auひかり ネット回線

2019【auひかり全ての電話プラン】料金内容比較&上乗せ特典!

更新日:

【auひかり全ての電話プラン】料金内容比較&上乗せ特典!

 



【2019'「auひかり」web限定
キャンペーンとして、
増額キャンペーンが現在実施中!】
「auひかり電話」契約で
+7000円キャッシュバック追加特典も!

 

詳しくは、ページ最下部にて
詳細を紹介しています

『『auひかり』公式上乗せ
独自特典 36000円
キャッシュバック』

 

このぺーじでは、【auひかり全ての電話プラン】料金内容比較と、2019’web申し込み独自特典について、詳しく解説しています。

 

 

 

『auひかり電話サービス』は、固定電話よりお得?
月額料金・通話料金の徹底比較!

<出典:auひかり公式
『auひかり電話サービス』

『auひかり電話サービス』は、光回線を利用した電話サービスです。光回線でインターネットを申し込む際に、セットにするとお得なキャンペーンがつくことも多くなっています。

では、ひかり電話は固定電話と比べてどんなメリットがあるんでしょうか?

『au『ひかり電話』サービス』は、NTTの固定電話と同じように利用でき、基本料金、通話料共に固定電話と比較して割安となっています。また、電話代の大幅な節約が期待できるサービスとなっています。

『auひかり電話サービス』は、普段から固定電話を頻繁に利用している方や、電話代を節約したい方におすすめのサービスです。

このページでは固定電話との違いや、さらに詳しい『auひかり電話サービス』のメリット・デメリットについて解説します!

 

 

『auひかり電話サービス』の月額利用料金&通話料金って!?

【月額利用料金】

月額利用料金 500円/月

【固定電話宛ての通話料】

通話先 通話料
国内加入電話向け通話
(相手先加入電話番号)
8円/3分
IP電話向け通話
(050の番号)
8円/3分


【携帯電話宛ての通話料】

通話先 通話料
auケータイ宛 15.5円/分
上記以外宛 NTTドコモ 16円/分
ソフトバンク
ワイモバイル
PHS宛 10円/分
(別途10円/1通話)

『auひかり電話サービス』の大きな特徴として、月額基本料金が500円と、NTTの固定電話と比べ大幅に安くなっています。
また、通話料も国内は一律3分8円、遠距離の相手に頻繁に電話をする方は、とってもお得になります。

 

 

ケータイ宛ての通話料は大きな差はありませんが、auケータイへの通話料が、他社ケータイにかけるより少し安くなっています。

さらに、auまとめトークなら、auケータイやスマホ、auおうち電話への通話料が24時間無料になります!

 

ミケネコ先生
auまとめトークは自宅の固定電話を『auひかり電話』などの電話サービスにして、
KDDIまとめて請求にすることでうけられるサービスです。

 

ヒカリちゃん
『auひかり電話』にすると、auユーザーへの通話料までぐんとお得になりますね!

 

「auひかり」の『月額利用料』割引サービス&『通話料金』無料サービス

「auひかり」の割引サービスは、『スマートバリュー』と『auまとめトーク』です。

 

『スマートバリュー』:月額費用の割引サービス

『auまとめトーク 』:請求をまとめた場合の、『国内通話無料サービス(マイライン以外)』

 

 

 

『auスマートバリュー』auスマートフォン
【契約データプランと割引額】

auピタット
プラン

(シンプル)
:1GBまで

割引対象外

(スーパーカケホ
/カケホ)
:2GBまで

(シンプル)
:1GB超~2GBまで

翌月から
500円/月割引

(スーパーカケホ
/カケホ/シンプル)

:2GB超~20GBまで

翌月から
1,000円/月割引

auフラットプラン
データ定額1

翌月から最大2年間
934円/月割引
3年目以降ずっと500円/月割引

『auスマートバリュー』ケータイ (4G LTE)
【契約データプランと割引額】

データ定額2/3
ジュニアスマートフォンプラン
カケホ(3Gケータイ・データ付)
シニアプラン(受付終了)
データ定額3cp
LTEフラット cp(1GB)

