auひかり ネット回線

2019'auひかり引越し ⇒大手回線への工事費無料&メリット一覧!

更新日:

auひかり引越し ⇒大手回線への工事費無料&メリット一覧!

 

「ちょうど引っ越しするから、ネット回線を切り替えたい!」

現在なら、+最大最大50000円キャッシュバックキャンペーンが実施中なので、引っ越しの際にネット回線を変えるなら、『auひかり』がおすすめです。

 

 

このページでは、最新のキャンペーン情報をまとめて紹介しています。

引越しの際の手続きの手順や、『他社に乗り換えた方がお得なのか?』について掲載しています。

 

ヒカリちゃん
◉引越し先で『auひかり』を契約する場合

◉引越し先で『auひかり』から違う回線に乗り換える場合

についてまとめています。

 


ネット回線コンシェルジュ
乗り換えの際の問合せ窓口や

解約手続きの方法・
web限定のキャンペーン情報
を一覧にして掲載しています!

 

 

『auひかり』から引っ越しの際の、工事費無料のキャンペーンは、

『ドコモ光』と『ソフトバンク光』のwebキャンペーンがお得です。

 

 

新規工事費用割引
最大24000円(実質工事費0円)

あんしん乗り換えキャンペーン
(違約金+工事費負担)最大10万円還元

 

 

 

 

 

『auひかり』なら、違約金・工事料金の
実質負担なしで乗り換え可能

『auひかり』は、携帯電話とのセット割引があり、回線のスピードも世界最速を誇っています。

 

<出典:auひかり公式サイト

 

さらに、工事費用や違約金のキャッシュバックもあり、実質余分な負担をすることなく乗り換えることも可能です。

 

 

auひかり|マンション&戸建ての月額費用

『auひかり』に契約した場合、支払うことになる料金は以下の通りです。

 

ネット回線
〔契約年数〕

初期工事費用

+初期事務手数料

月額支払い料金

特典・キャンペーン

auひかり

[2年:ギガ得]

[3年:ずっとギガ得]

『auスマホ割』

戸建て
37500円[工事費]
マンション
30000円[工事費]
+3000円[事務手数料]
戸建て
5100円/月
マンション
3800円/月

【auひかり公式】

工事費用分の最大
37500円割引
(実質工事費0円)

スタートサポート
(違約金最大3万円負担)
セット割:スマートバリュー


【公式外の上乗せweb独自特典】

+最大最大50000円キャッシュ
バックキャンペーン

 

 

引越し先で『auひかり』を新規契約する際に、工事費などどれくらいかかるのでしょうか?

 

ヒカリちゃん
引越しは何かとお金がかかるから、ネットの費用はなるべく抑えたい。

 

『auひかり』を引越し先で契約する場合は、

どれくらい費用がかかるの?

 

 

『auひかり』であれば、

・違約金と工事費用を負担してくれるキャンペーン
(実質費用を負担する必要なく、乗り換えが可能なキャンペーン)
があります。


契約更新月以外での解約は違約金支払いの対象になります。


違約金は契約更新月以外での解約、また、工事費が請求される場合もあります。

ミケネコ先生
現在、『auひかり』では、ネット回線の解約に

かかった違約金を

還元してくれる

キャンペーンがあります。



今まで利用していたネット回線を契約更新月以外に解約しても、違約金の心配はありません!


また、工事費最大37500円相当を月々の月額料金から割引く実質無料のキャンペーンがあります!

現在、期間限定のWEBキャンペーンを利用して契約すると、au公式のキャンペーン(初期費用無料・違約金負担)に加え、キャッシュバックを受け取ることができます。

ヒカリちゃん
引っ越しで

何かと出費がかさむときに、

キャッシュバックが

あると助かるなぁ♪



ミケネコ先生
WEB限定のキャンペーンなら、

公式のキャンペーンと

キャッシュバックキャンペーンを

同時に受け取れてお得です!

 

詳しくは、記事の最後をご覧ください。


 

 

『auひかり』への契約では、
7つのプロバイダの中から必ず1つ選ぶこと!

