auひかり ネット回線

2019’【auひかりエリア検索・確認法】現状、東日本が中心!理由は?

更新日:

【auひかりエリア検索・確認法】現状、東日本が中心!理由は?

 

2019'『auひかり』
最大5万円限定特典ページ

先に確認する
(他社からの乗換えで最大3.75万円負担)

 


ヒカリちゃん

『auひかり』で自分のエリアがきちんと対応されているか知りたい!

対応されていないならどうしたらいいか知りたい

 

そうお悩みではないでしょうか。

 

『auひかり』は全国様々なところで利用されていますが、実は対応されていないエリアも少なからずあります。

 

せっかく申し込もうとしたのに、エリア対象外だなんてことになるのは避けたいですよね。

 

そこでこの記事では、『auひかり』の対象エリアを調べる方法や、エリア外の場合の対処法についてお伝えします。

 

『auひかり』
エリア外の際の対処法
 

 

『auひかり』
エリア拡大予定地域

 

『auひかり』
エリア地図

 

『auひかり』
エリア確認検索

 

 

【基本知識】「auひかり」は、『光コラボレーション』ではありません
 

 

【基本知識】

「auひかり」は、『光コラボレーション』ではありません。大手の光コラボレーションを提供しているサービスとしては、「ドコモ光」「ソフトバンク光」「OCN光」「ビッグローブ光」「ソネット光」など、ほとんどのプロバイダー会社、大手キャリアが、『光コラボレーション事業』に参入しています。

※光コラボレーション:NTTが、各事業者に、『フレッツ光回線』を卸売り販売しており、それをサービスとして提供しているネット回線が、「光コラボレーション」と呼ばれています。

そのなかで、「auひかり」だけが、『光コラボレーション』ではないんです。
電力会社との関係は、そのこととも関わっています。つまり、自社で全てのエリアの回線を用意できないので、複数の電力会社と協力して、エリア範囲を拡げている、という実情があります。


『品質は、どうなのか?』など、さらに詳しくは下記に詳しく書いていますので、ご確認ください。

 

 

【ビッグローブ光】
auユーザに大好評!
その人気の理由を徹底解説!

 

 

『auひかり』エリア検索&エリア拡大情報

『auひかり』エリア検索&エリア拡大情報は、下記公式ページから確認ができます。


もし申し込める場合には、あわせてwebキャンペーンの併用をすることで、店頭での申込み(公式)に加えて、お得なキャンペーン内容を手に入れることができます。

 

 

<出典:『auひかり』 エリア検索ページ

現在、『auひかり』公式から申し込むよりも、『プロバイダー特典+最大5万円のwebキャンペーン特典』をうけられるキャンペーンをこのページ最下部にて、紹介しています。


※ 契約の際には、ご確認ください。

 

 

『auひかりホーム(S)』の地域/『auひかりホーム』の地域、何が違うの?

『auひかりホーム(S)』って?『auひかりホーム』と何が違うの?

au公式ページで、『auひかり』の戸建てタイプを利用したいときに、郵便番号や住所を入れると簡単に『auひかり』の提供エリアかどうかを検索することができます。

 

その際に、『auひかりホーム』、または『auひかりホーム(S)』が表示されます。この2つは、サービスや料金はまったく一緒です。


違うのは、
旧TEPCOひかり回線か?』
『フレッツ光の回線を借りているか?

ということです。
※旧TEPCOひかり回線は関東県内にのみ提供されています。

 

関東以外の方は、フレッツ光回線を借用してサービスを提供している『auひかりホーム(S)』となります。
※もしくは関東でも旧TEPCOひかり回線が、敷設されていない地域の方

 

「auひかり」から、「NTTフレッツ光」に切り替えするとき『auひかりホームS』と出れば、NTTフレッツ光回線を現在使っている事になります。

電柱から自宅内の引き込み工事は不要になるため、その分工事料金は10,000円ほど安くなります

 

 

ヒカリちゃん
auひかりホーム =旧TEPCOひかり回線

auひかりホーム(S)=フレッツ光の回線

 

ということなんだ!