                   翌月から
934円/月割引

データ定額5/20
LTEフラット
ISフラット
データ定額5cp(受付終了)
データ定額8
プランF(IS)シンプル

翌月から最大2年間
1,410円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引

 

<出典:auひかり公式スマートバリューページ

 

『auまとめトーク』

 

<出典:auひかり公式auまとめトークページ

 

「auひかり」の現在のキャンペーン一覧を確認できるページは!?

『auひかり ホーム【公式】』特典の内容『auひかり マンション【公式】』特典の内容



<出典:au公式サイト キャンペーンの一覧ページ

【「auひかり」の現在のキャンペーン一覧】

2019年現在の「auひかり」全キャンペーンの一覧
  • 【auひかり『ホーム』&『マンション』の特典】
    他社からお乗り換え時の解約違約金相当額を還元(最大3万円まで負担)
    (auひかりスタートサポート 『ホーム』&『マンション』)

  • 【auひかり『ホーム』の特典】
    初期費用相当額を割引!最大37500円割引
    (『auひかり ホーム』 初期費用相当額割引)

  • 【auひかり『ホーム』の特典】
  • 高速サービス利用料から3年間で合計18,000円割引
    (『auひかり ホーム』超高速スタートプログラム)

 

【auひかり オプションの無料/ポイント特典】
・プラチナセレクトパック新規の加入で、
 月額利用料最大2カ月無料!

・視聴アプリの利用でWALLETポイント500Pプレゼント!

・安心ネットフィルター 最大3カ月無料!!


【「au one net」に加入の場合】

・au one net「ネット+電話」で、
 10,000円キャッシュバック!

・au one netへの加入で、安心ネットセキュリティの
 月額利用料300円/月が最大2カ月無料!

※各キャンペーンはそれぞれ適用条件が異なります。

 

 

 

 

『auひかり電話』の通話料は、NTTと比べて本当にお得?
利用方法は今までの固定電話と同じ!

固定電話宛て

携帯電話会社 通話料金
【『auひかり電話』の場合】 市内 8円/3分
県内 8円/3分
【NTTの場合】 市内

8.5円/3分

県内

20〜40円/3分


携帯電話宛て

携帯電話会社 通話料金
【『auひかり電話』の場合】 ドコモ・au・KDDI 宛て 15.5〜16円/分
【NTTの場合】 ドコモ・au・KDDI 宛て

16〜17.5円/分

『auひかり電話サービス』の大きな特徴として、基本料金がNTTの固定電話と比べ大幅に安くなっています。
NTTの固定電話は月額1700円、光電話サービスは月額500円となっています。

 

通話料にも注目です!
固定電話は距離によって通話料が変わりますが、『ひかり電話』は距離に関係なく全国一律3分8円なので、遠距離で電話をする方には、嬉しい料金設定となっています。

携帯電話あての通話料は大きな差はありませんが、『ひかり電話』の方が若干安くなっています。

ヒカリちゃん
月額料金だけでも3分の1以下に抑えられるので
固定電話回線を引いているなら、『ひかり電話』に切り替えをして節約のチャンスですね!

 

 

『auひかり電話』の申込みから利用開始までオプション内容と料金一覧

『auひかり電話』の申込みから利用開始まで
オプション内容と料金一覧

<出典:auひかり公式 『auひかり電話サービス』ページ

 

サービス内容  初期費用  月額料金
割込通話 無料 300円
発信番号表示 400円
番号通知リクエスト 200円
割込番号表示 100円
迷惑電話撃退 700円
着信転送 500円
KDDI電話 auで着信確認 0円
プッシュ信号
(プッシュ回線)
移転番号アナウンス
国際不取扱
国際不取扱
番号通知設定

