auひかり ネット回線

2019auひかり料金【おすすめプロバイダ】全7社+速度&特典比較!マンション&戸建て

更新日:

 

2019'『auひかり』
最大5万円限定特典ページ
(他社からの乗換えで最大3.75万円負担)

を先に確認する

 

ヒカリちゃん
『auひかり』の料金を少しでも抑えたい!

 

『auひかり』の中で、どのプロバイダがおトクなの!?

 

 

ネット回線コンシェルジュ
結論から言うと、『auひかり』は、どのプロバイダを選択しても、月額料金は同一(無料)で、プロバイダ料金込みの金額です。

 

ちなみに、【auひかりプロバイダ全7社】は、

ビッグローブ/ソネット/@nifty
au one net/DTI/@T-COM/ASAHIネット

です。

 

 

月額料金は、どのプロバイダを契約しても一緒ですが、違いがあるのは、

  • 『各社が提供しているオプションサービス』
  • 『契約窓口によって受け取れる特典額が、大きく異なる』

という2点です。

 

 

 

回線選びで、もしまだ迷っている!という場合、料金比較のポイントは、

  • 新しく契約する際は、『トータルコストを徹底的に比較』
  • 料金を見直す際は、『利用していない無駄なサービスを契約していないか?を確認』

することが重要です。

 

詳しく、2つの内容について、まとめていますので、ぜひ最後までご確認ください。
『auひかり』の全7プロバイダーの比較表
お得な特典を受け取ることが出来る窓口

 

 

『auひかり』 ホームの料金は月額利用料に、インターネット回線サービス(auひかり)の利用料はもちろん、プロバイダサービス利用料、機器レンタル料も含まれる

『auひかり』 マンションのお得プランAは月額利用料に、インターネット回線サービス(auひかり)の利用料はもちろん、プロバイダサービス利用料、機器レンタル料も含まれる

『auひかり』公式 ホーム&マンションの記載
 

 

<出典:auひかり公式 ホームマンション

 

プロバイダ料金は、月額費用に含まれますが、どのプロバイダを選ぶかによって、web独自のキャンペーンが実施中ですので、ぜひご確認ください。

※「ビッグローブ」「@nifty」の場合、最大50000円キャッシュバックキャンペーン実施中です!

 

ネット回線のトータル料金を下げたいという場合には、ネット回線の一般的な最低契約年数である『2年』もしくは『3年』ごとに、プランを、見直すことをオススメします。

 

その理由を含め、ページ最下部にて、説明しています。

 

①『auひかり』の全般的な月額コスト
②さらに料金を下げるための裏技
の順で、詳しく比較・解説します。

 

『auひかり』VS大手4社
の月額費用プラン別比較

 

 

『auひかり』対応の
【インターネットプロバイダ】全7社一覧
料金&サービス&キャンペーン額 徹底比較!

『auひかり』は、7つのプロバイダを選択することが可能です。
どのプロバイダを選択しても月額基本料金は同じです。


では、各プロバイダでは何が違うんでしょうか?

 

まずは、キャンペーン額を比較します。

 

【2019'『auひかり』のプロバイダ全7社 比較一覧表】

auひかり公式特典以外の
『各プロバイダ独自の公式特典』は??

ソネット
公式

乗り換え最大
5
万円キャッシュバック【公式】

ビッグローブ
公式
5万円キャッシュバック【公式】  
DTI
公式

3.8万円+開通月無料【公式】  

au one net
公式

『ネット+電話』同時加入のみ

1万円キャッシュバック【公式】

@nifty
公式

 @nifty独自特典の一覧ページ【公式】
お引っ越し割
・初期費用(残債相当額)の割引き
・解約金(契約解除料)が無料
・回線撤去費用28800円が減免
月額料金の割引
「ノジマ」10%割引券

@TCOM
公式

 @TCOM独自特典の一覧ページ【公式】

3年目から月額料金4900円(ホーム)

『ネット+電話』同時加入のみ 

『開通月無料』
+月額料金『35カ月間1,500円割引』

Asahi Net
公式
 Asahi Net独自特典の一覧ページ【公式】
月額料金の割引

webキャンペーン経由
(代理店NEXT社)