 

一般的には、『フレッツ光の回線』は、「光コラボレーション」という、ドコモ光や、ソフトバンク光などで使われている回線です。

 

『旧TEPCOひかり回線』は、『auひかり』が大部分をつかっていて、速度も安定しているよ!

 

品質の差は、ほとんどないと考えてOK!

※気になる方は、お住まいの地域の速度結果を参考にしてみてね!

 

 

『auひかり』の品質ってどうなの!?たしかに、フレッツ回線とは速度の出方が違う模様

『auひかり』の品質ってどうなの?

『auひかり』の品質は、基本的に関東以外ではフレッツ光回線を利用しているため、理論上では『フレッツ光』と速度の違いはありません。

 

 

関東では、利用している回線が旧TEPCO光回線の場合、速度に違いが出る可能性があります。

 

実際に利用してみないと、速度はわからないのが現状です。

 

 

傾向としては、同じ地域で同じ回線を利用している人が多ければ多いほど、速度が落ちる可能性があります。

また、『auひかり』で契約しているユーザーと、その他の光コラボでフレッツ光回線を利用しているユーザーとでは、プロバイダの行う速度制限等によって、速度に差がでる可能性があります。

実際に『auひかり』を利用しているユーザー、または利用していたユーザーの速度についての口コミを集めてみました。

 

上記口コミから、フレッツ光回線と『auひかり』回線では、実際に変更した方で速度の違いを感じている方の口コミが目立ちました。


フレッツ光は『auひかり』に対してユーザー数が圧倒的に多いため、ネットを使う時間帯によっては混雑しやすく、速度が遅くなることが考えられます。



また、プロバイダによっては夜間帯に、速度規制を行うこともあるので、これも速度低下の原因の一つになります。

 

 

 

結局、品質はどうなの!?『auひかり』の速度とサービス・料金についてまとめてみた

結局、品質はどうなの!?『auひかり』の
速度とサービス・料金についてまとめてみた

フレッツ回線、『auひかり』の光回線について、速度に関しては環境やお使いのパソコン・ルーター、また戸建てか集合住宅かによって大きな差がありますので、一概にどちらが速いか、ということは言えません。

 

また、関東以外についてもフレッツ光回線を利用しているため、回線品質に差はありません。

ただ、口コミを見てわかるように『auひかり』にかえて「速度が変わった」という感じているユーザーがいます。



環境や使用機器に影響されているところが大きいのが現状です。

 

そのほかに考えられる要因としては、プロバイダによる速度制限、またマンションタイプであれば同じマンションでネット利用している人がたくさんいれば、速度も遅くなります。

 


ヒカリちゃん
『auひかり』とフレッツ光の速度は、実際に同じ環境、機器で比べてみないとどちらが速いかはわからないんだね。


じゃあ、『auひかり』にするとどんなメリットがあるんだろう?



『auひかり』にすると何が良いんでしょうか?

 

『auひかり』のメリットについてご紹介します。

 

『auスマートバリュー』
というセット割がある!

『auひかり』と固定回線を一緒にまとめると、auの携帯料金が割引になるサービスです。


これは、特に家族みなさんでauケータイを利用していると大きな割引になり、またスマホ・ガラケーどちらでもサービス対象になります。

サービス対象のデータプランが多いのも特徴です。

 

また、提携している電力会社の光回線サービスでもスマートバリューが適用となります。
以下のデータプランであれば割引対象となります。

 

【『auスマートバリュー』契約データプランと割引額】

auピタット
プラン

(シンプル):1GBまで

割引対象外

(スーパーカケホ/カケホ)
:2GBまで

(シンプル)
:1GB超~2GBまで

翌月から
500円/月割引

(スーパーカケホ/カケホ/シンプル)
:2GB超~20GBまで

翌月から
1,000円/月割引

auフラットプラン
データ定額1

翌月から最大2年間
934円/月割引
3年目以降ずっと500円/月割引

データ定額2/3
ジュニアスマートフォンプラン
カケホ(3Gケータイ・データ付)
シニアプラン(受付終了)
データ定額3cp
LTEフラット cp(1GB)

翌月から
934円/月割引

U18データ定額20 (受付終了)

翌月から適用期間中

1,410円/月割引

データ定額5/20
LTEフラット
ISフラット
データ定額5cp(受付終了)
データ定額8
プランF(IS)シンプル

翌月から最大2年間
1,410円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引

データ定額30
データ定額10/13 (受付終了)

翌月から最大2年間

2,000円/月割引

3年目以降ずっと934円/月割引

携帯・ネット回線・固定電話をauにまとめることで、ずっと携帯料金が割引になります。


auの携帯ユーザーさんにとっては嬉しいサービスです!