上記は光電話サービスに付けられる、オプションサービス一覧です。

NTTの加入電話でおなじみのオプションは、光電話サービスでも利用できるようになっています。

例えば割込通話は、いわゆるキャッチホンです。通話中に後からかかってきた電話をとることができるサービスです。

発信番号表示は、かかってきた相手の電話番号を表示するサービスです。携帯では当たり前になっていますが、固定電話は有料オプションとなっています。


着信転送は、契約した電話番号宛てにかかってきた電話を、例えば携帯など、あらかじめ登録した電話あてに転送できるサービスです。

 

迷惑電話撃退は、登録した電話番号から電話がかかってきた場合、相手にガイダンスを流し、着信を拒否するサービスとなっています。最大30件の登録が可能です。

 

 

『auひかり電話』のオプション内容と料金全一覧

 

 

上記表の【電話オプションパック対象】の表示があるオプションサービスは、複数追加して合計金額が500円以上になった場合でも、月々500円で利用できるサービスとなっています。

電話オプションパック対象のサービスをすべて追加してもオプション金額は月額500円以上にはならないので、例えば月額500円の着信転送オプションをつけるなら、その他のオプションパックすべてを申し込むのがお得です!


※迷惑電話撃退は対象外です

 


ヒカリちゃん
オプションをたくさんつけても、NTTの固定電話の基本料金より割安になりますね!

 

今まで利用していた電話番号はそのまま?複数回線を引くことはできる?

 

今まで利用していた電話番号はそのまま?
複数回線を引くことはできる?

今現在、利用している固定電話がある方は、なるべくなら電話番号を変えたくないですよね?
『ひかり電話』に変える際には、今までの電話番号を変えなくてはいけないのでしょうか??

現在利用している固定電話の状況によって、電話番号を引き継ぐことが可能な場合と、そうでない場合があります。

電話番号を変えずに他社に乗り換えることを『電話番号ポータビリティ』と呼びます。


電話番号が引き継げる場合
現在、NTTの加入電話を利用している方。また、他社の光電話を利用している方で、もともとNTTの加入電話の番号を引き継いで利用している方。

電話番号が引き継げない場合
現在他社の光電話サービスを利用していて、光電話サービスを利用する際に発行された電話番号を利用している方。

 

 

NTTの加入電話の電話番号を引き継ぎたい場合、NTTの加入電話は解約・または休止扱いとなります。

 

電話番号を引き継ぐ際、NTTとのやりとりが必要になる場合があるので、NTTの加入電話の名義人や登録住所に変更がないか等の確認をしておくと手続きがスムーズです。

 

 

『ひかり電話』を複数回線引くことはできる?

『auひかり電話サービス』は、1つの契約で最大2回線まで引くことが可能です。
2回線目は電話サービス、もしくは050から始まる電話番号が発行される『050電話サービス』の追加が可能です。

申し込みはauひかりの公式サイト内のMy auでの手続き、もしくは電話申込みとなります。
問い合わせ電話番号は、下記見出しの『auひかり電話の解約方法は?解約したら電話番号はどうなるの?』に記載されている電話番号になります。

 

また、ご自身でスイッチングハブという機器を用意する必要があります。スイッチングハブをホームゲートウェイとONU(光回線を利用する際に必要な機器)に繋ぐことで、電話を2回線引くことが可能となります。


※『スイッチングハブ』は、「光配線(いわゆるギガタイプ利用の方)」と、「VDSL装置利用の方」の2種類によって、接続機器が異なる場合があります。

『どの回線なのか?』を、確認してから家電量販店などへ相談することをオススメします。

 

 

 

ミケネコ先生
『auひかり電話サービス』は

2回線目は月額450円

050電話サービスなら

月額150円で利用できます!

 


ネット回線コンシェルジュ
050電話サービスは基本料金が安いなどのメリットがありますが、フリーダイヤルにかけられないなどの制限もあります。
音声品質は『ひかり電話』の方が良いですよ!