※「ビッグローブ」
「『@ニフティ』」
の場合の金額

ネットのみ4.3万円(NEXT社)

ネット+電話5万円(NEXT社)

キャンペーン額の合計で言うと、ソネットやビッグローブ、もしくは、NEXT社のキャンペーンは、現在なら、もっとも金額が高いので、契約前には必ず、ご確認ください。

 

もしオプション(:追加契約のこと)サービスを利用する場合、プロバイダによって、マンションタイプの対応プラン、オプションサービスやオプション料金が違ってきます。

 

ここでは、『auひかり』の対応プラン・各プロバイダが提供しているオプションサービスを一覧にまとめました。

 

※ ちなみに、『auひかり』はどのプロバイダを選択しても、月額料金は同一(無料)です

(フレッツ光などは、プロバイダ料金を毎月、数千円、別途徴収していましたが、『auひかり』では一律の月額料金だけでOKです。)

 

プロバイダ @nifty @T COM
ASAHIネット au one net ビッグ
ローブ
DTI ソネット
ホーム              
マンション
タイプG
(G契約)
   
マンション
タイプG(V契約)・
タイプV・
都市機構
タイプE・
ミニギガ
             
マンション
ギガ
         
マンション
タイプF
       
無料
アドレス数
1アドレス 1アドレス 6アドレス
(2アドレス
目より
初期費用200円)
5アドレス 5アドレス
「家族会員
サービス」
にて追加ID含めて
1アドレス 最大4アドレス
(「ファミリー
パック」
にて追加ID
含めて)
メールボックス
の容量
5GBまで無料 無制限 無制限 5GBまで無料 5GBまで無料 5GBまで
無料
無制限
ホームページ
の容量
4GB
600円/月
(1アドレス
ごと)
20MBまで無料
(初期費用:
500円、
最大50MBまで、
増量可能
500円/月
・5MBごと)
100MBまで無料
(超過後5MBごと
に180円/月)
100MBまで無料
(最大3GBまで
追加可能)
最大
100MB
まで無料
10MBまで無料
(最大50MB
まで追加可能)
総合
セキュリティ
サービス
常時安全
セキュリ
ティ 24
500円/月
シマンテック
オンライン
サービス
490円/月~
マカフィー
セキュリティ
スイート
500円/月
安心ネット
セキュリティ
300円/月
セキュリティ
セット
・プレミアム
380円/月
提供なし ソネット
セキュリティ
サービス
500円/月
リモート
サポート
@niftyまかせて365
300円/月
+相談料金
FOR YOU
(フォーユー)
500円/月
安心トータル
サポート
500円/月
お助けサポート
475円/月
SiLK Touch
無料
ソネット安心
サポート
300円/月
+相談料金/件
+初期費用
出張
サポート
かけつけ
設定サポート
2,000円~
かけつけ
設定サポート
2,000円~
かけつけ
設定サポート
2,000円~
かけつけ
設定サポート
2,000円~
ブロードバンド
出張サポート
初回訪問月の翌月末まで
何回でも無料
かけつけ
設定サポート
2,000円~
ソネット
訪問サポート
サービス
1回無料

*『auひかり公式サイトより、再構成』


『auひかり』公式サイトの全7社のプロバイダ比較表 ホームの場合

『auひかり』公式サイトの全7社のプロバイダ比較表 マンションの場合

 

上記のプロバイダで、『マンションギガ』に対応しているプロバイダとそうでないプロバイダがあります。
『マンションギガタイプ』を希望する場合は、対応しているプロバイダを選択する必要があります。


(『マンションタイプF』も同様に対応していないプロバイダがありますので、上記表を参考にしていただき、対応しているプロバイダを選択しましょう。)


『マンションタイプ』は、速度や共用部分から各部屋まで引き込む回線の違いでタイプが分かれています。
マンションの共用部分までは光回線、そこから各部屋まで回線は以下の通りです。

 

 

プラン名 回線の種類
マンションV
都市機構デラックス
電話回線を
利用するタイプ
タイプE 棟内LAN
(イーサネット)
を利用するタイプ
タイプF
マンションミニギガ
(最大1Gbps)
マンションギガ
(最大1Gbps)
光ファイバーを
利用するタイプ

 

 

 