 

『auひかり』のプロバイダは7種類あり、それぞれに特典やサービスの内容が異なります。


『auひかり』は月額料金は各社均一料金となっていますが、有料オプションサービスの料金や、メールやホームページサービスの容量などが違います。

※また、マンションタイプについては、プロバイダによっては提供していないサービスもありますので、マンションタイプを契約する方は下記プロバイダのサービス一覧で対応しているプロバイダをチェックしましょう。

 

サービスの内容をまとめると、以下のようになります。

【auひかり全7プロバイダ】
オプションサービスの全一覧

※特に重要な箇所のみ黒文字で記載

プロバイダ ビッグ
ローブ
ニフティ ソネット T COM
ASAHIネット au one net DTI
無料
アドレス数
5アドレス
「家族会員
サービス」
にて追加ID含めて
1アドレス 最大4アドレス
(「ファミリー
パック」
にて追加ID
含めて)
1アドレス 6アドレス
(2アドレス
目より
初期費用200円)
5アドレス 1アドレス
メールボックス
の容量
5GBまで無料 5GBまで無料 無制限 無制限 無制限 5GBまで無料 5GBまで
無料
ホームページ
の容量
100MBまで無料
(最大3GBまで
追加可能)
4GB
600円/月
(1アドレス
ごと)
10MBまで無料
(最大50MB
まで追加可能)
20MBまで無料
(初期費用:
500円、
最大50MBまで、
増量可能
500円/月
・5MBごと)
100MBまで無料
(超過後5MBごと
に180円/月)
最大
100MB
まで無料
総合
セキュリティ
サービス
セキュリティ
セット
・プレミアム
380円/月
常時安全
セキュリ
ティ 24
500円/月
ソネット
セキュリティ
サービス
500円/月
シマンテック
オンライン
サービス
490円/月~
マカフィー
セキュリティ
スイート
500円/月
安心ネット
セキュリティ
300円/月
提供なし
リモート
サポート
お助け
サポート
475円/月
@nifty
まかせて365
300円/月
+相談料金
ソネット安心
サポート
300円/月
+相談料金/件
+初期費用
FOR YOU
(フォーユー)
500円/月
安心トータル
サポート
500円/月
SiLK Touch
無料
出張
サポート
ブロード
バンド
出張サポート
初回訪問月の翌月末まで
何回でも無料
かけつけ
設定サポート
2000円~
ソネット
訪問サポート
サービス
無料
かけつけ
設定サポート
2000円~
かけつけ
設定サポート
2000円~
かけつけ
設定サポート
2000円~
かけつけ
設定サポート
2000円~
【以下、マンションへの対応】
マンション
タイプG
(G契約)
   
マンション
タイプG(V契約)・
タイプV・
都市機構
タイプE・
ミニギガ
             
マンション
ギガ
         
マンション
タイプF
       
【以下、戸建てへの対応】
【ホーム対応】              

*『auひかり公式サイトより、再構成』


『auひかり』公式サイトの全7社のプロバイダ比較表 戸建てホームの場合


『auひかり』公式サイトの全7社のプロバイダ比較表 マンションの場合

ヒカリちゃん
「項目が多すぎて何を見ればよいかわからない!」

という場合には、

自分にとってどんなオプションが最低限必要か?

を確認することを、オススメします!

 

 

 

各社様々なオプションサービスを提供していますが、どんなオプションがあれば自分にとって便利なのかを確認して、プロバイダを選ぶことも大事です。


たとえば、リモートサポート(遠隔操作で同じ画面をみながらサポートするサービス)があったり、出張サポートが無料のプロバイダもありますので、パソコンの設定や操作に不安がある方は、サポートサービスが充実したプロバイダを選択してみるのはいかがでしょうか?

 

 

サポートサービス内容が充実していて、おすすめなのは、『ビッグローブ』と『ソネット』です。

 

こちらはメールサービス、セキュリティ、遠隔サポートのサービスが充実しており、安心できるサービスが揃っています。

 

また上記の2つはキャッシュバックも充実しており、お得に回線を開設できます。

 

WEB限定キャンペーンを使うことで、さらに、キャッシュバックを増額できます。

 

詳しくは記事の下に紹介しますので、ご覧ください。

 

 

auひかり公式特典以外の
『各プロバイダ独自の公式特典』は??

ソネット
公式

違約金負担最大3万円
キャッシュバック【公式】

ビッグローブ
公式
5万円キャッシュバック【公式】  
(※公式の最大11万円の記載があるが、
『auひかり』公式サイトの合算の金額)

webキャンペーン経由
(代理店NEXT社)


※『ビッグローブ』

『ソネット』
『@ニフティ』
の場合の金額

ネットのみ4.3万円(NEXT社)

ネット+電話5万円(NEXT社)

 

『auひかり』から乗り換える場合、どんな回線がおすすめ?