 

 

『auひかり』は、顧客満足度が高い!

価格.comの回線サービスの顧客満足度が★3.73と高い評価となっています。

 

フレッツ光を利用しているユーザーの満足度と比較してみると、★1つ以上の差があります。


『auひかり』を利用しているユーザーからの評価は高いようです。

 

 


<出典:価格.com プロバイダ suひかり

 

また、Twitterなどの『auひかり』ユーザーの口コミを見ると速度も比較的安定しているようで、特にフレッツ光から乗換えたユーザーから速度について満足している口コミがありました。


ヒカリちゃん
あれ?関東以外は『auひかり』もフレッツ光回線を利用してる地域があるのに、速度に違いが出るの?


ミケネコ先生
それが、プロバイダによって、速度制限をかけることがあります。


ユーザー数が多いプロバイダなど、速度が遅くなる可能性があるのです。


それにフレッツ光はユーザー数も多いので、混雑しやすい傾向です。



速度が気になる方は、自分と近い地域で調べたいプロバイダの速度計測をしているユーザーを調べてみると、そのプロバイダの速度の目安になります。

 

あくまで参考程度に…


住所や郵便番号とプロバイダを入力すると地域の測定結果の一覧を見ることができます。
ラディッシュみんなの測定結果

 

キャンペーンが豪華!他社からの乗換えによる、
違約金を還元してもらえる!

『auひかり』を検討していても、今現在光回線サービスを利用している方は途中解約による違約金が気になりませんか?

『auひかり』はそんな他社からの乗換えにかかる違約金を最大30,000円分還元してくれるキャンペーンを行っています!


工事費も毎月の『auひかり』の月額料金から割引く形で実質無料になるキャンペーンも行っているので、新規でも乗り換えでも安心です!


ヒカリちゃん
乗換えしたいけど、途中解約すると違約金の金額が大きいんだよね。


それを考えると乗換えも簡単にできなくて…


違約金が返ってくるなら、安心して『auひかり』に乗換えできるかも!



また、公式のキャンペーンにプラスしてWEB限定のお得なキャッシュバックキャンペーンもあります!


★詳しいキャンペーン内容はこちらでご紹介しています★


redirect 2019'『auひかり』独自キャッシュバック比較+オススメの窓口比較!
目次でページをパッと理解!╭( ・ᴗ・)و2019'auひかり公式の費用は、『3800円〜5600円/月』 &『+キャッシュバック最大3万円!』『auひかり』プロバイダー全7社 比較まとめ: 総コスト ...

続きを見る



提供エリアがフレッツ光に比べると狭いことがデメリットになりますが、『auひかり』が提供エリアの方は、上記のメリットを参考にして、他社プロバイダと比較してください!

 

 

 

集合住宅(マンション・アパート)のエリア拡大予定は、どこで確認できる?

『auひかり』は、現在も提供エリアを拡大しています。今までエリア外だった地域も、今後提供エリアになる可能性があります。

 

また、提供エリアの確認ページで、検索した地域が

・『auひかりホーム』

・『auひかりホーム(S)』

のどちらが提供されているかも確認できます。

 


ヒカリちゃん
『auひかりホーム』は旧TEPCOひかりの自社回線で、

(S)がつくとフレッツ光回線を

借用してのサービス提供になるんだよね。



ミケネコ先生
そうなんです。

 

どちらが提供されていても、

サービス内容や料金に差はありません。



下記au公式サイトで住所を入力すれば、対象エリアの検索ができますので、ぜひご確認を!