また、各プロバイダで提供しているセキュリティサービスにも注目です!
セキュリティソフトを購入したり更新したりする必要がないので、パソコンに手軽にセキュリティを入れることができます。
ソフトを買ったり更新するのが面倒、という方はプロバイダのセキュリティサービスをおすすめします。

 


「au one net」では月額300円のセキュリティサービスを提供しています。1契約で3台まで対応しているので、リーズナブルな価格になっています。

その他各社で違いがあるのは、サポートサービス、訪問設定サービスです。

リモートサポートは、遠隔操作で同じ画面を見ながらサポートしてくれるサービスなので、パソコン操作で困ったことや、わからないことがある場合に便利なサービスです。


パソコン操作に自信がない、接続設定が苦手…という方は、サポートサービスが充実しているプロバイダを選ぶと安心ですね。

 

ミケネコ先生
アドレスやホームページ容量や金額もプロバイダによって違うので、自分でホームページを作るなら「au one net」「BIGLOBE」「DTI」がオススメです!

 

 

 

auひかりホーム 選べる3つのプラン
『ずっとギガ得プラン』『ギガ得プラン』『標準プラン』の違いって?

auひかりホーム(戸建て)タイプでは、

  • 『ずっとギガ得プラン』
  • 『ギガ得プラン』
  • 『標準プラン』

の3つのプランから利用するプランを選ぶことが必要です。

 

 

それぞれのプランの違いをまとめたのが、下記の表です。

 

【auひかりホーム プランによる違い】

ずっとギガ得プラン ギガ得プラン 標準プラン
契約年数 3年契約 2年契約 契約期間なし
月額料金

1年目:5,100円

2年目:5,000円

3年~:4,900円

5,200円 6,300円
違約金

3年ごとに自動更新。

更新月以外の解約で15,000円

2年ごとに自動更新。

更新月以外の解約で9,500円

違約金なし

 

それぞれ契約期間と違約金が違いますが、長期的に利用する方は解約した時の違約金が高くても一番料金が安くなる『ずっとギガ得プラン(3年契約)』がオススメです。

 

『ギガ得プラン(2年契約)』もお得ではありますが、少し中途半端な年数です。

 

標準プランに関しては、契約期間もなく違約金も発生しないプランですが、月額料金が他のプランよりも、毎月千円以上も高くなってしまうというデメリットがあります。

 

そのため、『短期間のみ利用したい』という方以外には、オススメできません。

 

戸建てタイプは、マンションタイプよりも長期利用者が多いため、『ずっとギガ得プラン(3年契約)』がオススメです。

 

 

auひかりホーム
『5ギガプラン』と『10ギガプラン』
の料金とは?提供地域は関東のみ?

 

<出典:auひかり公式サイト

auひかりホーム
『5ギガ』『10ギガ』の提供エリア

『auひかり』では最大1ギガの速度タイプ以外に、最大『5ギガ』『10ギガ』のサービスも提供しています。

 

最大1ギガを超える速度で利用できる光回線は、『auひかり』と『NURO光』のみです。

 

『auひかり』でこの超高速のサービスを利用できるのは、『ホームタイプ(戸建て)』のみで、利用できる地域も一部に限定されています。

 

 

【auひかりホーム 速度による提供エリアの違い】

速度 提供エリア
1Gbps 全国 
(東海・関西を除く)
『5Gbps』
『10Gbps』
東京・神奈川・埼玉・千葉
の一部エリアのみ

 

auひかりホームで昔から提供されている1ギガのプランに関しては東海・関西を除いて全国的に提供されていますが、超高速の『5ギガ』・『10ギガ』のプランに関しては、関東の一部エリアのみの提供です。

 

auひかりホーム
『5ギガ』『10ギガ』の月額料金

 

『5ギガ』と『10ギガ』のプランに関しては、1ギガのプランの料金に加えて『高速サービス利用料』というのが別にかかってきます。

 

【auひかりホーム 『5ギガ』『10ギガ』プランによる違い】

ずっとギガ得プラン ギガ得プラン 標準プラン
契約年数 3年契約 2年契約 契約期間なし
月額料金

1年目:5,100円

2年目:5,000円

3年~:4,900円

5,200円 6,300円
違約金

3年ごとに自動更新。

更新月以外の解約で15,000円

2年ごとに自動更新。

更新月以外の解約で9,500円

違約金なし

高速サービス利用料

 

