
こちらの記事
で詳しく書いています。

『@nifty光(光コラボレーション)』については、こちらの記事で、キャンペーン情報など詳しく解説しています。

 

 

 

2019'『auひかり』x『@nifty』の現在のキャンペーン内容

  • 最大3万円キャッシュバック!

auひかりのプロバイダ
全7社の徹底比較

こちらの記事

 

『auひかり』のその他の記事一覧

 


このページでは、『auひかり』x『@nifty』を検討する際に、重要なポイントをまとめています。

『auひかり』で選べるのは、『@nifty』含め、全7社ですので、この7社の中で、一番良いプロバイダを選ぶことをオススメしています。

 

キャンペーン内容の比較についても、最新の注意点を書いていますので、ぜひ最後までご確認ください。

 

auひかりの『プロバイダ料金は0円』
乗換オススメ特典&徹底比較!
料金速度対応
の記事はこちら

『auひかり』x『@nifty』は、対象エリアが限られています!
エリア確認と『auひかり』全7社のプロバイダ比較!

 

まず、『auひかり』x『@nifty』の場合、対象エリアが、『auひかり』の提供エリア内である必要があります。

(※『auひかり』を契約する際に、必ず必要になる部分なので、まず確認しましょう!)

 

『auひかり』の対象エリアは
こちら(公式)から確認
できます。

 

『auひかり』は、大きく分けて戸建て対応のホームタイプ集合住宅向けのマンションタイプの2つのプランがあります。


どちらのプランが対象エリアになっているか?も確認しましょう。

 

『auひかり』の対象エリアであれば、7社のプロバイダから選んで契約することになります。

(ソネット、@nifty、ビッグローブなど)

 

 

ちなみに、『auひかり』の対象エリアは、東日本が中心です。どうして西日本エリアは対象エリアが少ないのでしょうか?

 

ピヨッ子
『auひかり』のエリア外だった場合は、どうしたら良いの??

『auひかり』の対象エリア
エリア外の場合の対処法
について、こちらの記事
で詳しく紹介しています!

 

 

『auひかり』が対象エリア外だった場合や、西日本エリアでのオススメ光回線もご紹介していますので、ぜひご覧ください!

 

 

【2019'『auひかり』のプロバイダ全7社 比較一覧表】

auひかり公式特典以外の
『各プロバイダ独自の公式特典』は??

ソネット
公式

乗り換え最大
5
万円キャッシュバック【公式】

ビッグローブ
公式
5万円キャッシュバック【公式】  
DTI
公式

3.8万円+開通月無料【公式】  

au one net
公式

『ネット+電話』同時加入のみ

1万円キャッシュバック【公式】

@nifty
公式

 @nifty独自特典の一覧ページ【公式】
お引っ越し割
・初期費用(残債相当額)の割引き
・解約金(契約解除料)が無料
・回線撤去費用28800円が減免
月額料金の割引
「ノジマ」10%割引券

@TCOM
公式

 @TCOM独自特典の一覧ページ【公式】

3年目から月額料金4900円(ホーム)

『ネット+電話』同時加入のみ 

『開通月無料』
+月額料金『35カ月間1,500円割引』

Asahi Net
公式
 Asahi Net独自特典の一覧ページ【公式】
月額料金の割引

webキャンペーン経由
(代理店NEXT社)

※「ビッグローブ」
「『@ニフティ』」
の場合の金額

ネットのみ4.3万円(NEXT社)

ネット+電話5万円(NEXT社)

キャンペーン額の合計で言うと、『ソネット光』、『ビッグローブ』もしくは、『NEXT社』のキャンペーンは、現在なら、オススメできる内容なので、ぜひご確認ください。

 

 

もしオプション(:追加契約のこと)サービスを利用する場合、プロバイダによって、マンションタイプの対応プラン、オプションサービスやオプション料金が異なります。

 

 

ここでは『auひかり』の対応プラン・各プロバイダが提供しているオプションサービスを一覧にまとめました。

 

 

※ ちなみに、『auひかり』はどのプロバイダを選択しても、月額料金は同一(無料)です

(かつて、フレッツ光などは、プロバイダ料金を毎月、数千円、別途徴収していましたが、『auひかり』では一律の月額料金だけでOKです。)