・引っ越しするから『auひかり』から違う回線に乗り換えたい!

・引っ越し先は『auひかり』のエリア対象外だった!

そんな方も中にはいるのではないでしょうか。


『auひかり』から解約する場合、選択肢になるのは、『フレッツ光』『ドコモ光』『ソフトバンク光』『NURO光』『J:COM 』などの回線です。

 

「でも、どの回線を選べば良いかわからない」

 

そんな方も多いですよね。

 

ここでは、『auひかり』以外の回線の特徴について紹介します。

『auひかり』がエリア外の場合でも、選べる大手回線一覧

ここでは、『auひかり』以外の主要な回線の料金を紹介します。

具体的には以下の表の通りです。

【『大手7回線』比較一覧】

月額料金

(戸建て)

月額料金

(マンション)

工事料金

キャッシュ

バック

セット割引
フレッツ光(東日本)
[事務手数料800円]
5200円
+プロバイダ料金
1000円程

3350円
+プロバイダ料金
1000円程

有料

なし なし
フレッツ光(西日本)
[事務手数料800円]
5940円
+プロバイダ料金
1000円程

4345円
+プロバイダ料金
1000円程

有料 なし なし

ドコモ光
[事務手数料3000円]
5200円 4000円 無料 あり ドコモ
携帯割引
auひかり
[事務手数料3000円]
5100円 3800円 無料 あり au
携帯割引
ソフトバンク光
[事務手数料3000円]
5200円 3800円 無料 あり ソフトバンク
携帯割引
ビッグローブ光
[事務手数料3000円]
4980円 3980円 無料 あり au
携帯割引
NURO光
[事務手数料3000円]
4743円 2500円

無料

あり ソフトバンク
携帯割引
携帯電話会社 割引の内容 対象の光回線
ドコモ

『ドコモ光セット割』

毎月1000円の割引あり

※個人の場合
毎月1500円~2500円程度の割引あり
※家族の場合

・『ドコモ光』
au

『auスマートバリュー』
毎月約1000円の割引あり
※家族も含めて携帯電話1台あたり

(家族で4台利用なら、平均で毎月4000円)

・『auひかり』
・『ビッグローブ光』
ソフト
バンク

『おうち割 光セット』
毎月約1000円の割引あり
※家族も含めて携帯電話1台あたり

(家族で4台利用なら、平均で毎月4000円)

・『ソフトバンク光』
・『NURO光』

『auひかり』は、西日本での提供エリアが少ないのがデメリットです。


『auひかり』が提供エリア外だった場合に、おすすめできるネット回線をご紹介いたします!

 


 『フレッツ光』
知名度、提供エリアの広さなど、大手回線の安心感もあります。

現在はNTTフレッツ光の個人での契約は行っておらず、光コラボレーションで各プロバイダがフレッツ光回線のサービス提供をしています。格安でサービス提供しているプロバイダもあり、もっともサービスの選択肢の多い光回線とも言えます。


『ソフトバンク光』
SoftBankが提供している光コラボレーションサービスです。

SoftBankのスマホ・ケータイを利用している方は、セット割が適用されるので、オススメです。
WEB限定のキャッシュバックキャンペーンがとてもお得になっています。


『ドコモ光』
NTTドコモが提供している光コラボレーションサービスです。

NTTドコモの携帯・スマホを利用している方はセット割が適用されるので、おすすめです。
ユーザー数もトップクラスなので、大手の安心感があります。


『J:COM 』
主に地デジが見られない地域の方にオススメのサービスです。

回線速度は他社の光回線に比べ、不満の口コミも見受けられますので、テレビをメインに楽しみたい、ネットの通信速度にこだわらない方にオススメです。

 


ヒカリちゃん
携帯キャリアで選ぶと
トータルの通信費が安くなりそう!