『5ギガ』=+月額500円
    (3年間は無料)

『10ギガ』=+月額780円

 

『10ギガ』のプランの場合は、特に割引もなく1ギガのプランの料金に月額780円プラスになります。

 

『5ギガ』タイプの場合には、高速サービス利用料の月額500円が3年間無料で使えるため、3年間は1ギガのプランと変わらない料金で利用することができます。

 

今まで他の光回線の最大1ギガのプランを利用していて、

  • 「もっと高速のインターネットを利用したい」と感じている方
  • 「料金がかかっても速いインターネットを利用したい」という方

は、『auひかり』の『5ギガ』や『10ギガ』のタイプがオススメです。

 

 

また、「まずは安い速度から試したい」という方は、1ギガの速度から始めて、『5ギガ』・『10ギガ』に工事等は不要で後から変更することもできます。

 

『auひかり』の工事料金は高い?
戸建て・マンションの工事料金や注意点は?

他の光回線だと派遣工事になるのか無派遣工事になるのかでかかってくる工事料金が違いますが、『auひかり』の場合には一律の工事料金の設定になっています。

 

ホーム(戸建て)・マンションでかかってくる工事料金は下記の通り。

  • 戸建ての場合   :工事料金37500円
  • マンションの場合 :工事料金30,000円

 

一見するとかなり高額の工事料金がかかってくるように見えますが、実際には実質無料キャンペーンを行っているため、工事料金は不要で『auひかり』を申込むことができます。

 

 

【『auひかり』工事費実質無料キャンペーン】

戸建ての場合 マンションの場合
工事料金

37500円

(625円×60ヵ月払い)

30,000円

(1,250円×24ヵ月払い)

割引 625円×60ヵ月割引
で実質無料
1,250円×24ヵ月割引
で実質無料

戸建てもマンションもそれぞれ工事料金の毎月の支払い額と同じ額が割引されるため、実質は無料で『auひかり』を開通させることができます。

 

『auひかり』解約時にかかる費用はどれぐらい?
違約金・設備撤去費用・
工事料金の残債で場合によっては高額に!

まず先に言っておくと、『auひかり』は解約時に請求される金額が高額になることがあるため、注意が必要です。

 

特にホームタイプを利用していて、何らかの事情で短期解約をする場合には、解約にかかる費用がかなり高額になる場合があります。

 

『auひかり』解約時に請求される金額の内訳に関しては、下記の通り。

 

【『auひかり』解約時に発生する違約金・設備撤去費用・工事料金の残債】

ホーム マンション
ずっとギガ得プラン ギガ得プラン 標準プラン
違約金

15,000円

※更新月以外の解約時

9,500円

※更新月以外の解約時

なし なし
設備撤去費用 28,800円(必須) なし
工事料金の残債

625円×60ヵ月払いの

残債がある場合は

残債を一括請求

1,250円×24ヵ月払いの
残債がある場合は

残債を一括請求

『auひかり』マンションタイプの解約の場合

マンションタイプの場合には、違約金や設備撤去費用がないため、工事料金を分割払いしている場合に残債があるケースのみ解約料金が発生します。

 

『auひかり』ホームタイプの解約の場合

ホームタイプの場合には、設備撤去費用の28,800円が必須でかかります。

 

また、複数年契約のプランの場合は、更新月以外の解約で違約金が発生するため、解約費用が高額になる可能性があります。

 

 

例えば『ずっとギガ得プラン』を利用していて、何らかの事情で短期解約になってしまった場合には、違約金+設備撤去費用+工事料金の残債合わせて7万円以上請求されることも…

 

そのため、基本的にホームタイプに関しては、短期利用になる可能性がある場合には、『ずっとギガ得プラン』は、あまりオススメできません。

 

『auひかり』VS大手4社 【マンション・アパート or 戸建て】の月額費用プラン別比較!

『auひかり』VS大手4社
【マンション・アパート or 戸建て】
の月額料金プラン別比較!

月額料金がお得とウワサの『auひかり』ですが、他社と比較して本当に安いのでしょうか?
大手各社の初期費用・月額料金を一覧にしました!