 

プロバイダ @nifty @T COM
ASAHIネット au one net BIGLOBE DTI ソネット
ホーム
マンション
タイプV・
都市機構
タイプE・
ミニギガ
マンション
ギガ
マンション
タイプF
無料
アドレス数
1アドレス 1アドレス 6アドレス
(2アドレス
目より
初期費用200円)
5アドレス 5アドレス
「家族会員
サービス」
にて追加ID含めて
1アドレス 最大4アドレス
(「ファミリー
パック」
にて追加ID
含めて)
メールボックス
の容量
5GBまで無料 無制限 無制限 5GBまで無料 5GBまで無料 5GBまで
無料
無制限
ホームページ
の容量
4GB
600円/月
(1アドレス
ごと)
20MBまで無料
(初期費用:
500円、
最大50MBまで、
増量可能
500円/月
・5MBごと)
100MBまで無料
(超過後5MBごと
に180円/月)
100MB
まで無料
100MBまで無料
(最大3GBまで
追加可能)
最大
100MB
まで無料
10MBまで無料
(最大50MB
まで追加可能)
総合
セキュリティ
サービス
常時安全
セキュリ
ティ 24
500円/月
シマンテック
オンライン
サービス
490円/月~
マカフィー
セキュリティ
スイート
500円/月
安心ネット
セキュリティ
300円/月
セキュリティセット
・プレミアム
380円/月
提供なし ソネット
セキュリティ
サービス
500円/月
リモート
サポート
@niftyまかせて365
300円/月
+相談料金
FOR YOU
(フォーユー)
500円/月
安心トータル
サポート
500円/月
お助けサポート
475円/月
SiLK Touch
無料
ソネット安心
サポート
300円/月
+相談料金/件
+初期費用
出張
サポート
かけつけ
設定サポート
2,000円~
かけつけ
設定サポート
2,000円~
かけつけ
設定サポート
2,000円~
かけつけ
設定サポート
2,000円~
ブロードバンド
出張サポート
初回訪問月の翌月末まで
何回でも無料
かけつけ
設定サポート
2,000円~
ソネット
訪問サポート
サービス
1回無料

<出典:『auひかり』公式サイト

 

 

 

『auひかり』x『@nifty』のweb限定キャンペーンなら、
最大キャッシュバックが可能!!

2019'auひかり限定特典ページ

 

『auひかり』x『@nifty』の月額料金
戸建て?マンション・アパート?コストと公式キャンペーン

 

『auひかり』にしたいけど、プロバイダをどこにするか迷ってしまうとき、

『@nifty』を選ぶとどんなキャンペーンがあるの?

お得になることってあるの?

 

 

サービス内容は?気になる部分をご紹介します!

 

 

どのプロバイダでも月額料金は同じ!

ネット回線
〔契約年数〕

初期工事費用

+初期事務手数料

月額支払い料金

特典・キャンペーン

auひかり

[2年:ギガ得]

[3年:ずっとギガ得]

『auスマホ割』

戸建て
37500円[工事費]
マンション
30000円[工事費]
+3000円[事務手数料]
戸建て
5100円/月
マンション
3800円/月

【auひかり公式】

工事費用分の最大
37500円割引
(実質工事費0円)

スタートサポート
(違約金最大3万円負担)
セット割:スマートバリュー


【公式外の上乗せweb独自特典】

+最大50000円キャッシュ
バックキャンペーン

『auひかり』はどのプロバイダを選択しても月額料金や、長期で利用することでお得になるギガ得プランなど、プラン内容(契約するコース)も一緒です。

 


携帯がauだと割引になるauスマートバリューも、どのプロバイダでも適用になります。

 

 

 

ではどこで比較するのが良いのでしょうか?

 

各プロバイダはサービス内容やサポートサービス、キャンペーン内容で差別化をしています。キャッシュバックを行っていないプロバイダもあるので、キャンペーン内容はプロバイダ選びのポイントになります!

 

 

 

 

『auひかり』X『@nifty』高速サービスの5Gbps・10Gbpsのプランにも対応!