 

 

大家さんや管理組合に対応してもらえるケースも・・

また、マンションタイプについては、提供エリア外と出た場合でも、その地域のホームタイプが提供エリアであれば、大家さんや管理組合にかけあえばサービスが提供される可能性もあります。


ミケネコ先生
管理組合に掛け合うのはちょっぴり面倒だけど、マンションタイプの場合は工事の許可が下りれば開通する可能性はあります。


ホームタイプの対象外地域でも、『eo光』や『コミュファ光』などのマンションタイプは、提供できる場合があります。

 
光回線が入っていない集合住宅は、マンションアパートの、管理人(大家さん・管理組合)などに、相談してみてはいかがでしょうか。 


 

 

 

『auひかり』戸建ての非対応エリアはどこ?

『auひかり』は残念ですが、以下のエリアでは利用することができません。

 

『auひかり』
戸建ての非対応エリア:
大阪府・京都府・和歌山県
奈良県・滋賀県・兵庫県
三重県・愛知県・静岡県
岐阜県・沖縄県
『auひかり』
マンションの非対応エリア:
沖縄県

 


ヒカリちゃん

対応してない場合にはどうしたらいいの?

 

対応していない場合には、残念ですが、『auひかり』ではなく別の回線を利用するしかありません。


   上記エリアの場合、対応している主な回線は、『ドコモ光』、『ソフトバンク光』です。

 

『ドコモ光』の最新
キャンペーン情報と、
基本料金確認
はこちら

 

『ソフトバンク光』の最新
キャンペーン情報と、
基本料金確認
はこちら

 

『auひかり』以外で選ぶときには携帯のキャリアで選ぶのがおすすめ

携帯キャリアがauではない方には、幅広いエリアで提供されている、ソフトバンク光・ドコモ光・光コラボでの検討をしましょう。
携帯キャリアがSoftBankの方にオススメしたいのが、ソフトバンク光です。

 

【キャリア系のオススメのプロバイダ一覧】

 

「SoftBank おうち割」

「SoftBank おうち割」という携帯と固定通信サービス・固定電話を一つにまとめると携帯電話の料金が毎月割引になるサービスです。

ちなみに、ソフトバンク光も光コラボレーションサービスのひとつです。
ソフトバンク光も、他社の乗換えにかかる違約金を還元してくれるキャンペーンを行っています。また、公式のキャンペーンに加えて今なら20,000円のキャッシュバックと無線ルーターのプレゼントをしてくれるWEB限定のキャンペーンを行っています!
詳しいキャンペーン内容は下記でご案内しています!

ソフトバンク光の契約をする際、注意したいのがサポートセンターにつながらないなどサポートの悪さです。
特にサポートの質にこだわらなければ問題ありません。

携帯キャリアがドコモの方は、ドコモ光がおすすめです。
ドコモ光も光コラボレーションサービスのひとつです。フレッツ光回線を利用してのサービス提供となります。

 

『ドコモ光パック』

ドコモ光も携帯と光回線をセットで契約すると、割引が受けられるサービス『ドコモ光パック』があります。こちらはドコモ光回線と光回線をセットにすることで携帯の月額料金が割引になるサービスです。

通信事業では最王手ですので、サポートも安心です。
また、ドコモ光をWEB限定のキャンペーンで契約するとWi-Fiルーターがずっと無料でレンタルできるお得なキャンペーンがあります!
詳しいキャンペーン内容は下記でご案内しています!

2019最大級特典【ドコモ光GMO本当にお得?損しない?】特典内容全一覧
  2019年 最新の 【GMO独自上乗せ特典】 の キャンペーンを先に確認する   Twitterの口コミなどでは、『特典が多けれど、本当にお得なのか?』確認をしている方も多いよ ...

続きを見る


ミケネコ先生
携帯キャリアがau・ドコモ・ソフトバンクなら、

それぞれの会社の

光回線サービスを

利用するのが

お得になる場合が多いです。

 

『ドコモ光』 

『ソフトバンク光』

は、ぜひチェックしておきましょう!