 

【『大手7回線』比較一覧】

月額料金

(戸建て)

月額料金

(マンション)

工事料金

キャッシュ

バック

セット割引
フレッツ光(東日本)
[事務手数料800円]
5700円
+プロバイダ料金
1000円程

4350円
+プロバイダ料金
1000円程

有料

なし なし
フレッツ光(西日本)
[事務手数料800円]
5400円
+プロバイダ料金
1000円程

4500円
+プロバイダ料金
1000円程

有料 なし なし

ドコモ光
[事務手数料3000円]
5200円 4000円 無料 あり ドコモ
携帯割引
auひかり
[事務手数料3000円]
5100円 3800円 無料 あり au
携帯割引
ソフトバンク光
[事務手数料3000円]
5200円 3800円 無料 あり ソフトバンク
携帯割引
ビッグローブ光
[事務手数料3000円]
4980円 3980円 無料 あり au
携帯割引
NURO光
[事務手数料3000円]
4743円 2500円

無料

あり ソフトバンク
携帯割引
携帯電話会社 割引の内容 対象の光回線
ドコモ

『ドコモ光セット割』

毎月1000円の割引あり

※個人の場合
毎月1500円~2500円程度の割引あり
※家族の場合

・『ドコモ光』
au

『auスマートバリュー』
毎月約1000円の割引あり
※家族も含めて携帯電話1台あたり

(家族で4台利用なら、平均で毎月4000円)

・『auひかり』
・『ビッグローブ光』
ソフト
バンク

『おうち割 光セット』
毎月約1000円の割引あり
※家族も含めて携帯電話1台あたり

(家族で4台利用なら、平均で毎月4000円)

・『ソフトバンク光』
・『NURO光』

『auひかり』は工事費が高額ですが、現在は工事費相当額37500円を月額料金で割引されるキャンペーンを行っていますので実質無料です。また、月額料金も『NURO光』に次いで2番目の安さとなっています。



『NURO光』も工事費が高額ですが、キャンペーンでau同様実質無料になります。また月額料金も格安です。ただし、『NURO光』は関東・東海・関西限定となっています。

関東・東海・関西圏では『NURO光』がお得です!その他地域では、『auひかり』が割安となっています。

 

フレッツ東西は、上記記載の月額料金にプロバイダ料金がプラスされるので割高になります。プロバイダ料金は、各プロバイダによって違います。

 

ヒカリちゃん
関東・東海・関西だと、『NURO光』が圧倒的に安いね!


『auひかり』は『NURO光』の次にお得で、どのプロバイダを選んでも工事費は実質無料になるよ♪

 

 

ミケネコ先生
携帯各社のセット割もあるから、通信費はさらに安くなることもあります。


プロバイダ料金だけで見ると、『NURO光』・『auひかり』がお得です!

 

 

 

『auひかり』【光電話・光テレビ】のその他オプションの月額費用って?

『auひかり』【光電話・光テレビ】の
その他オプションの月額費用

  月額コスト その他全費用

『auひかり』
光電話

基本料金      :500円

★割込通話     :300円
★発信番号表示   :400円
★番号通知リクエスト:200円
★割込番号表示   :100円
★着信転送     :500円
・迷惑電話撃退   :700円

『auひかり』
光テレビ

機器レンタル料        :500円

・43チャンネル
(プラチナセットパック)   :1,980円
・音楽専門4チャンネル
(ミュージックセレクトパック):634円
・プレミアムチャンネル    :1,000円~
・ビデオパス         :562円
『auひかり』
無線LAN(Wi-Fi)
500円/月額
スマートバリュー加入時:無料!

下り最大:450Mbps
 無線LAN機器レンタルの紹介ページ

『auひかり電話』

基本料金500円で利用できますが、オプションサービスを追加することができます。


また、★印のオプションを複数契約して500円以上の金額になった場合でも、月々500円以上にはなりません!


例えば、着信転送500円/月+発信番号表示400円/月=900円/月のところ、500円/月で利用できます。


※迷惑電話撃退は対象外です。
また、auひかり電話』からauケータイ・スマホにかける場合、国内通話料は24時間無料です!


ヒカリちゃん
オプションをたくさんつけても、NTTの固定電話の基本料金よりぐんと安くなるね!