『NURO光』は速度も料金も
良いから提供エリアなら契約したいな。


ミケネコ先生
『auひかり』も上記の回線に負けてはいません。

 

セット割があって、
速度の満足度も高いですし、
提供エリアも、特に東関東に強いので、
バランスが良い回線ですよ。


 

引っ越し元で『auひかり』を利用していて、『auひかり』を解約したい場合

引っ越し元で『auひかり』を利用し、引っ越しを機に解約する場合、契約内容によっては解約金がかかることもあります。

 

具体的には以下の表の通りです。

 

契約プラン ギガ得プラン
(2年更新)
ずっとギガ得プラン
(3年更新)
違約金
(契約更新月以外
での解約)
9,500円 15,000円

『auひかり』の契約プランによって、解約手数料(違約金)が異なります。


契約更新月に解約すれば上記の違約金は発生しないので、解約の際は、契約更新月であるかどうかの確認をしましょう。

 

マンションタイプには違約金はありませんが、24カ月以内の解約の場合、初期費用で割引されていた工事費の残額の請求があります。

 

つまり、マンションタイプは2年以上利用すれば解約手数料はかかりません!

 

『auひかり⇒auひかり』引越しで継続する場合は必要な手続きは?

 

『auひかり⇒auひかり』引越しで継続する場合は必要な手続きは?

引っ越し先でもauひかりを継続して利用する際の手続き、連絡先をご案内します。

 

<出典:auひかり公式サイト

 

引っ越し先でも『auひかり』を継続して利用したい場合は、引っ越し先の状況確認やの工事の日程調整など、電話での手続きが必要となります。


また、ご利用のプロバイダによって連絡先や、手続き方法が異なります。

 

 

 

ヒカリちゃん
『auひかり』を引越し先で引き続き利用したい場合、まず『auひかり』に連絡しよう!

 

 

『auひかり』のプロバイダは、下に連絡先をまとめました。



今利用しているプロバイダのIDや、利用しているコースがわかるもの、引っ越し先の住所などを用意して、下記に連絡します。

 

【各プロバイダ問い合わせ窓口】
 

 

【各プロバイダ問い合わせ窓口】

au one net 0077-777
上記番号が利用できない場合
0120-22-0077
9:00~20:00 (年中無休)
@nifty 0120-32-2210
携帯・海外から
03-5860-7600
10:00~19:00(年中無休)
@TCOM 0120-987-065 9:00~20:00

Asahi Net

0120-577-108
上記番号が利用できない場合
03-6631-0856
平日のみ 10:00~17:00
BIGLOBE 0120-86-0962 9:00~21:00(年中無休)
DTI 0120-008-966 10:00~19:00(年中無休)
so-net 0120-55-3460
webでの手続きを推奨
WEBで手続き
9:00~19:00

 

引っ越し先でインターネットが開通するのに、手続きから1ヶ月~2ヶ月程度かかる場合があるので、引っ越してすぐインターネットを利用したい場合は早めに手続き、工事などの手配をすることが必要です


引っ越しが決まったら、なるべく早めに上記連絡先に連絡し、手続き方法の確認をしましょう。

 


ここに注意!
『auひかり』を引っ越し先で利用する場合に、引っ越し元で工事費実質無料キャンペーンが適用中の場合、引っ越し先で工事費残額を引き続き減額するか、還元してくれますが、引っ越し先で新たに引いた回線工事費は全額負担となります。

引っ越し元で工事費実質無料キャンペーンの適用が終了している場合、ひかり電話とのセットで利用していれば引っ越し先でも、改めて工事費実質無料キャンペーンが適用されます

(※3年以上利用している場合)


ヒカリちゃん
契約年数のタイミングによっては引っ越し先の工事費が全額負担になる場合もあるんだね…

 

新規で、最新のキャンペーンで申し込んだ方が、お得になるケースも多いので、しっかり確認した方が良いですね!


 

auひかり公式の『スマートバリュー&ギガ得プラン』のまとめ

auひかり公式|
『スマートバリュー』&『ギガ得プラン』

auひかりとauひかり電話をセットで契約することで利用できる『auスマートバリュー』はどんな人がお得になるんでしょうか?


『auスマートバリュー』の内容や、適用条件などをご紹介します!

また、『ギガ得プラン』『もっとギガ得プラン』についてもご案内しています。

auスマートバリューは、下記のauスマホ・ケータイのプランで契約している場合、スマホ・ケータイ料金から最大2年間2,000円/月~934円/月の割引、2年を経過しても永年934円/月の割引が適用されるお得なサービスです。

 

 

【auひかりのセット割:スマートバリュー】

 

<出典:auひかり公式サイト


最もお得に利用できるのは、家族みんなでauケータイ・スマホを利用しているケースです。上記対象プランで、ご家族最大10台まで携帯・スマホが割引対象となります。


適用条件は3つ!