 

<出典:@nifty公式サイト

『auひかり』はもともと最大1Gbpsの光回線を提供してきましたが、2018年3月より最大5Gbpsと10Gbspのプランの提供も開始しました。

 

プロバイダーによってはこれらの高速サービスに対応していないプロバイダーもありますが、『@nifty』はソネットやビッグローブと同じく対応しています。

 

最大5Gbpsと10Gbpsのプランは関東の一部地域で戸建てタイプのみ利用可能です。

 

これらの高速回線を使う場合には、これまでのプランの料金に追加する形で、下記のオプション料金が必要になります。

 

【高速サービスの料金】

速度 料金
最大5Gbps

1Gbpsの料金に加えて、月額500円

キャンペーンで36ヵ月無料

最大10Gbps

1Gbpsの料金に加えて、月額1,280円

キャンペーンで36ヵ月間500円減額(780円)

 

特に5Gbpsのプランはキャンペーンで36ヵ月の間は1Gbpsの料金と変わらない料金で利用できるため、5Gbpsのプランに加入されるという方が増えてきているようです。

 

1Gbpsでも十分に高速ですが、より速いインターネットを利用したい方は、36ヵ月間1Gbpsと同じ料金で利用できる5Gbpsのプランがオススメです。

 

『auひかり』のオプションって?
『@nifty』独自のオプションサービスは?

オプションサービスは、各社共通のもの、独自のものがあります。

 

例えば、『auひかりテレビ』、『auひかり電話』(IP電話サービス)、無線LANレンタルなど、どのプロバイダでも提供されていて、料金も均一です。

 

また、ホームゲートウェイなど、接続する機器も各社に大きな違いはありません。

 

 

『@nifty』は老舗の大手プロバイダで、以下のようなサポートサービスが充実しています。初めてインターネットを利用する方も安心して利用できるプロバイダの1つです。

 

  • セキュリティサービス :月額500円
    (1契約でパソコン・スマホ3台までサポート)
  • @niftyまかせて365 :月額500円 相談料金10分500円
    (リモートサポートサービス)
  • 会員優待サービス   :月額500円
    (auひかり料金を毎月200円割引)

 

 

これらは『@nifty』独自のオプションサービスで、『@nifty』をプロバイダに選ばないと利用できないサービスです。


@niftyまかせて365は、365日電話でパソコンやスマホの操作など、技術的な面で機種を問わずサポートしてもらえるサービスです。


家に居ながらパソコン教室のような感覚で操作を教えてもらうことができます。

こんなオプションサービスはパソコン初心者には心強いですよね!

 

 

また、『@nifty』で別の回線(フレッツ光など)を契約していて、プロバイダは『@nifty』のまま『auひかり』に乗り換えた場合、今まで利用していた『@nifty』のIDやメールアドレスを引き続き利用することができます

 

 

もっとも気になる、『@nifty』で契約したら光回線の速度はどうなの?という部分ですが、これは利用する環境により大きく変化しますので一概に言えません。

こちらの記事で、プロバイダの口コミ、評判をまとめていますので、参考にしてください!

 

『auひかり』X『@nifty』独自で家電量販のノジマとコラボ 10%も購入代金が安くなる
 

『auひかり』X『@nifty』独自で家電量販のノジマとコラボ!
ノジマで家電製品購入時になんと10%も購入代金が安くなる!

 

<出典:『@nifty』公式サイト

 

プロバイダーでキャッシュバックや月額料金割引以外に独自のキャンペーンを行っているのは非常に珍しいのですが、『@nifty』では家電量販店のノジマとコラボして家電製品を安く購入できるという取り組みを始めています。

 

具体的には月に1回、ノジマで家電製品を購入する際に10%割引を受けられるというもの(1つの商品のみ)。

 

下記の家電製品に関しては対象外ですが、それ以外の家電製品は10%安く購入することができます。

 

 

【対象外の家電製品】

Apple、ダイソン、アイロボット社製品、ゲーム機、ソフト、携帯端末、POSAカード、公共料金収納、リサイクル費、収集運搬費

 

毎月1回1つの商品に限り10%引きが使えますが、使い方次第によってはトータルで数万円以上とか大きな金額がお得になるキャンペーンです。

 

『auひかり』X『@nifty』か、@nifty光のどちらかを利用している方が適用されるキャンペーンですが、『auひかり』でプロバイダーを『@nifty』にするのであれば、家電を買う時はこのキャンペーンを活用して出来るだけ安く購入することをオススメします。

 

※ノジマのネットショップ『ノジマオンライン』では利用できないようです。あくまで利用できるのは店舗だけのようなのでご注意下さい。


 

『auひかり』を『@nifty』公式サイトから
申込んだ場合のキャンペーンは
一見お得そうに見えるけど落とし穴があるので注意!