『auひかりテレビ』

機器レンタル料が500円/月と、選択したチャンネルパック料金やプレミアムチャンネル料金が月額料金となります。


プラチナセットパックは多彩なジャンルが43チャンネルも視聴できます。

 

HDDを購入すれば番組も同時録画でき、気になる番組を見逃すことなく楽しめます!

ビデオパス(ビデオオンデマンドサービス)なども充実していて、おうちにいながら延滞料金や返却期間を気にせずビデオ作品をレンタルできます!

 

無線LANが『スマートバリュー』加入で無料レンタル!

ホームゲートウェイというネット接続に必要な機器です。


無線LAN機能もついているので、1台でネットも無線LANも接続できる機器のレンタル料が月額500円のところ、スマートバリュー契約で無料になります!


新しく無線LANのルーターを購入する必要なく、家中でネットやオンラインでゲームを楽しめます。

 

『auひかり』X『au携帯・スマホ』で電話料金は安くなる?

『auひかり』とau携帯・スマホをセットにすると、電話料金はお得になるんでしょうか?


実は、『auひかり』とセットで申し込む『auひかり電話』があれば、通話量がぐんとお得になります!

 

 

『auまとめトーク』

『auまとめトークと』いう通話料割引サービスがあります。


『auまとめトーク』とは、『★auおうち電話』から『au携帯・スマホ』、または『auおうち電話』への国内通話料が24時間無料になるサービスです!


申し込み不要で、適用条件を満たせば割引対象となります。


auケータイ・スマホへの通話料は、家族だけでなくお友達へかけても国内なら24時間無料で通話できます。


ヒカリちゃん
家族やお友達がauを使っているなら、通話料もかからなくてとってもお得!


時間を気にしないでおしゃべりできるね♪




※ 『auおうち電話』とは、『auひかり電話』を含むauの固定電話サービスのことです。

 

 

 

『auひかり』の基本(利用・支払い)料金・内訳明細の確認方法 解約窓口

『auひかり』の基本(利用・支払い)料金・内訳明細の確認方法 解約窓口

解約したい際には、下記のお問合せ窓口から

『auひかり』
(KDDI)
0077-777(無料) 受付時間:9:00~20:00
※土・日・祝日可

料金の明細などの確認・請求書の印刷などはMy auへログインすると確認できます。
My auへのログインは⇒こちら


My auは、auID、パスワードを入力すると契約内容や請求金額の確認ができます。

 

 

 

スマートバリュー:『auひかり』スマホとのセット割なら500〜2000円/月お得に!

 

スマートバリュー:
『auひかり』スマホとのセット割なら
500〜2000円/月お得に!

スマートバリューは、携帯料金を月額500〜2000円抑えることができます。


特に、『auひかり』とauケータイをご家族みんなで利用している方は、とってもお得になります。

適用条件は

  • 『auひかり』+『auひかり電話』をセットで契約していること
  • au携帯・スマホを対象プランで契約していること
  • 光回線とスマホ・携帯の契約住所が同一であること


この3点を満たせば永年携帯料金が割引されます!(申込が必要です)
対象となる携帯プランも多く、ご家族でau携帯・スマホを利用している場合、最大10台まで割引対象となります!

さらに詳しいサービス内容や条件を下記ページにて解説しています。

 

『auひかり&スマートバリュー
の条件と注意点!【徹底解説】』

 

 

『auひかり』のキャッシュバックで一番お得なのはどこ?
超高額のキャッシュバックを確実に受け取れる代理店

 

<出典:代理店NEXT

 

<出典:代理店NNコミュニケーションズ

auひかりのキャッシュバック申込み先で最もオススメできるのが、代理店NEXTと代理店NNコミュニケーションズの2社です。

 

この2つの代理店はオプション申込み不要でキャッシュバック額も最大5万円と同じで、キャッシュバック還元率もどちらも100%を誇る優良代理店です。

 

【代理店NEXTとNNコミュニケーションズ
のキャッシュバックの仕組み】

キャッシュバックの
申請手続き

不要

(申込み時に代理店から振込先の
口座番号を聞かれるため、
口頭で答えるのみで終了)

キャッシュバック
の振込み時期
早い。開通から最短1ヵ月後
キャッシュバック還元率 100%
キャッシュバック額 業界最高峰(現在は最大5万円)