  • auひかり+auひかり電話をセットで契約していること
  • au携帯・スマホを対象プランで契約していること
  • 光回線とスマホ・携帯の契約住所が同一であること

この条件を満たせばauスマートバリューの適用となります!

auスマートバリューを適用させるには申込みが必要です

下記は、ギガ得プラン(2年契約)の月額料金、ネットや電話をセットで利用した場合の金額です。

 


【ギガ得プラン】2年契約にする際のキャンペーン

 

<出典:auひかり公式サイト



ギガ得プランは、2年の契約を約束することで月々の料金がお得になるプランです。

2年の契約期間内、また契約更新月以外に解約すると、契約解除料として9500円が請求されます


下記は、ずっとギガ得プラン(3年契約)の月額料金、ネットや電話をセットで利用した場合の金額です。

 

 

【ずっとギガ得プラン】3年契約にする際のキャンペーン

 

<出典: auひかり公式サイト


 

『ずっとギガ得プラン』は、3年契約を約束することで、1年毎にネットの月額料金が安くなっていくプランです。

長期で利用できる方にオススメのプランとなっています。

またWEB限定のキャンペーンや割引サービスは、『ずっとギガ得プラン』で契約することを対象にしている場合が多いので、キャンペーンを利用して契約したい場合は、『ずっとギガ得プラン』で契約することをオススメします。


3年の契約期間内、また契約更新月以外で解約する場合、契約解除料として15,000円が請求されます

標準プランという契約年数の縛りのないプランもあります!


どのタイミングで解約しても違約金は発生しませんが、月額料金がホームタイプで6,300円/月と割高になっています。

ヒカリちゃん
『auひかり』を長く使いたい人は
『ずっとギガ得プラン』、
転勤など引っ越しが多い人は
『ギガ得プラン』か
『標準プラン』がよさそうですね!

 

 

 

プロバイダが提供している光コラボ『nifty光』『BIGLOBE光』『ソネット光(最大7.5万円キャッシュバック)』

プロバイダが提供している光コラボ
『nifty光』『BIGLOBE光』『ソネット光』

光コラボとは、NTTのフレッツ光回線を卸売りして、プロバイダが回線も一括でサービス提供しているものです。


光コラボは、『auひかり』とは別のサービスとなっています。

 

 

初期登録費用
+初期工事費用

戸建て

特典・キャンペーン

ビッグローブ光

〜2,000円
+21,000円

4,980円/月
 [戸建て] 

3,980円/月
 [マンション] 

auスマートバリュー
に対応
simカード割

@nifty光

2,000円
+〜18,000円

5,200円/月
 [戸建て] 

3,980円/月
 [マンション] 

auセット割

ソネット光

3,000円
+〜24,000円

5,200円/月
   [戸建て]

⇒4,000円

4,100円/月
 [マンション]

⇒2,900円/月

auセット割

 

フレッツ光の回線を利用しているので、提供エリアが広いので、『auひかり』が提供エリア外の場合は、光コラボも検討してみるのはいかがでしょうか?


『ビッグローブ光(特典ページ)』、『@nifty光』、『ソネット光』は、auのセット割『auスマートバリュー』も適用となるのでオススメです。

 

 

『auひかり引越し』手続き問合せ窓口:(引越し手続き・機器返却撤去・工事etc)

 

『auひかり引越し』手続き問合せ窓口:(引越し手続き・機器返却撤去・工事etc)

 

【インターネット関連の『auひかり』問合せ窓口】

<出典:『auひかり』公式サイト>

『auひかり』の、引越し手続き・機器返却撤去・工事などについては、上記の問合せ窓口にて、ご確認頂けます。


『auひかり』を契約しているのに、引越し先で使えないなどの場合は、「インターネットサービス接続・設定・故障 0077-7084」で確認可能です。

 

 

『auひかり引越し』 auひかりネット回線の引越しの流れ まとめ
 

 

『auひかり引越し』  auひかりネット回線の引越しの流れ まとめ

ネット回線の引越しの流れ『ネット回線を決める』⇒『契約・開通日の確認』

 

ここでは、引っ越し元で利用していたネット回線の解約と、引越し先で利用するネット回線を新規で契約する場合の流れをご紹介します!