 

 

『auひかり電話』の解約方法は?解約したら電話番号はどうなるの?

『auひかり電話』の解約方法は?
解約したら電話番号はどうなるの?

<出典:auひかり公式 『auひかり電話サービス』Q&Aページ

 

 

『auひかり電話サービス』を解約したい場合、『auひかりのサポート窓口』にて解約が可能です。

※プロバイダーでは解約は受付しません。

 


『auひかり電話サービス』のみの解約であれば、ネットと電話のセットで割引になるキャンペーンを利用していた場合でも、違約金が発生することはありません

auひかりも同時に解約する場合は、契約年数によって違約金が発生することがありますので、注意が必要です。

 

『ひかり電話』で利用していた電話番号を継続して利用したい場合、NTTの加入電話で発行された電話番号を利用していた場合は、引続き利用可能ですが、『auひかり電話サービス』契約時に発行された電話番号の場合、他社の電話サービスに引き継ぐことはできません。

 

NTTの加入電話で発行された電話番号を引き続き利用したい場合、電話サービス解約の前に、必ずNTT東日本/西日本に電話番号を引き続き利用したいことを連絡します

 

 

『auひかり電話』の困りごと 『auひかり電話』の解約・変更問い合わせ先

『auひかり電話』の困りごと
『auひかり電話』の解約・変更問い合わせ先

auひかりの電話サービスの変更・解約手続きに関しては、各プロバイダのサポートセンターへの連絡によって、解約可能となっています。

また、電話サービスのオプションパックの追加・解約はauのホームページ内My auでも変更可能となっています。

 

その他、通話料の明細などの確認もMy auで確認することができます。
※My auの利用はauIDとパスワードが必要です。

 

 

その他、技術的な問題(故障・つながらないなど)のお問合せ先は下記の問い合わせ先で受け付けています。

 

 

                                                 <出典:auひかりサポートページ

 

auひかり公式 『auひかり電話サービス』Q&A全一覧ページ
 

  • 『auひかり電話サービス』を解約したいのですがどうすればよいですか?
  • 【auひかり】NTTの電話番号を引継いで『auひかり電話サービス』を利用する場合、NTTの加入電話はどうなりますか?
  • 日本から国際電話をかけるにはどのようにダイヤルするの?
  • 固定電話の電話番号を変更したい。
  • 『auひかり電話サービス』でFAXは利用できますか?
  • 「au一括請求」と「KDDIまとめて請求」の違いは?
  • 【au→自宅割】「au→自宅割」適用されているか確認するにはどうすればいいですか?
  • 『auひかり電話』の電話番号を追加して持つことはできますか?
  • auひかりに変更したのですが、発信者番号通知がOFF状態になっているようです。頭に186を付けてかけなければなりません。通常状態で番号を通知するにはどうしたら良いのでしょうか?
  • KDDI/auの電話サービス(携帯電話/スマートフォン/固定電話等※1)から電報(115)は利用できますか?
  • 【ホームプラス電話】ホームプラス電話から『auひかり電話サービス』に変更はできますか?
  • 『auひかり電話サービス』は電話帳への掲載、104番号案内への登録はできますか?
  • 「au→自宅割」について教えてほしい。
  • 【ホームプラス電話】無料通話となる相手先を知りたい。
  • 【ホームプラス電話】NTT加入電話やauひかり電話などから電話番号を引き継いでホームプラス電話で利用することはできますか?
  • プラス電話で利用することはできますか?
  • 『auひかり電話』とKDDI-IP電話の違いはなんですか?
  • 「auひかり ちゅら」とは?
  • 『auひかり電話』で、NTTの電話番号を使用したい。
  • 同じ自宅電話番号を登録しているauケータイを2台以上持っていますが、どのauケータイか
  • 自宅にかけても「auまとめトーク」で無料となりますか?
  • 『auひかり電話サービス』は希望の電話番号を取得することは可能ですか? auひかりでお得プランを契約中に、電話サービス、もしくはTVサービスを解約した場合、契約解除料は発生しますか?
  • 『auひかり電話』で110番や119番に電話をかけることはできますか?
  • 『auひかり電話』は電話を受けることができない相手先はありますか。
  • 【迷惑電話 光ってお知らせ】どのようなサービスですか?
  • 【迷惑電話 光ってお知らせ】au携帯電話サービスやauひかりを解約しても、「迷惑電話 光ってお知らせ」は継続利用できますか?
  • 【迷惑電話 光ってお知らせ】どうすれば契約できますか?
  • 【auひかり】auひかりで「電話サービス」のみ契約する事は可能ですか?