 

ネット代理店はたくさんの数の代理店がありますが、下記のような仕組みにしている代理店

  • キャッシュバックの申請手続きが必要で忘れるともらえなくなる
  • キャッシュバックを申請できる期間が決まっている(開通から●ヵ月目の1日から末日まで等)
  • キャッシュバックをもらえる期間が遅い(開通から半年~1年後など)

 

こういった代理店から申込みをするのは、絶対にオススメできません。

 

というのも、こういった代理店の場合、申請手続きを特定期間内にするのを忘れるとキャッシュバックが1円ももらえなくなってしまうからです。

 

代理店NEXTか代理店NNコミュニケーションズのような仕組みにしている代理店のキャッシュバック受け取り率は100%を誇っていますが、上記のような仕組みにしている代理店のキャッシュバック受け取り率は、実に50%程度しかないと言われています。

 

『確実』に高額のキャッシュバックを受け取るなら、代理店NEXTか代理店NNコミュニケーションズのどちらかから申込むのがもっともオススメです。

 

さらに、ネット回線は最低契約年数ごとに乗り換えると、
1〜3万円のキャッシュバック・工事費全負担も可能!

ネット回線は、2~3年の利用契約期間があります。


新規申し込みから2~3年の契約期間中は、各社キャンペーン価格で月額料金も割引されていることが多いのですが、2~3年が過ぎると通常の月額料金になるので、割高に感じることも…。

利用契約期間の更新月に他社のネット回線に乗り換えると、その都度キャンペーンを受けることができます!


契約更新月に他社に乗り換えることで違約金なし、さらに下記のキャンペーンを利用すれば高額のキャッシュバックを受け取ることができたり、様々な特典を受けることができます。

各社の光ネット回線の中で、最終的に一番早くて安いネット回線を探すために、比較表にしてまとめました。

 


乗換えの際は、下記表のお得なキャンペーンを利用して契約することをオススメします!

 

  詳細
『ドコモ光』
WEB限定キャンペーン

上乗せ最大18000円
キャッシュバック!

『高性能Wi-Fiルーター無料レンタル』!
『IPV6プラス』無料の独自サービス!
『auひかり』
WEB限定キャンペーン
43000円
キャッシュバック
(ネットのみ)
50000円
キャッシュバック
(ネット+電話)
『ソフトバンク光』
WEB限定キャンペーン
最大合計59000円相当
キャッシュバック
『NURO光』
WEB限定キャンペーン
(関東・関西・東海限定)
工事費無料
最大35000円
キャッシュバック

(または、PS4無料プレゼント)

 

ヒカリちゃん
手続きを頑張れば、乗り換えるだけでお得に契約が出来るんですね!



ミケネコ先生
いろいろなネット回線の中から、もっともお得になるキャンペーンを選んで、最適な回線を選ぶことが重要です。!

 

当サイトでオススメしている『auひかり』のキャンペーンは、下記の回線です。

 

*申込時には、必ず折り返しの電話があるので、その際に

  • 契約内容
  • キャッシュバックを受け取れる時期
  • 工事日&インターネットの開通日

について、確認しておくと、手続きがスムーズに済みます。

 

 

2019年 最新『auひかり』公式に上乗せ
独自の期間限定キャンペーン

 

『auひかり』公式上乗せ 2019'web申し込み独自特典
            
 

≪≪≪ 2019' 『auひかり』公式キャンペーン ≫≫≫
工事費用割引:最大3.75万円(実質工事費0円)
スタートサポート:違約金最大3万円負担
セット割:『auスマートバリュー』500円〜2000円/月 
   
≪≪≪ 【期間限定web特典】公式上乗せキャンペーン ≫≫≫
2019'『auひかり』初期費用(工事費)+月額費用

ネット回線

初期工事費用

+初期事務手数料

月額支払い料金

auひかり

戸建て
マンション

現在初期工事費無料
※工事費用
+3000円[事務手数料]

戸建て
5100円/月
マンション
3800円/月
現在の『auひかり』初期費用(工事費)+月額費用 の詳細



 

 

-auひかり, ネット回線
-auひかり, 料金

Copyright© ネット回線@街データ 2019 AllRights Reserved.