準備:引越し先のネット回線を選ぶ


① 現在のネット契約を解約

  • 解約可能期間かどうかをチェックする
  • 違約金(解約金)の確認をする
  • 『プロバイダ』と『回線業者』の解約が必要
  • 違約金(解約金)負担をしてもらえるキャンペーンを確認する
  • ネットが使えなくなる日にちの確認


② 引越し先のネット回線を契約する(プランの選択・工事日の調整)

  • 希望のネット回線が提供エリアか確認をする
  • 契約開始日・支払い方法を決定する
  • 工事日・工事費用がいくらになるか・立ち会いが必要になるか確認
  • ネット回線を接続するために必要な設定や機器がいつ届くのか確認する


③ ネットの開通日に、問題がないかを確認

  • 設定情報に従って、パソコンで設定を確認する
    (上手くいかない場合は、設定情報書類に記載されているカスタマーサポートに電話する)
  • 問題なく接続できていればOK!


引っ越し元でのネット回線は、光コラボレーションサービス以外はプロバイダと回線業者、2か所へ連絡して解約する必要がほとんどです。どちらも解約し忘れがないようにチェックします。


解約の手続き時に違約金、工事費の残額などもチェックして解約時にいくら支払う必要があるか確認しておくと安心です。


ネット回線の開通には1か月~2か月程度かかる場合があります。

 

引っ越し先が決まったら、ネット回線が提供エリアであることを確認して、早めに手続きを行っておくと、引っ越し先でスムーズにネット回線が開通できます。

引越し先で利用するネット回線はほぼ立ち合い工事が必要となりますので、担当者とは、工事日程、開通日をしっかりと確認することが必要です。

 

ミケネコ先生
・解約月(違約金)

・引っ越し先の回線工事の日程

は、しっかり確認しておくことで、

のちのちスムーズにネットが開通します。

 

 

 

大手ネット回線の解約窓口一覧

 

その他、大手ネット回線の解約窓口一覧

ネット回線 解約ページ・連絡先 受付時間(webは24時間可能)
NTT東日本 『NTT東日本』の解約ページ
0120-116-116
 9:00~17:00
※土日祝日可 年末年始を除く
※携帯・PHS可
NTT西日本 『NTT西日本』の解約ページ
0120-116-116
 9:00~17:00
※土日祝日可 年末年始を除く
※携帯・PHS可
ドコモ光 151(無料)
0120-800-000
[一般・携帯・PHS]

9:00~20:00 

※年中無休

auひかり (KDDI) 0077-777(無料) 受付時間:9:00~20:00
※土・日・祝日可
ソフトバンク光  186-0800-111-2009(無料)
[一般・携帯・PHS]
10:00~19:00
     
J:COM

0120-999-000(無料)

地域ごとのお問合せ電話窓口
『J:COM』の解約ページ

公式のweb解約説明ページ
OCN

0120-506506(無料)

解約のお問合せ電話窓口
『OCN』の解約ページ

10:00~19:00
※土日祝日と年末年始を除く 
@nifty 0120-32-2210[一般] 03-5860-7600[携帯・PHS]
解約のお問合せ電話窓口

『@nifty』の解約ページ

10:00~19:00

 

BIGLOBE

0120-86-0962[一般]

03-6385-0962

解約のお問合せ電話窓口

『Biglobe』の解約ページ

10:00~19:00
年中無休
ぷらら

0120-971-391[一般]

050-756-00033

解約のお問合せ電話窓口
『ぷらら』の解約ページ

10:00~19:00
年中無休 
Yahoo!BB 解約のお問合せ電話窓口
『Yahoo!BB』の解約ページ
So-net 解約のお問合せ電話窓口
『So-net』の解約ページ
DTI

0120-830-501

解約のお問合せ電話窓口
『DTI』の解約ページ

 9:00~17:00 
平日のみ
ASAHIネット 解約のお問合せ電話窓口
『ASAHIネット』の解約ページ
@T COM

0120-805633

解約のお問合せ電話窓口
『@T COM』の解約ページ

9:00~17:00 

 

bb.excite 解約のお問合せ電話窓口
複数窓口の検索結果
『bb.excite』のログインページ
要ログイン・複数の窓口がある
SANNET 解約のお問合せ窓口
『SANNET』の解約ページ
WAKUWAKU 解約のお問合せ電話窓口
『WAKUWAKU』の解約について
     
UQ WiMAX 解約のお問合せ電話窓口
『UQ WiMAX』の解約ページ

主なWiMAX提携会社の問合せ窓口

 


 