<出典:auひかり公式 『auひかり電話サービス』Q&Aページ

 

 

KDDIが提供している5つの全電話サービス一覧
 

 

KDDIが提供している5つの全電話サービス一覧

 

『auひかり電話』
(光回線電話)

500円/月 8円/3分 (国内どこでも)

「auひかり」の光回線を利用した電話のこと

固定電話から番号を引き継げる(ポータビリティ可能)

auのセット割は、「スマートバリュー(月額の天引き) 1410円月額割」

エリア確認が必要(「auひかり」のエリア内であれば契約可能)

ホームプラス電話
(固定回線電話)
 1430円/月  8円/3分(市内県内固定) 15円/3分(市内県外固定)

基本料金+通話料金ともにKDDI請求
固定回線 (固定電話から番号を引き継げる)
ほぼ全国エリアで可能 

マイライン
(アナログ回線電話)
 通話料金のみの割引サービス

基本料金(NTT請求)+通話料金(KDDI請求)

NTTの固定電話より間違いなくお得

050番号サービス
(KDDI-IP電話)
150円/月 (auひかりへの加入が必要)
エリアはauひかりと同じ 050の番号で8円/3分
エリア確認が必要(「auひかり」のエリア内であれば契約可能)
   
ケーブルプラス電話
:ケーブルTV会社が提供
料金体系は、「ケーブルTV会社」によって異なる
(ケーブルTV会社が提供しているKDDI回線サービス) 

「auおうち電話」  :マイライン以外のauの電話サービス
           auおうち電話とは、『auひかり電話』を含むauの固定電話サービスのこと

 

 

「auまとめトーク」 :請求をまとめた場合、『国内通話無料』(マイライン以外)

 

「スマートバリュー」:auのセット割  (1410円 月額割引きサービス)

 

 

その他、auが現在のユーザーに提供しているサービス

 

ピタットプラン:月額1980円からの格安携帯プラン
三太郎クーポン:毎月3の付く日に無料クーポンの配布(auSTAR会員限定:無料の会員制プログラム)

        (ミスド—マクドお食事券)メールにて毎月通知

 

 

 

『auひかり』公式上乗せ 2018’web申し込み独自特典 36000円
&「auひかり電話」契約で+7000円キャッシュバック追加!

『auひかり』公式上乗せ 2019'web申し込み独自特典
            
 

≪≪≪ 2019' 『auひかり』公式キャンペーン ≫≫≫
工事費用割引:最大3.75万円(実質工事費0円)
スタートサポート:違約金最大3万円負担
セット割:『auスマートバリュー』500円〜2000円/月 
   
≪≪≪ 【期間限定web特典】公式上乗せキャンペーン ≫≫≫
2019'『auひかり』初期費用(工事費)+月額費用

ネット回線

初期工事費用

+初期事務手数料

月額支払い料金

auひかり

戸建て
37500円
マンション
30000円

現在初期工事費無料
※工事費用
+3000円[事務手数料]

戸建て
5100円/月
マンション
3800円/月
現在の『auひかり』初期費用(工事費)+月額費用 の詳細



 

 

 

 

-auひかり, ネット回線
-auひかり, 電話

Copyright© ネット回線@街データ 2019 AllRights Reserved.