 

 

とにかく料金重視!光コラボ

上記の携帯キャリアではない場合や、セット割を考えていない方は、各プロバイダが提供している光コラボレーションで、月額料金を格安に抑えることが出来る場合があります。

光コラボレーションはフレッツ光が回線をプロバイダに卸し販売しているのでフレッツ光回線を利用するものの、サービスは全てまとめてプロバイダが提供しているので、請求を一括にでき、料金も抑えることができます。

光コラボレーションサービスは様々なプロバイダが参入していて、それぞれのプロバイダによって料金が変わることに注意が必要です。
また、プロバイダによってはサポートがかなりずさんなところもあり、契約時や解約時にトラブルが起こることも…
光コラボは大手のOCNや@Niftyなど大手プロバイダも提供していますので、候補がいくつかあるときは安いだけではなく、安心も考えることが大切です。

また光コラボレーションで契約した場合で、他社の光コラボレーションサービスに乗り換える場合、プロバイダだけでなく回線も同時に解約となります。
フレッツ回線の契約を残しての乗換はできませんので、乗換えのタイミングではネットが使えなくなる期間が出ることが考えられます。解約や乗換えのタイミングには注意が必要です。

 


ミケネコ先生
『auひかり』の範囲の提供エリア外の場合には、

上記のプロバイダもご参考に!


 

月額の支払額を計算する au公式 料金シミュレーター

月額の支払額を計算する au公式 料金シミュレーター

<出典:au公式の『料金シミュレーター』

au公式の『料金シミュレーター』はこちら

 

 

『auひかり』公式上乗せ 2019'web申し込み独自特典
            
 

≪≪≪ 2019' 『auひかり』公式キャンペーン ≫≫≫
工事費用割引:最大3.75万円(実質工事費0円)
スタートサポート:違約金最大3万円負担
セット割:『auスマートバリュー』500円〜2000円/月 
   
≪≪≪ 【期間限定web特典】公式上乗せキャンペーン ≫≫≫
2019'『auひかり』初期費用(工事費)+月額費用

ネット回線

初期工事費用

+初期事務手数料

月額支払い料金

auひかり

戸建て
37500円
マンション
30000円

現在初期工事費無料
※工事費用
+3000円[事務手数料]

戸建て
5100円/月
マンション
3800円/月
現在の『auひかり』初期費用(工事費)+月額費用 の詳細


 

 

『auひかり』の関東県内の回線は、
「東京電力(旧TEPCO)」の回線を使っている!

『auひかり』の関東県内の回線は、
「東京電力(旧TEPCO)」の回線を使っている!

以前、東京電力が提供する『TEPCOひかり』という光回線サービスがあったのをご存知でしょうか?

 


『TEPCOひかり』の品質は、フレッツ東西が提供するフレッツ光回線に劣らず、当時の最高速度100Mbpsで提供していました。

当時は、『TEPCOひかり』のCMも放送されていましたが、NTT東西のフレッツ光は全国の代理店に営業をお願いし、シェアを一気に拡大させていきました。


代理店営業で顧客を増やしたフレッツ光に、営業力で圧倒的な差が開いてしまい、東京電力は光回線サービスから撤退しました。

そこで、それまではNTTのダークファイバー(利用していない回線)を借りていたKDDIが、TEPCOひかりの光回線を買い受けて光回線サービスを始めました。

 

これが、現在の『auひかり』です。



ただ、現在も関東以外での自社の光回線を持っていないため、関東の一部地域や関東以外の地域では、NTTのダークファイバー等を利用して光回線のサービスを提供しています。

ヒカリちゃん
『auひかり』は、「旧TEPCOひかり」が提供していた回線をそのまま利用しているんだね。


だから関東は主に自社回線で、そのほかの地域では、『フレッツ光』や『電力会社の回線』を借りているんですね!



ミケネコ先生
『auひかり』は、自社の回線とフレッツ回線を借りて全国的にサービス提供しています。

 

ただし、西日本地域では、『電力会社の回線』で非対応エリアがあるため、提供されていない地域もあるのです。

 

お住まいの地域によって、『auひかり』が使えない地域も多いので、注意が必要です。

 

 

『auひかり』
戸建ての非対応エリア:
大阪府・京都府・和歌山県
奈良県・滋賀県・兵庫県
三重県・愛知県・静岡県
岐阜県・沖縄県
『auひかり』
マンションの非対応エリア:
沖縄県

 

 


『auひかり』はどんな地域では提供されていないのか、また西日本地域で提供されにくい理由を下記でくわしく説明しています!