『auひかり』を『@nifty』の公式サイトから申込んだ場合、現在下記の月額料金割引キャンペーンを受けることができます。

 

【『@nifty』公式のキャンペーン】

月額料金割引 工事費
戸建て

【トータル割引額=65,060円)】

開通月 0円(5,100円割引)

2カ月目~24カ月目 2,855円(月2,245円割引)

25カ月目~61カ月:4,775円(月225円割引)

(62カ月目以後は通常料金4,900円/月)

37500円 支払いが必要

(625円×60ヵ月払い)




マンション

【トータル割引額=57,800円)】

開通月 400円(3,400円割引)

2カ月目~25カ月目 1,550円(月2,250円割引)

(26カ月目以後は通常料金3,800円/月)

30,000円 支払いが必要

(1,250円×24ヵ月払い)



 

『auひかり』では申込先によって工事費が実質無料になるキャンペーンを行っていますが、『@nifty』公式サイトから申込んだ場合、工事費実質無料キャンペーンは適用されません。

 

そのため、『@nifty』公式のキャンペーンも一見はかなり大きいように見えますが、代理店NEXTから申込んだほうが圧倒的にお得になります。

 

 

【代理店NEXTから申込んだ場合と比較】

代理店NEXTからの申込み @nifty公式サイトからの申込み
戸建て

【トータルで92,500円お得】

~キャッシュバック最大5万5千円

~工事費37500円が実質無料

月額料金割引のみで
【65,060円お得】
マンション

【トータルで75,000円お得】

~キャッシュバック最大4万5千円

~工事費30,000円が実質無料

月額料金割引のみで
【57,800円お得】

 

『@nifty』公式のキャンペーンは、工事費が無料にならない分・月額料金割引を行っているだけであって、実際は上記の表のように代理店NEXTから『auひかり』X『@nifty』を申込んだほうが、はるかにお得になります。

 

キャッシュバックも開通から最短1カ月後に振りこみされるため、キャッシュバック還元率も100%とかなりお得な代理店のため、『auひかり』X『@nifty』を申込む方は代理店NEXTからの申込みをオススメします。

 

『@nifty』のキャッシュバックキャンペーンはさらにお得になる?

『@nifty』では、公式サイトで月額料金割引キャンペーンを行っていますが、下記のWEB限定キャンペーン経由で申し込みをすることで、公式サイトより、上乗せされた金額を受け取ることができます!


WEB限定キャンペーンキャッシュバックを受け取るチャンスですので、『auひかり』を『@nifty』で契約する際は、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

auひかりの『プロバイダ料金は0円』
乗換オススメ特典&徹底比較!
料金速度対応
の記事はこちら

 

『auひかり』公式上乗せ 2019'web申し込み独自特典
 

≪≪≪ 2019' 『auひかり』公式キャンペーン ≫≫≫
工事費用割引:最大3.75万円(実質工事費0円)
スタートサポート:違約金最大3万円負担
セット割:『auスマートバリュー』500円〜2000円/月 
  
≪≪≪ 【期間限定web特典】公式上乗せキャンペーン ≫≫≫
2019'『auひかり』初期費用(工事費)+月額費用

ネット回線

初期工事費用

+初期事務手数料

月額支払い料金

auひかり

戸建て
マンション

現在初期工事費無料
※工事費用
+3000円[事務手数料]

戸建て
5100円/月
マンション
3800円/月
現在の『auひかり』初期費用(工事費)+月額費用 の詳細


 

『auひかり』のその他の記事一覧

 

 

 

 

 

 

 

-auひかり

Copyright© ネット回線@街データ 2019 AllRights Reserved.