2019'『ドコモ光』『ソフトバンク光』
公式上乗せ web申し込み独自キャンペーン

『auひかり』から、ドコモ光やソフトバンク光に乗り換えを検討するなら、WEB申し込みがおすすめです。

 

 

WEB申し込みであれば、公式HPからの申し込みに加えて、上乗せでキャッシュバックをもらえるので、お得です。

 

 

 

『auひかりへの引越し』 公式上乗せ 2019'web申し込み独自特典
            
 

≪≪≪ 2019' 『auひかり』公式キャンペーン ≫≫≫
工事費用割引:最大3.75万円(実質工事費0円)
スタートサポート:違約金最大3万円負担
セット割:『auスマートバリュー』500円〜2000円/月 
   
≪≪≪ 【期間限定web特典】公式上乗せキャンペーン ≫≫≫
2019'『auひかり』初期費用(工事費)+月額費用

ネット回線

初期工事費用

+初期事務手数料

月額支払い料金

auひかり

戸建て
37500円
マンション
30000円

現在初期工事費無料
※工事費用
+3000円[事務手数料]

戸建て
5100円/月
マンション
3800円/月
現在の『auひかり』初期費用(工事費)+月額費用 の詳細



 

『ドコモ光』公式+2019'
「速度改善IPV6プラス無料」
&「Wi-Fiレンタル無料」独自特典
            
 

≪≪≪ 2019' 『ドコモ光』公式キャンペーン ≫≫≫
dポイント
dポイントプレゼント!
(新規契約:20000pt)
(転用  : 5000pt)
※dポイントは1ポイント1円で、Amazon経由などで商品購入が可能。
参考:dポイント公式サイト

  (最新のドコモ特典の公式一覧ページ)
ドコモ光2回線以降 300円/月割引!
セット割:『ドコモ光 セット割』3500円〜100円/月割引
(データSパックや旧料金プランなら、ドコモ光期間限定 500円/月割引!)
   
≪≪≪ 【期間限定web特典】公式上乗せキャンペーン ≫≫≫

 

『ドコモ光』の場合、工事費全額・半額無料キャンペーンは、現在ありません。

 

急遽、2019年の期間限定で、工事費無料キャンペーンが開始しています。
(条件は、『新規の申込み』または『フレッツ光に加入中であること』のいずれかが条件です。上記リンク先の『詳しくはこちら』ボタンを開くと、確認できます。)

 

速度改善のための『IPV6プラス』無料の独自サービス
【GMOとくとくBB限定】ドコモ光出張サポート無料キャンペーン!
契約数増加中!webで完結&店舗待ち時間ナシ!
GMOとくとくBB限定の『高性能Wi-Fiルーター無料レンタル』!
公式に上乗せ最大15000円キャッシュバック!

*ドコモ携帯との『セット割』の
割引額が分かります。
『ご自身の携帯プラン』
の入力が必要です。
2019' 『ドコモ光』初期費用(工事費)+月額費用まとめ

ネット回線

初期工事費用

+初期事務手数料

月額支払い料金

ドコモ光

戸建て
マンション

+3000円[事務手数料]

戸建て
5200円/月
マンション
4000円/月



2019'『ソフトバンク光』公式
+上乗せweb申し込み独自特典
            
 

≪≪≪ 2019' 『ソフトバンク光』公式特典(NEXT社の説明リンク) ≫≫≫
新規工事費用割引:最大24000円(実質工事費0円)
あんしん乗り換えキャンペーン:(違約金+工事費負担)最大10万円還元
セット割:『おうち割光セット』500円〜2000円/月割引
   
≪≪≪ 【期間限定web特典】公式上乗せキャンペーン ≫≫≫
最大合計最大59000円相当キャンペーン!!
      ※【プロバイダ条件 x 環境】による(高性能Wi-Fiルーター選択可能)
スマホ乗換え時の違約金還元計10260円キャッシュバック
公式特典+プロバイダ特典 ※さらに上乗せの特典!
2019' 『ソフトバンク光』初期費用(工事費)+月額費用まとめ

ネット回線

初期工事費用

+初期事務手数料

月額支払い料金

ソフトバンク光

戸建て
24000円[工事費]
マンション
24000円[工事費]

+3000円[事務手数料]

戸建て
5200円/月
マンション
3800円/月



 

 

 

 

 

au

-auひかり, ネット回線
-auひかり, 引越し

Copyright© ネット回線@街データ 2019 AllRights Reserved.