【『auひかり』の提供地域 一覧】



【 東北地方 】 青森県/岩手県/宮城県/秋田県/
山形県/福島県
【 関東地方 】 茨城県/ 栃木県/ 群馬県/ 埼玉県/
千葉県/ 東京都/神奈川県
【 中部地方 】 新潟県/ 富山県/ 石川県/ 福井県/
山梨県/ 長野県/ 岐阜県/ 静岡県/ 愛知県
西

【 近畿地方 】 三重県/ 滋賀県/ 京都府/
大阪府/ 兵庫県 /奈良県/ 和歌山県
【 中国地方 】 鳥取県/ 島根県/ 岡山県/ 広島県/ 山口県
【 四国地方 】 徳島県/ 香川県/ 愛媛県/ 高知県
【 九州地方 】 福岡県/ 佐賀県/ 長崎県/ 熊本県/
大分県/ 宮崎県/ 鹿児島県/ 沖縄県

 

『auひかり』の西日本地域(関西含む)は、
フレッツ光回線の一部を借りている!

『auひかり』の西日本地域(関西含む)は、
フレッツ光回線の一部を借りている!

『auひかり』は、東京電力の旧TEPCO光の回線を利用しているので、現在関東以外には自社の光ケーブルを持っていません。


『auひかり』を提供しているKDDIは、電力会社と提携を結んでいます。

 

競合を避けるために、電力会社が光回線サービスを提供しているエリアでは『auひかり』を提供していない場合もあります。

 

例えば、提携関係にある関西地域のeo光提供エリアや、中部地方のコミュファ光提供エリアについては、『auひかり』のホームタイプは提供されていません。

※マンションタイプのみ提供されています。

また、『auひかり』は、関東以外の東日本地域、西日本では自社の光回線ケーブルを持っていません。そのため、NTTの光回線(フレッツ回線)または、電力系の回線を利用しています。


西日本地域では、光回線サービスが始まったころ、自社の電柱・電線を利用できることから各電力会社も光回線サービスを始めました。


地域が限定的なので回線の品質も安定し、価格もリーズナブルなので、西日本地域では人気の光回線サービスとなっています。

 


【西日本の主要な電力会社の光回線サービス】

 

関西 eo光
中部 コミュファ光
中国・鳥取 メガエッグ
四国 Pikara光
九州

ビビッグ光


『auひかり』は、これら電力会社と提携しているため、顧客の取り合いにならないようあまり提供エリアを拡大できません。


ですが、上記の電力会社の提供している光回線サービスを利用すれば、『auスマートバリュー』の適用対象となります

 

ミケネコ先生
『auひかり』が提供エリア外であっても、『auスマートバリュー』は全国で適用されるよう『au』も頑張っているですね!


 

各地域での『auひかり』提供地域、また提携関係の電力会社の光回線サービスの提供エリアを調べました。

 



【 東北地方 】
auひかり
青森県/岩手県/宮城県
秋田県/ 山形県/福島県
【 関東地方 】 
auひかり
茨城県/ 栃木県/ 群馬県
埼玉県/  千葉県/ 東京都
神奈川県
【 中部地方 】
auひかり
コミュファ光
新潟県/ 富山県/ 石川県
福井県/  山梨県/ 長野県
岐阜県/ 静岡県/ 愛知県
西

【 近畿地方 】
eo光
三重県/ 滋賀県/ 京都府
大阪府/ 兵庫県 /奈良県
和歌山県
【 中国地方 】 
auひかり
MEGA EGG
鳥取県/ 島根県/ 岡山県
広島県/ 山口県
【 四国地方 】 
auひかり  
Pikara光
徳島県/ 香川県
愛媛県/ 高知県
【 九州地方 】
BBIQ auひかり
auひかりちゅら

福岡県/ 佐賀県/ 長崎県
熊本県/  大分県/ 宮崎県

鹿児島県/沖縄県

 

-auひかり, ネット回線
-auひかり, エリア

Copyright© ネット回線@街データ 2019 AllRights Reserved.